近江高島トライアスロン

娘が近江高島トライアスロンにチャレンジしてきました!
12946333_2289657585_53large.jpg
小学生の部、スイムをプールで100m、バイクを3.8km、ランを1.5km。
スイムとランは全く苦手な中、よく行くと言い出したもんでこちらもびっくり(@_@)。

スイムはビート板使用可ということで、軒並みクロールでスイスイ行く中、バタ足で頑張り、続く自転車では結構ペース上げて遅れを取り戻しましたが、最後、ランでへばっちゃってけど、歩くことなく見事完走を果たしました。
12946333_2289657599_187large.jpg
12946333_2289657598_121large.jpg
12946333_2289657597_109large.jpg
12946333_2289657595_30large.jpg
12946333_2289657594_55large.jpg
12946333_2289657592_173large.jpg
12946333_2289657591_135large.jpg
12946333_2289657589_50large.jpg
12946333_2289657587_103large.jpg
頑張ったね!
まだ出る気あるなら、今度はお父ちゃんも出るよ!




小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

第8回GSR-CUP in茂原ツインサーキット gaap参戦記

茂原ツインサーキットにて開催の第8回GSR-CUPにgaapで参加してまいりました。
12946333_2284127926_154large.jpg
サバイバルニパ子車で今回は参戦です。
ホイールカバーはミヤノサイクルワークス様のミニベロ決戦兵器のカバーをローロフハブ用に特別に作っていただいたものに、GRANTdesignにステッカーシートデザインし、施工してもらった特別なお品物です。

0.前日

 お休みとって移動。
 準備が間に合って泣く、うだだうしたり、クリーニング行ったりしてて意外と時間を取ってしまい、早々に出発して、一旦宿に行って荷物預けて身軽に都内に戻るつもりが、時間なく、仕方なく、輪行のまま、蕨の水餃子屋さん「江月」さんに。

 蕨駅に早めについたので輪行解除して、ウェットティッシュで自転車磨き。最後の悪あがきですね。開店前ですがそのままお店に。
12946333_2284127605_17large.jpg
 店長も先日肋骨折ったということで、骨折なかーまで、骨折トークで盛り上がり。
 今回はgaap仲間のgapperさん、k川さんもご来店。

 久しぶりのメンツに話が盛り上がります。

 もちろん、ピータン豆腐に水餃子、豚角煮に魯肉飯(ルーローハン)頂きました。
12946333_2284127604_64large.jpg
12946333_2284127673_28large.jpg
12946333_2284127671_187large.jpg
12946333_2284127670_27large.jpg
12946333_2284127669_121large.jpg
 どれもこれも大変美味しく明日のレースへ向けてたっぷり栄養補給と相成りました。

 前回来たとき、ロード乗りに送る「SDA王滝の進め」(written by @oyaoya_r1100rさん)を献本してるのをすっかり忘れてたので今回宣伝。
12946333_2284127608_212large.jpg
 いろんな自転車四方山話をしてると、最近ヒルクライムに目覚めたgaaperさんに、店長が、台湾KOMチャレンジ(標高0mのスタート地点からゴールまでの標高差は3,275m、コース全長は105㎞)のお話を振ってくれてGaapOwner'sClubにて参戦とかで盛り上がりました。

 あとは伊豆大島行きたいとか、そういえば乗鞍の宿とかどうしようとか、まぁ、久しぶりなんでいろいろ盛り上がりましたね。

 積もる話はまだまだあるのですが、ここから茂原まで移動しないといけないので9時ごろお開き。

 輪行セットして茂原まで。
 千葉国をなめてました。

 こんな時間だし、東京駅乗り換え余裕やろって思ったら、大混雑。
 スイマセン。ラッシュアワー状態で輪行しちゃってごめんなさい。当初の予定通り、昼間にホテルに行って荷物おいてくるべきでした。ホント、千葉国民の方々、ごめんなさい。

 ホテルついたら、本日満室とのこと。GSR-CUP決まったとすぐにお宿取ってて良かった。

 明日も早いので早々に就寝。

1.スタートまで

 ホテルを出てサーキットまで自走。
 途中のマクドで朝ごはん。

 荷物背負って、えっちらおっちら10kmほど。

 入場して受付行くと、ゼッケン等が行方不明。。。。
12946333_2284127665_65large.jpg
12946333_2284127664_230large.jpg
 今回エントリーしていたのは、AM中の3時間エンデューロとPMの3時間エンデューロ オフィシャルチーム「ろんぐらいだぁす!雛子さんチーム」の2つ。
 で、どうやらオフィシャルチームの方が持っていたれた模様。
 あとで分かったのですが、オフィシャルの方が、まとめて受付してるので持ってるからオフィシャルチームのところに来てねってTwitterで呟かれていたのを見逃していました。
 オフィシャルの方を呼び出してもらい、待つ。待つ。待つ。。。。ようやくお会いできてゼッケンその他もろもろを受け取り、慌ててゼッケン付けて、試走の間もなく、そのままスタート地点へ。
 幸いにも、コースインしてスタート地点までほぼ1周回まわる形だったので、一応、初めてのコースだけど一回はコース確認できて助かりました。

2.3時間エンデューロAM

 最初はミクサポ先頭でパレードラン。
 もう一回コース見直しながら微妙なアップダウンとカーブの曲がり具合、傾斜の確認。飛ばしどころと最後のコーナー手前の緩いのぼりをいかに攻略するかがこのコースのポイントやなと。
 パレードランが終わり、ペースが上がっていくので、そのまま体温めつつ、最初は全力走行。1周回2分弱なんで、90周回ぐらいが目標。100はさすが無理かと。

 スタートしてから、サイコンのスタート押してないことに気づいて、スタートセット。距離のリセットも忘れてたから、さっぱり周回数が分からない。。。
12946333_2284127643_110large.jpg
12946333_2284127640_134large.jpg
12946333_2284127634_26large.jpg
12946333_2284127629_118large.jpg
 コースが一周1170m何周いけるかさっぱりわからないまま、1時間ほど走って途中ダレてきて、最終コーナー手前の登りで補給開始。アミノバイタルゼリー、パーフェクトエナジーを流し込み、度インクごくごく、一息ついて再び全速力。30分おきぐらいに補給を繰り返して2時間経過。ようやく、脳内麻薬出てきて最後の一時間はちょっと頑張れたかなと。

 3時間エンデューロAMの部、男子ソロで81周回で11位。一周1170mだから、大体95kmを走破。平均速度31.6km/h。ロード勢多数の中、47人中ミニベロで11位は頑張った方ではないかと。

3.3時間エンデューロPM エンジョイクラス

 一息つく間もなく、ゴール後、すぐにエンジョイクラスのオフィシャルチーム「ろんぐらいだぁす!」の招集時間。
12946333_2284127646_171large.jpg
12946333_2284127645_60large.jpg
 ろんぐらいだぁす!オフィシャルジャージに着替えて、顔だすと、FORTUNAジャージが勢ぞろい、圧巻ですね。

 三宅先生を総監督、スーパーバイザー?に編集いしこうさん、チームスタッフにパカさん役の東城咲耶子さん、そして3チームもの人数が集まったので、それぞれ3チーム結成で、雛子さんチームリーダーはMAKINOのばんざいさん、紗希さんチームリーダーはゼンコーさんこと辻善光さん、、弥生さんチームリーダーは阿部良之さんと錚々たるメンバー。
 全体ミーティング後、それぞれのチームリーダについてコーチング。自分はばんざいさん率いる雛子さんチームの末席にということで。出走順番を決め、バイクの点検や注意点、エンジョイの課題クリアーの為の段取り等々。

 ばんざいさんに自転車も見てもらいましたが、しばらく気になってた疑問が解決。
 ハンドルしっかり握って左右に力こめて降るとどうもステアリングコラムがブレるのを見つけてもらい、コラム短めにしてステムで角度調整した方がよいとのこと。
 gaapの場合、ミニベロと言うこともあいまって、コラム長めにしてましたが、下ハン握るとぶれるのを目の当たりにしてしまい、ちょっと小改良せなと。いままだ下りの高速域でぶれるのはホイルのフレかと思っていたが、こんなところに原因があったとは。やはり素人組み立てはあかんなぁ。。。と。

 その後、試走時間でコースの攻め方とかのアドバイスを貰ったり、レース開始までにかなり有意義な時間を過ごせました。

 三宅先生にサインいただいたり、ジャージ着たまま、東城さんにサイン貰ったり。
 背中にサインいただいたのでレース終わって脱ぐまでどんなサインか見れませんでした。
12946333_2284127647_137large.jpg
12946333_2284127650_118large.jpg
12946333_2284127648_170large.jpg
 合間に食事券でおにぎりと角煮食べたり、ちょっとブース見て回ったりと。
 ここでキルシュベルクブースでLAKEシューズ見るとニパ子デザインがリリースされるとのこと。しかも午前中のレース中に発表されたって!びっくり!デザインは最終稿でなく初稿をゴッドハンドさんとこれから調整らしく、期待度が上がります。
12946333_2284127659_4large.jpg
 レース始まって、自分は第5走者なので合間に、エンジョイクラスの試練をクリアしに。

 先ずは、コントロールタワーからの全景を写真に。
12946333_2284127618_68large.jpg
12946333_2284127616_183large.jpg
12946333_2284127615_89large.jpg
 続いて、ミクサポさんと写真。
12946333_2284127613_34large.jpg
12946333_2284127614_78large.jpg
 GSR-CUP名物水浴びプール写真。
12946333_2284127609_109large.jpg
 ただプール撮るだけは詰まらんので、八墓村とのご要望でポーズ(八墓村でなくて犬神家ですね・・・)。
12946333_2284127612_246large.jpg
12946333_2284127611_176large.jpg
12946333_2284127610_2large.jpg
 BBQエリアで、マシュマロ焼いて、チョコクッキーに挟んでサモア!
 等々をクリアして周回加算を。

 ピットエリアに戻ってくると、自分のサバイバルニパ子車の隣になぜかサイクリングニパ子車が。
 記念撮影。
12946333_2284127660_65large.jpg
12946333_2284127662_15large.jpg
12946333_2284127664_230large.jpg
 また、走者はピットチェンジの際にミッションクリアーでさらに周回加算。
 
 うまい棒3本で1周(口の中パサパサ・・・むせる)
 あずきバー1本で2周(固い、モース硬度で宝石並み硬度)
 新幹線アイスで3周加算(スプーンが刺さらなく食べづらい)

 などでピットエリアも大盛り上がり。

 夕方になった自分の番がそろそろかということで、準備していると、悲報。ピッチエリアミッションの食べ物すべて完食され、もうないとorz。。。
12946333_2284127655_19large.jpg
 ここに満載の食べ物があったのに。。。すっからかん。楽しみにしてたのに(泣)。

 で、さらに、チームリーダーバンザイさんから、残り45分くらいあるけど一気に最後まで走り切ってって。。。。

 一人30分程度かとおもいきや5人チームなのですが、意外とみんな微妙に早く帰ってきてて、残り45分交代なしでって。
 ちなみに他のチームは二回ずつ走り、二回目は15分だけ全力で出し切れってことで、ピットには屍累々になってました。。。

 いや、自分は午前中の疲れも取れてるしたぶん45分くらい大丈夫大丈夫。。。。

 ということで、最終走者になってしまい、残り45分突入。
12946333_2284127620_176large.jpg
12946333_2284127619_134large.jpg
 チーム285に負けるなとの東城さん指示のもと、ニパ子見つけるたびに全力で追い越しにかかるでかなりのハイペースのまま45分。ニパ子4,5回抜き去ってやったぜ!

 20周回して、無事に終了。
 
 結果はエンジョイの加算を抜くとなんと3位!

  なかなかろんぐらいだぁす!オフィシャルにエントリーしてくる人たち、ゆるふわって言いながらエライ猛者ばかりでした(笑)

 会場出る前に話したタカオディスクホイールの方にお話し伺い、痛車の興味深いお話聞けました。タカオ愛もすごかったです(笑)
12946333_2284127653_87large.jpg
 名残惜しいですが、大阪まで帰らなあかんので、皆様に早々に辞去して帰宅の途へ。

 大変楽しい時間をありがとうございました!

 主催のグッスマさんにオフィシャルチーム段取りしてくれたauroraさん、ありがとうございました。
 三宅先生にいしこうさん、東城さん、チームリーダーばんざいさん、ゼンコーさん、阿部さんありがとうございました。

 そして、参加の皆様方ありがとうございました、お疲れ様でした。

 では、次回!っていつなんでしょうかね?

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

2017スズカエンデューロ秋 gaap参戦記

秋スズカ走ってきました!

0.準備編

 まずはブルべ仕様から変更。
 サスペンションフォークからカーボンフォークに交換。
 それからくそ重たいハブダイナモホイールから軽量の20Hのホイールに交換。
 併せて電装系の撤去。フードポーチとか不要装備を取っ払い。
12946333_2272249041_149large.jpg
12946333_2272249044_21large.jpg

 今回はソロ参加でなく、LORO CYCLE WORKSさんに入れてもらいチーム走。

 ということでピット交代するので、特に装備品は必要なく、最低限で。
 サイコンだけは必要なので、いつものスマフォGPSでなく、サイコンを調達。
 
 バルブ型パワーメーターAROFLYのサイコンを用意。
 併せて心拍計も腕時計型で13時間持つというので一緒に。

 速度、心拍、ケイデンス、パワーが分かるのでレースにはこちらがいいかなと。
 ソロで走るならSTRAVAをオンラインで使うのが周回(区間)時間が分かるのでラップとるのではいいのですが、今回は2週交代と決めて走ることになったので、速度とケイデンスが分かればいいのでこれで行くことに。

 前日、定時帰宅して、速攻で輪行移動。
 白子駅から鈴鹿サーキットホテルへ。

 空きがたまたま見てる時にあったので予約したのですが、価格もそんなに高くなくて、いいお部屋でした。来年は家族で来てもいいかも。

1.試走〜スタート

 朝は目覚まし4:30にセットで寝たのですが、起きて二度寝。Loroさんに電話で起こしてもらう失態を。。。ごめんなさいm(__)m
 5時過ぎにホテル出てすぐに到着。
 雨が降っていたので当初の予定を変えて、屋根あるピットエリアの真ん前を抑えてくれて感謝感謝です。ホント寝坊してすいません。
 LoroさんとBROMPTONチームと同じピットで。

 とりあえず、雨降っていたので、路面状況確認しに試走に。

 水はけは良いサーキットのアスファルトなので、特に大きな水たまりなどもなくおおむね問題なし。雨も上りつつあったので、日が昇れば路面は乾いてくるだろうし、タイヤはしっかりグリップして大丈夫だろうと。ピットエリアへの侵入コースを確認しようともう一周したら、途中で試走時間終わって、ピットへ入る脇道で強制終了。確認できず。まぁ、だいたいわかってるからいいかということで出走時間へ。

 出走順序はLOROのSさんにTさんに自分の順で5周回目からのスタートとなります。
12946333_2272249023_34large.jpg
 スタート地点では先頭付近にミニベロクラス上位陣常連がすでに待機。
 見知った顔には声掛けさせていただきます。

 うちらは安全マージンを取って、後方からのスタートでどこまで追い上げれるかとなります。

 スマートフォンでラップ情報が見れるので画面待機しつつ、まずは見物。
 周回10分ペースで序盤はいい感じ。

 どこまで追い上げれるか、ソロ参加の方が中ダレしてくるか、が勝負となります。
12946333_2272249034_154large.jpg
12946333_2272249029_245large.jpg

 ピットでは入ってくる時間を読んで、センサータグの入ったアンクルバンド交換になりますので、1周回を見送ってから10分後にピット待機と結構バタバタしますね。

2.最初の周回

 ということで最初は5週目から。この時点で19位。アミノバイタルをチャージしてからスタート。
 最初は様子見と思いつつコース出るとテンションあがるので全力疾走。
 最初のシケインまでの登りを元気よくダンシングでこなして加速。
 
 ギアをトップに入れて加速していきます。
 今回はミヤノサイクルワークスさんのホイールカバーを装着しての出走だったので、加速が乗ると安定してスピード乗ります。というか、踏めば踏むほど慣性がいい具合に効いて、逆にペダルに振り回される感じ。下りに入るとトップでは踏み切る力が無くてパダルに振り回される感じ。でも踏まないとロードバイクのスピードにはついていけないからとにかく踏んで回す。

 一周回って二周回目。
 シケイン手前ののぼりでダンシングするも失速。ついていた集団において行かれて一人旅。
 なるべくペース会う人見つけては引っ付き虫作戦。

 ピットレーンに入るため、減速レーンに入って交代。

3.2回目の周回

 19位から15位まで上げて交代。2人に託してしばし休憩。
 アミノバイタルパーフェクトエナジーを補給してアミノバイタルをスポドリ流し込んで軽くストレッチ。体冷やしたらあかんから冬ジャージ着込んで観戦。

 順位は14位まで上がるもだいぶバラけて来て同一周回にいるけどなかなかタイム差が縮まらない。

 次の交代は11周回から。再び15位から。

 11周回はまぁまぁのペースだったけど、12周回目は中だるみしてしまった。が、何とか14位まで順位を上げて交代。

4.最後の周回

 次が最後の交代。
 13位で交代してスタート。
 最後なので残りの力使い切るつもりでダンシングでシケインまで登り切り加速。

 そこそこの集団に乗っかってペースを上げていく。
 途中、MCWのミヤノさんに追いつく。声掛けするが、さすがにソロ参加なんでお疲れのようでした。また、18周目には近畿ブルべでおなじみの髭のYさんに抜きつ抜かれつで、最後はチーム傘下のこちらが体力残っていたのか何とか追い越してそのままピットイン。

 交代後は、しばらく動けないくらい疲れた。


5.結果

 最終ライダーのSさんが一人追い越して貰い最終20周回で12位で終了!
12946333_2272249031_145large.jpg
 お疲れ様でした。

 ということでもう一周回先に6位までがいてたので、もう少しペースアップできればと思いつつ、王滝の疲労が残っていたのかと反省。平均時速30kmは維持できたが、やはり上位狙うには10分切る周回を作らねば。

 最後は各ブースを見学してから、解散。

 鈴鹿サーキットホテルに宿泊してたので、温泉入浴可能だったので、ゴール後、冷えた体を温めてから輪行帰宅。

 今シーズンのイベントはこれで終了。

 では、来年の計画を立てねば。




小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

鈴鹿エンデューロ春SPアタック120 gaap参戦記

 鈴鹿エンデューロ春に初参戦してきました。

 今回はミニベロクラスは2人以上のチーム参加のみだったので、ソロ参加できるアタック120に参加してきました。

 アタック120は4時間以内に鈴鹿フルコースを20周回廻るというモノで、平均30km/hが求められるのでちょうど今シーズンの鈴鹿錬にイイかと言う事で参戦です。

0.準備〜スタートまで。

 まずは、軽量化。
 ブルベ装備を引っぺがして、ホイル交換。ホイルはF20H、リア24Hの軽量ホイル。
 これだけでも相当軽量化。付ける装備はサイコン代わりのスマホホルダーに、ステム左右に取り付けたフードポーチのみ。ポンプや携帯工具、予備チューブ等々はもってはいくがピットに置いておくのですべて取り外し。

 4時間の長丁場で暑さも懸念されるので、ボトルはダブルボトルで行くことに。
 gaapは前三角が小さいのでボトルゲージは取り付け場所を探す必要があり、今回はサドル下に取り付け。
 ここに容量大きいボトルを用意。
12946333_2255242155_30large.jpg
 後は荷物準備して、前日の土曜日に出発。

 白子駅近所で明日の朝ごはんと水とコーラと経口補水液を調達。
 お宿に早めに入って晩御飯。
 宿の近所の中華料理がボリューミーで大満足。
 ラーメン+チャーハン+餃子セットに肉団子のから揚げを頼んで、大盛りは?って聞かれたから、ぜひと。
 麺とチャーハンそれぞれ大盛りに。えげつない量出てきましたが何とか完食。
12946333_2255242154_172large.jpg
12946333_2255242153_213large.jpg
12946333_2255242151_224large.jpg
 これだけ食べて1300円、コスパ良しでした。

 さっさとシャワー浴びて10時には就寝。

 翌朝は試走はええわと思って、6:00までしっかり睡眠。

 ここ最近、イベント続きで乱れた睡眠サイクルをここで強制修正。
 起きて、CCDパウダーでドリンク作って、朝ごはん食べて出発。

 7:00前に到着して受付済ませて出走準備。
12946333_2255242138_236large.jpg
 ここでトラブル。スマホホルダーが緩んで使えない。
 これは困った。困ったときのタイラップ。強引に固定してスマホも固定。

 そうこうしてるうちに、試走時間が無くなって、慌ててお手洗いだけ済ませてスタートラインへ。
 出遅れたのでかなり後方スタート。むりくり前へ割り込んだ行ったりする人もいるが、まぁ、後方スタートの方が安全なので、ここで待機。

 ライダーズミーティングでは特に安全面指導が入ります。
 家に帰るところがゴール。身に沁みますね。
 ブルベでもなんでも待つ家族のいる所に帰り着くまでが絶対ですから。

 で、8:00スタートの8時間耐久とアタック240がスタート。8:03にはこちらもスタートと相成りました。


1.レース開始

 試走してないので身体温めつつ、心拍上げて、まずは安全確保しつつ人込み脱出。最初のシケインまでのの登りでばらけたタイミングで一気にアタック。と言いつつもソロなんで、4時間分の体力を考えて限界までは踏み込まず、適当にちょっとペース早い人の後ろに付きつつ、一周回目は様子見。一周回終えてだいぶばらけてきて、適当な集団を探しつつ、ペースを上げ始めて行きます。5周回目でマリオさんにお声掛けいただく。2周交代で回しているらしい。まぁ、みんなそんな感じでしょうね。4周回ってこちらは既に疲労が溜まってる。1時間経過して、ホームストレートで補給。ここは軽く傾斜しててペースが皆落ち気味なうえ、道幅も広いので補給ポイントにしている。アミノバイタルエナジージェルとドリンク補給。もう一周回してからアミノバイタルゴールドゼリーを補給。これを1時間ごとにを心がけて走る。ドリンクは適宜だが、安全確保の為、集団から離れてしまうのでなるべくホームストレートで飲むようにしてる。

 途中、速い小径車にはなるべくついていくようにしているが、2時間も経つと流石に付いていけない。平地は何とかしがみついていくのだが、途中に箇所ある傾斜、最初の降りの登り返し(スプーンカーブ手前)とホームストレート後のシケインまでで付いていけない。つくづく登り脚が足りない。最近、ブルベばかりで六甲山さぼってるのがもろに出ている。王滝でも登りがダメダメ。六甲山錬をもっとやり込まないと。

 あと、今回、グランフォンドKOMOROの際にクランク交換してギアも56tから52tに歯数減らしてしまってる。さすがに52tではアウター×トップでは踏み切ってしまい、コーナー攻めた後の立ち上がりや降りでどうしても遅れを取ってしまう。56tかカプレオセットどちらかはレースには必要だな。

 3時間経過して、アタック120は既にゴール者も出てる模様。1時間以上も差があるのか。。。平均40km/hオーバーで走るってすごいなぁ、流石にそのレベルにはたどり着けそうもない。残りは4周回。キツイ。
 途中、枚方600kmでお会いした方も。8時間に出てるとのこと(最後落車負傷したそうです。お大事に)。少し元気もらいもうひと頑張り。そういえばAJジャージの方もいたなぁ。なぜか反射ベストの人も??。

 最後の2周回は時間内には走り切れる安心感からペースガタ落ち。結局3時間52分かけて20周完走。
12946333_2255242137_90large.jpg
 結局ペースはぴったり平均30km/hでした。
 ミニベロクラスの結果を「ラップクリップ」 で観ると4位チームと2周差位、5位、6位のチームとは同一周回に居たみたい。ミニベロで、ソロクラスもあれば5位ぐらいにははいれたかな?
12946333_2255242142_211large.jpg
12946333_2255242140_84large.jpg
 新型のバルブキャップに取り付けるパワーメータAROFLYで今回データを取ってみたのですが、うーん、距離は足りないし、GPS(スマホGPSで取っているみたい)のトレースルートもどうも精度が低い。STRAVAにアップしましたが、これじゃ完走してない人扱いですね。。。

 まぁ、とにかく100kmノンストップ全開で走り切って飲むコーラは最高!
12946333_2255242150_252large.jpg

2.帰宅

 走り切って、完走証をもらって帰路へ。
12946333_2255242145_247large.jpg
 往きは白子駅から来たけど、時間的に鈴鹿サーキット稲生駅の津往きに間に合いそうだったので、そちらに。
12946333_2255242147_21large.jpg
12946333_2255242135_50large.jpg
 輪行セットして、コーラもう一本補充して、津駅からはアーバンライナーで一気に大阪難波、そのまま阪神に乗り換えて無事帰宅。
12946333_2255242143_2large.jpg

 筋肉痛が既に出ていたのでプロテイン摂取して、水風呂。
 そして洗濯済ませて、春のエンデューロ終了と。

 次は鈴鹿エンデューロ秋SPめがけてしばらく走り込むことになります。
 間にシマノ鈴鹿120分エンデューロを夏に申し込んでますので、まずはこちらを目標に走り込み。

 一週置いて、次はブルベです。BRM610高岡600km、SRが掛かってますので今度こそは!


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

鈴鹿エンデューロ2016秋 gaap参戦記

 夏のSHIMANO鈴鹿エンデューロ2時間ソロに続き、鈴鹿エンデューロ秋の4時間ソロに参加しました。

 実走データはこんな感じ。


 今回はミニベロクラスもあるということで、早々にエントリー。


0.準備〜スタート


 ホイールは先日フリーを壊してしまっていますが、レースなんで軽量の24Hのリムハイトの低いのに換装。
 フロントはハブダイナモからこちらも20Hの軽量ホイールに。

 その他もろもろブルベ装備を引っぺ剥がしてレース仕様に。

 いろいろ外すと結構軽くなって、普段、自転車の取り扱いは両手なんですが、片手で持ち運べる位の軽さになりますね。
 まぁ、そうは言ってもロード乗ってる人からすれば超重量級のマシンなことには変わりませんが。。。

 付けてる装備は、Apiduraのフードポーチを左右に2個。そこに補給食とスマホサイコン用のバッテリーを。
後は4時間ノーピットインで走りたいのでボトルゲージをサドル下に増設してダブルボトルに。

 サイコンはスマホでStravaを起動していく事に。
 鈴鹿サーキットはコースが入っていて鈴鹿サーキットをグルんグルん1周って表示になって1周回のタイムが出るのでわかりやすくていいので便利。


 で、金曜日、仕事終わって早々に帰宅。最寄駅から輪行して、鈴鹿サーキット近くの平田駅前のホテルにイン。
 ホテルの駐車場にはハイエースだらけ。自転車乗りが集結してる感じですね。
 フロント行くと自転車は中に入れていいとのこと。有難い。鍵を持っていかなかったので助かりました。

 翌日は5:00起きなので早々に就寝です。

 5:15に起床して、まずは腹ごしらえ。
 お握り2個にパワーバー1本。スタートまで3時間弱あるのでまずは固形物を摂取。
 CCDパウダーでドリンク作ってジャージに着替えて準備完了。
 気温は夜明け前で寒いけど、お天気いいのでおそらく夏ジャージで大丈夫。
 サイクリングニパ子ジャージに着替えて、ウィンドブレーカ羽織って出発。


 ホテルから鈴鹿サーキットまでは道一本。到着後、早々に受付。
 ゼッケンと計測タグを受け取って、ゼッケンをジャージに取り付け、計測タグはフロントフォークに。
 この時にタイラップで固定ですが、必ず役立つ片刃ニッパー。タイラップの出番のある時は必須です!
 走っててタイラップの先を切り落としてない人がたくさんいたけど、みんな気にならないのかなぁ?
12946333_2235025789_184large.jpg
12946333_2235025786_177large.jpg
 で、試走。軽く一周まわってコース確認。
 SHIMANO鈴鹿と違って、スタート後の登り途中でシケインになって斜度が少し楽。あとは一緒なので体力温存。

 ここで、先日オダ近忘年会でお会いした方々とばったり。今回のエンデューロ秋のスタッフをしているとのこと。ボッチ参戦なので知り合いがいるとテンションあがりますね。

 スタート30分前にウィダーエネルギージェルを2本補給。この先はジェル系の補給で胃に血流を集めないでエネルギー補給。

 15分前に手洗い済ませてスタート地点へ。
12946333_2235025712_95large.jpg
 自転車並べて、待ってると急に尿意。自転車を壁に立てかけて、慌ててピットまでダッシュ。手洗いを念入りに済ませて再度走ってスタート地点へ。5分前に滑り込み、いよいよスタート。
12946333_2235025706_198large.jpg


1.スタート〜ゴール


 8:00丁度に8時間エンデューロがスタート。その後、時間差で8:03に4時間もスタート。
 最初は集団が大きいと怖いので左端スタートで流れに乗ってややゆっくり目。

 1周回廻って、登りで程々に集団がばらけてから本腰入れて走ります。
 10分弱で周回を重ねて行きますが5周回廻って少しペースダウン。1時間たって補給。調度ホームストレートがやや登り基調なのでペースが落ちるので、このタイミングでアミノバイタルゴールドをチャージ。もう一周回して同じく登りでアミノバイタルエナジージェルを補給。補給食を吸収して少し回るかなっと思ったけど、ペースが落ち始めて1周回大体10分で回していきます。

 2時間廻って二回目の補給。
 ここでちょうどホームストレート、場内アナウンスが聞こえて、「6位TeamGaap」と。自分がミニベロクラスの6位につけていることを知ってビックリ!ちょっと欲出てきて、もしかしたら入賞できるかもなんて考えてしまってペースアップ。ところがこのペースアップがたたって2時間半の時点で一気にペースダウン。

 平地はまぁまぁ何とかなるけど、ホームストレートから1コーナからシケインまでがさっぱり走れなくなってきた。なるべくホームストレート入るまでの降りで速度稼いでホームストレート入るけど、緩〜い傾斜でペースダウン。ギアを落としてヘロヘロ登るけど、シケイン超えるまで10km/h台のペース。

 この辺りからミニベロに抜かれたらピンチと思わず周りを伺いながら走ることに。

 速いミニベロの人には複数回抜かれていたので既に先頭からはもう何周も周回遅れにされてるはずだけど、同じ周回に居る人に抜かれたらアカンと意識はすれど、脚は回らず。。。

 ペースも11分から12分台へ。。。

 これは箸にも棒にもかからんと思いつつ、残り時間、なんとか息も絶え絶え走り切って、時計が12:00回って最終周回へ。最後のホームストレートは顔も上げれず、そのままチェッカーフラッグ。

 キツかった!4時間ソロはキツイ。正直、本気で脚回せるのは2時間が限度。ペース配分とかもあるとは思うけど4時間回そうと思ったら相当走りこまんと無理。8時間ぐらい本気で追い込むぐらいの覚悟ないと4時間で連に絡むのは無理と実感しました。


2.ゴールの後。。。


 ゴールして、ピット裏に回って、計測タグを返却して、荷物回収して、早々に撤退。

 鈴鹿サーキット稲生駅の津行の電車が13:03発なので、急いで駅へ。
 駅着いて、輪行セットして、ホーム上がって10分ほど時間余裕あったので、レース結果をスマホで確認。
 ミニベロクラスはどれどれ。。。6位入賞してる。。。びっくり!

 既に表彰時間過ぎてるのでもうどうしようもない。
 おとなしく電車に乗って帰ってしまいました。運営の方、御免なさい


3.結果

 結果はサイトに掲載されており、こんな感じ。
12946333_2235116469_128large.jpg
12946333_2235116467_80large.jpg
 途中のダレかたが明確にわかりますね。途中、7位まで落ちてるけど何とかギリギリ挽回した感じというか、向こうも同じくダレてくれた感じですかね。
 平均速度は31.33 km/h。まだまだモテギの時の記録には届きません。

 ラップチャートがあると自分の実力が分かっていいですね。

 ちなみに4時間総合だと、955チーム中、352位。。。次は目指せ総合100位くらいでしょうか?

 走行中の補給はこんな感じ。これ全部走行中に補給したものです。
12946333_2235025661_167large.jpg
12946333_2235025655_37large.jpg
12946333_2235025652_179large.jpg



 ちなみに、今回、Fly12とFly6というサイクルレコーダー兼ライトを導入。撮影してみました。

 Fly12はフロントライト兼サイクルレコーダーで、こんな感じの映像となります。
 初期設定もせず導入したので時間が1時間ほどずれてしまってます。
 また、使い方分からず使ったので、ライトをつけたまま走っていたようで、バッテリー切れで4時間全部撮影できませんでした。途中も一部撮影できてないし。。。

 Fly6はリアライト兼サイクルレコーダーで、こちらは4時間全部撮影できてました。時間合わせもこちらはしていたので大体あってました。映像はこんな感じ。

 どちらのライトも落車など傾斜を一定時間検知するとそこから1時間の映像を残すと言う機能があるらしく何かあった時の為の導入ですが、フツーに撮影は10分単位で区切って撮影してくれてマイクロSDにHDクラスの画像を保存してくれるので記録用にも便利かも。Fly12はスマホと連携して盗難アラートとかもあるらしくちょっと使いこなしてみようかなと。400ルーメンのライトでもあるので、ブルベ用のサブライトにちょうど良さげです。普段は記録のみでハブダイナモライトのサブに使う感じかな?USB給電に対応しているならそれなりに使えるような気がします。

 Fly6はただ取り付け角度が難しい。カメラが水平を捉えるようにセットしないと行けないので、シートポスト以外に取り付けが出来ません。ロングライドになるとリアバッグをシートポストにセットしてしまうので隠れてしまう。ちょっとこの辺りは工夫が必要になりますね。

 Fly12はでかいのでRECマウントあたりで工夫して取り付けないとハンドル周りがちょっとって感じ。

 まぁ、その辺は、ぼちぼち。

 では、そろそろ来年のスケジュールを立てますか。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR