鈴鹿エンデューロ春SPアタック120 gaap参戦記

 鈴鹿エンデューロ春に初参戦してきました。

 今回はミニベロクラスは2人以上のチーム参加のみだったので、ソロ参加できるアタック120に参加してきました。

 アタック120は4時間以内に鈴鹿フルコースを20周回廻るというモノで、平均30km/hが求められるのでちょうど今シーズンの鈴鹿錬にイイかと言う事で参戦です。

0.準備〜スタートまで。

 まずは、軽量化。
 ブルベ装備を引っぺがして、ホイル交換。ホイルはF20H、リア24Hの軽量ホイル。
 これだけでも相当軽量化。付ける装備はサイコン代わりのスマホホルダーに、ステム左右に取り付けたフードポーチのみ。ポンプや携帯工具、予備チューブ等々はもってはいくがピットに置いておくのですべて取り外し。

 4時間の長丁場で暑さも懸念されるので、ボトルはダブルボトルで行くことに。
 gaapは前三角が小さいのでボトルゲージは取り付け場所を探す必要があり、今回はサドル下に取り付け。
 ここに容量大きいボトルを用意。
12946333_2255242155_30large.jpg
 後は荷物準備して、前日の土曜日に出発。

 白子駅近所で明日の朝ごはんと水とコーラと経口補水液を調達。
 お宿に早めに入って晩御飯。
 宿の近所の中華料理がボリューミーで大満足。
 ラーメン+チャーハン+餃子セットに肉団子のから揚げを頼んで、大盛りは?って聞かれたから、ぜひと。
 麺とチャーハンそれぞれ大盛りに。えげつない量出てきましたが何とか完食。
12946333_2255242154_172large.jpg
12946333_2255242153_213large.jpg
12946333_2255242151_224large.jpg
 これだけ食べて1300円、コスパ良しでした。

 さっさとシャワー浴びて10時には就寝。

 翌朝は試走はええわと思って、6:00までしっかり睡眠。

 ここ最近、イベント続きで乱れた睡眠サイクルをここで強制修正。
 起きて、CCDパウダーでドリンク作って、朝ごはん食べて出発。

 7:00前に到着して受付済ませて出走準備。
12946333_2255242138_236large.jpg
 ここでトラブル。スマホホルダーが緩んで使えない。
 これは困った。困ったときのタイラップ。強引に固定してスマホも固定。

 そうこうしてるうちに、試走時間が無くなって、慌ててお手洗いだけ済ませてスタートラインへ。
 出遅れたのでかなり後方スタート。むりくり前へ割り込んだ行ったりする人もいるが、まぁ、後方スタートの方が安全なので、ここで待機。

 ライダーズミーティングでは特に安全面指導が入ります。
 家に帰るところがゴール。身に沁みますね。
 ブルベでもなんでも待つ家族のいる所に帰り着くまでが絶対ですから。

 で、8:00スタートの8時間耐久とアタック240がスタート。8:03にはこちらもスタートと相成りました。


1.レース開始

 試走してないので身体温めつつ、心拍上げて、まずは安全確保しつつ人込み脱出。最初のシケインまでのの登りでばらけたタイミングで一気にアタック。と言いつつもソロなんで、4時間分の体力を考えて限界までは踏み込まず、適当にちょっとペース早い人の後ろに付きつつ、一周回目は様子見。一周回終えてだいぶばらけてきて、適当な集団を探しつつ、ペースを上げ始めて行きます。5周回目でマリオさんにお声掛けいただく。2周交代で回しているらしい。まぁ、みんなそんな感じでしょうね。4周回ってこちらは既に疲労が溜まってる。1時間経過して、ホームストレートで補給。ここは軽く傾斜しててペースが皆落ち気味なうえ、道幅も広いので補給ポイントにしている。アミノバイタルエナジージェルとドリンク補給。もう一周回してからアミノバイタルゴールドゼリーを補給。これを1時間ごとにを心がけて走る。ドリンクは適宜だが、安全確保の為、集団から離れてしまうのでなるべくホームストレートで飲むようにしてる。

 途中、速い小径車にはなるべくついていくようにしているが、2時間も経つと流石に付いていけない。平地は何とかしがみついていくのだが、途中に箇所ある傾斜、最初の降りの登り返し(スプーンカーブ手前)とホームストレート後のシケインまでで付いていけない。つくづく登り脚が足りない。最近、ブルベばかりで六甲山さぼってるのがもろに出ている。王滝でも登りがダメダメ。六甲山錬をもっとやり込まないと。

 あと、今回、グランフォンドKOMOROの際にクランク交換してギアも56tから52tに歯数減らしてしまってる。さすがに52tではアウター×トップでは踏み切ってしまい、コーナー攻めた後の立ち上がりや降りでどうしても遅れを取ってしまう。56tかカプレオセットどちらかはレースには必要だな。

 3時間経過して、アタック120は既にゴール者も出てる模様。1時間以上も差があるのか。。。平均40km/hオーバーで走るってすごいなぁ、流石にそのレベルにはたどり着けそうもない。残りは4周回。キツイ。
 途中、枚方600kmでお会いした方も。8時間に出てるとのこと(最後落車負傷したそうです。お大事に)。少し元気もらいもうひと頑張り。そういえばAJジャージの方もいたなぁ。なぜか反射ベストの人も??。

 最後の2周回は時間内には走り切れる安心感からペースガタ落ち。結局3時間52分かけて20周完走。
12946333_2255242137_90large.jpg
 結局ペースはぴったり平均30km/hでした。
 ミニベロクラスの結果を「ラップクリップ」 で観ると4位チームと2周差位、5位、6位のチームとは同一周回に居たみたい。ミニベロで、ソロクラスもあれば5位ぐらいにははいれたかな?
12946333_2255242142_211large.jpg
12946333_2255242140_84large.jpg
 新型のバルブキャップに取り付けるパワーメータAROFLYで今回データを取ってみたのですが、うーん、距離は足りないし、GPS(スマホGPSで取っているみたい)のトレースルートもどうも精度が低い。STRAVAにアップしましたが、これじゃ完走してない人扱いですね。。。

 まぁ、とにかく100kmノンストップ全開で走り切って飲むコーラは最高!
12946333_2255242150_252large.jpg

2.帰宅

 走り切って、完走証をもらって帰路へ。
12946333_2255242145_247large.jpg
 往きは白子駅から来たけど、時間的に鈴鹿サーキット稲生駅の津往きに間に合いそうだったので、そちらに。
12946333_2255242147_21large.jpg
12946333_2255242135_50large.jpg
 輪行セットして、コーラもう一本補充して、津駅からはアーバンライナーで一気に大阪難波、そのまま阪神に乗り換えて無事帰宅。
12946333_2255242143_2large.jpg

 筋肉痛が既に出ていたのでプロテイン摂取して、水風呂。
 そして洗濯済ませて、春のエンデューロ終了と。

 次は鈴鹿エンデューロ秋SPめがけてしばらく走り込むことになります。
 間にシマノ鈴鹿120分エンデューロを夏に申し込んでますので、まずはこちらを目標に走り込み。

 一週置いて、次はブルベです。BRM610高岡600km、SRが掛かってますので今度こそは!


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

鈴鹿エンデューロ2016秋 gaap参戦記

 夏のSHIMANO鈴鹿エンデューロ2時間ソロに続き、鈴鹿エンデューロ秋の4時間ソロに参加しました。

 実走データはこんな感じ。


 今回はミニベロクラスもあるということで、早々にエントリー。


0.準備〜スタート


 ホイールは先日フリーを壊してしまっていますが、レースなんで軽量の24Hのリムハイトの低いのに換装。
 フロントはハブダイナモからこちらも20Hの軽量ホイールに。

 その他もろもろブルベ装備を引っぺ剥がしてレース仕様に。

 いろいろ外すと結構軽くなって、普段、自転車の取り扱いは両手なんですが、片手で持ち運べる位の軽さになりますね。
 まぁ、そうは言ってもロード乗ってる人からすれば超重量級のマシンなことには変わりませんが。。。

 付けてる装備は、Apiduraのフードポーチを左右に2個。そこに補給食とスマホサイコン用のバッテリーを。
後は4時間ノーピットインで走りたいのでボトルゲージをサドル下に増設してダブルボトルに。

 サイコンはスマホでStravaを起動していく事に。
 鈴鹿サーキットはコースが入っていて鈴鹿サーキットをグルんグルん1周って表示になって1周回のタイムが出るのでわかりやすくていいので便利。


 で、金曜日、仕事終わって早々に帰宅。最寄駅から輪行して、鈴鹿サーキット近くの平田駅前のホテルにイン。
 ホテルの駐車場にはハイエースだらけ。自転車乗りが集結してる感じですね。
 フロント行くと自転車は中に入れていいとのこと。有難い。鍵を持っていかなかったので助かりました。

 翌日は5:00起きなので早々に就寝です。

 5:15に起床して、まずは腹ごしらえ。
 お握り2個にパワーバー1本。スタートまで3時間弱あるのでまずは固形物を摂取。
 CCDパウダーでドリンク作ってジャージに着替えて準備完了。
 気温は夜明け前で寒いけど、お天気いいのでおそらく夏ジャージで大丈夫。
 サイクリングニパ子ジャージに着替えて、ウィンドブレーカ羽織って出発。


 ホテルから鈴鹿サーキットまでは道一本。到着後、早々に受付。
 ゼッケンと計測タグを受け取って、ゼッケンをジャージに取り付け、計測タグはフロントフォークに。
 この時にタイラップで固定ですが、必ず役立つ片刃ニッパー。タイラップの出番のある時は必須です!
 走っててタイラップの先を切り落としてない人がたくさんいたけど、みんな気にならないのかなぁ?
12946333_2235025789_184large.jpg
12946333_2235025786_177large.jpg
 で、試走。軽く一周まわってコース確認。
 SHIMANO鈴鹿と違って、スタート後の登り途中でシケインになって斜度が少し楽。あとは一緒なので体力温存。

 ここで、先日オダ近忘年会でお会いした方々とばったり。今回のエンデューロ秋のスタッフをしているとのこと。ボッチ参戦なので知り合いがいるとテンションあがりますね。

 スタート30分前にウィダーエネルギージェルを2本補給。この先はジェル系の補給で胃に血流を集めないでエネルギー補給。

 15分前に手洗い済ませてスタート地点へ。
12946333_2235025712_95large.jpg
 自転車並べて、待ってると急に尿意。自転車を壁に立てかけて、慌ててピットまでダッシュ。手洗いを念入りに済ませて再度走ってスタート地点へ。5分前に滑り込み、いよいよスタート。
12946333_2235025706_198large.jpg


1.スタート〜ゴール


 8:00丁度に8時間エンデューロがスタート。その後、時間差で8:03に4時間もスタート。
 最初は集団が大きいと怖いので左端スタートで流れに乗ってややゆっくり目。

 1周回廻って、登りで程々に集団がばらけてから本腰入れて走ります。
 10分弱で周回を重ねて行きますが5周回廻って少しペースダウン。1時間たって補給。調度ホームストレートがやや登り基調なのでペースが落ちるので、このタイミングでアミノバイタルゴールドをチャージ。もう一周回して同じく登りでアミノバイタルエナジージェルを補給。補給食を吸収して少し回るかなっと思ったけど、ペースが落ち始めて1周回大体10分で回していきます。

 2時間廻って二回目の補給。
 ここでちょうどホームストレート、場内アナウンスが聞こえて、「6位TeamGaap」と。自分がミニベロクラスの6位につけていることを知ってビックリ!ちょっと欲出てきて、もしかしたら入賞できるかもなんて考えてしまってペースアップ。ところがこのペースアップがたたって2時間半の時点で一気にペースダウン。

 平地はまぁまぁ何とかなるけど、ホームストレートから1コーナからシケインまでがさっぱり走れなくなってきた。なるべくホームストレート入るまでの降りで速度稼いでホームストレート入るけど、緩〜い傾斜でペースダウン。ギアを落としてヘロヘロ登るけど、シケイン超えるまで10km/h台のペース。

 この辺りからミニベロに抜かれたらピンチと思わず周りを伺いながら走ることに。

 速いミニベロの人には複数回抜かれていたので既に先頭からはもう何周も周回遅れにされてるはずだけど、同じ周回に居る人に抜かれたらアカンと意識はすれど、脚は回らず。。。

 ペースも11分から12分台へ。。。

 これは箸にも棒にもかからんと思いつつ、残り時間、なんとか息も絶え絶え走り切って、時計が12:00回って最終周回へ。最後のホームストレートは顔も上げれず、そのままチェッカーフラッグ。

 キツかった!4時間ソロはキツイ。正直、本気で脚回せるのは2時間が限度。ペース配分とかもあるとは思うけど4時間回そうと思ったら相当走りこまんと無理。8時間ぐらい本気で追い込むぐらいの覚悟ないと4時間で連に絡むのは無理と実感しました。


2.ゴールの後。。。


 ゴールして、ピット裏に回って、計測タグを返却して、荷物回収して、早々に撤退。

 鈴鹿サーキット稲生駅の津行の電車が13:03発なので、急いで駅へ。
 駅着いて、輪行セットして、ホーム上がって10分ほど時間余裕あったので、レース結果をスマホで確認。
 ミニベロクラスはどれどれ。。。6位入賞してる。。。びっくり!

 既に表彰時間過ぎてるのでもうどうしようもない。
 おとなしく電車に乗って帰ってしまいました。運営の方、御免なさい


3.結果

 結果はサイトに掲載されており、こんな感じ。
12946333_2235116469_128large.jpg
12946333_2235116467_80large.jpg
 途中のダレかたが明確にわかりますね。途中、7位まで落ちてるけど何とかギリギリ挽回した感じというか、向こうも同じくダレてくれた感じですかね。
 平均速度は31.33 km/h。まだまだモテギの時の記録には届きません。

 ラップチャートがあると自分の実力が分かっていいですね。

 ちなみに4時間総合だと、955チーム中、352位。。。次は目指せ総合100位くらいでしょうか?

 走行中の補給はこんな感じ。これ全部走行中に補給したものです。
12946333_2235025661_167large.jpg
12946333_2235025655_37large.jpg
12946333_2235025652_179large.jpg



 ちなみに、今回、Fly12とFly6というサイクルレコーダー兼ライトを導入。撮影してみました。

 Fly12はフロントライト兼サイクルレコーダーで、こんな感じの映像となります。
 初期設定もせず導入したので時間が1時間ほどずれてしまってます。
 また、使い方分からず使ったので、ライトをつけたまま走っていたようで、バッテリー切れで4時間全部撮影できませんでした。途中も一部撮影できてないし。。。

 Fly6はリアライト兼サイクルレコーダーで、こちらは4時間全部撮影できてました。時間合わせもこちらはしていたので大体あってました。映像はこんな感じ。

 どちらのライトも落車など傾斜を一定時間検知するとそこから1時間の映像を残すと言う機能があるらしく何かあった時の為の導入ですが、フツーに撮影は10分単位で区切って撮影してくれてマイクロSDにHDクラスの画像を保存してくれるので記録用にも便利かも。Fly12はスマホと連携して盗難アラートとかもあるらしくちょっと使いこなしてみようかなと。400ルーメンのライトでもあるので、ブルベ用のサブライトにちょうど良さげです。普段は記録のみでハブダイナモライトのサブに使う感じかな?USB給電に対応しているならそれなりに使えるような気がします。

 Fly6はただ取り付け角度が難しい。カメラが水平を捉えるようにセットしないと行けないので、シートポスト以外に取り付けが出来ません。ロングライドになるとリアバッグをシートポストにセットしてしまうので隠れてしまう。ちょっとこの辺りは工夫が必要になりますね。

 Fly12はでかいのでRECマウントあたりで工夫して取り付けないとハンドル周りがちょっとって感じ。

 まぁ、その辺は、ぼちぼち。

 では、そろそろ来年のスケジュールを立てますか。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

SHIMANO鈴鹿2時間エンデューロソロ gaap参戦記

先日のつくば九耐に引き続き、鈴鹿サーキットでの2時間エンデューロに参加してきました。
今回は2時間なのでソロ参戦です。

SHIMANOのイベントで20日、21日の2日間、TTやらキッズレースやら色々開催される中、20日の16:00スタートの2時間エンデューロへの参加です。

カテゴリー的には車種自由ですのでロードからクロスバイク、もちろん小径車含め、FATで走る強者もいるレースでした。

◆スタートまで

今回はリアホールの修理も終わっていたので前後軽量ホイールの決戦仕様で。
12946333_2226179741_250large.jpg
前20H、後24Hの軽量ホイールなので計量はしてませんが、持った感じだいぶ軽い。普段どんだけ鉄下駄状態で走ってるんやと。

当日は試走が出来るんですが、朝一番だけなので試走は諦めて、当日出発。
15:00までに受付を済まさないといけないので11:00過ぎに家を出発。
輪行で鈴鹿サーキット稲生駅まで。
後は自走で。
12946333_2226179735_152large.jpg
14:30頃に受付を済ませ、荷物を預け、企業出展ブースをぶらぶら。
いろいろ欲しいものが出てくるので程々にすませ、レース見物。

15:30ぐらいにスタート地点に移動。物凄い数の参加者にビビって後ろの方に並びます。
先日のつくばでの集団落車を目撃してるので、集団が安定するまで混雑に居るのは恐ろしいのでスロースタートで。


◆レース

16:05にレーススタート。後ろに位置取りしたのと、最初は緩やかな登りなのでかなりゆっくりとしたスタート。
第一コーナー抜けて緩やかな降りに入って、スピード乗ってきてようやく安心してレースの気分。

とはいえ、一周回目は脚も十分で結構いいペースで廻っていたいたようでタイムも10分台で走り抜けてました。
ここで、喉乾いて、ボトルに手を伸ばすとスカっと手ごたえが無い。
12946333_2226177952_176large.jpg
ボトルを落としたようで、これは拙いと。ボトルは暑さ対策に二本用意しているが前三角につけてる保冷ボトルにはスポーツドリンクを入れていたので、これが無いと足攣りや熱中症になるかも。
取り敢えずサドル後ろに付けてたボトルで水分を補給。このボトルを前三角に移して、節約して走ることに。

一周回ごとに一口と決めて、後は、アミノバイタルゼリーをジャージのポッケに忍ばせてきたのでこれも一周回毎に補給してスポドリ代わりにすることに。

ここでStravaの画面を見ると、「鈴鹿サーキットをグルングルン走ってみよ〜」って画面になってる。
鈴鹿サーキットの地図とタイムが表示されており、一周回毎にタイム計測される画面に。

二周目までは10分台のタイムでいい調子でしたが、三周回目からは登り足が売り切れてタイムがガクッと落ちる。
ホームストレート区間が時速15km/hぐらいに落ちてしまい、周りのペースに合わせられない。
12946333_2226177958_32large.jpg
12946333_2226177957_40large.jpg


ここで謎な人発見。ずっとダンシングで走ってて、しばらく後ろ付いていたのですが、よく見ると、シートポストについているのがテニスボール!?

何とか12分台で一周を目標に平地、降りで稼いでホームストレートは落ち着いて補給区間として焦らず走って結果はこの通り。

あともう一周行きたかったですが、残時間10分で最終周回へ。
12946333_2226177955_227large.jpg
いつもカメラの前では笑顔を心がけていますが、そんな余裕は一切なし。

そのまま2時間を平均速度28.31km/hで何とか10周回ってゴール。

先頭からは遅れること四周回。平均速度で12km/hも離されてました。

◆レースを終えて

鈴鹿サーキットは初めてだったので良い経験となりました。
11月に鈴鹿エンデューロ四時間ソロを申し込んでいるので今回はコースを知る為の良い試走となり、11月までもう少し負荷かけて走れるように鍛えようかなと。

登りで遅れるのでダンシングと言う技能を覚えようかと。

大昔にに出たモテギエンデューロでは4人チームで平均速度38km/hだった(自分だけ37km/h台で足引っ張ってましたが)んで、せめて4時間ソロで平均30km/h台に乗せて行けるようにしたいなと。


◆帰り道のトラブル。

輪行解いて帰ろうとしたら、チェーンが何故かこんな状態に。。。
12946333_2226179740_117large.jpg
どうにもこうにもほどけなくて、仕方なくミッシングリンクを外してチェーンを外して、再度、チェーン張る。

何故かテンションが掛からずたるんだ状態に。

???となってよく見るとリアディレーラーが不思議な位置に。
後ろに上がって正規の位置にいない。

???

こんな状態は初めてだ。

暫く駅前で考え込んでいたら、ふと思いついてみると、ディレーラーのプーリー部分がストッパーにかかっていない。
何故かホイール外している間にストッパーを越えてクルンと回ってしまったらしい。

もう一度チェーンを外して、力任せにストッパーを越えて元の位置に回して復旧。
12946333_2226179737_224large.jpg
ストッパーの凸部分がすり減ってきてるのかな?そろそろリアディレーラーの交換時期かもしれない。
12946333_2226179736_214large.jpg
ということで、11月までレースは無いので、次はBRM910米原200kmです。昨年、トライアルで参加してPC2で時間切れとなったコースなので今度こそはの雪辱戦です。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

全日本9時間耐久サイクリングinつくば2016 〜9極の耐9〜 Team gaap参戦記

久しぶりのレースイベント、つくばサーキットでの耐久9時間にTeam gaapで参加してきました。

今回はソロ参加できないイベントなので、Teamを募ることに。
有難くも、受けてくれたのがgaaperさんとkikukawaさん。

ということで、参加確定。

真夏の九時間耐久に行ってまいりました。

0.準備

 ブルベ仕様からレース仕様へ変更。

 と言っても、いつもの重量装備品を取り外すだけ。

 後、流石にハブダイナモは無いなと思い、前輪は20Hの決戦仕様軽量ホイールに。
 後輪も24Hの軽量ホイールに替えようかと思ったら、ニップル折れしていて、今回は見送り。

 ただ、フロントホイール交換、その他ブルベ装備取っ払うだけでも相当軽くなりました。
12946333_2223469189_188large.jpg
 暑さが予想されるのでボトルはシート下に一本追加装備。
 レース中なので高速域で視線をやらず抜き差しできる用にマグネット式のコアラボトルを付けてみました。
 磁力が強く、オンロードでは落下の心配はなさそう。
 てこの原理でボトル下を掴むと簡単に取れて、ボトルゲージに近づけると磁力でストンと嵌るのでこれは楽。
 メインボトルは保冷ボトルでスポーツドリンク。
 サブボトルをコアラボトルにして身体にぶっかける用の水を入れることにしました。

 後は補給関係。

 アミノバイタルのゼリー系を3種。アミノバイタルSUPER SPORTSとパーフェクトエネルギーとゴールドの3種を6個ずつ。
 後、ウィダーのエネルギーと夏限定のレモン塩エネルギーにプロテイン。

 熱中症対策に塩タブレットを多数持参。

1.スタートまで

 8月6日(土)の開催なので、前日移動。
 金曜日、午後休暇を頂き、輪行移動。

 今回は輪行セットが軽くて楽でしたが、その代わり背負ったリュックが補給食で重くて、結局乗り継ぎで大変でした。
 新幹線→秋葉原でTXに乗換→守谷で関東鉄道常総線で今回の前泊宿に。

 つくばエクスプレス初めてでしたが、あそこまで地下に潜るのは予想外。階段で降りて死にそうになりました。。。

 石下でチームメートに合流。

 応援グッズ頂きました。
12946333_2223469188_99large.jpg
 今回は泥狐さんがマネージャとして参加してくださり、4人揃って、食事に。
 宿の近所の中華で腹ごしらえ。エネルギーを取り込むため、しっかりと食事をとりました。

 後は早々に就寝。

 翌朝はホテルロビー4:30集合でつくばサーキットに。
 駐車場渋滞有るかと覚悟したけど早く着いたので早々に駐車場に入れました。
12946333_2223469184_162large.jpg
 タープ張って日陰を作り、試走へ。
12946333_2223469175_120large.jpg
 つくばサーキットは初めてなので3週回ほど回ってコースチェック。
 路面のアスファルトは綺麗なもので、パンクの心配は無いな。
 ほぼ平らな作りなので、これはひたすら脚を回し続けないと行けない休憩できないコースやと実感。
 第一コーナーがほんの一瞬、僅かに勾配が有るので回し続けると後半ダレルとここでペース落ちるので要注意と。

2.スタート

 第一走者として、スタート地点に赴きましたが、思わず一列目に並んでしまいました。
 周りは全部ロードレーサー。
 これはヤバいと思ったけど、今更、後ろにはいけないし、一周ローリングしてからスタートだから、一週目に無茶する奴はおらんやろうって言う事で、スタート待機。
12946333_2223480507_68large.jpg
 久しぶりだし緊張。緊張。
12946333_2223469183_16large.jpg
 ライダーズミーティングも終わりいよいよ出走。

 カウントダウンゼロでスタート。前にいる以上、迷惑かけるわけにも行かないのでペースを周りに併せて漕ぎ出し。
 ローリングスタートなので一周まわり切るまでは追い越し禁止。ただいつ抜かれてもいいように端っこに付けて周りの速度に併せて周回。
 まぁ、こういう場なのでマナー守れない輩はいるので、横ギリギリを掠めて先頭に立つのが何人もいて焦る。
 逆に端っこはヤバい。皆、マナー無しで抜いていく。抜いていく輩を怒鳴り付ける人もいるが、おそらく抜いていく連中は頭に血が上ってる輩やからやし、周りの声も聞こえてないし、ましてや周りの走っている人間も見えてない。
 脇スレスレを「退け!」とか怒鳴りつけていくバカもいる。ここでこっちが車線替えたら集団落車のきっかけを作ってしまう為、第一集団に中でスタート地点通過し、そのままスタート!
 一気に速度域が40km/h以上に上がるが、集団がもう少しばらけないと危ないので必死でペース併せてついていく。怒号に罵声の飛び交う中、ダンロップゲート過ぎたところで悲鳴と破壊音。振り向く余裕もないけど集団落車の様だ。

 これを機に皆、少し安全行動的に集団が動きだし、こちらは右側から集団を抜けて、第二集団の後尾に張り付いて何とかポジションキープ。

 しばらくこの集団についていく。再びダンロップゲートに来ると、誘導されて左側へ。チラ観したけど何人もうずくまってる。
 次の集会では救急車が来ており、担架で運ばれている参加者も。

 さすがにgaapで40km/hオーバーの巡航にはついていけず、第二集団からも外れ、右によって、速度域のちょっと早い塊が来たら付いては、行けるところまで行って、離れるをこの先繰り返すこととなる。
12946333_2223480509_43large.jpg 
 ボッチになるとガクンと巡航ペースが落ちる。踏む足に疲労がたまっていく。
 早々にピットに入り始める参加者がいてライダー交代が始まりだすが、こちらはソロのエンデューロもこの先控えているので順位は落とすが二時間一人で回したく兎に角ももがき続ける。

 暑さで頭がぼーっとしてきて、ドリンク補給に、首筋に水を掛けて冷ましつつ走る続ける。

 さすがに1時間半回し続けて、第一コーナーの微妙な傾斜がキツクなってきて、そこで速度がガクンと30km/hから20Km/hくらい下がるにつけ、もうだめだと次の周回時にピットに向けて後2週と叫び最後のひと踏ん張り。
 1時間40分でセカンドライダーのkikukawaさんにチェンジ。
 
3.冷却

 身体が熱持ちすぎてやばい感ありあり。とにかく冷やそうとして、スタッフが用意してくれたクールダウンスポットに。
 空気入れ式のプールに水張ってくれていてそこに柄杓とシャワーホースが。
12946333_2223469173_200large.jpg
 まず頭をプールに付けてプシューと冷却。柄杓で太もも、ふくらはぎ、ひざ裏、わきの下、首筋とクールダウンポイントに水を何度も何度もぶっかける。

 続いて、かき氷が販売してたので買って体の中から冷やす。
 更に、氷水で冷やした梨が販売されており、1個100円で買えたので買っていただく。
 甘くて冷たくて水っ気たっぷりで身体に沁みる。

 途中、クリステル・チアリさんとゲストの栗村修さんが場内をいろいろ回っているのに遭遇。
12946333_2223469170_26large.jpg
 補給・回復系の商品扱っているブースだったので、いっちょ噛みしに突撃。
12946333_2223469167_92large.jpg
 場内にマイク入ってる状況に割り込んで、補給食を買わせていただき、少し笑いとって軽くタープ下で休憩。
12946333_2223469166_171large.jpg
 後はアミノバイタルのゼリーを飲んで、塩タブレット食べて、バナナ食べて、コーラ飲んで、再びピットに。
[広告] VPS

 kikukawaさんのフォームはgaapに乗っててもポジションがしっかり出てるせいか、まさしくロードレーサー乗りのそれで、集団にいるとタイヤ径を観ないと分からないくらい違和感がない。
 流石です。続いてgaaperさんにライダーチェンジ。kikuwakaさんには身体冷却に行って頂きます。

 日が高くなって来て気温がどんどん上昇してきてピット待機していても暑い。ピット前のgaaperさんを見送るたびに裏に行って水かぶってミスト扇風機の前で冷却を繰り返す。
 kikuwakaさんとgaaperさんで1時間以上回してくれたので身体は回復。

 再びライダーチェンジ

4.2走目

 9時間耐久とはいえ、4時間耐久も同時開催。なので4時間のゴールで一旦コース閉鎖。お昼1時間休憩となる。
 で、2走目で12時まで約1時間。ここは1時間走と決めて走ることに。

 3週目まではちょうど良い集団に乗れてそこそこ走ったが、第一コーナーで千切れて一人旅。一気に減速。
 暑い、辛い、しんどい。頭の中はいつも通り、泣き言だらけ。

 何とか集団に合流しようとするも半周も持たず千切れるを繰り返す。

 高出力全開を長時間なので、普段ブルベで走ってる長時間省エネ走行とはやはり違う。力の使いどころと言うか、配分が分からない。
 周りは40km/h巡航なのでキープライトを守りつつ、引っ付き虫作戦。ローテー出来るほどの出力は出せないので申し訳ないけど無賃乗車。
 
 ふと、後ろでガッチャーン音。振り向くと2台落車。

 周りの人と視線を合わし、恐ろしーなぁ。気を付けんとなぁと目くばせ。

 4時間耐久のゴール時間12:00が近づき、心持ち先頭集団が大きくなってペースが上がっているようだが、流石にそれに乗る脚は既に無い。
 とにかく時計が12:00になるまで回し続けて、なんとか前半戦4時間終了。

 サイコン見ると平均速度が29km/hで30km/hを切っている。順位もクラスの中では後ろから3番目。

 完全に長時間走り続ける作戦は大失敗である。

5.お昼休憩

 とにかく補給と冷却。
 ゼリー系ばっかの補給だと持たないので、塩おにぎり2個と梨、サイダーで流し込んで更にアミノバイタルゼリーも投入。
 タープ下よりもピットのコンクリ日陰の方が涼しいので身体を濡らしてしばし休憩。

 3走目、出ようかと思いましたが、gaaperさんがお昼一番は出走をかってでてくれたのでこれ幸いにもう少し休憩。

 13:00になり午後の部、残り5時間スタート。

 gaaperさんが40分ぐらい回してくれて、kikukawaさんにライダーチェンジ。
 お昼回ってこちらはバテバテなのですが、2人ともいいペースで回してくれました。

6.3走目

 場内アナウンスが気温を言ってる。「現在38℃を越えています。皆さん、熱中症対策を」って。
 アスファルトの温度は50℃を越えているとのこと。

 ここで泥狐さんから報告。gaaperさんがもう走れないとのこと。両足攣ってあかんとのこと。
 まだ4時間残して2人回し、キツくなりそう。

 kikukawaさんからのピットイン合図と共に出走準備。
 再び場内アナウンス。気温は言ってる間に42℃を越えましたって。。。。
 これは、あかんと思い、日差しで温くなったボトルの水をキンキンに冷えた水に交換して出走準備。

 kikukawaさん、ピットイン。
 gaaperさん、走れなくなったことを報告。二人回しになるので、なるべく時間走ることを伝えて出走。

 休憩をだいぶ取れたので最初はいいペースで回せます。
 
 また、暑さと中盤の駆け引き?でおおきな集団の速度もこちらが乗れるぐらいの35km/hほど。おそらく第二集団であろう集団に上手い事、一周回目から乗れたのでそのまま集団で走行。
 おおきな集団に乗れると途端に楽になります。やはり風の抵抗って自転車の最大の敵ですね。ボッチ旅でフラットだとひたすらペダル回すしかないのですが、集団に乗っているとポイントポイントでペダル止めて脚休めが出来る。

 5〜6週回して、ボトル取るため集団から離脱。集団の中で補給はちょっと怖くてまだできない。
 スポーツドリンク飲んで、水をぶっかけて、そこからは脚の合いそうな方を見つけては付いていくコバンザメ。。。

 第一コーナーの傾斜で速度がガタ落ちになってきて限界を感じて、ピットに後三週と告げて、ヘロヘロでライダーチェンジ。
 kikukawaさんもさすがに疲労が蓄積してるのか、ペース落として回していくと告げて走って行きました。

 再び、クールダウンスポットで水浴びして、梨食べて、ジェル補給して、ミスト扇風機で身体を冷却。

 gaaperさんは足攣り回復してないみたいなので、芍薬甘草湯を渡して回復に努めてもらうと共に、次のライダーチェンジでラストランになると思うので撤収準備をお願いして、再びピットへ。

 kikukawaさん、全然ペース落ちてない。さすがに経験値がモノを言いますね。

 残り2週でピットインのサインが出たので再び出走準備。

7.4走目

 残り時間45分でライダーチェンジ。このまま最後まで行きますと宣言してコースへ。

 終盤になってペースが上がっているのか、こちらがヘバッているのか、集団には全く近づけず。2,3人の小集団にくっつくも引き離されてまた次来る人に乗り換えてを繰り返すも余力がもうない。
 せめて後一周、後一周でも稼ごうと気持ちは思うも脚が付いてこない。残り時間もわずかになって、メインストレート前で先頭集団が来たので、やけくそで加速して集団後尾に。半周で脱落して、第二集団に何とか食らいついて残り数分と思うも付いていけず。。。

 29erのフラットバーMTBの人がキツイ〜!と叫びながら追い抜いて行くので口から心臓飛び出そうになりながら食らいついて最終周回。なんかわからんけどキツイ・苦しいと叫びながら追い抜いたけど、力尽きて、再び抜かれ、そのまま後塵を拝しつつゴール。
12946333_2223469157_186large.jpg
 最後はウイニングランとのことで、ピットロード手前で全員待機。

 お隣にいたのがAOBAジャージの方。思わず声おかけして、AOBAジャージと言う事はかなりやりますね(笑)ってな感じで話しかけ。AOBAでブルベを始めて、今年残り400でSRとのこと。「あおばひどい(笑)」の噂のAOBAで凄いです!

 最後はピット前をのんびり皆に拍手歓声に迎えられ、9時間耐久レース終了。

 暑くて、辛くて、死にそうになりながらも、9時間を途切れることなくコース上に入れた事は嬉しくもあり楽しかったです。

 BRMとは違うクローズドコースでの周回を積み重ねる耐久はまた違う楽しさがあります。ただ、真夏にやるもんじゃないですね。。。

 いろいろしつこい位に、事前のメールから、当日のアナウンスで、暑さ対策を呼びかけ、水にスポーツドリンク、クールスポットの用意等々、主催者様には感謝感謝です。
 あれだけの暑さの中、熱中症搬送は無かったようなので効果があったかと。

 ただ、前半戦、目撃しただけで3件、落車あったようですが、大丈夫だったのでしょうか。
 救急車搬送された方の早期回復を祈ります。

8.撤収

 着に絡むような成績では無いので早々に撤収。筑波山の神社傍の青木屋旅館さんへ。
 展望風呂で汗を流し、遅い時間まで食事を待っていてくれた宿の人に感謝しつつ、大量の食事を美味しく戴きました。
12946333_2223469181_90large.jpg
 ビールは一杯でもう限界。軽い熱中症か、頭痛も出てたので、早々に就寝。

 当初予定は翌朝、早起きして不動峠ヒルクライムのつもりでしたが、誰もが拒否。もちろん自分も。

 朝食時間までゆっくりと休ませていただきました。

 翌日はつくば学園都市の自転車屋さん、TASPARKさんにお邪魔させていただきました。
12946333_2223469177_201large.jpg
 なかなか、楽しいお店でした。美容室と自転車屋さんが一緒で面白そうなモノがいっぱい。しかも地域コミュニティな雰囲気がありけん玉してる子供たちがいたりして。近くにこんなお店あるといいなぁ。
 お客さんも個性的で、ミニベロロードの早そうな人や自作ロングテールバイクでフレームもって来るお客さんがいたりして、すごく盛り上がりました。
 あと、FATバイクの試乗もしました。初めて乗ってみましたがあんなに楽しい乗り物とは思いませんでした!

 で、BBQして肉補給。
12946333_2223484426_175large.jpg
12946333_2223484423_239large.jpg
12946333_2223484428_87large.jpg

 のらちゃんにも久しぶりに会えたし、ちょっと強行軍でしたが楽しいイベントでした。
12946333_2223485127_193large.jpg
 お腹いっぱいになってそのあとは再び輪行して帰宅。

 成績はラップチャート申し込んでいるのでまたそれ見て反省会ですね。

 次は皆でどこ行きましょうか?

 ちなみに自分は、次はシマノ鈴鹿2時間エンデューロです!

続きを読む



小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

ストライダーカップの写真

AllSportsから鈴鹿でのストライダーカップの写真が到着。
初レースだったので親バカながらに買ってしまいました。
12946333_1854618136_50large.jpg
12946333_1854618130_235large.jpg
12946333_1854618134_217large.jpg
雨の中でもこの笑顔。親は雨風でかなりやられましたが、子供は元気。写真からも楽しんだのが見て取れて嬉しい限りです。来年も頑張って走ろうね~。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR