自転車事故の後日譚(超々長文)

 ブルベでの事故、ようやく警察での事情聴取、調書の作成が完了して、すべての手続きが終わったので、いろいろ、後世に残す(大げさ?)ために備忘録です。

1.事故当日

 こちらは下りで30km/h程度(制限速後50km/h)。
 国道は夕方でやや渋滞気味も、道路わきをこちらは普通に走行。
 ちなみにライトは常時点灯。夕方とはいえ、E3のハブダイナモライト。目視していれば間違いなく見えてるはず。

 加害者証言によると、ホームセンターから国道に入ろうとして、ホームセンターに進入しようとする対向車線のみ見ていて、自分の右手方面は一斉見ておらず、気が付いたらはね飛ばしていたとのこと。

 ここからは事故の衝撃ではね飛ばされた直後からの自分の記憶をもとに記述。

  ・脇腹に激痛。次の瞬間右足から落車して隣車線に投げ出される。
 ・痛みを感じる暇もなく、後続車に轢かれることが脳裏をよぎり、自転車を引きずって、国道のガードレールまで走っていき、自転車をガードレールに立て掛ける。
 ・この時点で自分を跳ねた自動車は5メートル先に止まっていた。
 ・後続車が事故目撃して停車してくれていたので、自転車から落下した荷物(8mmスパナ、輪行袋の肩紐、予備チューブを拾い、路上へ。後続車にOKを出して、歩道に退避。
  ※ここで、後続車に一台は目撃者として待機してもらえば良かったが、自分の身の安全と、気が動転しててそこまで気が回らなかった。
 ・加害者が近寄ってきたので、自転車に取り付けていたスマホを取り出して、110番しようとすると、加害者が「どこに電話するん?」と間抜けな質問。
 ・「警察に決まってるやろ、110番!」と言うと、「止めてくれ、金は払うから」と意味不明な発言。「あほか、事故やぞ!警察電話せんとあかんやろ!ふざけんな!」と言って警察に電話。
 ・警察受付、事故にあった旨説明。場所を聞かれ、住所はわからんから、国道のどこか。ホームセンターがあるけど、店の名前までは分からん。目印にある看板を伝え、間違いないと。今すぐ警察が向かうけど、相手はと聞かれ、見ると、クルマのってどっか行こうとしているので、慌てて、クルマのナンバーを警察に伝えて、大声で呼び止め、警察に車のナンバー伝えたからなぁ!と。
  ・警察の受付の人に、怪我は?と聞かれ、脇腹が痛いが気が動転しててよくわからない。必要なら自分で救急車呼んでと。すぐに向かうからということで、待機。
 ・加害者がどこ行ったか分からないが、警察にナンバーは伝えているから大丈夫やろと、自分の保険会社に連絡。状況を伝える。
 ・状況説明中に警察到着したのでまたかけるということで保険会社とは一旦会話終了。
 ・相手はどこと聞かれるが、こちらは分からない。どっか走って行った。ナンバーは伝えたとおり。ワゴンの一番後ろ部分が切り取った形で軽トラとワゴンの間みたいな車やと。警察が近辺を調べるとホームセンターの駐車場にいるとのことで、一安心。
 ・体の具合を聞かれる。この時点で歩道側でガードレールにもたれ掛り、上体を起こせない。
 ・落ち着いて痛くなくなれば、まだ時間あるし、完走は出来るなどと間抜けなことをこの時点では思っていた。
 ・しかし、時間経てば経つほど痛みがひどくて動けなくなってきた。
 ・警察が救急を手配してくれる。救急車来る間、雨も降ってるのでパトカーで待機。
 ・自転車をこっちに持ってきてほしいとお願い。
 ・警察に状況を説明。免許証の提示、住所、緊急連絡先、家族に連絡したか等々も聞かれる。
 ・説明してうちに救急車到着。
 ・救急車へ移動。歩けるので担架乗るかと言われたが自分で歩いて、救急車のベッドへ。
 ・自転車を積んで病院に行けるけど、どうするかと言われたが、警察の方で現場検証で使うから今すぐ持っていくのは無理とのこと。幸い、シートポストにダイヤル式のカギを付けていたのでそれでホームセンターの駐輪場に地球ロックしてくれとお願い。
 ・救急車の中で既往症や掛かりつけ医や飲んでる薬等々の確認。
 ・怪我の確認。痛いところの自己申告後、他に怪我してないかの確認を下肢から順に行っていく。
 ・左右足首問題なし、右脛触れると激痛。悲鳴上がる。ここまで痛がると腓骨骨折かも?歩けたから太い方は大丈夫かと。
 ・脚はそこまで。腕を確認。グローブ外したら左手小指・薬指根元が大きく腫れ上がってる。握ろうとしても手を握れない。ここも骨折の可能性。
 ・手は上がるか確認。左肩が上がらない。
 ・脇腹の痛みを訴えていたから、左脇腹を触診。触られても痛みはない。だが上体を動かそうとしたら痛みで動かせない。寝ころぼうにも救急隊員に補助してもらわないと無理。起き上がるのも補助なしで無理。これは肋骨かなと。
 ・脚のけがを確認したいが、このタイツ脱げるか?厳しそうだな?切る?と聞かれ、勘弁してくれ。このCW-X1万円以上するねん。手伝ってくれたら脱ぐから。ということで、補助してもらいながら、靴下脱いで、レーパン脱いで、CW-X脱いで全裸(笑)。
 ・脱いだら右脛がポッコリ腫れてしかも出血あり。脱ぐときも強烈痛かった。
 ・ここまで腫れてて触られるまで気づかないとは、事故直後はアドレナリン出てて気づかないことがあると言われ、ちょっと怖くなった。
 ・脱いだら寒いので毛布二枚かけてもらい、震えるまま待機。
 ・状況を確認後、整形外科で救急受入れ大丈夫な病院が近隣にあるとのことで搬送。
 ・人生初救急車。
 ・10分もせずについて、ストレッチャーで病院の救急処置室へ。
 ・とりあえず。待機。隣の部屋から、他のけが人の治療?悲鳴が聞こえて少し怖くなる。
 ・全裸待機で体冷えてきて、毛布もらう。
 ・体冷やしたせいか、猛烈に尿意をもよしてきて、看護師さんにトイレに行きたいというと、その恰好(全裸)は困るね、ということで、大人用紙おむつとパジャマ借りる。看護師さんは車いすでというが、歩けるので歩いて手洗いへ。
 ・手洗い済ませて戻ろうとすると、看護師さんは何かあったら困るから強制的に車いすへ。
 ・処置室に戻るも、ベッドに上がるのが面倒なので、車いす待機。
 ・レントゲンとCTの準備ができたので、移動。
 ・レントゲンとCTの撮影。レントゲンは左手、右脛、左肩、左わき腹、CTは胴体。
 ・お医者さんから、レントゲンとCTの結果をもとに診察。左6番7番の肋骨は骨折。あとは骨折は見られないので打撲ということ。
 ・左手小指薬指は添え木で。左すねは出血してるのでガーゼに包帯。脇腹はマジックテープのついた幅広のサポーターで固定。
 ・処置完了したので、どうすればいいかと聞くと、警察から電話あった?と聞かれ未だとのこと。では、警察に電話してこの後の処置を確認してくださいと。
 ・病院で出来ることは終わったので、警察に電話してみると、自転車は警察署に運んでいるので、処理が終わったなら来てほしいと事。
 ・病院でこの後警察に行くことになったので、病院の今後の治療や、診断書と会計はどうすればいいか確認。
 ・待ち時間の間に、脱いだ服に再度着替え。濡れた服に着替えるのは嫌だが、紙おむつにパジャマで警察に向かう訳行かないので止む無し。
 ・週あけて月曜日に予約取るから来てほしいとのこと。診断書の用意と、今後の治療について診察の上、判断しますとのこと。
  ・治療について自宅最寄りの病院に行かれるなら紹介状は書いてもらえると。
 ・会計。約10万円。事故なので健康保険適用外。。。ちなみに所持金1000円。とりあえず1000円預かります。残り金額は9日月曜日までに全額支払ってくださいとのこと。
 ・こちらに支払う用意も義務も無いがとりあえず、領収書兼請求書をもらって、警察へ向かう。
 ・タクシーで行くかと思ったが、このタクシー代も費用が出るかこの時点でまったく判断できなかったので、歩いて最寄駅へ徒歩10分で電車のっていく。駅でおりて徒歩10分で警察署へ。
 ・自転車を回収。
 ・状況を再度確認される。
 ・事故証明書ってのを貰っとかないと思い、その旨、伝えると、警察が言葉を濁しだす?????
 ・これは独り言なって体でしゃべってくれる。
 ・相手は車検切れ・自賠責保険未加入で、これから捜査に入る。事故証明はその捜査を終え、正確な事故現場検証書類を作成しないと出せない状況だと。
 ・警察は捜査がおわるまで、加害者・被害者について判断はしない。
 ・民事不介入の原則があるのでよく保険屋が言う、100:0とかの表現も使わない
  ・2週間ぐらいかかるから申し訳ないが待ってもらうしかない。
 ・相手と連絡取る方法はというと、メモで加害者の名前と携帯番号をくれる。
 ・ここでも独り言。加害者は自動車関係の仕事だとこと。 
 ・警察からは診断書がほしいので、可能なら病院に寄ったついでに来てほしいとのこと。月曜日予約しているのでその後診断書持参する旨調整。

以上が事故後の警察で調べ終わるまで。

 ここから、帰宅をはじめ、もろもろめんどくさかったこと。

 まず、家に帰るための段取りと病院の治療費10万円の支払の件を決めないと。

 助けを求めにこっちから保険会社に電話。

 無車検、無保険の加害者とは正直、個人で話をしたくないので、幸いにも自分の自転車保険は自転車向け保険プラチナで一番高いやつ。確か、示談代行があったはずなので、それを活用するのがいいと思い連絡。すると、この窓口、土日は事故受付はするが、示談代行窓口は平日9:00-17:00じゃないとつながらないので、今、出来ることは何もないと。。。使えねぇ。。。とにかく、示談代行窓口の担当から朝一番に連絡貰える様にお願い。

 一応、加害者には電話したくないが、今、病院で治療が終わり、警察にきている。病院の支払の件を伝えて支払をお願いした。ただし、自分は加害者のあなたとは話したくないので、自分の保険の示談代行窓口からそちらに連絡してもらい、請求してもらうと伝える。それと、警察からの帰宅に際し、タクシーなりを使うのでその費用も請求させてもらう旨を伝える。そしたら、今から車出すから自転車乗せて自宅まで送り届けると。いやいや、無保険、無車検のあなたのクルマには自分は乗りたくないので勘弁してくれと。ひつこく言ってくるので電話切断。

 タクシー呼ぶも輪行袋に入れる元気がないので、仕方なく、サービス回数が減ってしまうが自分の自転車保険のロードサービスを使うことに。
 しばらくして、ロードサービスが来てくれて、今回はミニベロ、折り畳みといったから、前回(2018Fresh1209)のトライアルブルベみたいな大きな自動車運搬トラックでなく軽ワゴンで来てくれた。
 車内で、ロードサービスの兄ちゃんと会話。
 ・「無車検」「無保険」はこの業界いるけどたまに確信犯的にいるから要注意やで。
 ・弁護士特約は、保険会社お付の弁護士やから、特約の上限300万円分マックスまでしっかり時間かけて仕事しよるような弁護士もいるから要注意。時間給やから時間かけただけ、弁護士は儲かるからね。
 ・弁護士は、相手の支払能力も見よるから、支払能力目いっぱいを払わせようとするけど、向こうが生活できないとか言い出したら、そこはもめるから、早々に妥協するから要注意。
 などなど、いろいろ帰り道にアドバイス受けました。ロードサービスの兄ちゃん、ありがとう!

  とりあえず、帰宅して、怪我の包帯があちこちで、風呂は無理やったので、シャワーのみ浴びて就寝。奥様にむちゃくちゃ怒られた。。。。
 この日の晩御飯はたこ焼きパーティだったとのことで、早めの帰宅待ってたのに。。。。

  冷めたたこ焼きを食べて寝る。

2.翌日

 日曜日は一日ごろごろ。というか、痛くて動けなくて、背もたれ倒れるソファで座って暇つぶし。
 立ち上がるときは娘に背中を押してもらい立ち上がる始末。「介護はいやー」と娘に言われてへこむなど。。。

3.3日目

 月曜日、会社に一報入れて病院に。

 病院の前で、保険会社の示談代行窓口から電話。
 で、結局、示談代行特約は使えないと。
 示談特約は、自分が被害者でも加害責任ある場合(たとえば9:1で責任があり、「1」の分の支払いをしないといけない場合)でないと使えないとのこと。いやいや、なんの為の特約やねんと食い下がるも何もできないと。保険会社同士で責任の範囲を明確にして、請求の相殺や減額交渉するのが示談交渉代行で、自分に請求されることが無い場合は一切使えませんと。ましてや個人には使えませんとも。いくら言っても時間の無駄で結局、向こうに払わせるには個人で交渉してくださいだって。。。

 治療は整形外科の先生に診てもらって、肋骨は折れてるけど、ずれてないから、痛み引いたらスポーツしてもいいって。他も打撲なので、特にすることはないとのこと。通院の必要は?と聞くと気になるなら来てもいいけど、痛みどめ処方する程度やということで、じゃあ、いいですで治療終了。

 会計に言って、事情説明。支払は事故なので、加害者にさせたいと相談すると、加害者に来てもらって支払ってもらってくださいということだったので、加害者にいやいやながら電話。
来てもらって支払ってもらうことに。で、ここで加害者が健康保険を使ってほしいと。それはどうなんやろと思いつつも、払ってもらえないとこの後、警察にも行けないし、とりあえず、健康保険使えるかと会計に聞くと、「第三者行為による届け」が必要とのこと。その当事者である加害者が支払に来るけど、それならって聞くと、なら健康保険で対応しますのでそれで計算。14,000円に。
 加害者が来て払ってもらいました。そして、今から警察行くというと、「お昼一緒にどうですか?」、とか、「警察行くなら送ります」とか言ってくるが、無視。「あなたのクルマには乗りたくない」と。
 警察まで行って診断書提出して、あとは捜査状況まとまったらまた連絡して来てもらうのでとのことで。この日も終了。
 うちに帰って、今度は自転車の修理見積。

 実際、どうなってるのか分からないので、乗って確かめながら辛くなったり、自転車がダメなら輪行するかと言うことで、自転車乗って大阪市内まで。
 リアの内装変速がおかしい。変速の際、空回りするギアがある。カチってシフトグリップ回すとペダルがスカッーと抜けて空回り。半回転戻すとギアが入る変なことに。
 フロントホイールはフレフレ。。。しかもディスクブレーキ擦って重い。。。
 エキセントリックBBでテンション張ってるチェーンがよく見ると弛んでブレブレ。。。微妙にBBにがたつき。
 等々の症状を確認の上、行きつけの小径専門店に持ち込み。

 症状を説明して見積依頼。

 
4.損害賠償関係

 向こうが無保険なので、個人交渉となるのは既に自分の自転車保険会社に確認済み(何度も繰り返しますが、相手が無保険なら示談代行サービスは被害者は使えない)。

 仕方ないので、損害を積み上げた見積書を作り、それをもとに請求書を内容証明で送りつけることに作戦方針決定。

 見積作成
  ①自転車店舗 見積
  ②リアホイールカバー
  ③ヘルメット(当初頭は打ってないと思っていたが、ヘルメット見てたら凹み発見、費用を積み上げ)
  ④反射ベスト(脇腹に洗濯してもしても落ちない衝突痕あり)
  ⑤参加できないであろうイベントのエントリ済み費用積み上げ(逸失利益として計上)
  ⑥休業補償(会社休んだ日、および警察に出頭する予定日を積みあげて、会社に休業補償の一日当たりの証明書を取得)
  ⑦交通費(病院往復、警察往復、事故当日の自転車運搬/帰宅費用をタクシー代にて換算)
  ⑧慰謝料(診断書によると1か月の静養とのことで、1か月分の慰謝料を弁護士基準にて算出
  ⑨その他諸費用(自分で内容証明や見積もり作成したが、普通は行政書士等に頼むであろうから、1回3万円を計上)
 
 以上の見積もりを作成し、各見積書にエントリ済みのイベント領収書を揃えて内容証明を作成。
 書類作成の折には色々自転車クラスター皆様方のお世話になりました。特に、Azuさんにお世話になりましたm(__)m。


  結局、個人交渉でやるのは怖いので、家内が保険の代理店務めなので、相談させてもらい、結局、顧問弁護士の先生に書類をすべてチェックしてもらいました。
 その際に、ただでしてもらうにはあまりに悪いので、保険会社の特約にある法律相談費用(5万円まで)を使ってお支払出来ないか相談。保険会社に連絡するとその後、あいおいニッセイ同和損保??(下請?)から電話かかってきて、確認すると先ず自分のところの顧問弁護士使わせようとするけど、顧客が選んだ弁護士を使うことも可能とのこと。先生の名前と連絡先をお伝えしたら、支払は保険会社がするので、お話進めてもらってOKとのこと。また、法律相談で収まらず、弁護士特約300万を利用する場合も、自分で弁護士選んでOKとのことだったので、安心して、弁護士相談しました。書類は、「どこの行政書士さんが作ったん?」と聞かれるぐらい完璧だったそうで(皆様、いろいろアドバイスありがとうございます、家内も自転車仲間のネットワークにびっくりしていました)、無事に書類提示に至るに得ました。

 弁護士の先生にまで確認貰い、準備万端になったので、今度は相手に送付する段取り。

 弁護士の先生曰く、加害者はこの後、検察から刑事訴訟で罰金50万〜100万くらい食らう可能性がある。しかも無車検と言うことは支払能力が無い可能性がある。
 可能な限り早く示談交渉して補償貰わないと、何も取れないかもしれないから急ぐようにとのアドバイス有りました。

 で、内容証明って過去に作成してえらいめんどくさかった記憶があるけど、いまはいいサービスがあります。
  
 【e内容証明(電子内容証明)】です。

http://www.post.japanpost.jp/service/enaiyo/

 これはWORD文書を使ってWeb上で内容証明を発行できるもので、費用はカード決済で土日祝日でも発送してくれるので、今回のように迅速に対応したい場合には大変役に立ちました。速達に配達記録、写しの送付も使えます。

ただし、記号や表は使えない(テキストのみ)ので、簡潔にわかりやすく書く必要があります。

 一枚目に損害を請求する旨を記載し、支払期日を明記し、支払ってもらったら示談書用意する旨を記載。また、本書到達後5日以内に誠意ある回答無い場合は直ちに法的手段取る旨を記載。
   
-------------------------------------------------------------------------
拝啓

×× ×× 様

先日(××××年××月××日×曜日××時××分ごろ)、貴殿の運転する自動車との接触事故による当方の損害について請求書をご送付申し上げます。

請求内容確認の上、請求書記載の振込先に××月××日迄にお支払頂けます様お願い申し上げます。

請求内容についての確認資料(自転車修理見積等の損害請求根拠資料)は別途、ご送付申し上げます。

 また、請求内容について同意頂けましたら示談書をご用意いたしますので、ご連絡頂けます様お願い申し上げます。示談書については、双方用に2部ご用意致しますので、その際に、ご署名、ご捺印頂けます様よろしくお願い申し上げます。

本書到達後5日以内にご回答ください。なお、期限までに誠意ある回答がない場合は、 遺憾ではございますが直ちに法的手続きに移らせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

                              敬具

                              ××年××月××日 ×× ××
--------------------------------------------------------------------------

 二枚目は最初に作った見積もりを転記し、根拠、数量、金額を記載して請求書の体裁を取った書類を用意して、即、発行しました。

--------------------------------------------------------------------------

                   請求書        請求年月日:××××年××月××日
〒×××−××××
××県××町
×× ×××
×× ×× 様                        〒×××−××××
                                  ××県××市××町×−××
                                   ×× ××

下記の代金をお支払下さるようご請求申し上げます。

¥×××,×××.−
××××年××月××日×曜日 国道×××号線 路上での接触事故における賠償

 お支払期日:××××年××月××日 お支払金種:振込
 お支払口座:××銀行 ××支店(×××) 預金種目:普通 口座番号:×××××××××
 口座人名義:×× ××(×× ××)

項番        品名                        数量 単位  合価
0× 自転車修理費用(詳細別送××自転車店様見積参照) 1式 ×××,×××円
0× ヘルメット                              1式  ××,×××円
   修理費用小計                               ×××,×××円
   消費税および地方消費税                         ××,×××円
   修理費用合計                               ×××,×××円
0× 申込済みイベント参加費用合計                1式 ×××,×××円
0× 休業補償                              4日  ××,×××円
0× 交通費等(×月×日(自転車配送含む),警察出頭予定含む)1式 ××,×××円
0× 慰謝料                               1式 ×××,×××円
0× その他諸費用(損害見積/内容証明等書類作成)         ××,×××円
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   総合計                                   ×××,×××円

--------------------------------------------------------------------------

 確証(見積や領収書)は別途書留で発送するとしてまずは請求書を内容証明で送りつけるは効果あると思います。
 特にこのe内容証明は郵便局発行の公的文書的扱いで専用の用紙(住民票みたいな透かし?のある用紙)に郵便局の証明印も押印された書類になるので受けとった方はインパクトも大きいと思います。

 で、書類が届いた翌日に向こうから値引き交渉来るかと待ち構えていましたが、内容証明が相当インパクトあったのか、早々に振込あり、問題は解決。

3.健康保険関係

 健康保険を使うととりあえず病院に支払う費用が安くなるし、加害者が払えるか分からない時には第三者証明の元、健康保険を適用できるということと、加害者からの要望で健康保険を適用したが、これは失敗でした。
 結局、健康保険組合が、被害者にその後請求するということで、まず、示談しようとしていれば示談しないでと言う話にもなり、また、加害者にあとで健康保険組合に支払う旨の覚書を取らないといけないらしく、後々もめる種になるので、自分は被害者であり、自分の健康保険を使う義理は無いとはっきり断るべきでした。
 自分の示談は物損のみで、治療に関しては健康保険適用の上、向こうが支払をしたので、後は勝手に健康保険組合が相手に請求してくれればいいのですが、うちの健康保険組合は覚書とって来いとか言うので面倒でした。皆さんも自分の会社の健康保険組合の対応を事前に調べておいた方がいいかと思います。自分で健康保険組合に出す書類もたくさんあって面倒です(うちの保険組合の場合、第三者の行為における傷病届、事故状況説明書、念書、それと相手に対する覚書と4つの面倒な書類を書かねばならず大変でした)。

4.その他備忘
 
 加害者は70歳の年寄、自動車中古車販売業。
 住所を確認し、グーグルマップで調べると、トタンのバラックみたいな廃墟っぽい建物。駐車場には古ぼけた軽トラやらの中古車が停まっている様子。
  お金なく支払能力が無い場合も考慮して、差し押さえも視野に入れて登記確認。
 登記を調べると土地は加害者のもの。建物は登記上存在せず。
 登記上存在しない建物で居住し、商売してる、いいのか?
 (これは後で調べたら登記してなくても、税務署は存在を住民票等から把握しており、問題ないらしい。登記費用が結構手間で高くつくからしない場合もあるそうです))


5.示談

  加害者が費用をこちらの請求内容を認めて直ぐに振り込んでくれたので、示談をしました。
  示談書については、自分で作成しましたが、一応弁護士の先生に確認してもらいOK頂いたうえでやり取りしました。
 ちなみに示談書のフォーマットは保険会社等のホームページ等にひな型があるので、ダウンロードしてそれに手を加えて作成しました。
  示談書は2通同じものを作成。こちらの控えと向こうの控えと。相手との郵送のやり方も、こちらの押印無二通を先に返送用封筒付けて送って、二通回収して、そのうえで、全て確認の上、自分の署名・押印して向こう分の一通控え送った方がいいよとか適宜アドバイスがもらえました。

  で、無事に示談書回収できて、示談終了となりました。

6.事情聴取

  通常、この手の事故なら保険会社同士の話でまとまるので、事情聴取も簡単なもので、事故証明書さっさと出して終わりとなるところですが、相手が無車検・無保険ということで、取り調べ、操作が発生。警察の方も簡単な書類でなくかなり面倒な書類作成、捜査とするということで、事故から1か月たってからようやく出頭指示が出ました。

 身分証明書/示談書のコピー/診断書/ハンコを持ってきてくださいとのことで、行ってきました。
 書類関係をコピーとられて、取調室(聴取室?)とやらに初めて入りました。

 小さい部屋で机といす2脚のみのシンプルな小部屋。
 扉閉められて、初めて、中から鍵の開かない仕組みのドアノブに気づきました。

 ちょっと緊張しますね。

 住所、氏名、年齢、職業等間違いないことを確認。
 事故状況について詳細の聴取。
 責任はどこにあるか等詳細まで突っ込んで聞かれます。
 「こちらは加害者に100%非がある」と主張。ただし、調書には載せていないが、停止状態でない以上、保険とかだと1:9とかになるし、交通課の警察なので、走っている以上、気を付ける義務はある旨、言っておきたいと。それは理解するし、こちらは安全には徹底的に配慮して走行していた。なので、自分の非は認めませんでした。ただし、最後に加害者に言いたいことはと言われ、示談も済ませて、損害賠償・治療費用も払った貰っているので、こちらとしては特になし。あえて言うなら、車検・保険は入っておいてほしいと。

 ちなみに、この事情聴取の際、さらに驚きの事実が。
 示談書に記載されていた加害者のナンバープレートの番号と、事情聴取で聞いた番号が違う。これは警察も驚いたようで、加害車両の写真を印刷して持ってきてくれたら、確かにナンバーが違う。どうやら、車検切れのクルマに他のまだ生きている(有効な)ナンバーを付け替えて乗っていたらしい。加害者って自転車販売業やし車検切れの自分のクルマに、廃車持ち込みのまだ生きてるナンバープレートに付け替えていたってこと?完全に無車検確信犯。。。やっぱり、厳罰求むって最後追加した方がよかったなぁ。。。


 最後に調書に署名・捺印して終わり。

 事故証明書は発行依頼書(郵便振り込み用紙)に必要事項記載し、証明書発行金額を郵便局の窓口に行って払うと後日、郵送で送られてくるとのこと。
 今回は、健康保険を使ってしまったので、健康保険組合に出すので必要ですが、特に保険会社が介入していないのであれば必要ない場合もあるようです。  

7.その他

 無車検、自賠責切れ、無保険に遭遇した際に、自分を守る手段はない。
 唯一使えるのは弁護士特約のみ。示談代行は自分が加害者の場合のみで被害者の場合は意味がない。

 自転車保険は、自分が加害者の場合の補償がメインであまり被害者の場合は使えない。
 自転車保険の条文色々と読み込んでいるが、携行品損害25万円があるから車両保険みたいなものかと思って内容観ると「自転車含まず!!!!」って書いてる。意味ないじゃん!せいぜいヘルメットぐらいか?保証してもらえるのは。
 で、ヘルメットを保証してもらおうと思って保険会社に連絡すると、「法律相談特約使われてますよね?」「加害者から費用は取ってください」と無べない返事。まだ、交渉中でお金貰えるか分からない時点でこの返事はないよなぁと。
 Twitterで呟いた件で、車両保険的なもの有ると言われてる方がいたが、この件を指しているみたいで、よく読みこんだ方がいいと思う。ホント使えない。
 傷害保険と自転車保険の組み合わせでなんかうまいこと保険を組み立てるべく、家内と相談しているが、正直、自分が全く悪くなく、無保険車から加害を受けた場合は、損害は相手からぶんどるしかなく、法律相談特約/弁護士特約しか役に立つものはない。弁護士も保険会社は自分のところの弁護士を使わせようとするが、自分で選ぶこともできるので可能なら信頼できる弁護士先生を頼むべきと思う。ブルベで必要なAudaxJapanにて必須と言われている保険は自転車が歩行者を轢いたとかで賠償金9000万でしたっけ?といった事例があったので、一億以上被害者に払う保険を必須にされてますが、ランドヌールなら、交通ルールは守る人間が多いはずなので、加害者になるより、被害者になる場合が多いのではと。もちろん、加害者になった場合は一大事ですが、無保険テロ(テロと言うとホントに思想あるテロリストに失礼?)の際に被害者としては保険は全く無力。唯一使えるのは病院への入院・通院の費用と弁護士使うための特約です。

8.まとめ

 個人交渉では「e内容証明」はかなり使える。

 自転車仲間のネットワークは強力(事故経験が豊富と言うのもあれだが。。。)。

 保険は弁護士を使えるように特約は必ずつけておく。

 サイクルレコーダはつけた方が良い。

 実はサイクルレコーダをつけていたが、電池が9時間しか持たず、事故現場の時点で電池切れ。。。ブルベではもっと何か考えるべき。
 なお使用しているサイクルレコーダーは前「FLY12」、後ろ「FLY6」。FLY6については、ファームウェアをアップすれば給電しながら録画可能なので、早速アップデートして、給電しながら使えることを確認済み。FLY12はどうもできなさそうなので、ビデオカメラ付きGPSサイコン「Xplova X5Evo」を購入。2分ごとの動画を10回循環録画してくれます(20分間)以降は上書きされていきます。。ただしこれはサイクルレコーダー的にループ録画できて、給電しながら録画も可能。しかし、FLY6みたいに60度以上傾けたらループ録画から外れ、1時間自動的に録画続けるといった機能はないので、事故った場合は意識的に録画を止めて証拠保全を図る必要がある。意識なくすような事故の場合は使えない欠点がある。この辺りはその内ファームのアップとかで対応してくれないか期待。後、録画運用は異常にバッテリ食います。単体では1時間程度しか使えませんが、モバブーで給電しながらは使えるので、この欠点は重くなりますが大容量バッテリで補います。



と言う訳で、事故ると大変です。余り公にする気はなかったのですが、この手の交渉や対応時のやり方ってあまりにも情報が少なく、無車検・無保険と言う最悪のパターンから何とかなった良事例と思いますので、何かの参考になればと思い公開に踏み切った次第です。

自転車乗りの皆様方におかれましては事故を起こさないことが一番大事ですが、貰い事故ってのもありますので参考になれば幸いです。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

年末年始の過ごし方

今頃ですが、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

この年末年始は、5日の仕事初めに有給休暇をぶっこむという暴挙に出たおかげで実に11連休と久しぶりに長い休日となりました。

◆年末

 29日から休みに突入。
 29日〜30日と実家へ娘を連れてのんびりと。
 ついでに塚口サンサン劇場にて、映画納め。「響け♪ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜」鑑賞してまいりました。
12946333_2276380630_95large.jpg
12946333_2276380628_201large.jpg 
 30日に一度帰宅し、Coeur Vraiさんへ年末年始の食糧確保に。
 昨年も愉しみましたが、今回も裏おせち頂きました!
12946333_2276380640_219large.jpg
12946333_2276380623_94large.jpg
12946333_2276380622_48large.jpg
 その後grupetto忘年会へ。
12946333_2276380621_213large.jpg
12946333_2276380637_7large.jpg
12946333_2276380620_161large.jpg
12946333_2276380616_240large.jpg
12946333_2276380614_92large.jpg
12946333_2276380613_211large.jpg
12946333_2276380617_231large.jpg
12946333_2276380619_165large.jpg
 昨年は皆さまいろいろお世話になりました。

 よく31日大晦日。
 久しぶりにというか、娘が生まれて初めて、自分ちで過ごしたのではないでしょうか。
 いつもは、奥様実家か自分の実家だったり、昨年などはブルベに行く暴挙に出たので。

 超だらだら過ごして、昼ごろ起きて、芸術文化センターのジルヴェスター・コンサート ロマンティック・ガラ!へ。

 ドイツ・オペラの金字塔「魔弾の射手」にワーグナーのオペラ「タンホイザー」を満喫して帰宅。年越しへ。

 ここから延々と飲んだくれます。
12946333_2276380594_195large.jpg
12946333_2276380596_223large.jpg
 裏おせちを年も越してないのに早速あけて、シャンパンとともに頂きます。
 お家での初めての年越し、いつも21時には就寝の娘も頑張って起きてます。
12946333_2276380607_155large.jpg
12946333_2276380610_246large.jpg
12946333_2276380609_189large.jpg
12946333_2276380606_179large.jpg
 先日の冬王滝にて買って帰った信州蕎麦にて年越しそば食べて、毎年恒例の東急ジルヴェスター・コンサートをテレビで見ながらカウントダウン。今年もばっちり決まりましたね。
12946333_2276380604_174large.jpg

◆年始

 元旦は昼ごろ起きて、早速おせちにシャンパンにてお祝い。
12946333_2276380600_75large.jpg
 Cave de Terreのおせちも加えて肉肉しいお正月。
12946333_2276380603_111large.jpg
12946333_2276380601_54large.jpg
12946333_2276380597_163large.jpg
 夜もそのままお節つつきつつ、「逃げ恥」一挙再放送を撮り溜めていたのを見ながらだらだら飲み続け。

 二日は少し活動再開。
 娘と自転車、初乗りです。
12946333_2276380591_157large.jpg
12946333_2276380590_42large.jpg
 小学校のお友達が山向こうに引っ越してしまったので、一度遊びに行かないとねと言っていたので下見がてらサイクリング。武庫川を北上し、宝塚抜けて、176から名塩まで。六甲山超えていけば距離は短く済むのですが、そこまでの脚力は娘は無いので、じわじわ176登って無事名塩到着。
 これでお友達の家に遊びに行く算段ができますね。
 帰りは176降ってお家まで。

 走ったので夜は肉。また飲みます。
12946333_2276380587_148large.jpg
 三日は久しぶりにgaap誕生の地、宿野輪天堂さんの新年会へ。
 自走でおっちら登って能勢方面、宿野まで。
12946333_2276380585_231large.jpg
 川西あたりから雨がパラツキ、一庫ダムのところのトンネルを超えると雪でした!
 西宮は晴れていたので想定外。寒いよ〜。
12946333_2276380554_186large.jpg
 Ogyan店長、Kyon部長、かんきち会長とそのお仲間たちと大騒ぎ。
12946333_2276380549_13large.jpg
12946333_2276380547_94large.jpg
12946333_2276380576_69large.jpg
12946333_2276380575_43large.jpg
12946333_2276380572_117large.jpg
12946333_2276380570_15large.jpg
12946333_2276380569_158large.jpg
12946333_2276380582_136large.jpg
12946333_2276380581_34large.jpg
12946333_2276380580_237large.jpg
12946333_2276380580_237large.jpg
12946333_2276380579_184large.jpg
12946333_2276380577_201large.jpg
 煉瓦でカマド組んで餃子焼くはポトフ炊くはで美味しくいただきました。
12946333_2276380573_45large.jpg
12946333_2276380564_134large.jpg
12946333_2276380556_51large.jpg
 Kyon部長のお手製おでん、輪天堂マーク入りです!
12946333_2276380568_238large.jpg
12946333_2276380567_213large.jpg
 新しくCNC加工機入れてすっかりOgyan店長楽しくいろいろ作っているみたいです。
12946333_2276380561_236large.jpg
12946333_2276380558_77large.jpg
 おみくじ代わりにお手製の「富士」、「なすび」、「天」マーク入りの木製ギアを引かせてもらったところ、当たり?の「天」マークでした!
12946333_2276380560_208large.jpg
 差し入れもいろいろで、一番は猪肉、ワイルドにサバイバルナイフで切ってました。
12946333_2276380551_126large.jpg
12946333_2276380550_150large.jpg
 宴もたけなわですが、雪もまだちらついてるし、夕方になって冷え込んできてた凍結するかもしれないので早々にお暇させていただきました。降りはウインドブレーカーを着こみましたが下界までさすがに凍えました。

 お家帰って濡れたジャージを着替えて、今年の映画初め。
12946333_2276380706_247large.jpg
 塚口サンサン劇場に行ってまいりました。
12946333_2276380546_14large.jpg
12946333_2276380545_109large.jpg
 特別音響の「響け♪ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜」を鑑賞。4回目(サンサン劇場では3回目)の鑑賞でしたが、音に痺れて、感動が止まりません。すっかり堪能してまいりました。
12946333_2276380544_116large.jpg
12946333_2276380711_22large.jpg
12946333_2276380710_230large.jpg
 三が日も終わって、四日。再び芸文でニューイヤーコンサート。
12946333_2276380540_235large.jpg
12946333_2276380539_105large.jpg
12946333_2276380538_44large.jpg
 ワーグナー:楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より “第1幕への前奏曲”
 グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
 ムソルグスキー/ラヴェル編曲:組曲「展覧会の絵」
 を聴いてきました。日本中のオケのコンマスに主席らが集まる豪勢なコンサートでした。
 ピアノ協奏曲では若干13歳の才演を聴き、うちの娘と三歳違いでこうも違うものかと。。。
 「展覧会の絵」ではユーフォニアムソロがあり、初めて生音でユーフォの音を体感出来て感激。
 オーケストラなので弦楽器が主で低音はコンバスメインですが、その中で金管の低音のチューバとユーフォは1本ずつなのに存在感がすごくあり感激しました!

 コンサートの後は個人的に映画祭。二日連続映画館、塚口サンサン劇場にて「ブレイブ・ストーム」エクストラウーハー上映を決めてきました。
12946333_2276380709_140large.jpg
12946333_2276380707_42large.jpg
 レッドバロンにシルバー仮面、昭和のおっさんにはたまらん映画でした。音響も素晴らしく、ブラックバロンがパトカーを踏みつぶすシーンでは音圧で潰されると思ったくらい!

 五日は有給休暇、仕事初めの同僚のこともすっかり忘れて昼過ぎ起床の生活が続きます。
 この日も個人的映画祭。三日続けて塚口サンサン劇場。「響け♪ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜」最終日に鑑賞してきました。

 その後、遅れて、grupetto新年会へ。
12946333_2276380704_156large.jpg
12946333_2276380703_64large.jpg
12946333_2276380701_100large.jpg
12946333_2276380637_7large.jpg
 たこ焼きパーティ楽しんできました!

 そんなこんなで11連休満喫した年末年始でした。

 年始休暇の最後はBRM107カキオコライドです。レポートは別途。


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

携帯ポンプ考


 ロングライドにパンクは憑き物。。。
 ブルベを始めたころから様々な試行錯誤を繰り返してきました。

 特に携帯ポンプについては様々な製品を試して来ました。

 正直、携帯ポンプ沼に落ちてしまったわけです。。。

①Barbieriビジョンエアー

 ブルベ始める前は、CO2ボンベとハンドポンプのハイブリッド型​のbarbieriのビジョンエアーを携帯していました。
 これは空気圧ゲージ付きで、最悪CO2ボンベを使い切ってもハン​ドポンプとして使えるから良いかと思ってたんですが、ブルベ2回​目のアタック日光の300kmでCO2ボンベで空気入れ中に空気​圧ゲージが破裂して壊れ、その後、パンクを繰り返しているうちに​ハンドポンプの機能も壊れ散々な目に有って廃棄。
 やはりハイブリッド型はイイとこ取りしたようで、それぞれの機能​が中途半端で、普段使いにはいいかもしれませんが、ロングライド​のお供としては不適切と相成りました。
 製品情報見ると今は新型なので、使えるものになっているかもしれ​ません。
 

②LEZYNE MICRO FLOOR DRIVE HP

 次に購入したのが、LEZYNE MICRO FLOOR DRIVE HPのゲージ付き
12946333_2269197046_66large.jpg
 これはデザインに惹かれ買いました。性能的には足踏みのフットペ​グが付いているので高圧入れるのにも苦にならず、ゲージも付いて​るので非常に重宝しました。

 しかしながら、風雨にさらされるブルベで、ボトルゲージ脇に取り​付けていると、綺麗なアルミ削り出しのボディもボロボロに。また​、ねじ込み式のホースが付いているのですが、これが、初期型はビ​ミョーでネジ切りの精度が悪いのと、ヘッド部分をねじ込むために​クルクルフリーで廻る筈がこの精度が悪く綺麗にねじ込めない。結​局ホースと本体ごと回すと言った不細工な運用となっていました。​また、このねじ込みヘッドをホースの本体固定時に本体のネジきり​に付けるのですが、これがかなりのストレス。綺麗にクルクル回ら​ないから、空気入れ後の片づけに時間を食う羽目に。
 2年ほど使って、本体のゴムシーリングが傷み使い物にならなくな​り買い替え。
 その際に、バルブヘッドが改良されていたのかちょっとマシになっ​てPBPまで使いました。
 結局、その後、同じくゴムシーリングが傷んで使い物にならなくて​廃棄。
 3本目も買いましたが、ロングライドに使う気にならず、奥様のg​aapに付けています。ちなみにこれは新型。これも製品情報見る​と今は更に新型に更新されており、空気を抜くボタンが追加されて​いたりして、使えるものになっているかもしれません。

③TOPEAKターボモーフG

 次に購入はTOPEAKのターボ モーフ G
12946333_2269196737_241large.jpg
 フロアポンプの様にフットペグ付の大容量携帯ポンプです。
 嵩張るけど楽に高圧まで入れれるので、タイヤをパナレーサーのミ​ニッツライトPTの7/8(空気圧130psi(​900kPa)​)に替えた時に買い替え。短時間で楽ちんに高圧まで入れれるので​重宝しましたが、このターボモーフGは2つ欠点が。
 まず、折畳のフットペグが付いているのですが、これがプラで貧弱​。SPDシューズで踏んでると2回もへし折ってしまい、補修部品​のお世話になることに。
 もう一つはバルブヘッドの貧弱さ。
 バルブに押し込んでレバーを倒す式のバルブヘッドですが、これが​使いにくい。

 ディープリムのホイルを使っているので必然的にバルブは長いモノ​になるのですが、このポンプ使うと、バルブのコアを曲げてしまう​はへし折るわで散々。チューブを何本ダメにしたか。。。
 結局、一度、フットペグを折った時に買い替えましたが、二本目が​ゲージの不良で空気圧の測定が出来なくなって、お蔵入り。
 2本とも、押し入れに放り込んだままです。見た目も汚れて汚いし​、捨てるかってとこですね。

④ACORミニフロアポンプAS3

 で、ようやく最適解にたどり付くわけですが、何気に携帯ポンプ沼​に嵌っていろいろ調べていたところ見つけたのがコレ。ACORミ​ニフロアポンプAS3
12946333_2269196735_17large.jpg
12946333_2269196736_136large.jpg
 これが良いモノ。なぜ今まで出会わなかったのかというぐらい良い​モノ。
 まず、フットペグが付いていて、フットペグは金属製。安心して踏​んづけても大丈夫。
12946333_2269196744_162large.jpg
12946333_2269196743_100large.jpg
 そして、この収納式フットペグを開くと本体から空気圧ゲージが出​てくるギミック付!
12946333_2269196742_95large.jpg
 これは良いものですよ。

 そして、シャフト部分が伸びて、ポンピングがしやすい。
 しかも、説明書が無くて最初は気づいて無かったのですが、シャフ​ト部分の伸びるギミックは実は2段切替で、伸ばした状態では一回​当たりたくさんの空気を入れれて、縮めてると何と高圧で空気を入​れれると言う風になっていたのである。シャフトの伸長の切り替え​はシャフト根元を左右にねじ込むことで切り替えて使うというモノ​。
12946333_2269196739_142large.jpg
12946333_2269196747_9large.jpg
12946333_2269196746_142large.jpg
 で、バルブヘッドは米式/仏式両対応。左右でねじ込むタイプで、​青色側が仏式、反対側の赤色側が米式となっており、こりこり回し​こんできっちり空気入れ可能。
12946333_2269196738_81large.jpg
 ほぼこれ究極の携帯ポンプですよ。

 ただ、ねじ込み式の唯一の欠点。。。
 しっかりねじ込み過ぎて、外す時にバルブコアごと引っこ抜いてし​まうと言う惨劇が。。。

 疲れている時のパンク時にこれ食らうと相当ショック。
 しかも、疲れているからしっかり空気入れようとねじ込みし過ぎる​事に。

⑤ACORミニフロアポンプAS3改

 そういう訳でバルブヘッドをヒラメに付け替えようかとも考えてみ​ました。幸い何故か未使用のヒラメの横カム式が一個家に有る。
 でもこの重さで携帯ポンプは無いなぁなどと思っていた時に何気に​気になる携帯ポンプが有ったので買ってみた。
 パナレーサー BMP-22AEZ-S
1223.jpg
1234.jpg
 この口金が優秀で確かにワンタッチで着脱出来て便利。
12345.jpg
 しかし実際にブルベに投入してみたのだが、サイズが小さく、ポン​ピングで高圧入れるには限度があり、お蔵入りになってしまった。​

 で、このバルブヘッド使えないかな?っと思って、試しに強引に引​っこ抜いてみたら、流用できそう。

 と言う事で、ACORミニフロアポンプAS3のバルブヘッド取っ​て、取り付けてみる。

 ジャストフィット!
12946333_2269196741_108large.jpg
 ただ、ヘッド部分が大きくなるので、全長が長くなり、サドルバッ​グへの収納がし難くなったので、ホースの本体固定は諦めて、ホー​スを適度な長さに切断してバルブヘッド取り付け。収納時はベルク​ロで本体にホース巻き付けてみた。
12946333_2269196745_159large.jpg

 これで携帯ポンプ沼から脱出!出来るといいなぁ・・・。






小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

雨のお休み


週末は天気悪いとの予報だったので引きこもり。
の筈でしたが、奥様、娘がKバレエカンパニーのクレオパトラの公​演を見に行くと言う事で、フリーになってしまい、では、映画行こ​うと言う事で、一日映画三昧してきました。

1.劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

 先日、既に観に行ってきたのですが、2本目に観たい映画まで時間​が有ったので再度鑑賞。
12946333_2268475002_97large.jpg
12946333_2268476386_243large.jpg
12946333_2268476387_149large.jpg
12946333_2268475001_246large.jpg
本編前に緑輝のフォトセッション(スクリーン撮影可)とかあったり。
12946333_2268474999_246large.jpg
 ちょうど、3期?の小説を読み終えたところで、気分が入っており​、後半は完全に涙腺崩壊。。。
12946333_2268476389_121large.jpg
 横前ちゃんの最後の説得から演奏まで感動しまくり。。。

 盛り上がってグッズも買ってしまいました。
12946333_2268477132_5large.jpg
 来年公開のリズと青い鳥に横前ちゃんの2年生編に期待が膨らみま​す。

 そして、サンサン劇場にてこの音を聞きたい。Twitterでは​上映予定とのことなので期待は膨らみます。

2.宇宙戦艦ヤマト2202 純愛編

 引き続き、ヤマトです。
 ガトランティスの謎に触れる今回のお話はバックボーンの話となり​なかなか興味深い。
 コミカルな場面もあり、今回は重い話なれど、ちょっと一息的な所​でしょうか。
 初日だったので、鑑賞特典いただきました。
12946333_2268476392_151large.jpg
12946333_2268476390_199large.jpg
12946333_2268476385_218large.jpg
 そして次回予告、あの男の登場ですね。「さらば」に基づくなら登​場は必然。
 待ち遠しいですね。

3.ダンケルク

 そして、塚口サンサン劇場に移動して、ダンケルク特別音響上映で​す。
12946333_2268474998_157large.jpg
12946333_2268475008_61large.jpg
12946333_2268475007_251large.jpg
 気になってた映画なのでこれも楽しみにしていきました。

 時系列が3本、別々の時間軸で進んでいくので最初は混乱しますが​、最後に向けて収束していくこの話はまさに傑作と言えるのでは。​

 そしてさすがに特別音響上映。戦争映画なのでもちろんあちこちで​爆発音が聞こえ、其の度に座席が震え身体が揺り起こされるほどの​重低音。相変わらずいい仕事しています。でも特筆すべきは其処じ​ゃなく、あのサイレン音です。高音域にかすかに聞こえるサイレン​音。少し嫌なノイジィーな高音。そして可聴域に入ると共にざわつ​く兵士の衣擦れ音。そこからのエンジン音の爆音に混じり高音域の​嫌なサイレン音がかぶさります。Ju87スツーカの急降下爆撃!​まさに恐怖のサイレン音。圧倒的に音の爆撃に身体が囚われ、恐怖​し、そして弾着と共に大音響の響きに震える座席。兵士が飛び散り​、二撃目、三撃目と音に揺さぶられる。すさまじい。
 そして夜の雷撃。海面上に雷撃の泡が見えた瞬間、身構える間もな​く爆発音。浸水の怒濤の音と船体の爆発の混じる恐怖。音だけでこ​こまで追い詰められるとは。

4.幕間

 映画3本劇場で満喫したので、晩御飯。
 気になっていた台湾ラーメンのお店に。

 台湾まぜソバを頂きます。
12946333_2268475006_143large.jpg
 不思議なシステムのお店で注文から最初の20分間。ご飯、から揚​げ食べ放題。
12946333_2268474996_66large.jpg 
 とりあえずから揚げ4個とご飯一膳頂きます。

 で、まぜソバ。
12946333_2268475005_82large.jpg
 タップリ混ぜて頂きます。
 最後の〆は追い飯と言う事でご飯お代わり頂き、から揚げも2個頂​き、完食。
12946333_2268475003_219large.jpg
12946333_2268474994_252large.jpg
 大変、美味しゅうございました。

 そこから、Bar山谷へ。
12946333_2268474989_211large.jpg
 シャンパン頂いて程よく飲んで帰宅。

5.不思議惑星キン・キ・ザザ

 家に帰ってもまだ奥様、娘は帰宅してなかったので、映画一本。

 ソビエトSF映画の傑作、不思議惑星キン・キ・ザザを。
12946333_2268474988_245large.jpg
12946333_2268475010_165large.jpg
  この映画については一言「くー!」

 ちなみに途中帰ってきた娘がしばらく画面に取りつかれていたのが​不思議です。
 謎の魅力がこの映画にはありますね。
 そのうち「きゅー!」とか言われたらどうしよう。。。

 ソビエト連邦の映画はもっと見てみたいですね。

6.整備

 翌日は雨。しとしと雨。
 先日のBRM1006徳島1000kmで雨に汚れた自転車の洗車​と整備。

 水洗いしてクリーナで磨いて、最後に整備。
12946333_2268474970_63large.jpg
 先日のブルベではケイデンス上げるとチェーン落ち。初期伸びが出​てるみたいなのでテンション掛けるべくエキセントリックBBで軽​く偏芯掛けることに。面倒なことにクランク外さないと出来ないの​でクランク外して偏芯掛けます。
12946333_2268474987_206large.jpg
12946333_2268474985_47large.jpg
 最初の位置
12946333_2268474984_43large.jpg
 偏芯後
12946333_2268474983_154large.jpg
 偏芯掛けてクランク嵌めて、チェ​ーン嵌めて具合確かめてを繰り返して3回やってようやく適度なテ​ンションに。チェーンの伸びを適度に図っておかないとトラブルの​元。チェーンチェッカーを買っておかないとだめですね。
 最後にチェーンを綺麗にしてケミカルメンテ。
12946333_2268474968_21large.jpg
12946333_2268474969_108large.jpg

 それからブルベ装備の整理。

 ライトをE3PROからE3Tripleへ変更。ラベンダーga​apから移植。
12946333_2268474974_44large.jpg
 E3PROの方は先日、ハブダイナモからのケーブル切ってしまっ​たので再度結線。電工工具と圧着端子でごにょごにょして最後に熱​収縮チューブで綺麗に処理して、こちらはラベンダーgaapに。​
12946333_2268474973_122large.jpg
12946333_2268474972_166large.jpg
 リアバッグはオーストリッチのLにいろいろライト付ける為のアダ​プターとか、荷物固定の紐付けたり加工して、それから中身の精査​。
12946333_2268474977_59large.jpg
12946333_2268474976_160large.jpg
12946333_2268474980_6large.jpg
12946333_2268474978_250large.jpg
12946333_2268474982_69large.jpg
 次回のブルベは自走だから、PEKOさんの超軽量輪行袋を用意​。
 それから、予備タイヤに予備チューブ。天気は悪そうだから雨具。​

 前回、ミニッツライトPTでパンク神降臨の憂き目にあったので、​タイヤ交換。今回はミニッツタフに交換しました。
12946333_2268475020_98large.jpg
12946333_2268475017_237large.jpg
 最後に前回ブルべではハンドルバーにものをつけすぎて上ハンドル持ちにくかったので、フードポーチを前に移植して持ち手幅を確保。
12946333_2268475015_57large.jpg

 そんなこんなで週末をゆるりと過ごしてしまいました。
 後は週末の天気を祈るだけ。。。






小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

淡路島かるーくファミリーサイクリング

SDA王滝台風で流れ、運動会も終わって、日曜日。折角なのでお​出かけを。

と云う訳で、学校でもらったチラシにあった淡路島へ行きたいと言​う娘の要望から淡路島へ。電車+バスで行こうかと思ったが、バス​だと自由度が低いのでここは自転車じゃね?と思ったので、自転車​で行ってきました。

最寄駅から自転車三台担いで輪行。
娘が背丈的にまだ輪行袋担げないので必然的に自分が二台担ぐこと​に。
娘のジュニアロードを奥様に担いでもらい、自分と奥様のgaap​2台を両肩に。さすがにgaap2台は重量的にキツイ。サドルバ​ッグには20インチのチューブと、18インチのチューブと24イ​ンチのチューブと予備チューブだけで埋まってしまうし、タイヤサ​イズはどこかで統一したい。。。

まぁ、なんとか電車に乗って明石駅へ。
三台を一人で組み立てて、無事ジェノバラインへ。
12946333_2267422598_162large.jpg
12946333_2267422599_87large.jpg
12946333_2267422597_49large.jpg
明石海峡大橋下をくぐる船に娘は大興奮。
12946333_2267422596_36large.jpg
上陸して、一路、明石海峡公園へ。
途中、ドリンク補給にコンビニへ寄ると大会か何かですかと聞かれ​る。
なんのこっちゃと思いつつ公園にたどり着くと、何かレースしてる​。
12946333_2267422594_185large.jpg
トライアスロンやってました。
12946333_2267425005_173large.jpg
12946333_2267422590_201large.jpg
子供向けのコースやファミリー(​親子参加)とかもあって、面白そうでしたよ。来年は参加?​
12946333_2267422593_253large.jpg
公園ではトライアスロン見ながら散策して、一番奥の大きな遊具で​遊んで軽くお昼ごはん。
天気も良く、気持ちいい。

遊びまくって、さてと、言う事で、自転車で更に進んでみます。
途中、山の方向へ。
登り始めて直ぐに奥様のgaapがペダル空回りが有って焦る。
ギアチェンジしていろいろしても再発せず。フリーボディのトラブ​ルも疑うもはっきりせず、戻るか行くか悩んだけど、まぁ、ダメな​ら元来た道降って行けばバス亭まで行けるからと進む。一度スプロ​ケ外してメンテナンスしてみないと行けないですね。購入してから​ほとんど乗ってないgaapですが、乗ってないからって部品は劣​化していくし中のグリスとかいろいろね。。。

娘はこの間の伊吹山で押し歩きしたのが悔しかったのか、どんどん​登って行く。ドリンク補給で足付きはするも(まだドリンクホルダ​ーからボトル取り出して片手で飲めない)、標高150mを何とか​登り切る。得意げである(笑)​。奥様は頑張って押し歩き。。。
12946333_2267422587_220large.jpg
まぁ、18インチのgaapでコ​ンパクトクランク入れてはいるけど、リアスプロケは11-23t​だしね。そのうち、11-27t、いや、アルテのロングゲージが​余ってるから12-28tが入れれるかな?交換しておいてあげよ​う。

登り切ったら後は島の反対側に降るだけ。
棚田やダム湖など娘には初めての景色。自転車で峠を登る醍醐味を​少しわかってもらえたかな?

登りで奥様がヘバッってしまったので、風も無いから、前に出ても​らい自分のペースで走ってもらう。
娘と追走。
12946333_2267422621_44large.jpg
12946333_2267422624_53large.jpg
淡路島は自転車乗りが多く、我が家のトレインを多くのローディー​が追い越していく。
皆さん、マナー良くてこんにちはーって挨拶しながら、追い越しま​ーすとの声掛けしてくれていい気分。
12946333_2267422585_153large.jpg
12946333_2267422586_37large.jpg
途中、ドリンク補給と休憩を兼ねて、クラフトサーカスに寄り道。​
12946333_2267422584_30large.jpg
12946333_2267422583_33large.jpg
12946333_2267422582_4large.jpg
奥様が何故かワンピース購入。淡路島価格?意外と安くてお買い得​感あり。

帰りの船を17:​20に乗れるか微妙なれど、頑張って残りを走って、岩屋港へ。​
このタイミングだと自転車乗りが大量に港に。乗れるかどうか心配​したけど、無事に乗船。

明石海峡大橋をくぐって再びジェノバライン。無事明石に到着。

この先は、西明石の奥様の知り合いの卵焼き(​明石焼き)のお店へ。​
一駅やから、輪行せずに走って行こうといって、奥様だまくらかし​てそのまま出発。
国道は日暮れ時に走りたくなかったので海沿いのサイクリングロー​ドへ。
距離的には遠回りで隣駅とはいえ、6.5km有るのは内緒。

まだ?まだ?言うのをなだめすかして無事に西明石の卵焼きのお店​「ピコ」に到着。
12946333_2267422610_47large.jpg
鯛の湯引きに鯵の刺身、鰈の煮付け、タコの天ぷら。
12946333_2267423397_143large.jpg
12946333_2267422614_181large.jpg
12946333_2267422612_157large.jpg
最後に卵焼きを頂き大満足。​
12946333_2267422607_118large.jpg
娘はおにぎり頂きました。
12946333_2267422613_210large.jpg
帰りも再び輪行。三台バラして輪行セットしてと大騒ぎ。ホームま​での道のりが長かった。
12946333_2267422608_78large.jpg
輪行ポジションで先頭に乗ったのが災いして、芦屋駅での各停乗り​継ぎに間に合わなかったのが参りましたが無事帰宅。最後にシフト​ワイヤーが弾けて切れるトラブルが有りましたが。。。
12946333_2267422601_21large.jpg
ジェノバラインで気楽に淡路島は行けると言う事を奥様、娘に認識​してもらえて、今回は大成果。
また行きたいと言っているので次はどの辺りまで行けるかを考えて​みよう。島を横断せず平地折り返しなら洲本あたりまで行って帰っ​てくるくらいは出来そうかな?もしくは野島断層観に行くのもあり​かな?等ファミリーサイクリングの可能性は増えていくのが楽しい​ですね。

といいつつ、次は四国1000kmに神戸600kmにのといち4​00kmと超盛り沢山の10月。どこまで頑張れるでしょうか。。​。SDA王滝も11月に開催とのことですしね。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR