週末関東遠征

 週末に所要で関東に遠征してまいりました。

1.移動日

 半休を取って東京へ移動。
 9月来の蕨の水餃子「江月」さんへお邪魔します。
12946333_2270719814_107large.jpg
 水餃子、本当においしい!
12946333_2270719812_62large.jpg
 前回は焼き餃子は食べなかったので今回はいただきました。
12946333_2270719819_180large.jpg
 これも美味しい!
12946333_2270719821_145large.jpg
 台湾ビール呑んでいい塩梅。

 ひやおろしもいただきました。谷川岳と加賀鳶の二酒を飲み比べ。​

 試作メニューの魯肉飯(ルーローハン)もいただきました。
12946333_2270719811_137large.jpg
 試作3回目のとのことで大変美味しくいただきました。
 試作を重ね5回目くらいでお店に出す味を決めるとのことで、また​お伺いするのが楽しみです。
 
 長時間居座って、店長と四方山話にinaさんの思い出話。いろい​ろ話は尽きません。
12946333_2270719817_116large.jpg
 程々酔っぱらって、今回のお宿へ。

 馬喰町駅直結のトレインホステル「北斗星」です。
12946333_2270719810_133large.jpg
12946333_2270719809_72large.jpg
12946333_2270719808_234large.jpg
 あの、寝台特急「北斗星の」の内装をリユースしたお宿で都心部な​がらリーズナブルなお値段で宿泊ができます。
12946333_2270719806_238large.jpg
 乗り鉄の方なら行かれたほうが良いですよ。

 お部屋はフロア単位でカラーが分かれており、今回は4F。
12946333_2270719799_89large.jpg
12946333_2270719798_208large.jpg
 椅子兼ベッドがブルーのお部屋です。
 二段ベッドなので上段を予約してました。

 快適性なら下段なのですが、寝台特急らしさを求めて上段へ。
 単に椅子をベッドに変えるだけかと思っていたら布団もついていて​快適。
 シーツのセット等は車掌さんがいないのでもちろん自分で。

 フロア単位でセキュリティがあり、またコインロッカーもフロア単​位であるので安心。

 6Fにシャワールームがあるのですっきりしてから就寝準備。
 トイレは各フロアのセキュリティ室内にあるので安心。トイレの個​室がこれまた北斗星の個室の扉。 
12946333_2270719801_200large.jpg
 同フロアに仕切りなしで二段ベッドが多数なので他の宿泊者のいび​き等は気になるものの、フロントに無料の耳栓が置いてあり、列車​の揺れや振動がない分、特に寝つきについては問題ありませんでし​た。

 というわけで鉄道の旅気分を味わいながら1日目終了。

2.2日目

 ゆっくり起床してから秋葉原へ。

 第9回のやっちゃばフェスに。

 10時半開場で10時過ぎに。すでに待機列ができてました。
 列先頭ぐらいにユウテンさん、発見。ご挨拶。
 しばらく待って、入場。

 まずはTOMOKABANさんにてアウトレットのサコッシュをゲ​ット。
12946333_2271050367_59large.jpg
 で、大洗ブルべ以来のまめぞう屋さんにご挨拶しつつ、まめてるも​ゲット。
 そこから脂華さんとこで防水収納ケースを購入。
12946333_2271050366_104large.jpg
 緊急用の超軽量輪行袋はすでに通販手配済みなのでこれだけ購入。​

 ここで横のブース見ると、「げっ!!」となり。
12946333_2270719781_252large.jpg
 思わずしげしげと観察。噂の「光害号」ですが、リアライトがすご​いことになっておりいろいろ解説を聞きました。
12946333_2270719782_185large.jpg
 食の本もいろいろあり、見回りながらフリマのパーツ見たりしたり​して、今回の目玉食品はハンバーガだったのですが、苦手なチーズ​がたっぷりだったのでこちらは残念ながら遠慮。あとは、プラプラ​見て回ってから、少し戻って東京マルイフェスのほうへ。
12946333_2270719804_144large.jpg
12946333_2270719803_27large.jpg
 入り口で写真撮ってたら聞いたことある可愛らしい声が聞こえて振​り向くと、東城咲耶子さんが歩いてはり、思わず「パカさん!」っ​てお声かえしちゃいました。驚かせてすみません。
12946333_2270719816_196large.jpg
 中に入ってシューティングレンジがありAK47を試し打ちさせて​もらいました。
 他にもグロッグやP90など気になる銃がありましたが、今回の目​玉「ガスブローバッグ89式小銃」のデモがあるということでステ​ージのほうへ。なかなかずっしりエエ感じで本物と同じ重量で細か​いところまで造りこんであり、これは良いものですよ。

 デモでは細かい説明や宣伝PV撮影小話とかで盛り上がり。なかな​か東京マルイさんの狂気(笑)​を感じて面白かったです。​
 そののち撮影タイムでは自衛隊装束を身にまとった東城咲耶子さん​登場でおっさん3人の撮影タイムと違って打って変わって大盛り上​がり。
 なかなかマニアックぶりを発揮する東城咲耶子さんにも大笑いで思​わずたくさん写真撮ってしまいました。
12946333_2270719784_128large.jpg
12946333_2270719779_126large.jpg
12946333_2270719778_36large.jpg
12946333_2270719792_123large.jpg
12946333_2270719790_14large.jpg
12946333_2270719787_114large.jpg
12946333_2270719785_116large.jpg
 そこから、末広町方面へ移動。
 マックスファクトリーさんの「設立30周年 オメデトMAX展示会」の見学。
12946333_2270719860_51large.jpg
 BIG-Oがかなりイカシてました!
12946333_2270719873_21large.jpg
12946333_2270719771_64large.jpg
12946333_2270719769_233large.jpg
12946333_2270719872_77large.jpg
12946333_2270719869_66large.jpg
12946333_2270719871_212large.jpg
12946333_2270719874_38large.jpg
 なぜかニパ子の色紙があったり(笑)。
12946333_2270719884_188large.jpg
12946333_2270719885_181large.jpg
12946333_2270719877_126large.jpg
12946333_2270719879_32large.jpg
 そこから戦利品を一度ホテルへ持ち帰り、本日のメインイベントへ​。

3.偲ぶ会

 AJ前代表であり、友人である稲垣さんを偲ぶ会に行ってきました​。
12946333_2271050355_251large.jpg
12946333_2271050356_49large.jpg
12946333_2271050731_73large.jpg
 まぁ、いろいろあるんですが、Azuさん作成の動画や、皆で持ち​寄った写真、来賓のスピーチで少々泣き入りました。
 
 とにかく稲垣さんは自分が少々ブルべ界隈を離れていた時期から積​極的にAJに関わり、世界各国を巡り、多くの功績を残してきたこ​とを実感。数多くのメダルに追悼の言葉などなど。
12946333_2270719859_203large.jpg
 そして、今回知​ったのですが、北イタリアのギサッロ教会には行かねば成らないと​いうことですね!

 あとの懇親会では、多くの旧友たちと再会。
 懇親会のお料理はさすがに東天紅。大食漢の多いメンツで有りながら、残ってしまうという絶妙の量で味も大変おいしく頂き、お酒もすっかり進んでしまいました。
12946333_2271050350_230large.jpg
12946333_2271050348_131large.jpg
12946333_2271050347_150large.jpg
12946333_2271050346_253large.jpg
 2011PBP以来の​方も多く。深く旧交を温めつつ、稲垣さんの思い出話?というか自​分の場合は2008〜2011年ぐらいの期間、深い交流があった​と自負してるので、あえて言いますが、あの「おっさん」とのエピ​ソードはたくさんあって、それを皆さんと共有できて大変楽しくガ​ヤガヤ、賑やか好きの稲垣さんも良く思ってくれるかなぁと。

 それとあの時の心残りの一点も、解決はしていませんが、お話でき​たことで少しすっきり。家族ぐるみの付き合いやと自負はしている​のでこの先も機会があればと思います。

4.帰路

 日曜日はAKガーデンといいたいところですが。。。ニパ子のフィ​ギュアを買いに行きたかったのですが、娘のピアノコンクールがあ​ったので始発の新幹線で帰宅。
 娘と奥様と合流して、会場へ。
12946333_2271051109_187large.jpg
 あいにくピアノは本領が発揮できず。。。最初のお辞儀の時点で笑​顔でなかったから緊張していたのか、最後は演奏が走って雑な終わ​り方になり選に漏れてしまいました。来月も本線で東京行けるかと​思いましたが残念。別のコンクールが今月もう一つあるのであと二​週間、ピアノ漬けで頑張るように。

 では次回は極寒の王滝です。。。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

携帯ポンプ考


 ロングライドにパンクは憑き物。。。
 ブルベを始めたころから様々な試行錯誤を繰り返してきました。

 特に携帯ポンプについては様々な製品を試して来ました。

 正直、携帯ポンプ沼に落ちてしまったわけです。。。

①Barbieriビジョンエアー

 ブルベ始める前は、CO2ボンベとハンドポンプのハイブリッド型​のbarbieriのビジョンエアーを携帯していました。
 これは空気圧ゲージ付きで、最悪CO2ボンベを使い切ってもハン​ドポンプとして使えるから良いかと思ってたんですが、ブルベ2回​目のアタック日光の300kmでCO2ボンベで空気入れ中に空気​圧ゲージが破裂して壊れ、その後、パンクを繰り返しているうちに​ハンドポンプの機能も壊れ散々な目に有って廃棄。
 やはりハイブリッド型はイイとこ取りしたようで、それぞれの機能​が中途半端で、普段使いにはいいかもしれませんが、ロングライド​のお供としては不適切と相成りました。
 製品情報見ると今は新型なので、使えるものになっているかもしれ​ません。
 

②LEZYNE MICRO FLOOR DRIVE HP

 次に購入したのが、LEZYNE MICRO FLOOR DRIVE HPのゲージ付き
12946333_2269197046_66large.jpg
 これはデザインに惹かれ買いました。性能的には足踏みのフットペ​グが付いているので高圧入れるのにも苦にならず、ゲージも付いて​るので非常に重宝しました。

 しかしながら、風雨にさらされるブルベで、ボトルゲージ脇に取り​付けていると、綺麗なアルミ削り出しのボディもボロボロに。また​、ねじ込み式のホースが付いているのですが、これが、初期型はビ​ミョーでネジ切りの精度が悪いのと、ヘッド部分をねじ込むために​クルクルフリーで廻る筈がこの精度が悪く綺麗にねじ込めない。結​局ホースと本体ごと回すと言った不細工な運用となっていました。​また、このねじ込みヘッドをホースの本体固定時に本体のネジきり​に付けるのですが、これがかなりのストレス。綺麗にクルクル回ら​ないから、空気入れ後の片づけに時間を食う羽目に。
 2年ほど使って、本体のゴムシーリングが傷み使い物にならなくな​り買い替え。
 その際に、バルブヘッドが改良されていたのかちょっとマシになっ​てPBPまで使いました。
 結局、その後、同じくゴムシーリングが傷んで使い物にならなくて​廃棄。
 3本目も買いましたが、ロングライドに使う気にならず、奥様のg​aapに付けています。ちなみにこれは新型。これも製品情報見る​と今は更に新型に更新されており、空気を抜くボタンが追加されて​いたりして、使えるものになっているかもしれません。

③TOPEAKターボモーフG

 次に購入はTOPEAKのターボ モーフ G
12946333_2269196737_241large.jpg
 フロアポンプの様にフットペグ付の大容量携帯ポンプです。
 嵩張るけど楽に高圧まで入れれるので、タイヤをパナレーサーのミ​ニッツライトPTの7/8(空気圧130psi(​900kPa)​)に替えた時に買い替え。短時間で楽ちんに高圧まで入れれるので​重宝しましたが、このターボモーフGは2つ欠点が。
 まず、折畳のフットペグが付いているのですが、これがプラで貧弱​。SPDシューズで踏んでると2回もへし折ってしまい、補修部品​のお世話になることに。
 もう一つはバルブヘッドの貧弱さ。
 バルブに押し込んでレバーを倒す式のバルブヘッドですが、これが​使いにくい。

 ディープリムのホイルを使っているので必然的にバルブは長いモノ​になるのですが、このポンプ使うと、バルブのコアを曲げてしまう​はへし折るわで散々。チューブを何本ダメにしたか。。。
 結局、一度、フットペグを折った時に買い替えましたが、二本目が​ゲージの不良で空気圧の測定が出来なくなって、お蔵入り。
 2本とも、押し入れに放り込んだままです。見た目も汚れて汚いし​、捨てるかってとこですね。

④ACORミニフロアポンプAS3

 で、ようやく最適解にたどり付くわけですが、何気に携帯ポンプ沼​に嵌っていろいろ調べていたところ見つけたのがコレ。ACORミ​ニフロアポンプAS3
12946333_2269196735_17large.jpg
12946333_2269196736_136large.jpg
 これが良いモノ。なぜ今まで出会わなかったのかというぐらい良い​モノ。
 まず、フットペグが付いていて、フットペグは金属製。安心して踏​んづけても大丈夫。
12946333_2269196744_162large.jpg
12946333_2269196743_100large.jpg
 そして、この収納式フットペグを開くと本体から空気圧ゲージが出​てくるギミック付!
12946333_2269196742_95large.jpg
 これは良いものですよ。

 そして、シャフト部分が伸びて、ポンピングがしやすい。
 しかも、説明書が無くて最初は気づいて無かったのですが、シャフ​ト部分の伸びるギミックは実は2段切替で、伸ばした状態では一回​当たりたくさんの空気を入れれて、縮めてると何と高圧で空気を入​れれると言う風になっていたのである。シャフトの伸長の切り替え​はシャフト根元を左右にねじ込むことで切り替えて使うというモノ​。
12946333_2269196739_142large.jpg
12946333_2269196747_9large.jpg
12946333_2269196746_142large.jpg
 で、バルブヘッドは米式/仏式両対応。左右でねじ込むタイプで、​青色側が仏式、反対側の赤色側が米式となっており、こりこり回し​こんできっちり空気入れ可能。
12946333_2269196738_81large.jpg
 ほぼこれ究極の携帯ポンプですよ。

 ただ、ねじ込み式の唯一の欠点。。。
 しっかりねじ込み過ぎて、外す時にバルブコアごと引っこ抜いてし​まうと言う惨劇が。。。

 疲れている時のパンク時にこれ食らうと相当ショック。
 しかも、疲れているからしっかり空気入れようとねじ込みし過ぎる​事に。

⑤ACORミニフロアポンプAS3改

 そういう訳でバルブヘッドをヒラメに付け替えようかとも考えてみ​ました。幸い何故か未使用のヒラメの横カム式が一個家に有る。
 でもこの重さで携帯ポンプは無いなぁなどと思っていた時に何気に​気になる携帯ポンプが有ったので買ってみた。
 パナレーサー BMP-22AEZ-S
1223.jpg
1234.jpg
 この口金が優秀で確かにワンタッチで着脱出来て便利。
12345.jpg
 しかし実際にブルベに投入してみたのだが、サイズが小さく、ポン​ピングで高圧入れるには限度があり、お蔵入りになってしまった。​

 で、このバルブヘッド使えないかな?っと思って、試しに強引に引​っこ抜いてみたら、流用できそう。

 と言う事で、ACORミニフロアポンプAS3のバルブヘッド取っ​て、取り付けてみる。

 ジャストフィット!
12946333_2269196741_108large.jpg
 ただ、ヘッド部分が大きくなるので、全長が長くなり、サドルバッ​グへの収納がし難くなったので、ホースの本体固定は諦めて、ホー​スを適度な長さに切断してバルブヘッド取り付け。収納時はベルク​ロで本体にホース巻き付けてみた。
12946333_2269196745_159large.jpg

 これで携帯ポンプ沼から脱出!出来るといいなぁ・・・。






小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

雨のお休み


週末は天気悪いとの予報だったので引きこもり。
の筈でしたが、奥様、娘がKバレエカンパニーのクレオパトラの公​演を見に行くと言う事で、フリーになってしまい、では、映画行こ​うと言う事で、一日映画三昧してきました。

1.劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

 先日、既に観に行ってきたのですが、2本目に観たい映画まで時間​が有ったので再度鑑賞。
12946333_2268475002_97large.jpg
12946333_2268476386_243large.jpg
12946333_2268476387_149large.jpg
12946333_2268475001_246large.jpg
本編前に緑輝のフォトセッション(スクリーン撮影可)とかあったり。
12946333_2268474999_246large.jpg
 ちょうど、3期?の小説を読み終えたところで、気分が入っており​、後半は完全に涙腺崩壊。。。
12946333_2268476389_121large.jpg
 横前ちゃんの最後の説得から演奏まで感動しまくり。。。

 盛り上がってグッズも買ってしまいました。
12946333_2268477132_5large.jpg
 来年公開のリズと青い鳥に横前ちゃんの2年生編に期待が膨らみま​す。

 そして、サンサン劇場にてこの音を聞きたい。Twitterでは​上映予定とのことなので期待は膨らみます。

2.宇宙戦艦ヤマト2202 純愛編

 引き続き、ヤマトです。
 ガトランティスの謎に触れる今回のお話はバックボーンの話となり​なかなか興味深い。
 コミカルな場面もあり、今回は重い話なれど、ちょっと一息的な所​でしょうか。
 初日だったので、鑑賞特典いただきました。
12946333_2268476392_151large.jpg
12946333_2268476390_199large.jpg
12946333_2268476385_218large.jpg
 そして次回予告、あの男の登場ですね。「さらば」に基づくなら登​場は必然。
 待ち遠しいですね。

3.ダンケルク

 そして、塚口サンサン劇場に移動して、ダンケルク特別音響上映で​す。
12946333_2268474998_157large.jpg
12946333_2268475008_61large.jpg
12946333_2268475007_251large.jpg
 気になってた映画なのでこれも楽しみにしていきました。

 時系列が3本、別々の時間軸で進んでいくので最初は混乱しますが​、最後に向けて収束していくこの話はまさに傑作と言えるのでは。​

 そしてさすがに特別音響上映。戦争映画なのでもちろんあちこちで​爆発音が聞こえ、其の度に座席が震え身体が揺り起こされるほどの​重低音。相変わらずいい仕事しています。でも特筆すべきは其処じ​ゃなく、あのサイレン音です。高音域にかすかに聞こえるサイレン​音。少し嫌なノイジィーな高音。そして可聴域に入ると共にざわつ​く兵士の衣擦れ音。そこからのエンジン音の爆音に混じり高音域の​嫌なサイレン音がかぶさります。Ju87スツーカの急降下爆撃!​まさに恐怖のサイレン音。圧倒的に音の爆撃に身体が囚われ、恐怖​し、そして弾着と共に大音響の響きに震える座席。兵士が飛び散り​、二撃目、三撃目と音に揺さぶられる。すさまじい。
 そして夜の雷撃。海面上に雷撃の泡が見えた瞬間、身構える間もな​く爆発音。浸水の怒濤の音と船体の爆発の混じる恐怖。音だけでこ​こまで追い詰められるとは。

4.幕間

 映画3本劇場で満喫したので、晩御飯。
 気になっていた台湾ラーメンのお店に。

 台湾まぜソバを頂きます。
12946333_2268475006_143large.jpg
 不思議なシステムのお店で注文から最初の20分間。ご飯、から揚​げ食べ放題。
12946333_2268474996_66large.jpg 
 とりあえずから揚げ4個とご飯一膳頂きます。

 で、まぜソバ。
12946333_2268475005_82large.jpg
 タップリ混ぜて頂きます。
 最後の〆は追い飯と言う事でご飯お代わり頂き、から揚げも2個頂​き、完食。
12946333_2268475003_219large.jpg
12946333_2268474994_252large.jpg
 大変、美味しゅうございました。

 そこから、Bar山谷へ。
12946333_2268474989_211large.jpg
 シャンパン頂いて程よく飲んで帰宅。

5.不思議惑星キン・キ・ザザ

 家に帰ってもまだ奥様、娘は帰宅してなかったので、映画一本。

 ソビエトSF映画の傑作、不思議惑星キン・キ・ザザを。
12946333_2268474988_245large.jpg
12946333_2268475010_165large.jpg
  この映画については一言「くー!」

 ちなみに途中帰ってきた娘がしばらく画面に取りつかれていたのが​不思議です。
 謎の魅力がこの映画にはありますね。
 そのうち「きゅー!」とか言われたらどうしよう。。。

 ソビエト連邦の映画はもっと見てみたいですね。

6.整備

 翌日は雨。しとしと雨。
 先日のBRM1006徳島1000kmで雨に汚れた自転車の洗車​と整備。

 水洗いしてクリーナで磨いて、最後に整備。
12946333_2268474970_63large.jpg
 先日のブルベではケイデンス上げるとチェーン落ち。初期伸びが出​てるみたいなのでテンション掛けるべくエキセントリックBBで軽​く偏芯掛けることに。面倒なことにクランク外さないと出来ないの​でクランク外して偏芯掛けます。
12946333_2268474987_206large.jpg
12946333_2268474985_47large.jpg
 最初の位置
12946333_2268474984_43large.jpg
 偏芯後
12946333_2268474983_154large.jpg
 偏芯掛けてクランク嵌めて、チェ​ーン嵌めて具合確かめてを繰り返して3回やってようやく適度なテ​ンションに。チェーンの伸びを適度に図っておかないとトラブルの​元。チェーンチェッカーを買っておかないとだめですね。
 最後にチェーンを綺麗にしてケミカルメンテ。
12946333_2268474968_21large.jpg
12946333_2268474969_108large.jpg

 それからブルベ装備の整理。

 ライトをE3PROからE3Tripleへ変更。ラベンダーga​apから移植。
12946333_2268474974_44large.jpg
 E3PROの方は先日、ハブダイナモからのケーブル切ってしまっ​たので再度結線。電工工具と圧着端子でごにょごにょして最後に熱​収縮チューブで綺麗に処理して、こちらはラベンダーgaapに。​
12946333_2268474973_122large.jpg
12946333_2268474972_166large.jpg
 リアバッグはオーストリッチのLにいろいろライト付ける為のアダ​プターとか、荷物固定の紐付けたり加工して、それから中身の精査​。
12946333_2268474977_59large.jpg
12946333_2268474976_160large.jpg
12946333_2268474980_6large.jpg
12946333_2268474978_250large.jpg
12946333_2268474982_69large.jpg
 次回のブルベは自走だから、PEKOさんの超軽量輪行袋を用意​。
 それから、予備タイヤに予備チューブ。天気は悪そうだから雨具。​

 前回、ミニッツライトPTでパンク神降臨の憂き目にあったので、​タイヤ交換。今回はミニッツタフに交換しました。
12946333_2268475020_98large.jpg
12946333_2268475017_237large.jpg
 最後に前回ブルべではハンドルバーにものをつけすぎて上ハンドル持ちにくかったので、フードポーチを前に移植して持ち手幅を確保。
12946333_2268475015_57large.jpg

 そんなこんなで週末をゆるりと過ごしてしまいました。
 後は週末の天気を祈るだけ。。。






小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

BRM1006徳島1000km gaap参戦記

SRも取って、満を持して、四国一周1000kmにチャレンジしてまいりました。
昨年の広島1000kmといった道中の半分は大雨という、酷い天気の中で、これまた石鎚山山系の寒風山トンネルを往路復路とも通ると言う酷いコースで走り切っているので、一周コースの近畿の四国一周1000kmは多分マシだろうと思って参加してきました。

0.前準備

 宿泊関係はFBで流れてきた情報から、中村のプリンスホテルを2日目、3日目に安芸のホテルTAMAIを事前予約。とにかく最初の600km弱を走り切ったら後は完走間違いなしという設定でコースを見分。
 徳島→香川→今治→松山→夕やけこやけラインぐらいは走ったことあるコースなので問題なし。
 佐多岬は行ったことが無い。どうも岬の先端までアップダウンが結構えげつなく続くのでここは要注意。八幡浜から足摺岬(ここも行ったことない)を経て、中村まで何とか二日目0時までに行けるように頑張れば、と計画立てを。最悪、中村には深夜二時入りでも2時間は睡眠とれるし、その後は600km超えて制限時間緩和の恩恵を受けて何とかなると想像。
 ポイントはスマホGPSアプリのOsmand+に入れておく。
12946333_2268102054_79large.jpg
 自転車は、ブルベには初投入のローロフ内装変速14段のマシンを。
 ライトがE3Tripleの800ルーメンからE3PROno204ルーメンにダウングレードしているので、Volt300と閃100を追加。輪行バッグはチビ輪バッグで行って、輪行袋ごとドロップバッグに預けて退路を断つ作戦に。

 今回の為に購入したお遍路ジャージを纏って出発。
12946333_2268102258_120large.jpg
12946333_2268102256_109large.jpg

 スタートは14時なので12時過ぎに着くように三ノ宮からバス輪行で徳島へ。
 
 到着して早々に輪行解除して、まずは腹ごしらえ。
 徳島と言えば、自分の中では「堂の浦」の鯛塩ラーメンなので早速頂きます。
12946333_2268102254_136large.jpg
12946333_2268102255_205large.jpg
12946333_2268102253_253large.jpg
12946333_2268102252_227large.jpg
 替え玉ならぬ替え飯入れてスープまで完食して用意万端。
12946333_2268102283_253large.jpg
 受付に行くと既に多くの参加者が。
12946333_2268102282_165large.jpg
 雨の中、物好きが多いですね。
 98名がこの時点で参加予定とのこと。
12946333_2268102281_39large.jpg
 関東や北海道からの参加の知り合いともご挨拶を交わし、ブリーフィングを経てスタート。

1.スタート〜PC1

 雨スタートですが、徳島市街抜け、しばらく平坦。
 信号待ちで追いついて、じんじんさん引く先頭集団にしばらく付いていくも登りに差し掛かるちょっと手前でチェーン落ちで脱落。
 
 内装変速でチェーンテンショナー付けておらず、チェーン伸びしたら一度エキセントリックBBを偏芯掛けようと思っていましたが、慣らしで100kmほどで既に軽く伸びていたみたい。チェーン嵌めなおして走るも、降りで漕いでケイデンス上げたら再びチェーン落ち。どうも、ケイデンス上げ過ぎると遠心力で外れるみたい。帰ったら整備項目にBB偏芯を追加(ちなみにクランク外さないとエキセントリックBBは偏芯が掛けれません。。。)。
12946333_2268102280_185large.jpg
 香川県に入る頃には既にボッチ走行。雨も激しくなっていく中、昨年、広島1000kmでもこんな雨の中同じところ走ったなぁとか、今年の高松400kmでも通ったなあとか思いつつ走行。

 雨が激しくなってきて雨具着るか悩みつつも、代謝良いのか寒さは感じないのでそのまま走行してPC1ローソン 高松西植田町(67.2km地点)に16時ごろ到着。

2.PC1〜PC2

 雨も止まず、ドリンク補給のみ済ませ、休憩も取らず出発。
 雨雲レーダー見てたら西進すればするほど雨雲から早く脱出できそうだったの先を急ぎます。
 途中、夕飯にチェックしてたうどん屋さんへ。

 雨も上がりつつあり、ちょうどいいタイミングで休憩。
 肉ぶっかけうどん頂きました。
12946333_2268102260_21large.jpg
 その後、雨もやみ、綺麗な月夜をひた走り。
12946333_2268102276_123large.jpg
 新居浜に入る前の海岸線の西之山をぐるっと回る峠の降りで、ライトがふっと暗くなる事態が発生。
 ???と思いつつ、Volt300を点燈して走り続けて、PC2ファミリーマート新居浜駅東(161.3km地点)に22時ごろ到着。

3.PC2〜PC3

 ここで主催者さんが居てはって、到着確認。後ろまだいてます?と聞かれたが、あれ、もしかして14時スタートで俺って遅い方なのかと。。。結構頑張ったつもりだったのにorz。。。

 で、ライトの確認をすると、ハブダイナモからの給電ケーブルが切れてました。
 ふっと暗くなっても点いていたのはコンデンサーの電力だったのね。

 幸いなことにニッパー持っていたので、ケーブル切って、被膜向いて、捩って繋ぎなおして、繋いだところをタイラップで巻いて外れないようにして復旧。主催者さんがLEDランタン貸してくれたので明るい所で作業できて助かりました。

 修理終わって出発。
 しばらく行くとまた消灯。どうも余長を取らずフォークにケーブル巻いていたため、サスフォークの新道のせいで切れたみたいで、再度、明るい所で修理。丁度azuさんに声かけられるも、特に修理に問題なかったので大丈夫!と返して先に行っていただく。

 今度は余長をしっかりとって、フォークへのケーブル巻き付けも余裕をもったので、この後は大丈夫でした。

 加茂川橋交差点にて、あ、ここは広島1000kmの時、寒風山トンネル目指す曲がり角のPCだったところだと思いだしたりして、アレに比べたら、今回は余裕余裕とこの時点では思ってました。

 200kmを超えて、日付も変わり、PC3ローソン今治中堀(209.2km地点)に到着。

4.PC3〜PC4

 ここに入ってすぐAzuさんの声が。誰かカンパのケーブル持ってないか?って。どなたかケーブル切れをしたらしい。
 ローロフシフターのGilles Berthoud Twisterはタイコの小さいカンパケーブルなんだけど、この間張りなおした所であいにく在庫は持ってこなかったので協力出来ず。inaさんだったらどこからともなく出してくるんだよねなどと無駄話。azuさんがメカに詳しい人にディレーラータイラップでギア固定のやり方を教授してなんとなったみたいだけど、残り800km変速無で走るのでしょうか?明るい時間になればどこかでケーブル入手できるかもしれませんが、どうなったんでしょうね。

 こちらが協力できることも無く、出発。

 走り出して、強烈な眠気。

 今回は雨であまり喉が渇かず、また、雨雲抜けるため急ぎ西進した為、ほとんどノンストップでコーラ補給をせずに来たので眠気が一気に襲ってきてふらつきだす始末。このままでは危ないと判断。

 せめて松山市街地かゆうやけこやけラインまで行って最初の道の駅で仮眠予定でしたが、幸いにも、松山市街地前に道の駅があったので15分程度軽くマイクロスリープのつもりで、コーラ飲んで横になったら、なんと2時間経過。。。

 あ、これはヤバいと言う事で、5時半ごろにリスタートして松山市街地にてマクドで朝マックしてから、夕やけこやけラインに。ペース上げれる地点のはずなのになぜか出力上らず。何とかオンタイムをキープしつつ進みます。途中、下灘駅の看板を見つけて、ちょっとだけルート外れ撮影タイム。
12946333_2268102275_111large.jpg
12946333_2268102274_221large.jpg
12946333_2268102272_215large.jpg
 ちょうど、ここでオダキングことK山氏に遭遇。一時間遅いスタートの筈なので、自分がやばいのはわかりつつも撮影を済ませリスタート。

 長浜辺りで、ちょっとばかし、休憩入れて、瞽女ヶ峠バイパスを超えて八幡浜近くで、方向を転じて、佐多岬方面へ。 

 アップダウンが続くなぁと思っていたが、想像以上にアップダウン。なんかエネルギー切れ状態で自販機見つけてはコーラ補給を繰り返すもなかなか脚が回らず、どんどん15時スタート組に追いつかれていく。

 ヒイコラ言いながら何とか通過チェック佐多岬「はなはな」に到着。
12946333_2268102271_239large.jpg
 ここでお昼タイム。じゃこ天バーガーとアンパンを頂く。

 ちょうど食べてるとごまきさんとi上さんが到着。まきよさんがここまで来てるとは思わず、びっくり。
 骨折に影響ないようにゆっくり走っているとのことで、そのごまきさんが15時スタートなんで自分はこのままではやばいと焦りつつ、しっかり食べて吸収を待つ。まきよさんはリアホイールのベアリングがガタガタでグリス持ってないかとか聞かれるけどさすがにグリスは。。。ようゴリゴリホイールでここまで来たなぁとこちらがびっくり。

 お腹も落ち着いてお先にスタートさせてもらう。

 八幡浜まで同じ道を上り下りするので気が重い。
 腹は満たされたけど、どうもエネルギーに変換されない症状が続き、登りでは腰が痛くなってくる。
 ダンシングでしのぐも、今回のgaapはフロントサス付なので、ダンシングするとよろよろしてしまい、あまり長時間ダンシング出来ない。結局痛い腰を我慢して登るしかなく、時速4km/hを切ることもしばしば。
タイムアップまで一時間切ってPC4道の駅八幡浜みなっと(386.4km地点)に到着。

5.PC4〜PC5

 この道の駅が混雑していたので、ドリンク補充のみして先を急ぎます。
 R56をひたすら走って行くのですが、最初に軽く登って、法華津隧道に入って降りトンネル連続区間でヒャッハャーとなって降って行くと、勢いよくパシっって音と共に後輪がずぶずぶ。

 トンネル脱出して、脇に退いて、パンク修理。
 リム打ち感は無かったので確かると見事に貫通パンク。
 チューブ交換して、刺さった小石を取り除いて、貫通パンクなのでタイヤブート当ててと。
 この作業している時に後輪外してる時に外したマッドガードを踏みつけてしまい、壊してしまったorz...

 予想外に時間を食ってしまい、リスタート。

 まだまだ降りは続くので勢いよく行くも今度はパーンと前輪が。。。
 再びトンネル出て、脇へ寄ってチューブ交換。

 ふと道路見るとどんどんランドヌール、ランドヌーズが走って行く。
 取り残され感を味わいつつ、チューブ交換。

 今回も貫通パンク。穴はあれど、刺さっているモノが見当たらないのでタイヤを一通りチェック。
 タイヤブートも一応当てて復旧。

 遅れを取り戻すべくR56をひたすら無心で走る。

 20kmほど走って、ようやく巡航速度が乗ってきて、このままいけば多分間に合う。
 調子乗っていると、前輪が再びパンク。。。コンビニの傍だったのでコンビニに避難して軒先の灯りをお借りしてチューブ交換。またもや貫通パンクorz。。。

 しばらく呆けて、コーラ飲んでボーっとしてました。
 気づくと周りはカメムシだらけ。無茶苦茶ビビりました。
12946333_2268102269_111large.jpg
 九州界隈でカメムシがってニュースは見た記憶があったのですが、四国までその範囲とは知らず。
 よく見るとコンビニのガラスがカメムシ色に。お店の中にも大量のカメムシが侵入していて、お客さんも店員さんもドアの開閉は走って行っていましたが。。。もうどうにもならない程にお店の中にもカメムシだらけ。クルマ乗るときも皆さんカメムシの侵入を許さんように慌ててました。

 気を取り直してチューブ交換。
 チューブはまだ2本ある。一応、パッチも当てて3本確保。

 ただ、時間は厳しいなぁ。呆けてる時間が長すぎました。
 この先、ルートラボ上は平坦なれど微妙なアップダウンが続く。

 Zさんが奇声をあげながら通過して行ったり、オダキングK山氏がバス停で寝てたり、色々あって、K山氏にしばらく応援してもらったりしたのですが、脚が回らず、これはアカンなぁと。

 とりあえず、安芸のホテルはキャンセル入れて、残り距離を頑張りましたが、生憎の30分以上のタイムオーバーにてPC5ローソン宿毛中央七丁目(483.7km地点)に到着。

6.DNF〜撤退

 と言う事で、敗戦処理です。

 まずは主催者にDNF連絡。

 で、先に到着していたZ氏と雑談しつつ、本日の中村の宿までどうするか算段。
 足摺岬には行かなければ25km無い位。自走でも二時間かからず行けるが、もうやる気ゼロなので、無駄に大人力発揮してタクシーをローソンまで呼んで一気にワープ。

 今回、チビ輪バッグは預けてしまってるのですが、こんなこともあろうかと、PEKOさん謹製の超軽量輪行袋をサドルバックの奥に忍ばせてました。gaapだと前輪外して簡易折畳で輪行袋に収まるのであっという間に輪行状態にできます。これでタクシーに乗せてもらい一気に中村のPC7前の中村プリンスホテルに。

 ちょうど、AJ北海道のI間氏がホテルに居てはって、DNFしちゃいましたとご挨拶。
 チェックインして、シャワー浴びて、ゆっくり就寝。

 朝は8時ごろ目覚めて、まずは洗濯。
 コインランドリーで来てたもの一式を洗濯へ。

 洗濯機回してる間、ホテルでボーっとして、終わって洗濯物回収して、10時ギリギリでチェックアウト。
 PC7を覗くとちょうど、ねれいど氏が到着。ここまで来たら安心やねと敢闘を称えつつ、残りまだ400km弱有るんで気を付けてということで、こちらは中村駅へ。
12946333_2268102268_54large.jpg
12946333_2268102267_3large.jpg
 再び輪行セットして、特急「あしずり」、「南風」と乗り継いで、帰路へ。
12946333_2268102265_66large.jpg
12946333_2268102261_254large.jpg
 駅弁で珍しい「しいら」のお寿司をいただきました。

 途中、徳島で開催している「マチ☆アソビ」でまだNOBEL先生の妄想テレパシー各巻サイン本が有るとの情報があり、新幹線よりバスの方が安いし、徳島で降りてバス輪行に切り替え。

 「マチ☆アソビ」に辿り着くも、生憎、サイン本全滅で星海社さんブースはもう仕舞ってましたorz。。。
 気を取り直して、徳島ラーメンを食します。
12946333_2268102259_15large.jpg
 バス輪行にて無事帰宅。

7.敗因

 まぁ、色々あるんですが、まず昨年広島の須波1000kmを走り切っていると言う慢心があったことは否めませんね。で、油断からいろいろ細かいミスをしてます。

 装備もいきなりの1000kmにニューマシン投入でいろいろ問題が(←新車投入がそもそも間違い?)。

 特にハンドルが初導入のランドナーバーにしてみたのですが、諸装備をハンドルバーに付けると、フラットポジションが握りづらくC-C間を20mm広く取るべきだった気が。グリップシフターなんでフラット部分の握り代が少ないのも大分と影響しました。ブルベで久しぶりに指の痺れが残ってしまいました。特に小指。

 タイヤも、懲りずに色で選んでミニッツライトPTの7/8にしてしまったので、耐パンク性能ははっきり言ってダメなタイヤだと言うのをまたしても露呈してしまいました(さっそくミニッツタフをポチりました)。
 ライトもE3Triple800ルーメンの明るさは必要ですね。200ルーメンだと夜間走行時に光量不足でストレス。E3Proだと手前20mぐらいしか見えないので怖い。E3Tripleなら遠方から足元まで、降り高速時にも怖いとは思わないので、今回は、平地巡航時も降りもストレスが小さく積みあがってエライ疲労感に繋がった気が。

 前半戦も暑いのを嫌がって雨具着なかったので、逆に体温上げるのにエネルギー使って疲労に繋がった気が。早い時間から眠気があったのはその為かと。前半コーラ補給せず、カフェイン接種しなかったのも。あと、補給を車上で済ませて固形食を取らず、エネルギー変換が出来なくなってしまった。この辺は最近の課題。固形物はしっかり3食、間はジェル系にしてるけど、自分には合わないのでは。やはりしっかり胃を使って固形物を消化してエネルギーにしっかり変換していくのがあってるのかなぁ。

 等々のいろいろ反省を生かして次回は神戸600kmとその翌週のといち400km。コースプロフィール見るにつけ不安しかないのですが。。。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

淡路島かるーくファミリーサイクリング

SDA王滝台風で流れ、運動会も終わって、日曜日。折角なのでお​出かけを。

と云う訳で、学校でもらったチラシにあった淡路島へ行きたいと言​う娘の要望から淡路島へ。電車+バスで行こうかと思ったが、バス​だと自由度が低いのでここは自転車じゃね?と思ったので、自転車​で行ってきました。

最寄駅から自転車三台担いで輪行。
娘が背丈的にまだ輪行袋担げないので必然的に自分が二台担ぐこと​に。
娘のジュニアロードを奥様に担いでもらい、自分と奥様のgaap​2台を両肩に。さすがにgaap2台は重量的にキツイ。サドルバ​ッグには20インチのチューブと、18インチのチューブと24イ​ンチのチューブと予備チューブだけで埋まってしまうし、タイヤサ​イズはどこかで統一したい。。。

まぁ、なんとか電車に乗って明石駅へ。
三台を一人で組み立てて、無事ジェノバラインへ。
12946333_2267422598_162large.jpg
12946333_2267422599_87large.jpg
12946333_2267422597_49large.jpg
明石海峡大橋下をくぐる船に娘は大興奮。
12946333_2267422596_36large.jpg
上陸して、一路、明石海峡公園へ。
途中、ドリンク補給にコンビニへ寄ると大会か何かですかと聞かれ​る。
なんのこっちゃと思いつつ公園にたどり着くと、何かレースしてる​。
12946333_2267422594_185large.jpg
トライアスロンやってました。
12946333_2267425005_173large.jpg
12946333_2267422590_201large.jpg
子供向けのコースやファミリー(​親子参加)とかもあって、面白そうでしたよ。来年は参加?​
12946333_2267422593_253large.jpg
公園ではトライアスロン見ながら散策して、一番奥の大きな遊具で​遊んで軽くお昼ごはん。
天気も良く、気持ちいい。

遊びまくって、さてと、言う事で、自転車で更に進んでみます。
途中、山の方向へ。
登り始めて直ぐに奥様のgaapがペダル空回りが有って焦る。
ギアチェンジしていろいろしても再発せず。フリーボディのトラブ​ルも疑うもはっきりせず、戻るか行くか悩んだけど、まぁ、ダメな​ら元来た道降って行けばバス亭まで行けるからと進む。一度スプロ​ケ外してメンテナンスしてみないと行けないですね。購入してから​ほとんど乗ってないgaapですが、乗ってないからって部品は劣​化していくし中のグリスとかいろいろね。。。

娘はこの間の伊吹山で押し歩きしたのが悔しかったのか、どんどん​登って行く。ドリンク補給で足付きはするも(まだドリンクホルダ​ーからボトル取り出して片手で飲めない)、標高150mを何とか​登り切る。得意げである(笑)​。奥様は頑張って押し歩き。。。
12946333_2267422587_220large.jpg
まぁ、18インチのgaapでコ​ンパクトクランク入れてはいるけど、リアスプロケは11-23t​だしね。そのうち、11-27t、いや、アルテのロングゲージが​余ってるから12-28tが入れれるかな?交換しておいてあげよ​う。

登り切ったら後は島の反対側に降るだけ。
棚田やダム湖など娘には初めての景色。自転車で峠を登る醍醐味を​少しわかってもらえたかな?

登りで奥様がヘバッってしまったので、風も無いから、前に出ても​らい自分のペースで走ってもらう。
娘と追走。
12946333_2267422621_44large.jpg
12946333_2267422624_53large.jpg
淡路島は自転車乗りが多く、我が家のトレインを多くのローディー​が追い越していく。
皆さん、マナー良くてこんにちはーって挨拶しながら、追い越しま​ーすとの声掛けしてくれていい気分。
12946333_2267422585_153large.jpg
12946333_2267422586_37large.jpg
途中、ドリンク補給と休憩を兼ねて、クラフトサーカスに寄り道。​
12946333_2267422584_30large.jpg
12946333_2267422583_33large.jpg
12946333_2267422582_4large.jpg
奥様が何故かワンピース購入。淡路島価格?意外と安くてお買い得​感あり。

帰りの船を17:​20に乗れるか微妙なれど、頑張って残りを走って、岩屋港へ。​
このタイミングだと自転車乗りが大量に港に。乗れるかどうか心配​したけど、無事に乗船。

明石海峡大橋をくぐって再びジェノバライン。無事明石に到着。

この先は、西明石の奥様の知り合いの卵焼き(​明石焼き)のお店へ。​
一駅やから、輪行せずに走って行こうといって、奥様だまくらかし​てそのまま出発。
国道は日暮れ時に走りたくなかったので海沿いのサイクリングロー​ドへ。
距離的には遠回りで隣駅とはいえ、6.5km有るのは内緒。

まだ?まだ?言うのをなだめすかして無事に西明石の卵焼きのお店​「ピコ」に到着。
12946333_2267422610_47large.jpg
鯛の湯引きに鯵の刺身、鰈の煮付け、タコの天ぷら。
12946333_2267423397_143large.jpg
12946333_2267422614_181large.jpg
12946333_2267422612_157large.jpg
最後に卵焼きを頂き大満足。​
12946333_2267422607_118large.jpg
娘はおにぎり頂きました。
12946333_2267422613_210large.jpg
帰りも再び輪行。三台バラして輪行セットしてと大騒ぎ。ホームま​での道のりが長かった。
12946333_2267422608_78large.jpg
輪行ポジションで先頭に乗ったのが災いして、芦屋駅での各停乗り​継ぎに間に合わなかったのが参りましたが無事帰宅。最後にシフト​ワイヤーが弾けて切れるトラブルが有りましたが。。。
12946333_2267422601_21large.jpg
ジェノバラインで気楽に淡路島は行けると言う事を奥様、娘に認識​してもらえて、今回は大成果。
また行きたいと言っているので次はどの辺りまで行けるかを考えて​みよう。島を横断せず平地折り返しなら洲本あたりまで行って帰っ​てくるくらいは出来そうかな?もしくは野島断層観に行くのもあり​かな?等ファミリーサイクリングの可能性は増えていくのが楽しい​ですね。

といいつつ、次は四国1000kmに神戸600kmにのといち4​00kmと超盛り沢山の10月。どこまで頑張れるでしょうか。。​。SDA王滝も11月に開催とのことですしね。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR