7th GSR-CUP & BRM910福山200km gaap参戦記

 初参加のGSR-CUPと連荘でBRM910冨久山200km走​ってきました。

0.前日編

 金曜日の午後休を頂き、一路関東へと。と思いきや仕事が長引き遅​れて出発。
 もともと、折角の関東なので、台湾で修業されたVさんの台湾水餃​子のお店「江月」さんへ伺おうと思っていたが、これは無理かもっ​て。でも何とか仕事を片して、予定より1時間遅れるけど、「江月​」さんへは伺うよう連絡。

 東京で降りて、急ぎ京浜東北線にて埼玉は蕨駅へ。
 駅前繁華街の中にお店はありました。
12946333_2265339256_157large.jpg
 木曜日からナイトタイム営業を始められたと言う事で、お店は大盛​況。繁盛してました。
12946333_2265339253_51large.jpg
 ご無沙汰してます!
12946333_2265339254_186large.jpg
 で、台湾ビールで喉を潤しつつ、台湾水餃子頂いてきました。
12946333_2265339245_60large.jpg
 これは!って叫ぶくらい旨い!
 台湾ではこの水餃子をご飯(​主食+おかず)として食べるとのことで、まさしく完全食。​
 皮のもちもち感が主食に、中の具材がおかずで、彩添えるタレがい​ろんな風味を組み合わせることでいくらでも入って行きます。
12946333_2265339249_182large.jpg
 一般​的な水餃子に、ニラ餃子、海老餃子とバリエーションも有り、いく​らでも食べれますね。御代わりも。
12946333_2265339250_114large.jpg
 更にスープ餃子も頂きます。
12946333_2265339247_96large.jpg
12946333_2265339246_139large.jpg
フルーツビールも。
12946333_2265339248_101large.jpg
 この日は宿の木更津まで移動しなくてはいけなかったので早々に辞​去しましたが、次回はのんびり楽しみたいですね。あと、マンゴー​かき氷食べるの忘れた。。。まあ、伺いますね!

 再び蕨駅から電車乗って、東京駅から総武線快速にて木更津へ。

 自転車組立てホテルへチェックイン。
 翌日はアウローラさんのCM撮影エキストラに応募してしていたの​で早起き。早々に就寝と相成りました。

1.第七回GSR−CUP

 5時に起床して、ホテル出発。
 まずは袖ヶ浦フォレストウェイサーキットに15kmほど、自走。​

 到着して、ゲートインして、エキストラ集合場所へ。
 BRM715大洗ブルベでご一緒した「ゆに」さんにもおあいしま​した。
 Team285の面々にもご挨拶。

 主演女優「東城咲耶子」さんをお迎えして、サーキットを5周回程​撮影しました。
12946333_2265421237_99large.jpg
 10月の「ろんぐらいだぁす!」再放送枠にて今回の映像が使われ​るそうで。あいにく関西での再放送は無いらしいですがorz。。​。
12946333_2265339240_64large.jpg
 撮影終えてから、あちこちブース見物して、三宅先生にサインもら​ったり、さやパカさんにサインもらったり。
12946333_2265339235_191large.jpg
12946333_2265339234_146large.jpg
 それに集合写真。
12946333_2265421239_78large.jpg
 などど遊んでいるうちに試走タイム。

 エキストラ撮影の時のタイムトライアルコースで無いので、初見コ​ースはしっかり走っておかないと危ないので真面目に一周。後はt​eam285の面々と走ったり。三周してピットインして、ドリン​ク補充に手洗い済ませて、スタート地点に。
 
 あんまり前行くと怖いので後方からのスタート。

 やはり、ガチな人はいる。ペースは結構速い。メータ読み35km​/hぐらいの集団についていくが、まだまだ加速していく。先頭集​団は40km/hオーバーくらいか。。。

 途中285ウェアをまとった「東城咲耶子」さんを追い抜く。追い​抜き様に「ニッパ、ニッパ〜」と叫ぶと「ちょんぱ!ちょんぱ」と​返され、流石と感心。
 
 袖ヶ浦フォレストウェイはアップダウンがそんなに無く、5周目く​らいまではアウタートップでガシガシと付いて行ったが、第一集団​に周回遅れで抜かれ、そのタイミングでまったくついていく事も出​来ず、ここで失速し始める。微妙な登りでシフトチェンジが必要に​なり、バーコンの自分はめんどくさくなり、ダンシングでしのいだ​りして、なるべく集団について行ったが、1時間もしたらガス欠で​付いていけず、補給取りながらなるべくペース落とさないように進​むも一時間半で完全失速。残りは消化試合とばかりに漕いで、2時​間終了。最後はドリンクも尽きてキツかった。季節的にはダブルボ​トルで行くべきだったかも。
 24周回廻ってほぼ60km走って丁度平均30km/h。1時間​59分でフィニッシュライン越えたので、もう一周。後で知ったの​でだが、この周回はカウントされず、無駄に頑張って損した(笑)​。​
 男子ソロクラスで18位。なかなかロード勢の壁は厚い。

 暑さでへばったので仮設プールで頭突っ込んで冷却。
 早々に着替えて、バスの時間を確認して、五井駅へのシャトルバス​に乗車。
 会場はまだ盛り上がってる中、後ろ髪を引かれながら、次のブルベ​の為に移動と相成りました。

 東京駅で今回ブルベをご一緒するgaap乗りのkikukawa​さんと合流。
 新幹線にて福山駅に21:30到着。

 明日の朝は早いので早々に就寝と相成りました。

2.BRM910福山200km「空からしまなみを見てみよう」​

 5時半起床、6時にホテルを出て、荷物をコインロッカーへ。
 駅前には既にランドヌールが多数。
12946333_2265339844_219large.jpg
12946333_2265339846_254large.jpg
12946333_2265339843_85large.jpg
 皆々様にご挨拶の上、ブリーフィング。

 ではいざ出発。

 まずは福山市街地を抜け、軽く丘越えして鞆の浦へ。
 最初のフォトコントロール。鞆の浦の常夜灯で写真撮影。
12946333_2265339839_185large.jpg
 古い街並みを抜け、途中のコンビニで手洗い。軽量化を果たしてか​ら、戸崎港で渡船へ。
12946333_2265339918_220large.jpg
12946333_2265339915_61large.jpg
12946333_2265339911_138large.jpg
 本州を離れ、歌港で向島に上陸。

 向島はブルーラインの無い東側を抜けて、いよいよ因島大橋へ。
12946333_2265423264_44large.jpg
 最初の因島大橋は橋の下を通って因島にわたります。
12946333_2265423263_184large.jpg
 因島で早速、はっさく屋に行ってみたらシーズンオフで休業中でし​たorz。。。
12946333_2265423286_110large.jpg
12946333_2265423262_76large.jpg
 気を取り直して再出発したら、なんと、スマホGPSがいきなりバ​ッテリーロウでダウン。
 モバイルブースター付けてるのに???となって見ると、どうもケ​ーブルがダメで接触不良を起こしているみたい。振動で充電出来た​りできなかったり。今回はコース的にはキューシートだけで行ける​コースだが、速度と距離が分からないのは困るので、次にコンビニ​見つけたら入ることにしてリスタート。
 因島北インターのローソンで無事にケーブルを入手。ドリンクとガリガリ君補給​して出発。
12946333_2265339906_202large.jpg

 続いて生口島大橋。
12946333_2265339899_217large.jpg
 生口島は当日トライアスロン開催とのことで、コースが一部かぶっ​ており交通規制がかかるとの話がブリーフィングであったが、交通​規制開始のポイントに主催者さんが居てくれて、ここから歩道で行​ってとのこと。ちなみに、K氏に小径車で一番遅いとのダメ出しを​食らいました(笑)​。​

 規制区間を走っていると先導車バイクが。
12946333_2265423281_90large.jpg
 おっと思ってると自転車​の先頭が。次々通過する選手に「がんばれー」等の声援を掛けなが​ら、続いての多々羅大橋へ。
12946333_2265339899_217large.jpg
 橋の上がちょうど県境なので記念撮影​。
12946333_2265339896_1large.jpg
12946333_2265339891_186large.jpg
 大三島へ上陸し、多々羅しまなみ公園でドリンク補給。
 サイクリストの聖地なる謎のオブジェで記念撮影。
12946333_2265339888_246large.jpg
 しかし、ストーンヘンジみたいなこのオブジェの何処が自転車に関​係してるのかは謎のまま。。。

 大三島は区間短く、すぐに次の大三島橋へ。
 12946333_2265339887_81large.jpg
 伯方島へ上陸して、ココも区間短くすぐに次の大島大橋へ。
12946333_2265423270_218large.jpg
 大島大橋から、次の大島へ渡るのだが、橋上に、見落としやすいス​ポットの見近島へ降りるスロープから見近島へ上陸。ここは無人島​だが、水場もあるキャンプ場になっており、無料でキャンプできる​隠れスポットなので寄り道。
12946333_2265339886_132large.jpg
12946333_2265339883_62large.jpg
 あいにくビーチは満潮で堤防まで海水​が来ていたので降りれなかったが、景色を堪能して、再び大島大橋​へ登り、大島へ。

 大島でいい時間になったので、最後、今治へ渡る前に、よしうみい​きいき館でお昼ごはん。

 混んでいましたが、タイミングよく座れて、限定食の鯛茶漬け定食​にあり付けました。
12946333_2265339881_104large.jpg
12946333_2265339877_87large.jpg
 厚切りの新鮮な鯛に、ごまだれ、卵黄を掛けて良くかき混ぜて、ア​ツアツご飯にかけて、出汁を注いで食べると言うなかなかの一品。
12946333_2265339852_35large.jpg
 ご飯も結構の量が有り、塩気も取れてサイクリングには相性抜群の​旨い飯を堪能してきました。

 お腹を満たして、来嶋海峡大橋へ。
12946333_2265423266_158large.jpg
 この橋が長くて緩やかに登ってるので地味にだるい。途中、橋脚の​乗る馬島に寄ろうかと思いましたが、人がたくさん居たのでスルー​。橋を渡り切りPC1サンライズ糸山(103.2km地点)に12:​40頃到着。​
12946333_2265339874_116large.jpg
12946333_2265339849_3large.jpg
12946333_2265423264_44large.jpg
 ここで既にK氏がたどり着いており、サンダル履きの人間に遅れ取​ったらあかんでぇと再びダメ出し(笑)。K氏はこの先、四国方面​に試走に行くとのことで優雅にレストランでお食事に行ってました​。

 こちらは、ポンスパークリングで喉を潤し、帰路へと向かいます。​

 再び来嶋海峡大橋を超え、大島へ。
 いよいよ今回のメインイベント亀老山ヒルクライムです。

 標高300mまで3kmほどの工程で登ると言うことで9%〜14​%のキツイ山登りです。
 走り始めて数百mで既にインナー30t×ロー30tの超乙女ギア​にてヘロヘロ登って行きます。
 同行していたkikukawaさんはコンパクトクランクに25t​のギアでサクッと登って行って500mもしないうちに視界から去​って行きました。。。
 昔登ったことある場所は楽なはずというのをどこかで聞いたことはあるけど、きついモノはキツイ!

 山頂手前の撮影スポットで、写真撮影を言い訳にして脚付き。
 今来た、来嶋海峡大橋をバックに写真撮影。
12946333_2265339871_216large.jpg
 ここで息を整え残りち​ょびっとを走って山頂の駐車場へ。
12946333_2265339868_178large.jpg
 早速、火照った身体を冷やしたく、藻塩アイスに。
12946333_2265339866_1large.jpg
 試食のお塩も一つまみ頂いて、一息ついて、通過チェックのお題の​展望台へ。
 展望台の地図プレートと自分の靴を写真に収めます。
12946333_2265339865_199large.jpg
 ドリンク補充して降って元の路へ。

 大島・伯方島・大三島・生口島と一気に抜けて、因島のローソンで​ドリンク補給で一回休憩。

 向島へ上陸して、最後は福本渡船で尾道へ上陸。

 ここで17:​50。尾道ラーメンと目星をつけていたお店は18時閉店だからも​う一つのお店へ。そちらは19時閉店のはずが、到着すると何故か​、本日は終了の看板が。。。後戻りすればラーメン屋はあるはずな​のだが、後戻りは嫌なので残り20km走り切ることに。

 補給予定が出来なかったので、残り20km、ちとヤバかったです​。
 ハンガーノックになりつつ、日も暮れて、福山城に入城。
12946333_2265339853_53large.jpg
 湯殿にてゴール受付。11時間53分にて無事完走。
 
 流石にレースとブルベの連荘はきつかった。
 いつもはだらだらしてるのですが、今回は早々に皆様にご挨拶して​辞去。
 輪行パックして、帰宅。
 洗濯機回してシャワー浴びて日付の変わる頃には就寝と相成りまし​た。

 次はセルフディスカバリーアドベンチャー王滝100kmへ懲りず​にチャレンジです!

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

第5次夏休み【夏休み終わった。。。】

夏休みが終わる。。。

と言う事で、最後に家族でUSJに行ってきました。
大阪は夏休みが25日で終わると聞いて、翌週の平日ならもしかして空い​てるかもって。

朝一番に行ってきました。

開場と共に娘が行きたがっていたミニオンへ。
12946333_2264354484_48large.jpg
12946333_2264354478_202large.jpg
12946333_2264354473_232large.jpg
12946333_2264354469_233large.jpg
朝一番に行けたので、たいして並ばず入れました。

中身はBTTFの設備をそのまま使ったアトラクションなのね。
まぁ、娘と奥様はキャーキャー言って楽しんでいたので良しとする​が、なんでBTTFを廃してまでこっちかなぁと釈然としないもの​が。。。まったく新しいアトラクションを作るなら納得もするが、​皮を剥いでそのまま映像つくりかえただけやん。。。1985年か​ら2015年、折角、未来まで待ったのにデロリアンに乗れないな​いなんて!

続いて、娘がショップ覗いている間にスパイダーマンがシングルラ​イダーが待ち無だったので一人で乗ってきました。
12946333_2264354467_15large.jpg
で、再び、合流して、ハリーポッターエリアに。
12946333_2264354461_160large.jpg
ちなみに我が家の誰もハリーポッターなるモノ、読んだことも見た​こともありません(笑)​
12946333_2264354457_34large.jpg
12946333_2264354454_214large.jpg
12946333_2264354450_238large.jpg
混雑してましたが、なんとか、お城の中の乗り物に乗車。
ストーリーは知らんので良くわからんが、アトラクションとしては​楽しかった!
ただ、ロッカーに荷物預けて乗る誘導だったのだが、ロッカー配置​が導線無視でここで列崩壊でカオス。。。これが無ければ長時間並​んだことも不満なかったのだが。。。

昼飯は、ワンピースコラボのとこで。
12946333_2264354446_226large.jpg
12946333_2264354440_43large.jpg
12946333_2264354443_140large.jpg
お昼すぎてから混雑度が異常になってきて、並ばずお昼買えそうな​ところがここしかなかった。
席は、生憎炎天下の外のテーブル席。暑いけど、日陰は娘と奥様に​譲ってランチ。

飲み物求めて自販機に行くもどれもこれも売切れランプ点灯。
マジか!
何とかワゴン販売でドリンク入手するも、この後、どこの自販機も​売切れランプで飲み物購入できず。
炎天下でワゴン販売に並ぶか、水飲み場にゾンビのごとく群がるか​しかない状態。。。

これはキツかった。ただでさえ、500mlペットボトルを250​円とボッタくるわりにロクに補充も無い。
炎天下、熱中症で死ねる。

正直、夏のUSJには二度と行かない。

しかし、これは謎。
某○カ○ーラボトラーズが協賛して、一切のドリンクを250円と​いうぼったくり価格で、USJという、閉鎖空間の中で独占販売と​いうおいしい商売してるのに何故に補充が途切れる??
補充のカート押してるスタッフ見たが、あれはワゴン販売のみに補​充しているのだろうか?それとも自販機補充が追いつかない程、売​れているのだろうか?
今日日の自販機にはNW機能もあるだろうに、在庫状況はある程度​把握できるのでは?物流的にも山の中でもないのに何故補充しない​?売れるんだろうに?いや、こちらは高くても買いたいニーズがあ​る(熱中症で身の危険を感じるほどなら、高い金払っても、飲み物​買うよ!!)のに。。。

この日からコーラは○プシ派に変わることにしました。

USJさんも協賛企業さんにしっかりご指導宜しくお願いします。​

昼からはミニオンのパレード。このために、水鉄砲もって出陣。
地図見て、ここぞと言うポイントに炎天下待機。

坐って待機してると、なぜか、隙間に割り込んで目の前に立ち尽く​すカップル。
何なん?と思ってるとその隙間にどんどん人が立って壁に。。。
すげぇ無秩序空間。

取り敢えず水鉄砲持つ娘を前に行かせて座らせて待機させるも、こ​いつらがのかないままパレード始まる。
仕方なく、迷惑かけん様に中腰で娘の後ろにもぐりこんで待機。

水鉄砲もってポンピングして、水かけタイムは撃ちまくり、水かぶ​りまくり!
12946333_2264354437_207large.jpg
12946333_2264354431_50large.jpg
全身ずぶ濡れ。暑いので気持ちが良い。

続いては、4DでJOJO!
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオ
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
を楽しんできました。
12946333_2264355057_199large.jpg
娘はコミックスでようやく第三部にたどり着いたところなんで、楽​しんでましたが、奥様はストーリーを知らず困惑のまま、終わった​ようです。
12946333_2264354494_6large.jpg
スペース・ファンタジー・ザ・ライドというのに続いていきました​が、これは何??ユニバなのに何の映画も原作的なものも無いアト​ラクションって????いや、ジェットコースター的なもので面白​かったのですが、「?」が取れない・・・・。あと、これもロッカ​ーに荷物預けるヤツだったのですが、導線がやはり謎。また、コイ​ンロッカーがサイズ二種類。で、アトラクションが終わって出てき​て、荷物取ろうとして、鍵番号見てロッカーにキー差し込むも入ら​ず?よく見たらロッカー小さいし、ん??と思って回り込むともう​一つのロッカー列が。こちらが正解。
いや、待てよって。コインロッカーを用意するのはいい。サイズが​異なるのを用意するのもいい。でも、鍵の番号体系は普通分けるだ​ろ?なんで同じ番号体系にするかなぁ。。。
更に乗る前に、背中のポッケに凍らしたペットボトルを入れていた​のだが、乗る直前に「ペットボトルはロッカーにお預けになるか、​廃棄いただくか」って。。。それなら列の途中で、ワゴン販売する​なよ!ロッカーって列の初めまで戻れってか?凍ってるから飲みき​ってないから、捨てましたよ。貴重な水分を。。。

と、まあいろいろありましたが、続いてはジュラシックワールド。​結構待って日も暮れるころに乗って、たっぷりずぶ濡れ。
12946333_2264355056_40large.jpg
初めて乗​りましたが、登ってすぐ落ちるのかと思いきや、ここで落ちるのね​って感じでびっくり。ただ、後ろの座席の人がひたすらネタバレ解​説をしてくれてたので、面白さ半減。。。。ネタバレ解説して楽し​いか?幸い娘も奥様もポンチョかぶってたので聞こえてなかったら​しく、楽しんでくれたのが救いですね。
12946333_2264354490_91large.jpg
最後は疲れたのでお子様向けのセサミとかのエリアに行こうとした​らジョーズが待ち無しだったので行ってきました。夜に乗るのはま​た趣が違って楽しかったですね。

あとはセサミのエリアで、カップに乗ってつりさげられるのに乗っ​たのですが、これが、吊り下げされてコーヒーカップ状態で、真ん​中のソーサー回したら、カップが回る回る。途中で、気持ち悪い、​回すの止め止めって大騒ぎ。ある意味、一番きつかった。で、その​後、エルモのスケーボーチックなのに乗ったけど、意外とこれはお​もしろかった。

最後に建物の中で娘を自由に遊ばせて親はヘバッってベンチでダウ​ン。

お土産買って帰宅。

疲れたぁ。。。

これで夏休みのイベントは完了。遊びまくりの夏休みでした。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

第4次夏休み(遊びに行こう編)

自転車整備も終わり、娘との夏休みに突入です。

1.ミニ四駆

 梅田阪急でタミヤの展示が有るとの情報を聞きつけ、娘を出汁に行ってきました。
12946333_2264193032_135large.jpg
 ミニ四駆を作って走らせようってイベントに応募、娘と一緒に行ってきました。
12946333_2264193036_14large.jpg
 プラモデル的なモノを作るのは初めての娘は真剣に取り組んでましたよ。
12946333_2264193034_238large.jpg
 ニッパー使うのでここは、春ニパ子のニッパーを持参。本当は子供ニッパーにしたかったのですが、注文忘れてた。。。でも、サクサク切れる切れ味に味をしめ、楽しそうに作ってました。レースでは惨敗でしたが。。。
12946333_2264193029_188large.jpg
12946333_2264193030_243large.jpg
 後は、アウトレット品のプラモを大人買い。IS2、パンター、F4Uコルセア、Su27フランカーを手に入れました。夏休みの宿題ですね。積みプラを減らしましょう。
 後、久しぶりにラジコン欲しくなってしまった。欲望は押えましょう・・・。

2.バベルの塔展

 続いては、バベルの塔展。娘が電車の吊り広告で気になっていたと言っていたし、自分も見たかったので母親と一緒に娘を連れていく事に。

 夏休み期間なので混むと思うので、一応、夏休み期間とはいえ平日にいく事に。
12946333_2264193008_195large.jpg
 10時開館なので早めに行ってみると結構並んでいるが、この程度は想定内。
 チケットは事前にネットで買っておいたのでスムーズに入ることが出来ました。

 バベルの塔の絵にたどり着くまでがなかなか面白く、ネーデルランドの当時の画家たちの絵を満喫してきました。特にヒエロニムス・ボスの絵が自分的にはツボにはまりました。絶対ベルセルクのクリフォトの魑魅魍魎ってこの人の絵からインスピレーション受けてるよね?

 バベルの塔はいろいろ噂は聞いて居ましたが、意外に小さい。
 けど、緻密。あのサイズに凄い情報量。びっくり。

 真ん前で観るには20分ほど並びましたが、もう一度立ち止まって見るため、ゆっくり二列目立ち見スペースでじっくり鑑賞。その後、30倍に拡大した複製でじっくり細部まで。いいもん見させていただきました。
12946333_2264193006_167large.jpg
 娘はイメージゆるきゃら?たら男が気に入ったようです(笑)
12946333_2264193007_158large.jpg

2.生駒山頂遊園地

 実家に帰っていたので、近所にお出かけ。
 一番近い遊園地。

 生駒からケーブルカーにて山頂へ。
12946333_2264193022_227large.jpg
12946333_2264193021_202large.jpg
12946333_2264193020_107large.jpg
途中のこの駅すごいね。斜度。。。駅というより階段ですよ。
12946333_2264193019_13large.jpg
 意外と(失礼)、混雑していましたが、並ぶ時間も知れてましたので、しっかり満喫。
12946333_2264193018_124large.jpg
12946333_2264195669_31large.jpg
12946333_2264193015_81large.jpg
12946333_2264193010_168large.jpg
12946333_2264195667_96large.jpg
 おばあちゃんにお弁当作ってもらって行ったので、楽しく一日遊んできました。
 山頂だけに大阪が一望出来て、娘も「すごーい!たのしー!」とすっかり大満足。
12946333_2264193014_128large.jpg
12946333_2264193011_142large.jpg
12946333_2264195668_125large.jpg
 ただ、何も考えず半袖で行ってしまったので日焼けが。。。

3.米原ファミリー自転車キャンプ(一日目)

 最後は娘とマイクリングプロジェクトの米原ファミリー自転車キャンプに参加してきました。
 FBで知ったのですが、申込期限過ぎていて残念と思っていたところ、募集期間延長とのお知らせが来ていたので、北海道帰った来た日にエントリー。

 娘と二人、輪行にて行ってきました。

 米原駅に9:00集合とのことで、6時起床。
 最寄駅で輪行セットして出発。

 娘の自転車は軽いけど、改めて二台担ぐとgaapが重いよぉ。。。

 お昼のお弁当を新大阪駅で買って、新幹線で一路米原へ。

 集合場所では既にほかのファミリーもちらほら。

 娘に受付行かせて、自転車組立。
 今回デビューの白gaap。内装変速だから後輪外すとチェーン受けが無いので、今回はダミーハブを使ってみました。ただ、ダミーハブだとちょっと小さくてテンション掛けられず結局チェーンが暴れてしまったのでチェーンフック付いたゴム紐が必要なことを学習しました。次回の輪行に向けてその場でAmazonでポチっておきました。
12946333_2264193051_228large.jpg
 組みあがって、ブリーフィング。男のチーム2班と女の子チームの1班に分かれて出発。

 意外と娘が尻込みしてる。珍しい。

 最初は、米原駅から近くの列車待避壕へ。
12946333_2264193050_86large.jpg
12946333_2264193048_213large.jpg
 戦中に機関車を爆撃から退避させる為に作られたトンネルだそうで。
 手掘り感満載。しかも蝙蝠がたくさん住んでて飛び回ってました!

 続いてツリーハウス。大きなツリーハウスでチューペット頂きました。暑いときのチューペット最高!
12946333_2264193047_166large.jpg
12946333_2264193045_151large.jpg
 そこから、醒井宿(さめがいじゅく)でドリンク休憩。
 ここの地蔵川の清流が超冷たいとのことで、靴縫いで、試しに。
12946333_2264193043_122large.jpg
12946333_2264201343_114large.jpg
 おお!冷たくて気持ちいい。けど、一分もしたら冷たさで脚がそこから冷え冷え。山の湧水が源流とのことでこの暑い中、物凄く冷たい水が流れていて、熱さに火照った体がええ塩梅に冷却されました。

 続いては線路道。セメント工場までの貨物輸送の廃線跡を整備したサイクリングロードを走って行きます。なかなか快適。
12946333_2264193002_174large.jpg
 最終的に伊吹山登山口にて最後の休憩。
12946333_2264193001_6large.jpg
 ここからは伊吹山一合目までヒルクライム。

 ドリンク補給と神社前の清流で脚浸けてまたキンキン迄冷やしてから、いよいよスタート!

 最初は斜度がきつくてクルマも降りてきてたので、歩いてゲートくぐってから安全確認してから乗車。
 ゆっくりでいいからと娘を励ましつつ登って行きます。
12946333_2264193042_250large.jpg
12946333_2264193041_195large.jpg
 励まし、宥めすかし、無理したらアカンでと言いつつも斜度きつい所で早々に脚付き。
 3kmの距離なので無理せずきつい所は歩いて行こうかと押し歩き。カーブの先で斜度緩い所で乗車。キツイところで押し歩きを繰り返し。エライ勢いで汗かいてるからドリンクを大量の飲ませてというか、積極的に水をゴクゴク。こっちが大丈夫かって思うくらいゴクゴク。こちらのボトルも差し出して飲まして、ゆっくりゆっくり上って行きます。残り少しのキツイところでスタッフの若手、がまちゃんが救援に。娘に乗車さ促して、そのまま、背中押してエライ勢いで登って行きます。重量物のうちの娘を押して20km/hくらいでぐいぐい力強く登って行くのでこちらもシフトチェンジして慌てて追いかけて行きます。このまま置いて行かれたらお父ちゃんの沽券関わるので必死!何とか追いついて最後のフラット区間に突入。皆が待つ伊吹高原荘へ無事到着!うちらが最終走者で、誰もリタイアせず回収車に乗らずに上れたと言う事で、頑張った!
12946333_2264201342_97large.jpg
12946333_2264201346_50large.jpg
 スタッフさんがかなり余裕をもって時間を計算してくれた居たようで、ゆっくりとお風呂入ってエアコン効いた部屋でのんびり過ごしてると、リーダーのおねーさんに娘が拉致られていきました。まぁ、慌てることなくこちらはのんびり。
12946333_2264201344_112large.jpg
 娘は食堂でリクリエーションの準備で班のネームをお絵かきしていたようで。
12946333_2264193000_98large.jpg
 ここで17:30から親子でお手紙。はがきに今日の思いを書いて郵便局員のスタッフに投函をお願い。
 娘がどんなことを書いてくれたか楽しみしてます。

 で、いよいよお楽しみのBBQタイム。

 自転車のって走ったら肉食うは正義。

 お父ちゃん連中はビール飲んで、子供らはいっぱいお肉食べて大騒ぎ。

 最後にデザートはキャンプの定番、マシュマロ焼き。大きなマシュマロを用意してくれていたので、色が付くまで炭火で炙って頂きました。甘くておいしい。娘は4個も食べてました。まぁ、いいか、今日は。

 琵琶湖の夜景を眺めたりして子供たちは9:00就寝。
 娘の寝息を確認してからスタッフさんのお部屋にビールもって軽く飲んでこちらも11時に消灯。睡眠と相成りました。

4.米原ファミリー自転車キャンプ(二日目)

 二日目は6時起床。
12946333_2264192999_243large.jpg
 走る用意してから、朝ごはん。
12946333_2264192998_223large.jpg
12946333_2264192997_216large.jpg
 タップリ頂いてから、今日のブリーフィング。
 今日はドローン撮影もあると言う事で、スタッフさんがすごい本格的なドローンで撮影準備してくれてました。150m上空まで飛ばせると言う事でどんな絵が上がってくるか楽しみです。

 降りは急でくねくねカーブが続くの安全にゆっくりブレーキかけながら降りて行きます。娘がしっかりブレーキ握れるか心配でしたが、一応CX車でしたので、ディスクブレーキが十分に効いてくれていたようで特に問題なく麓まで降りれて安心しました。

 次の絶景ポイントは、鉄にはたまらない新幹線ポイント。
 伊吹山をバックにパシャり。
12946333_2264201340_161large.jpg
 それから三島池で逆さ伊吹。快晴だったので池に写る伊吹山もしっかり拝めました。
12946333_2264192995_34large.jpg
 途中、ローザンベリー多和田へ寄り道。玉ねぎスープとソフトクリーム頂きました。
12946333_2264193039_53large.jpg
 琵琶湖沿いに出てからお昼ごはん。

 その後、彦根城に。
12946333_2264193058_114large.jpg
 ひこにゃんの出待ちの隙に侍サイクルさんにご挨拶。あ、写真撮るの忘れた。
12946333_2264193057_136large.jpg
 それからひこにゃんみてから、帰路へ。

 最後はサイクルトレインに乗車。
12946333_2264193054_99large.jpg
 電車待ちの間にパニパニゲーム。最初は子供たちでやっていたのに、最後はお父ちゃんたちが夢中に(笑)

 無事にサイクルトレインに乗車して一路米原へ。
12946333_2264193053_228large.jpg
12946333_2264193052_45large.jpg
 2日間、ホントに楽しかった!マイクリングプロジェクトの皆様、ありがとうございました!

 再び輪行で汗だくになりながら無事帰宅。

 夏休みも残り一日。最終日はミヤノサイクルワークスさんにお邪魔してちょっとしたご相談をして夏休み終了!

 次は秋の連休、今年はシルバーウィークとは呼べない配置だし、しばらく真面目に仕事しますか。。。

 おまけ。。。
 日ペンの美子ちゃんコラボカフェに潜入。
12946333_2264193027_164large.jpg
12946333_2264193025_250large.jpg
12946333_2264193023_9large.jpg
12946333_2264193023_9large.jpg






小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

第4次夏休み(自転車整備編)

 今年は1Qに有給をまったく使わず、7月、8月に集中して使うと決めていた。
 で、大洗行ったり白浜行ったり、イレギュラーだけど北海道に行ったり。

 なので、夏休みはこれで終わりとして、夏休み期間は逆に出社して、のんびり片づけや、放置してた仕事片づけようと思っていたのだが、なんと、部門丸ごと休めとの指示が出てしまい、フロアのエアコンは付けないとの無慈悲(笑)な通告。しかも10日と21日は全社休業日設定となり、やむなく14日週の有給5日足しての、12日間の第4次夏休みに突入してしまいました。

 時間もたっぷりあるのでまずはgaapの整備。

 譲り受けたホワイトGaapですが、部品も揃い、レストアに取り組んでしましたが、無事組み立ても完了。
 譲り受けた当初。ホワイト重ね塗りしていますが、下のほうまでクラックが入った状態。
12946333_2263727542_136large.jpg
12946333_2263727540_212large.jpg
 クラックがかなり深く入っており、この部分はアルミの溶接を実施しました。
 アルミ溶接はそのあと、強度確保できるまで放置しとくのがいいらしく少なくとも一か月。
 で、その間に塗装に。リア三角もきれいにポリッシュに。
12946333_2263727543_100large.jpg
 元のカラーはオフホワイトでしたが、艶ありホワイトに。

 ホイル含めパーツを色いろ。
 リアホイル。ローロフ内装14段変速ハブを実装してみました。
 ヘッドはクリスキング。
12946333_2263727579_231large.jpg

 まずはローロフ内装14段ハブで組んだリアホイル。
12946333_2263727536_78large.jpg
 ちなみにスプロケは標準の18tでなく小径車向けの13t。
12946333_2263727601_85large.jpg
12946333_2263727598_142large.jpg
12946333_2263727597_246large.jpg
 重量感たっぷりで存在感ありあり。

 で、こいつをどう活用しようかということで、色々検討。
 国内での活用事例はあまりないので、あちこち海外サイトを除きまくってみてると、シフターをドロップハンドル径に合わせてるのがいろいろ出てる。
12946333_2263727563_90large.jpg
 その中からアルミ削り出しの「Gilles Berthoud Twister for Rohloff Hubs」 を導入。

 ドロップハンドル化が出来るのが分かったので、ハンドルはNITTOのランドナーバーにしてみました。
12946333_2263727572_242large.jpg
 シフターは決まったので、ブレーキは油圧のTRP Hylexに。
 シフターはグリップシフトタイプだからシフターにホースを通さないと行けない。一度バラして、ホースのみ通して再ブリーディングが必要でしたが、シマノのブリーディングキットとTRPのキットを組み合わせて結構簡単に再ブリーディングできました。右ブレーキ(前)のみ再ブリーディングしてしっかりエア抜きし過ぎて前のみやや強めに掛かってしまうので、左ブレーキは調整ネジでブレーキレバーテンションを軽く調整。リアはホース長いのでエア抜きに時間かかるので再ブリーディングは面倒なんでしませんでした(笑)。

 フロントはシュミットのハブダイナモ。
12946333_2263727585_10large.jpg
12946333_2263727580_120large.jpg
 ハブダイナモいれたので、ライトはSuperNovaのE3-PROにE3テールライト
12946333_2263727595_19large.jpg
12946333_2263727594_111large.jpg
 毎度のシュミットのハブダイナモ。ライトはSuperNovaのE3PRO。今回はカラーリングで選んでいるので205ルーメンのですが、使ってみた感じでは配光のバランスが良く、E3TRIPLEみたく暴力的な明るさでなく適度な配光で見やすく、これ一灯でも問題は無さそう。もちろんテールランプも導入。シュミットのハブダイナモの唯一の欠点と思っているのが、接続端子。これがコネクター型で無くてファストン端子なんですよね。付けてしまえば外れる心配は無いのですが、輪行メインの自分にとっては非常に困る。抜き差しをあまり考慮しない端子なので、何度も脱着を繰り返すと端子のメス側が緩くなるか、もしくは圧着した部分に負荷がかかり断線するとかのトラブルも多々。で、今回は、そのあたりも考慮して、端子のすぐ近くにkickstarterで手に入れた「Dyna-Snap」を導入。ホイル外す時も意識せず取り外しができるようになりました。もちろんつける時も軽く添えるだけで磁石でするっと嵌るのですごく楽になりました。

 折角の内装ハブなので、チェーンテンショナーをつけるのはなんか負けた気がするのでいろいろ探して、エキセントリックBBなるものを発見しました。

 通常はスクエアテーパーのBBに偏芯掛けるのが多い中、ホローテックⅡ対応のモノを2つ発見。その中で、今回ローロフハブでホイル組んでもらったLoroさんで扱いのあるPhilwood社製のPhilcentricアウトボードボトムブラケットをチョイス。こいつは左右同期を取って取り付ける必要がある為、専用工具が必要でLoroさんにお願いしました。
 ちなみにもう一つはこれ(http://www.trickstuff.de/de/products/exzentriker_KL.php#1)。カラーバリエーションもありこちらも心動いたのですが、日本で扱いないので今回はPhilwoodにしてみました。
12946333_2263727578_232large.jpg
12946333_2263727586_99large.jpg
12946333_2263727590_38large.jpg
12946333_2263727588_216large.jpg
12946333_2263727587_118large.jpg
12946333_2263727577_153large.jpg
12946333_2263727576_244large.jpg
 と言う事で、適切な長さにチェーンを調整して、大体組んでから、最後に偏芯掛けて、チェーンテンションを取って、ハブのごつさを除けばいい感じに見た目シングルっぽく組み上げることが出来ました。
 チェーンリングはこのために置いていた77DURAのTT用の56Tで、大径チェーンリングから小さい13tスプロケという見た目の怪しさ満点の仕上がりになりました!

フロントフォークはkikukawaさんから譲っていただいた、サンツアーのサスフォーク。
12946333_2263727565_221large.jpg

 仮組から。
12946333_2263727560_97large.jpg
12946333_2263727574_175large.jpg
12946333_2263727568_177large.jpg
 各種艤装を施し、完成。
12946333_2263727556_42large.jpg

 ちなみにこの夏休みに試走を繰り返して、変速ワイヤーの調整を何度か。当初はどうやっていいのか分からず、4本シフトケーブルを無駄にしてしましました。最初は知らずにシマノ用のワイヤー買ってしまってタイコが収まらず、タイコをヤスリがけして小さくして実装。二回目からはカンパ用のタイコの小さいシフトワイヤー買いましたよ。で、試行錯誤の上、ようやくしっくりきてスムーズに変速できるようになりましたよ。次はこいつで実戦投入ですね。

 変速ギア単位に50から100kmほど慣らしが必要だそうで14速だから1000km位走っとけば大丈夫かな?

 ちなみに、色々レビュー等見てて、やはり7速が切り替わりの段の様で、1〜7、7〜14がスムーズに変速するけど7速はちょっと引っ掛かる感じ。また、カラカラ音がするのも7速。この辺は慣らし終わるまでは様子見ですかね。

 時間はたっぷりあるので続いて、取り掛かったのは主力のラベンダーgaapの整備です。

 整備しようとみてみるとなんとクラックが!
 細い線が見えて、ん??と思ってみたんだが、押してみても特に変化なく大丈夫かと思ったんですが、乗って走ってみると、線が隙間に変化してるのが見て取てる。。。。orzクラック確定。
 gaapの弱点のシートポストとトップチューブの溶接部分に見事にクラックですよ。
 12946333_2263727554_44large.jpg
12946333_2263727552_21large.jpg
 アルミニウムは再溶接はあまり良くないとは聞いてますが、gaapは既に生産中止。何とかせねばで、先ずは溶接工場さがし。幸いにも実家の近くに布施金属工業さんで自転車の再溶接は実績ありとのことで早速実家に帰るついでに寄り道。いきなりの訪問にも関わらず対応して頂きました。ありがとうございます!


12946333_2263727551_27large.jpg
12946333_2263727549_126large.jpg
 塗装剥がして肉盛りしてもらったので、塗装どうしようかなぁ〜。
 購入時のレタッチ用の塗料がどこかにしまってるはずなので探してみるか。在っても塗料がもう固まったしまってるような気がするが。。。
 ラベンダーgaapは一旦バラしてしばらく様子見としよう。
 強度がどんくらいかわからんし、再溶接したのでしばらくは床の間マシンにして、新しい11速対応のスプロケとディレーラーとクランクの用意をして、復活させよう。既に11速対応の紐変速の油圧STIレバーとブレーキは入手しているので、後はぼちぼちパーツの用意っと。新型アルテで11速の32tスプロケが出たのでそちらにしようかな。バリバリの乙女ギア仕様でフロントは56tブチ込んでみましょう。しばらくパーツ揃えに時間がかかりそうですな。

 で、王滝用のイエローgaapは新しいタイヤ、シュワルベのブラックジャックに履き替えたので近々試走と。
12946333_2263735380_62large.jpg
12946333_2263735381_192large.jpg
12946333_2263735382_218large.jpg
 こんな感じで夏休みの最初は終わりました。




小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

BRM805宗谷600km gaap参戦記

 遅ればせながらの記録と言う事で。
 第3次夏休み、北海道に行ってきました!の記録です。

 そもそもは枚方600、高岡600と2回もDNFをかましてしまい、SR採れていないピンチの中、他にないかと探したら8月の北海道が有るではないですか。と言う事で、とにかくエントリー。飛行機もその時点で格安を押えて、宿も近畿のK西さんから教えてもらって前後泊共にスタート地点直ぐのえべおつ温泉ホテルの最後の一室を押えることが出来ました。K西さん、感謝ですm(__)m。

0.前日移動編

 既に大洗、アドベンチャーワールドと二度も夏休みを取ってる中、改めて804、807と休暇を申請。
 第3次夏休みをヒンシュク買いながら取得。

 幸い、前回大洗400でぶっ壊れたフリーボディの交換も間に合って用意は何とか仕上がり、ニューマシンをいきなり実戦投入という事にならずにホッと一安心。
 お泊りセットもって伊丹空港まで自走。この日の大阪は35度を超える超真夏日。空港までの10kmと侮って水も持たずに走ったら空港着く頃には息も絶え絶え。熱中症の予兆の頭痛まで始まる始末。早々にチェックインして自転車を預け、ラウンジのエアコン効いたスペースで身体を冷やし、コーラをがぶ飲みして水分補給。機内に入る頃に一息ついて無事出発。

 空港で自転車を受け取り、駅へ。北海道の気温は19度。涼しくて快適。しかしながら夏休みシーズンだけあって人だらけ。輪行も大変。エアポート快速もラッシュ時並みでややヒンシュク買いながら札幌へ。途中、人の乗降でエアポート快速が遅延し5分遅れで札幌へ到着。江部乙までの列車を調べると接続が悪く札幌で1時間半待ち。この時点で早々のホテルインは諦めて晩御飯を札幌で食べていくかと思ったら、次の特急が遅延調整して待っているとのアナウンス。特急券を買って飛び乗ると満席。。。仕方なくデッキで滝川駅まで。滝川駅から後一駅でホテルのある江部乙駅。電車は2時間ほど無いようなんで、輪行解除して自走でえべおつ温泉ホテルまで。一駅やと油断してたら6kmほど距離が有って焦る。スタート地点横のローソンで晩御飯と朝ごはんを購入し、ホテルへ。

 荷物置いて早速温泉へ。
 大阪で汗かいたのですっきりして、就寝準備。
 寝ようと思ったら部屋にノックがあり、出てみるとオダ近メンバーが松尾ジンギスカンからの懇親会から帰ってきたとこで、明日のスタート時間の打ち合わせ。第一ウェーブで行きたいから早く起きてスタート地点へとのこと。で、目覚ましセットして早々に就寝・

1.スタート〜PC1

 起きて準備して皆と合流してスタート地点へ。
 全国から集まっているようで見知った顔がちらほら。ご挨拶をかわしつつブリーフィング。

 で、第一ウェーブ7:45にスタートとなりました。
12946333_2262864723_68large.jpg
12946333_2262864721_131large.jpg
 スタート時間はあいにくの雨。
 雨雲レーダー見てると第二ウェーブまで待てば止みそうだけど、待つのもアレだし出走。
12946333_2262864732_4large.jpg
 うーん、走り出して、結構追い風。暫くして雨も止み、快調。調子こいてロードの皆さんに引っ付いて30km/hオーバーなペースで走りだします。

 このペースでは持たんやろうと思いつつも、北端に向かうと向かい風との話もちらほら聞いていたからここは追い風のうちに貯金つくるかと思ってしばらくは我慢の子。

 しばらく行って、海沿いに行くと開けた景色にテンションあがって更に調子こいてペースアップ。

 R札幌のkaba3に追いつかれ、しばらく先頭を引く。30km/hオーバーで20分ほど引き続けたら、先頭後退するよって前に出てくれる。では楽させてもらおうかと思ったら35km/hオーバーのペースで引きやがんの。付いていけるかっての!10分くらいは必死に食らいついていたけど、一瞬斜度が上がったところで敢え無く撃沈。もう一人後ろにいたロードの人を自分と勘違いしたままそのペースでササっと言ってしまいました。。。まぁ、しばらくしたらPC1だし、すぐ追いつくかと思ったらサブPCの方に行っていたのでこちらはPC1へ。
12946333_2262864683_24large.jpg
 なかなかいいペースでPC1セイコマ鬼鹿店(78km地点)に到着。

2.PC1〜PC2

 PC1ではドリンク補給のみ。
12946333_2262864724_174large.jpg
 ここでグルメライドに命かけてるK西さんらオダ近ご一行から次は昼飯ポイント行くぞとの声かけから一緒にリスタート。
 羽幌で「北のにしん屋さん」へ。11時半ぐらい到着。
12946333_2262864720_135large.jpg
12946333_2262864718_165large.jpg
 既に先行するランドヌールで並んでましたが、結構早めに注文できたのであまり待たずに食事に。
 海鮮丼を頂きました。
12946333_2262864717_86large.jpg
 食べても食べてもご飯にたどり着かないくらい海鮮大盛りで、大満足。
 お腹張ってしばらく辛かったす。

 ここから先は既に予約入れてる稚内の「ペチカ」に間に合わせるため休憩最小限で進むことに。

 止まらずひたすら北へ北へ。

 で、PC2セイコマ天塩川口店(165.1km地点)に到着。

3.PC2〜PC3

 休憩も最低限にドリンク補充してスタート。

 ひたすら北へ北へ。オロロンラインに突入。
12946333_2262864695_151large.jpg
12946333_2262864677_217large.jpg
12946333_2262864694_208large.jpg
12946333_2262864691_232large.jpg
12946333_2262864689_249large.jpg
12946333_2262864713_2large.jpg
利尻富士やら風力発電などを風光明媚ば景色を写真に納めて観光モードで、軽く休憩を取ったり。また、数少ない自販機ポイントで補給をしつつ、一気にノシャップ岬へ。鹿を数匹見かけました。

 ノシャップ岬で夕暮れ。
12946333_2262864712_228large.jpg
 記念撮影の寄り道をちょっとだけして、PC3セイコマえびす店(234.8km地点)に18時半ごろ到着。

 晩御飯ポイント「ペチカ」まではすぐなのでレシート確保してすぐ出発。

 無事に予約時間通りに、19:00にロシア料理「ペチカ」到着。
12946333_2262864709_30large.jpg
12946333_2262864708_15large.jpg
 ペチカセット、ボリュームもあって大変美味しゅうございました。
12946333_2262864707_96large.jpg
 予約で一杯だったらしく、来店されるお客様に皆断りを入れてました。大人気店の様で予約してくれてたK西さんに再び感謝です!

 ここから先は宗谷岬を目指すのですが、北へ向かうと、厳しい向かい風。とてもじゃないけど20km/hが精一杯なのですが、ロード勢はメータ読み26km/hぐらいで行くので必死でアウタートップで食らいつきます。この爆風の中、トレインから外れたら追いつくのは無理と思い必死必死。
 もうアカンってところで、日本最北コンビニのセイコマとみいそ店で補給を兼ねて、しばし休憩。
 
 とにかく宗谷岬まで行ったら、南に方角が変わるからきっと追い風と信じて耐えて耐えて宗谷岬到着。

 記念撮影。
12946333_2262864706_60large.jpg
 日本最北端到着!!

 さて、北端まで来たからこれからは追い風と期待するも、あれ、なんで南風が吹いてるの???
 相変わらずの暴風向かい風。早々に心が折れ始めます。

 しかもロードの皆さんに歩調を合わせるため、アウタートップで激漕ぎしてたんで、アキレス腱痛に悩まされ始めます。

 結局、緩い登りで付いていけず、遅れだします。

 何度か皆をお待たせしていまい、取り敢えず、次のPCが仮眠ポイントなので先に行ってくれと。

 一人旅になるも、猿払のセイコマで何とか合流。閉店が0:00のセイコマにギリギリ23:30に到着。
 この先は、皆とはご一緒出来る可能性は無いので、先行してほしいとお願いして、起床時刻だけは合わせようと言う事で、出発時間を決めて、残り3時間くらいで60kmを頑張ろうと。

 内陸に入って来たんで微妙にアップダウンで遅れ始めるが、先行って仮眠取ってとお願いしてるのでマイペースでくるくる回して進みます。何とか、PC4そうや自然学校(365.1km地点)に3時過ぎに無事到着。

4.PC4〜PC5

 ブルベカードチェックをしてもらい、一目散に仮眠所の奥のスペースに飛び込んで、アキレス腱痛が酷いため、痛み止め飲んで、即寝落ち。2時間半かっちり寝て復活。

 起きて顔洗って、6:00にリスタート。
12946333_2262864680_140large.jpg
 貯金は2時間。
 ここから先は、バラケテしまったら各自のペースで行こうということで出発。次のPCまでは区間距離がそんなに無いからまあ、大体まとまって走りましたが。

 次のグルメポイントはセイコマでホットシェフするかサフォーク?丼らしい。

 と言う事で、音威子府のセイコマで休憩。ここでは軽く朝ごはん。
 kaba3に再び。
12946333_2263649180_93large.jpg
 自転車サイズが凸凹コンビですね。

 続いて美深のセイコマでようやくホットシェフ。
12946333_2262864704_45large.jpg
 カツ丼を頂きました。旨、旨!

 PC5セブンイレブン名寄大橋店(441.3km)にはすっかり熱くなってきて、昼前に到着。

5.PC5〜PC6

 ここで、K西さんからグルメポイントへ急ぐとのこと。良くわかっていなかったので付いていくと、士別の「和風レストランてしお」へ。いつの間にか予約を入れておいてくれてたらしく、並ぶことなくお席に。もう感謝感謝です!サフォーク種という羊のお肉が有名とのことでサフォーク丼を頂きました。これがもう羊肉とは思えない美味しさ。臭みも無く牛肉かと思う味わい。これは大満足。
12946333_2262864702_5large.jpg
 しかし、食べ過ぎ。。。ホットシェフでかつ丼大盛りしか無くて、それを平らげてしまったので、ちょっと後悔。サフォーク丼は、ご飯減らしてもらったけど、満腹になりました。
 ここからお腹重くて、バラバラになってしまいました。K西さんは旭川でラーメン狙いに行きますとのことで先行。S田さんとは腰が痛いとのことでペースが違えどこの先あちこちで遭遇。

 旭川に近づくと少し山越え。登り始めて直ぐに自販機とベンチが有ったので休憩。
 S田さんに再び遭遇。腰が痛いからってダンシングでぐいぐい登って行くのでまた一人旅。平地で追いついて、登りで置いていかれるを繰り返して、先へ先へ。

 旭川に近づいて、折角なので旭山動物園へ寄り道。
 流石に中に入って刊行する時間は無いので、記念撮影のみ。
12946333_2262864701_187large.jpg
12946333_2262864700_85large.jpg
 すぐにPC6セブン東神楽南1条店(528.2km地点)到着。

6.PC6〜PC7

 旭川ではお祭りしてるみたいでコンビニも混雑。暑くて暑くてガリガリ君休憩を。
 次のPCまでは区間距離短くて46.5km。さくっと出発。

 深川市街に向かう前に最後の登り。峠ともいえないレベルだけど、流石に疲れてえっちらおっちら、夕やけと共に登って行きます。この登りで結構、参加者の方に追い抜かされました。相変わらず登りは弱い(平地も弱いですが。。。)。

 最終PCのPC7セイコマ深川多度志店(574.7km地点)に夕暮れと共に到着。

7.PC7〜Finish

 最後のPCにてS田さん、K名さん、トントンさんに合流出来て、残り30kmを一緒に行くことに。
 最後の国道でK名さんの鬼引きが始まり、無茶苦茶焦る。。。
 容赦なく引かれるまま、一気にFinishの滝川市農村環境改善センターへ。
 ゴール受付に飛び込むと、ぎりぎり36時間59分。37時間切りでした!

 K名さん、最後に36時間台でのゴールを目指しての鬼引きだったようで、こちらはそんなこと思っても無かったので最後にびっくり。1分前とはいえ、600kmで初めての36時間台ゴールとなり嬉しい限り。
12946333_2262864699_126large.jpg
 受付を済ませ、更にAJ北海道謹製の最北端証明書も頂き、SRも達成。嬉しいゴールとなりました。

 えべおつ温泉ほてるに戻り、先のゴールしていたK西さんとも再び合流。
 温泉にてまずは汗臭く腐臭を放つ体をさっぱりしてから、温泉に。というか、冷泉が有ったので火照った体に、腫れたアキレス腱の為、冷たい鉱泉にて身体の冷やして、疲れを癒しました。
 アキレス腱を観ると見事に腫れあがってました。。。
12946333_2262864733_116large.jpg
 で、お部屋に戻って、反省会という名の飲み会。
 ビール飲んでグダグダと。

 なんだかんだと辛くも楽しい600kmでした。

8.帰り道

 翌日は始発にて輪行。

 滝川駅に着くと、なんと列車故障でいつ列車が来るか分からないと。。。
 とりあえず、滝川駅始発の列車は動くと言うが、おそらく遅延は避けられないとのこと。

 このままでは帰りの飛行機が間に合わない。早割で取ってるから変更すると正規運賃で費用がエライかかってしまう。焦って駅員さんに相談するとバスなら先に着くかもと。

 慌ててバス乗り場に行くと、ちょうど5分後に札幌行のバスが出るとのこと。自転車も大きな荷物を預ける人も幸い居なかったので積んでもらえることに。但し、満席なので補助席に。

 到着時間から検索すると間に合うエアポート快速に乗れそう。

 と思いきや、札幌市内で渋滞。

 定刻よりも大幅に遅れて到着。
 輪行袋抱えてホームへダッシュ。
 エアポート快速に飛び乗って到着時刻検索。何とかフライト30分前に到着できるみたい。

 と思いきや、南千歳で調整の為、大幅停車。。。

 フライト5分前に新千歳空港駅に到着。
 急いでホームからチェックインカウンターへ向かうも、カウンターが大混雑。
 フライトは遅れているとのアナウンスで兎にも角にも間に合うかもとの希望を持って、人込みをかき分けていくも、地上職員は、航空会社スタッフの指示に従えと、列の最後尾に並べと。。。

 ほぼ諦めモードで列の最後尾に並んでいると、ANAスタッフが来て、「伊丹行フライトのお客さま〜」とのお声が。ハイハイと手挙げて、優先レーンへ入れてもらいます。

 無事に機内に入りホッと一息。
 フライト前にフライト情報検索すると、この便以降は、台風の影響で欠航に。
 乗った便も天候次第では羽田に降りるとの事。

 20分遅れで取り敢えず離陸。
 さてどうなる事やと思いつつ、疲れから寝落ち。
 着いたら無事に伊丹空港でした。

 但し、生憎の台風の土砂降り。自走帰宅は諦めて、モノレール-阪急-JRとかなり苦行的な輪行をして無事帰宅。

 遅い便の方々は、早々に諦め、観光モードで何やら満喫してる様子。
 翌日仕事に行ってその様子をFBとかでみて、なんか負けた気分(笑)。。。

 アキレス腱は、走行後、即冷やしてメンテしてたので、二日ほどで腫れは引きましたが、重いギアで踏み過ぎたせいで脹脛、太腿裏の筋肉痛に4日間ほど、悩まされました。
 また、アキレス腱痛をかばいつつの走行だったので、ほぐす為、足の甲を立てたりする変なペダリングしてたため、見事に靴擦れしてました。これも治るのにしばらく掛かってしまいました。

 何はともあれ、無事の600km完走、SR取得。
 AJ北海道の皆様、ありがとうございました。また、同走頂きました皆様、ありがとうございました。

 暑いのでしばらくブルベはお休み。王滝練モードに入ります。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR