第4次夏休み(自転車整備編)

 今年は1Qに有給をまったく使わず、7月、8月に集中して使うと決めていた。
 で、大洗行ったり白浜行ったり、イレギュラーだけど北海道に行ったり。

 なので、夏休みはこれで終わりとして、夏休み期間は逆に出社して、のんびり片づけや、放置してた仕事片づけようと思っていたのだが、なんと、部門丸ごと休めとの指示が出てしまい、フロアのエアコンは付けないとの無慈悲(笑)な通告。しかも10日と21日は全社休業日設定となり、やむなく14日週の有給5日足しての、12日間の第4次夏休みに突入してしまいました。

 時間もたっぷりあるのでまずはgaapの整備。

 譲り受けたホワイトGaapですが、部品も揃い、レストアに取り組んでしましたが、無事組み立ても完了。
 譲り受けた当初。ホワイト重ね塗りしていますが、下のほうまでクラックが入った状態。
12946333_2263727542_136large.jpg
12946333_2263727540_212large.jpg
 クラックがかなり深く入っており、この部分はアルミの溶接を実施しました。
 アルミ溶接はそのあと、強度確保できるまで放置しとくのがいいらしく少なくとも一か月。
 で、その間に塗装に。リア三角もきれいにポリッシュに。
12946333_2263727543_100large.jpg
 元のカラーはオフホワイトでしたが、艶ありホワイトに。

 ホイル含めパーツを色いろ。
 リアホイル。ローロフ内装14段変速ハブを実装してみました。
 ヘッドはクリスキング。
12946333_2263727579_231large.jpg

 まずはローロフ内装14段ハブで組んだリアホイル。
12946333_2263727536_78large.jpg
 ちなみにスプロケは標準の18tでなく小径車向けの13t。
12946333_2263727601_85large.jpg
12946333_2263727598_142large.jpg
12946333_2263727597_246large.jpg
 重量感たっぷりで存在感ありあり。

 で、こいつをどう活用しようかということで、色々検討。
 国内での活用事例はあまりないので、あちこち海外サイトを除きまくってみてると、シフターをドロップハンドル径に合わせてるのがいろいろ出てる。
12946333_2263727563_90large.jpg
 その中からアルミ削り出しの「Gilles Berthoud Twister for Rohloff Hubs」 を導入。

 ドロップハンドル化が出来るのが分かったので、ハンドルはNITTOのランドナーバーにしてみました。
12946333_2263727572_242large.jpg
 シフターは決まったので、ブレーキは油圧のTRP Hylexに。
 シフターはグリップシフトタイプだからシフターにホースを通さないと行けない。一度バラして、ホースのみ通して再ブリーディングが必要でしたが、シマノのブリーディングキットとTRPのキットを組み合わせて結構簡単に再ブリーディングできました。右ブレーキ(前)のみ再ブリーディングしてしっかりエア抜きし過ぎて前のみやや強めに掛かってしまうので、左ブレーキは調整ネジでブレーキレバーテンションを軽く調整。リアはホース長いのでエア抜きに時間かかるので再ブリーディングは面倒なんでしませんでした(笑)。

 フロントはシュミットのハブダイナモ。
12946333_2263727585_10large.jpg
12946333_2263727580_120large.jpg
 ハブダイナモいれたので、ライトはSuperNovaのE3-PROにE3テールライト
12946333_2263727595_19large.jpg
12946333_2263727594_111large.jpg
 毎度のシュミットのハブダイナモ。ライトはSuperNovaのE3PRO。今回はカラーリングで選んでいるので205ルーメンのですが、使ってみた感じでは配光のバランスが良く、E3TRIPLEみたく暴力的な明るさでなく適度な配光で見やすく、これ一灯でも問題は無さそう。もちろんテールランプも導入。シュミットのハブダイナモの唯一の欠点と思っているのが、接続端子。これがコネクター型で無くてファストン端子なんですよね。付けてしまえば外れる心配は無いのですが、輪行メインの自分にとっては非常に困る。抜き差しをあまり考慮しない端子なので、何度も脱着を繰り返すと端子のメス側が緩くなるか、もしくは圧着した部分に負荷がかかり断線するとかのトラブルも多々。で、今回は、そのあたりも考慮して、端子のすぐ近くにkickstarterで手に入れた「Dyna-Snap」を導入。ホイル外す時も意識せず取り外しができるようになりました。もちろんつける時も軽く添えるだけで磁石でするっと嵌るのですごく楽になりました。

 折角の内装ハブなので、チェーンテンショナーをつけるのはなんか負けた気がするのでいろいろ探して、エキセントリックBBなるものを発見しました。

 通常はスクエアテーパーのBBに偏芯掛けるのが多い中、ホローテックⅡ対応のモノを2つ発見。その中で、今回ローロフハブでホイル組んでもらったLoroさんで扱いのあるPhilwood社製のPhilcentricアウトボードボトムブラケットをチョイス。こいつは左右同期を取って取り付ける必要がある為、専用工具が必要でLoroさんにお願いしました。
 ちなみにもう一つはこれ(http://www.trickstuff.de/de/products/exzentriker_KL.php#1)。カラーバリエーションもありこちらも心動いたのですが、日本で扱いないので今回はPhilwoodにしてみました。
12946333_2263727578_232large.jpg
12946333_2263727586_99large.jpg
12946333_2263727590_38large.jpg
12946333_2263727588_216large.jpg
12946333_2263727587_118large.jpg
12946333_2263727577_153large.jpg
12946333_2263727576_244large.jpg
 と言う事で、適切な長さにチェーンを調整して、大体組んでから、最後に偏芯掛けて、チェーンテンションを取って、ハブのごつさを除けばいい感じに見た目シングルっぽく組み上げることが出来ました。
 チェーンリングはこのために置いていた77DURAのTT用の56Tで、大径チェーンリングから小さい13tスプロケという見た目の怪しさ満点の仕上がりになりました!

フロントフォークはkikukawaさんから譲っていただいた、サンツアーのサスフォーク。
12946333_2263727565_221large.jpg

 仮組から。
12946333_2263727560_97large.jpg
12946333_2263727574_175large.jpg
12946333_2263727568_177large.jpg
 各種艤装を施し、完成。
12946333_2263727556_42large.jpg

 ちなみにこの夏休みに試走を繰り返して、変速ワイヤーの調整を何度か。当初はどうやっていいのか分からず、4本シフトケーブルを無駄にしてしましました。最初は知らずにシマノ用のワイヤー買ってしまってタイコが収まらず、タイコをヤスリがけして小さくして実装。二回目からはカンパ用のタイコの小さいシフトワイヤー買いましたよ。で、試行錯誤の上、ようやくしっくりきてスムーズに変速できるようになりましたよ。次はこいつで実戦投入ですね。

 変速ギア単位に50から100kmほど慣らしが必要だそうで14速だから1000km位走っとけば大丈夫かな?

 ちなみに、色々レビュー等見てて、やはり7速が切り替わりの段の様で、1〜7、7〜14がスムーズに変速するけど7速はちょっと引っ掛かる感じ。また、カラカラ音がするのも7速。この辺は慣らし終わるまでは様子見ですかね。

 時間はたっぷりあるので続いて、取り掛かったのは主力のラベンダーgaapの整備です。

 整備しようとみてみるとなんとクラックが!
 細い線が見えて、ん??と思ってみたんだが、押してみても特に変化なく大丈夫かと思ったんですが、乗って走ってみると、線が隙間に変化してるのが見て取てる。。。。orzクラック確定。
 gaapの弱点のシートポストとトップチューブの溶接部分に見事にクラックですよ。
 12946333_2263727554_44large.jpg
12946333_2263727552_21large.jpg
 アルミニウムは再溶接はあまり良くないとは聞いてますが、gaapは既に生産中止。何とかせねばで、先ずは溶接工場さがし。幸いにも実家の近くに布施金属工業さんで自転車の再溶接は実績ありとのことで早速実家に帰るついでに寄り道。いきなりの訪問にも関わらず対応して頂きました。ありがとうございます!


12946333_2263727551_27large.jpg
12946333_2263727549_126large.jpg
 塗装剥がして肉盛りしてもらったので、塗装どうしようかなぁ〜。
 購入時のレタッチ用の塗料がどこかにしまってるはずなので探してみるか。在っても塗料がもう固まったしまってるような気がするが。。。
 ラベンダーgaapは一旦バラしてしばらく様子見としよう。
 強度がどんくらいかわからんし、再溶接したのでしばらくは床の間マシンにして、新しい11速対応のスプロケとディレーラーとクランクの用意をして、復活させよう。既に11速対応の紐変速の油圧STIレバーとブレーキは入手しているので、後はぼちぼちパーツの用意っと。新型アルテで11速の32tスプロケが出たのでそちらにしようかな。バリバリの乙女ギア仕様でフロントは56tブチ込んでみましょう。しばらくパーツ揃えに時間がかかりそうですな。

 で、王滝用のイエローgaapは新しいタイヤ、シュワルベのブラックジャックに履き替えたので近々試走と。
12946333_2263735380_62large.jpg
12946333_2263735381_192large.jpg
12946333_2263735382_218large.jpg
 こんな感じで夏休みの最初は終わりました。




小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

gaap整備

今年は久しぶりのSR(シュペール・ランドヌール)もとれて、ブルベ前半戦も一段落。

と云う訳で、gaapの整備です。

まずは、先日の200km連荘ブルベでパンクしまくった前輪。

原因はリムテープのずれ。
12946333_2214131788_206large.jpg
道中、タイヤブートを切り貼りして何とかしのいでこの有様。
12946333_2214131795_138large.jpg
12946333_2214131793_10large.jpg
普段は18mmの幅広リムテープを使い、それを二重巻しているんですが、スポーク折れにて、某小径車専門ショップに修理依頼出して、そのまま確認せずに使ってしまったことに問題アリです。
12946333_2214131778_5large.jpg
おそらく15mmのリムテープを使っている。で、一重巻だと高圧に負けてこうなる。
12946333_2214131787_174large.jpg
12946333_2214131785_66large.jpg
12946333_2214131781_106large.jpg
まぁ、ミニベロで9bar入れる高圧タイヤはめることも想定していないからこんなもんなのでしょう。

で、結果、こうなってしまった。

ので、今回はハイプレッシャー対応の18mmリムテープを二重巻。

ちなみに後輪はパンクこそしなかったけど、タイヤ表面がズル向けorz。。。
12946333_2214131771_92large.jpg
12946333_2214131765_134large.jpg
12946333_2214131775_79large.jpg
PanaracerのMinits Lite PTはどうも表面が弱いようだ。
後輪はBRM110枚方200kmの時に交換したから、そこから

BRM227松坂300km、
BRM319高松400km、
BRM409松山300km、
BRM501徳山600km、
BRM514総社200km、
BRM515福山200km

と2000km程度しか走ってないが、これでダメになるとは非常にコストパフォーマンスが悪い。

せめて5000kmは持ってもらいたいなぁ。

今年は既にタイヤを4本損耗してるから。。。

予備は既に後一本。そろそろまた6本ぐらい買っておかないと。

ちなみにチューブも今年に入って1ダース買ってあと残り予備1本。

三本をツールボトルに入れてるから、また1ダースぐらい買わないと。

後はチェーン交換。今年入ってからフロントのチェーン落ちが酷かったので、やばいなぁと思いつつもメンドクサクて先延ばしにしてたけど、今回交換。
7800系から6700系にしてみた。10速対応チェーンってこれから入手性はどうなんでしょうかね?

ついでにフロントチェーンリング、リアカセットスプロケットも大量のブレーキクリーナーにて洗い流してきれいに。

新しいチェーンセットして、保護オイルを綺麗に洗い流して、チェーンルブをたっぷり塗布して、2時間寝かせて、きれいにふき取る。
ドライブトレインがきれいになってすっきり。

FD、RDの調整をしてフレームにワックス塗って完了。

後は、先日のブルベではケイデンスセンサーが反応無かったので、電池蓋空けてみたところ、電池が腐食してた。。。
どうもGWに六甲山に上った時に土砂降りの雨にあった際に浸水してたようだ。
腐食した電池を取り除いて、アルコールティッシュで本体の接点部分の腐食汚れを丁寧に取り除いて、Oリングを交換して新品のCR2032電池をセット。

無事、ペアリングできました。

一安心。

あと、お気に入りのアディダスのカーボンソールのSPDシューズ、マラソンウルトラXCのソールが剥がれてしまったので修繕。
まずは、超強力接着剤。
12946333_2214131744_78large.jpg
白・黒のチューブから2液混合してグレーにして塗布すると25分後から硬化始まり、24時間で実用強度に達するというシロモノ。
パテのように使うシロモノらしく溶接並みの接着力と謳ってるので試しに。
12946333_2214131742_250large.jpg
12946333_2214131807_93large.jpg
12946333_2214131800_159large.jpg
12946333_2214131816_152large.jpg
左右ともたっぷり塗りたくって現在硬化待ち中。
さてさてどうなることやら。

アディダスがサイクルアパレルから撤退するからこんなことに。さすがにもうオークションでも見なくなったし。予備を買っとけばよかった。XC用のいいSPDシューズはないかなぁ。どこのブランドが良いのかよくわからない。

最後に電工修繕。
輪行にパンクの繰り返しで、フロントハブダイナモのケーブルをもいでしまった。
12946333_2214131759_47large.jpg
12946333_2214131755_196large.jpg
で、新しい端子を用意して、今度は一サイズ大きい端子で。
さらにタイラップで縛って抜き差ししやすいように。
12946333_2214131748_144large.jpg
12946333_2214131752_150large.jpg
これで整備は完了。

しばらくブルベはお休み。

だけど、お手伝いにはいく予定。BRM604とBRM605のお手伝いに少々行くつもり。
娘のピアノ発表会には戻らんといかんのでスケジュールはタイトですが、たまには皆さんの苦し楽しまれてるのを観る側になるのも悪くないかなと。

後はグランフォンドin吉野ショートコースと夏の鈴鹿Shimanoエンデューロ2時間ソロに申し込みました。山岳錬と2時間限定高負荷錬で秋からのブルベ再開に向けて夏の暑い間はロングライドは避けて日和ます。

次回ブルベはBRM910米原200kmのリベンジとBRM1008大津600kmに行くつもり。
それと機材の調達次第だけど秋王滝に復帰しようかと。可能ならそのまま1002松野四万十MTBにも出たいなぁ。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

gaap ちょっこといじり

今日は雨模様でどこにも行けないのでちょこっとgaapいじり。

まずは、これ
12946333_2191374309_39large.jpg
シフトワイヤーの末端処理用のハトメ代わりのキャップ。
現状。
12946333_2191374313_233large.jpg
12946333_2191374310_90large.jpg
差し替え。
12946333_2191374304_132large.jpg
12946333_2191374307_38large.jpg
これは簡単でいいね。カシめる必要ないし、ひねって簡単に付けれるし、取り外しも簡単。再利用もできるし。
しかしリアディレーラーボロボロやなぁ。そろそろ新しいのにしないと。。。

続いてずっと懸念事項だったライトマウントの変更。
E3Tripleのマウント方法がディスクブレーキでフォークにブレーキ固定穴がないので困っていたんですよね、これが。

最初はドロップハンドルの下ハンドルにSTIレバー固定用のブラケットのネジがサイズあったので強引につけてました。
12946333_1549992570_63large.jpg
これはアンバランスで下ハン握りにくかったので、続いてはこれ。
12946333_2033074801_70large.jpg
ステムのハンドル固定ねじを流用して強引にセンターに持ってきて固定。
これはこれでセンターにライトが来て良いのだが、ステム固定ねじが占有されてしまうのでポジションの調整が難しくなって面倒でずっとどうにかせんとなぁと悩んでました。

この間、ミノウラの新しスマホホルダーをハンドルマウントしたところ、これは使えるんちゃうかとと思い、固定ブラケットのみを購入。スマホホルダーと反対側にブラケットつけてE3Tripleをつけてみた。
12946333_2191374342_134large.jpg
12946333_2191374325_221large.jpg
うん、これで良し。ちょうどネジも合うし、つけ外しもできるし、ステムの調整にも干渉しないし、想定通りバッチリ。
スマホホルダーのブラケットネジを長いものしてそちらにまとめることもできそうだし、ミノウラのアダプターは何かとハンドル周りをきれいにするの活用できそうでいいね。

それから、先日購入したArmor-x Bluetooth Cycling Speed/Cadence Sensorを装着。
12946333_2191374339_48large.jpg
12946333_2191374338_216large.jpg
12946333_2191374335_166large.jpg
gaapにちょうどのサイズでした。ディープリムホイルなので長さギリギリでしたが無事装着完了。
懸念だったBuletoothSmart未対応だったスマートホンも、キャリア通信判定×の京セラTORQUE(G01)を格安で入手。傷もなくきれいな品でAndorid4.4で問題なくペアリングOk。Wifiで家では通信できるからアプリ落として早速RuntasticRoadBikeProで使ってみる。
12946333_2191374331_247large.jpg
ケイデンス、速度ともに無事表示。これでモチベーションアップにもつながるでしょう。

あと英国から荷物到着。
12946333_2191374321_60large.jpg
中身はこれ。
12946333_2191374316_7large.jpg
12946333_2191374319_181large.jpg
THE(ティーエイチイー)のリア用マッドガード。
TiogaのSpyderサドル使っていると雨天時にお尻パッドが濡れまくるので対策用に。
フロントはこのカーボン柄持っているので。これね。
12946333_1998583579_152large.jpg
お揃いと思い、探しまくってsekaimonで購入。これってもう廃版品なんですね。

取り付け方は如何するか悩みますが、雨天時にまた考えます。あとアイスブルべ時にも必要かな。お尻冷やさないように。それと王滝の時もいるかな。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

久しぶりのgaap整備

昨日とは打って変わって晴天。こんな日は走りに行くべきなのだが、gaapの整備をしないと走れないので、久しぶりに整備。

ちなみに走れない原因はこれ。
12946333_2189950442_205large.jpg
12946333_2189950441_190large.jpg
サドルにささくれが合って、乗るとレーパンがぼろぼろに成ってしまうのだ。
全然気づいてなくて、先日の米原200kmとプチブルベ100km走ってしまったので、アルペジオレーパンとろんぐらいだぁすレーパンのパッド部分が結構傷んでしまったorz。。。

ということで気を取り直してサドルを綺麗に。
12946333_2189950452_18large.jpg
12946333_2189950448_120large.jpg
電動ドリルに 軸付砥石を付けてまずは一気に削る。
12946333_2189950445_59large.jpg
続いて百金で買ったヤスリで細かく削る。
12946333_2189950453_161large.jpg
で、あらあら削ったら、耐水サンドペーパーで磨く。1000番の仕上げ用で磨く。
12946333_2189949626_119large.jpg
で、テカリ感はなくなってしまったけど、一応ささくれとザラザラ感はなくなった。
12946333_2189955591_35large.jpg
新しいサドル買うまでこれでしのげるでしょう。

後は久しぶりにチェーン清掃。パーツクリーナ一缶使い切るまで吹き付けて綺麗にしてからチェーンルブを塗布。一コマ一コマ塗布して、拭いて、もう一回塗布。一時間くらい染み込ませてもう一回拭いてすっきり。

で、続いて変速の調整。

バーコン使ってるから基本あんまり調整いらずなのだが、よくよく見るとローギア27tに入らない。久しぶりに調整。スパスパ決まるまでやって納得いくまで調整。無事に入るようになった。インデックス調整が最初うまくいかずなぜか1枚飛ばして変速するからあせったけど、いろいろ弄くって無事に動くように。そろそろワイヤー交換もしないといけないな。

それから、GPS代わりのスマホ取り付け用にMINOURAのスマホフォルダーを新型に。
12946333_2189949634_29large.jpg
12946333_2189949631_17large.jpg
12946333_2189949630_65large.jpg
旧モデルよりも前に出る形になって視認性はこれで良くなったと思う。
新旧比較はこんな感じ。
12946333_2189949628_35large.jpg
それからバックミラーの追加。
12946333_2189950438_21large.jpg

あと、効きの悪くなったブレーキの調整。
パッド確認したら薄っぺらくなってました。危ない危ない。ブレーキは命に関わるからきちんとしておかないと。
12946333_2189949627_245large.jpg
予備のパッドを常備していて良かった。
さっそく新たな予備をamazonに注文。明日には届くので安心安心。

これで来年からのブルベ対応はOKかな。問題は増えた体重と脚力の衰え。
とにかくブルベ参戦して走りこむしかない。過去の栄光を取り戻すのだ!

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

Buletoothセンサー

先日調べてみたArmor-XのBuletoothケイデンスセンサーを購入できそうなサイトを見つけた。で、お値段も安く在庫もあるとの表記だったのであまり深く考えずポチってみた。BIKEINNと言うショップで日本語でホームページもあり、Paypalも使えるし大丈夫かなと思ったのだが・・・。

PayPalの支払い処理も滞りなく終わり、ショップからのメールも来たし安心安心と思って、後日、ショップサイトにアクセスしてマイアカウントから納期確認すると12月末になってるorz。。。サイトの商品は在庫有り表示で3日程度で発送と表記してるのに、実際にマイアカウントから見ると在庫なしでおそらくメーカー注文中になってるみたい。なんなんだと思い調べてみるとどうもスペインのショップらしく、あまり信用出来ないショップのようだ。ちょうどCBNの評価に同じような出来事にあった人が居るようで評価を書いているのだが、先に調べてから発注すればよかった。

でも、他にArmor-XのBuletoothケイデンスセンサー扱ってるショップを探すとどこも在庫なしみたいなんだよなぁ。メーカー直のオンラインショップを試してみるかなぁ。

まぁ、ブルべは年明けからだし気長に待ってみるか。

ハートレートセンサーはFitbitのChagerHRと言うリストバンド式のものがいろいろ良さげなのだが、如何せん、Runtasticに対応していないらしい。睡眠とかの日常モニターとしても使えるので不眠気味の自分にはちょうど良いかと思いポチろうとして調べてみるとRuntastic未対応がわかりがっくり。あとはMio LINKってのが良さげかなぁ。

でもどれもスポーツモードで常時測定すると24時間程度しか電池持たないみたい。生活活動モニターとしては4,5日持つみたいなんだけど。スポーツモードでログとって後でアップロードしてと言う使い方は出来るみたい。そうすると電池の持ちはいいのかな。
ハートレートセンサーは落ち着いて、もう少し調べてみよう。RuntasticがFitbitのChagerHRに対応するかもしれんし、待ってみよう。まだこの辺はスマートウオッチ含めて新しい市場みたいだしね。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR