夏休み(大人の遠足編パート2)

翌日は6:30起き。なぜかGaapOwner'sClubメンバーは早起き。こちらが6:30きっかりに起きるともうすでに自転車乗る格好に着替えてやる気満々。7時の朝食を迎えます。今日も+αをいれて50km走るのでしっかり朝ごはんを食べます。12946333_1987081959_78large.jpg
食べ次第発進。

大三島との懸け橋、多田羅大橋目指し10kmほど走ります。12946333_1987081962_207large.jpg
多田羅大橋は世界最大の斜張橋です。そして、広島-愛媛の県境。多田羅大橋を超えて大三島に突入。12946333_1987081966_137large.jpg
今日のパートはお昼ご飯は四国上陸してからと決めているので、ペースを上げて、大三島は華麗にスルー。12946333_1988426747_42large.jpg
続いて、塩で有名な伯方島に向かいます。12946333_1987081968_160large.jpg伯方島には大三島橋を超えていきます。12946333_1987081973_45large.jpg
伯方島自体はサイクリングロードは短くここも華麗にスルーしちゃいます。
そのまま伯方・大島大橋です。
12946333_1987081988_144large.jpg
12946333_1987081987_211large.jpg
12946333_1987081984_91large.jpg
12946333_1987081982_248large.jpg
この伯方・大島大橋は途中、橋脚の島があり、無人キャンプ場として整備されており、自転車で降りることが可能です。
12946333_1987081989_116large.jpg
暑さに思わず海に入って気持ちいい!12946333_1988005937_37large.jpg
12946333_1988005923_45large.jpg

そしてまた橋脚の上まで登って、大島突入です。ここが超えていく最後の島になります。ここで寄り道。来島海峡大橋が上から一望できる展望台があるということで、亀老山展望台へ行くことへします。高さは300mほどでなまった脚にはちょうど良いリハビリです。距離にして約3km。G-shockの気温計が36°指す中、アウター縛りで粛々登っていきます。通勤ライドで鍛えているgaaperさんはスイスイ先へ先へと登ってすぐに見えなくなりました。途中1.5kmから残り1.5km、1km,0.5kmの看板が出ており、GPSの標高計と見比べながら汗だくになって登ります。ちなみに距離の看板には登りきったら伯方塩アイスと書いてありそれを餌に登ります。最後は汗まみれで山頂へ。何はともあれ水分補給でラムネを頼み、そして伯方塩アイスを頼みます。サイクリストにはデコポンのアイスのサービスも。暑さにやられて写真は撮り忘れましたが。。。
登りきった瞬間のやられっぷり。。。12946333_1988426750_235large.jpg
gapperさんが撮ってたデコポン追加のアイス。12946333_1988426753_240large.jpg
むちゃくちゃ美味しかったです。
12946333_1987081999_181large.jpg
12946333_1987081998_68large.jpg
塩の補充もいただきました。12946333_1987081994_35large.jpg
12946333_1987081995_239large.jpg
12946333_1987081993_64large.jpg
そして山頂展望台へ。12946333_1987082004_232large.jpg
12946333_1987082001_78large.jpg
12946333_1987082005_73large.jpg
12946333_1987082010_9large.jpg
そして一気に山を下って爽快感を味わい最後の来島海峡大橋を目指します。
12946333_1987073149_232large.jpg

最後の来島海峡大橋は自転車道が大きなループ橋になっており、壮大な景色です。
ここではのぼり側にてセルフタイマーで写真を撮ろうと四苦八苦してる女の子二人組がいました
た。12946333_1988426757_165large.jpg
紳士的にシャッター切りましょうかと余計なお世話。12946333_1988426763_123large.jpg
しかも撮った後、先行して、うちのメンバーを撮ろうとしてたらその子らも上がってきたので、お互いイエーと言いながら写真パチリ。12946333_1987073152_202large.jpg
自転車乗りに老若男女国境はありませんね。

12946333_1988426768_33large.jpg
12946333_1987073156_181large.jpg
12946333_1987073153_74large.jpg
最後に橋を渡り切り再びループ橋で下ってるところでアクシデント。

子供が先行してお父さんが走っていたのですが、お父さんはすぐのいたのですが子供は加減が分からず、しかもこちらのラッチェット音におびえ左に寄るもお父さんの声で振り向いてそのまま抜き去ろうとした我々の右側へ・・・。子供には当たらずに済んだのですが、gaaperさんのリアディレーラーとこちらのフロントホイルが接触。パキッって嫌な音。とりあえずは何もなく下っていけたのでそのまま進んで行ったのですが、サンライズ糸山手前の急坂でブレーキかけるとパキーンと嫌な音がして、止まると、フロント一本、ニップル残して折れてましたorz。

とりあえず、サンライズ糸山で道具借りて一本スポーク引っこ抜いて走れる状態に。今のホイルは36Hなのでまぁ、頑丈なのでこれで持つだろうと安心して今治市内を目指します。サンライズ糸山の方、道具借りてきてくれたのらちゃん有難う。

今晩の宿泊は寂れ気味の今治の中にどんとそびえ立つ今治国際ホテルです。12946333_1987073166_70large.jpg
こんないい宿取ってくれたgaaperさんに感謝です。

ホテルはツインのシングルユースで、自転車も部屋に入れていいとのこと。12946333_1987073164_104large.jpg
12946333_1987073163_100large.jpg

さすが自転車にやさしいしまなみ海道の町。さっそく部屋に自転車を入れ、豪華なお風呂で汗を流してさっぱりします。シャワーは上からと正面からと凝った作りのシャワーで冷たいお水を浴びて快適でした。12946333_1987073186_81large.jpg
12946333_1987073187_229large.jpg

お昼ご飯は近所の定食屋さんでかつ丼。そして皆は洗濯にコインランドリーに行くというのでこちらは部屋に戻ってお昼寝。心地よい疲れにすっかり寝入ってしまいました。

晩御飯は名物らしき、今治の焼鳥屋へ。鉄板で焼き上げ、上からさらに抑え付けて焼く方式の焼鳥を食し大満足。12946333_1988433886_196large.jpg
12946333_1987073179_1large.jpg
12946333_1987073178_36large.jpg
12946333_1987073177_112large.jpg
12946333_1987073175_87large.jpg
12946333_1987073174_141large.jpg
12946333_1987073173_228large.jpg
12946333_1987073172_166large.jpg
ご馳走様の後は、唯一の夜景、今治国際ホテルとお月様。12946333_1987073185_235large.jpg
翌朝は早起きして、東京組のクルマにgaap4台積み込んで帰宅。
四国内をぶっかけうどんを食して快適に抜けました。12946333_1987073189_232large.jpg
淡路島を昨年の淡路島一周を思い出しながらスルー。阪神高速は生田川先頭で少々込みましたが無事西宮まで送り届けて頂きました。ここで、東京組が粉モンを食べたいというので、近所の「てんてこ」と言うお好み焼き屋にご案内。12946333_1987073191_199large.jpg
12946333_1987073192_75large.jpg
粉モンを満喫していただき、さらなる長い帰路についていきました。

こちらはかえってお昼寝。
夕方に奥様と小桜が帰ってきてお土産を。ばりぃさんのぬいぐるみに小桜は大喜び。12946333_1988439944_87large.jpg
買ってきたかいがありました。ばりぃさんと仲良く就寝。12946333_1988440892_249large.jpg


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト

夏休み(大人の遠足編パート1)

GaapOwner'sClubの皆様からのお誘いもあり、急遽夏休み取れることになったのでお誘いに乗ってみました。

東京組が憧れのしまなみ海道を走ると言うこともあり、便乗してきました。
東京組は14日に出発尾道で宿泊とのことでしたが。こちらは15日の始発の新幹線でいつも通りレーパンで輪行して7:20新尾道にて東京組と合流。

今年二回目のしまなみ海道となります(1月今治側からブルべで走っています)。

今回は渡船は使わず、一般道の入り口から全線走破を目指します。
もちろんGaapOwner'sClubですから、走るペースはゆるふわって感じです^^。

初日は(驚愕!2日に分けて80kmを走る)、尾道から一般道の橋を越えて、しまなみ海道に入ります。12946333_1987185093_187large.jpg最初は、尾道大橋を超えて向島に入ります。12946333_1987185094_225large.jpg
そのまま向島はスルーして、因島を目指します。
12946333_1987201446_239large.jpg
12946333_1987201445_106large.jpg
12946333_1987201442_40large.jpg
背景に見える因島大橋を超えていきます。因島大橋は二重橋で下段が自転車道でこんな感じです。
12946333_1987209506_241large.jpg
12946333_1987209505_28large.jpg
因島到着。因島もサイクリングロード沿いに華麗にスルー。初日の宿泊地の生口島を目指します。生口橋はこんな感じ。12946333_1987201464_182large.jpg12946333_1987209521_137large.jpg生口橋を越えて生口島上陸。12946333_1987971345_190large.jpg
後は初日の旅館まで軽く流してお昼すぎ到着。お昼ご飯は、裏をかいて渡船で尾道に戻って穴子食べるとか言ってたんですが渡船の時間が合わず、旅館そばのタコの専門店へ。12946333_1987209533_135large.jpg
12946333_1987209531_9large.jpg
ここで穴子気分だったので穴子を頼みつつ、白米を300円アップでタコ飯に変えてもらい、海の幸を満喫。
12946333_1987209525_131large.jpg
12946333_1987209528_214large.jpg
12946333_1987209526_230large.jpg
まだまだ時間はたっぷりあるので、生口島の東寄りの高根島一周へ行くこと。島と島とは高さ23mの橋で結ばれ結構な傾斜で上ります、まぁ、一瞬ですが。そこから反時計回りに進んでいくと海沿いは行けなくて、上り坂に。12946333_1987978370_247large.jpg5274437_1987311942_184large.jpg
てっぺんまで行くと中々雰囲気いいトンネルに。12946333_1987201505_127large.jpg
12946333_1987201508_249large.jpg何と手掘りっぽい雰囲気。怪しさ満点でした。
12946333_1987978382_111large.jpg
12946333_1987978376_53large.jpg
12946333_1987978374_72large.jpg
トンネル抜けると下って海岸線の道に戻って無事島を一周。

そして生口島で何気に重要文化財のお寺さんと国宝の三重塔を発見。12946333_1987108972_229large.jpg
12946333_1987108976_231large.jpg
12946333_1987108963_96large.jpg観光もしていきます。島の山頂まで登れてよき景色でした。12946333_1987108989_165large.jpg
12946333_1987108986_82large.jpg
12946333_1987108983_101large.jpg
12946333_1987108982_250large.jpg
12946333_1987108980_139large.jpg
5274437_1987311939_13large.jpg

12946333_1987108966_187large.jpg
5274437_1987311915_21large.jpg

夕方なって旅館にチェックイン。レモン風呂に入って一日の汗を流します。

旅館の食事はいかにも旅館って感じのボリューム満点のお食事。
12946333_1987108998_66large.jpg
最初は少なっと思ったら皿が入れ替わって超ボリュームに。12946333_1987108998_66large.jpg
何とか完食を果たし重たい腹を抱えてお部屋に。
旅館の前ではお盆ということでちょうどお祭り。12946333_1987109023_45large.jpg
12946333_1987109022_88large.jpg

灯篭流しをやっていました。盆踊りに、灯篭に、さらには大きな灯篭船を海峡に流し大きな火を付ける送り火をやっていました。
12946333_1987108996_47large.jpg
12946333_1987109020_144large.jpg
12946333_1987109012_33large.jpg
12946333_1987109036_119large.jpg
12946333_1987109033_123large.jpg
12946333_1987109031_218large.jpg
普通の灯篭も流れていきます。
12946333_1987109016_179large.jpg
12946333_1987109009_167large.jpg
12946333_1987109007_201large.jpg
12946333_1987109005_123large.jpg

ここまで見届けて、始発で朝が4:30起きということもあり、就寝タイム。しまなみ海
道+アルファ観光で50kmしか走ってないのにぐっすりと休ませていただきました。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

G.O.C.新春走行会&新年会に行ってきました。

GaapOwner'sClub新春走行会&新年会に遠征してきました。

関東在住の時は毎回参加してきたのですが、関西に越してから遠のいていましたが、昨年はgaaperさんを始め関西に遠征してきてくれたので、今回はこっちから出向く事にしてきました。ちょうど、一泊宴会付きでの段取りをしてくれたgaaperさんに感謝です。告知と同時に思わずいきなり参加を表明してしまいました。

で、走ってきたのはこんなコース。

取手から銚子まで利根川沿いをのんびりと走るコースです。

1月4日との設定でしたので始発新幹線にて出発。4時半起きで5時に家を出て輪行。荷物の都合でレーパンのまま東海道新幹線始発に乗車。4日は平日仕事始まりの人も多いようで始発はビジネスマンと帰省客が半々ぐらい。その中で堂々とパンダーニ水玉ジャージ、レーパンで輪行してきました。
12946333_1864587959_245large.jpg慣れと言うのは恐ろしいものです。しかも新幹線で席に座るまでヘルメットかぶっていることも忘れて悪目立ちしておりました。。。。

関ヶ原あたりで雪の影響で9分遅れで東京駅到着。京浜東北、常磐線と乗り継いで皆の待つ取手駅に10時前に到着。コーヒーで体を温めてから出発です。
12946333_1864587962_226large.jpg
12946333_1864587984_214large.jpg
ひたすら利根川右岸を河口目指して走ります。堤防の上は道幅も広く、いい具合に追い風で天気も良く気持ちよく走れます。
12946333_1864588034_233large.jpg
12946333_1864588031_194large.jpg道中、左岸の方はブルベで走ったなぁなどと感慨にふけりつつ進みます。12946333_1864588096_13large.jpg
12946333_1864588094_32large.jpg
12946333_1865315139_249large.jpg
途中の佐原の街で昼ごはん。鰻の店は混雑で入れず街をウロウロして、ちょうどいいとんかつ屋さんを発見。12946333_1864588100_30large.jpg大ぶりのトンカツ定食を頂きました。12946333_1864588104_27large.jpg
ランチのあとは初詣。三が日は奥様実家に引き篭っていたのでホントにホントの初詣。佐原から近くの香取神宮に詣でます。12946333_1864588110_55large.jpg
12946333_1864588107_250large.jpg自転車装束のわたくしめは珍しい珍獣を観るような目つきでお守りや御札の売り子の巫女さん達に見つめられてしまいました。。。
12946333_1866557447_72large.jpg
そうこうしているうちに身体が冷えてきたので再び利根川沿いに戻り銚子まで。日が暮れるまでいたどり着きたかったのですが、日没を迎え残念ながら夜間走行。と言っても5時頃ですが。銚子市街を抜け、犬吠崎のお宿まで。お宿では親切にも玄関の中にgaapを入れさせていただき感謝です。
フォト12946333_1864588190_67large.jpg
そして温泉に入り寒さと筋肉の疲れを取り(と言っても追い風100kmしか走ってないので疲れはないですが。。。)、お楽しみの新年会。12946333_1864588157_158large.jpg
たっぷりの食事にビールが美味しく身体に染み込みます。楽しく皆で騒いで楽しく過ごしました。その晩は朝早かったこともあり、早々に就寝してしまいましたが。。。

翌日は犬吠埼の灯台見物。BRMではそばを通ってましたが、じっくり見るのは初めて。
12946333_1864588203_218large.jpg
上まで登って景色も堪能。12946333_1864588212_102large.jpg
12946333_1864588217_124large.jpg
あとはお昼ということで、予約してある一山いけすへ。12946333_1864588260_248large.jpg有名なお店らしく混雑の様子ですが、個室を取ってくれてたのでのんびりお昼ご飯です。うに鉄火丼とキンメの煮付けを頂きました。12946333_1864588235_197large.jpg
12946333_1864588241_151large.jpg
12946333_1864588258_135large.jpg
大変おいしゅうございました。満足満足。

あとはお土産買って。12946333_1864588280_221large.jpg銚子駅から特急しおさい12号で一路東京へ。そのまま新幹線を乗り継いで20時には自宅へ帰還。

お付き合い頂きましたG.O.C.の皆様がた大変有難うございます。また今年も楽しく遊んでくださいませ。関東遠征はまたしに行きたいと思います。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

淡路島一周150kmロングライド gaap参戦記

GaapOwner'sClubのgaaperさんのお誘いを受けて淡路島一周150kmロングライドにgaapで参加してきました。

■準備編

 今回は、GOCメンバーとしてきくかわさん、gaaperさん、泥狐さんがはるばる東京から来て頂けるとのことで、関西メンバーとしてご接待しなければと大いに気合が入ります。

 せっかく関西まで来て頂けるとのことで、淡路島一周150kmだけでは勿体無いと事前の打ち合わせで盛り上がり、今回は土曜日、日曜日、更には月曜日も休みを取ってあちこち巡ることになりました。

 という事で、まずはレンタカーの手配。皆は新大阪まで輪行で来て頂けるとのこと、うちの最寄でハイエースを抑えてgaap4台であちこちいける体制に。

 続いて宿の手配、淡路島ロングライド自体前日の土曜日受付、しかも日曜日は早朝出発。という事で、淡路島に前日入って出発地点の傍に宿取らないといけないと思って宿探し。これがなかなか難航。淡路島ロングライド公式宿はJTBと手を組んでおり、結構良い宿ばかりで高い。。。東京から来る方々にお高い宿では負担になるのでなるべくお安いところを探しますが、何処も既に一杯で。。。何とか地図サイトを眺めてスタート地点近くの民宿を押さえます。宿のおばちゃんが怪しい感じで不安を感じつつ予約を済ませます。走った後の宿は、うちの実家にしちゃいます。

 肝心のgaapは特に変更なく、150kmの短い距離なのでバッグ類は特に必要なくGPS一台にコースを入れて、普段より軽めにして居るだけで簡単に済ませます。

■前日編

 東京組みの方は既に出発してるであろう時間にのんびり起床。gaaperさんが事前に送り付けて来た荷物と自分の荷物が意外と嵩張ってしまっていたので、荷物もってレンタカー屋に行くのは諦め、まずはクルマ取りにgaapで西宮北口に。ハイエースを受け取り、家の傍に停めて、gaapを固定し、荷物積み込んで出発。と、思ったらETCカード忘れて取りに戻ったり、出発に時間かかってしまい、あせって出発。

 新大阪駅まで皆さんをお出迎え。13:00前に無事に皆さんに合流。久々の再会にご挨拶をかましつつ、一路淡路島に向かいます。阪神高速神戸線から、第二神明抜けて明石海峡大橋へ。途中淡路SAで淡路海峡大橋を眺めつつ休憩。

 そして、スタート受付に。明石海峡公園です。
12946333_1803773349_149large.jpg
12946333_1803773255_219large.jpg
12946333_1803773586_223large.jpg
受付でゼッケンと参加記念のサコッシュ、そしてお土産に淡路島名物の玉葱3個も頂きます。地元密着のイベントっぽくのんびりとしており雰囲気はよい感じです。
12946333_1803773409_118large.jpgスタート地点。明日は此処から一周するわけです。

 宿は近くの岩屋の民宿高島屋さんに。
 
 雰囲気的に岩屋の街も含めて昭和の雰囲気のするええ按配の宿でした。。。

 そのまま、岩屋の港傍のお食事何処で晩御飯。皆さん明日のライドに備えてビールも飲まずおとなしく定食で。12946333_1803774027_76large.jpg
 宿に帰ってゼッケン付けたり準備をします。ヘルメットにつけるシールもあったのですが、ここで衝撃の事実が(笑)。なんと、番号のふちの案内含めて一枚の切り込みのないシールでなんとも不細工。泥狐さんにハサミを借りてフチをきる作業も。12946333_1803773944_196large.jpg
 翌日はスタートが早朝なので早々と就寝と相成りました。

■当日編

 朝は4:30起きでしたが、気合充分の皆さんは起きたら既に着替え終わって準備完了状態。眠いまなこをこすりつつ、急いで準備。ちなみに駐車場のゲートオープンは4:00らしかったですが、レースでもないのでポジション取りも何もなく、のんびり5:00に出発。駐車場渋滞を乗り越えて、スタート地点に並びます。まだこの時点では真っ暗。じわじわ明るくなるのを待ちつつ、出走待ちです。12946333_1803774088_81large.jpg
12946333_1803774154_74large.jpg
 結局、先頭は5:45スタートでしたが、われわれは6:00回って、6:20ごろのスタート。2000人も居るし、審判員(シルベストサイクルのスタッフの皆さん)もたくさん走っているのでしっかりと、一列縦隊でそこそこの集団で走りますが、走り始めて洲本(最初のエイドステーション)に辿り着く前にいきなり自転車渋滞・・・。どうも国道合流地点で信号待ちから酷い渋滞が発生したようで30分くらい時間ロス。

 でもまぁ28km走って最初のエイドステーション洲本港へ。エイドは充実していて、おにぎり各種にパン、此処のエイドでは豚汁も。

地元の淡路島クイーンから直々に頂きました^^。 12946333_1803774459_56large.jpg
 意外と時間に追われつつ出発。此処から先は結構アップダウンの道で苦労しつつも走って行きます。南淡路水仙ラインではあの探偵ナイトスクープのパラダイスシリーズで紹介された水仙郷で記念撮影も。12946333_1803774786_39large.jpgこのあたりではきくかわさんにはもちろん、gaaperさんにも置いて行かれへたれ振りを発揮。平地は大丈夫でも、やはり普段走りこんでいない結果は坂道では露骨に出ますね。おふた方は通勤で鍛えれれてるってこともあるんですけどね。
12946333_1803772961_8large.jpg【写真提供:きくかわさん】
待ってもらったきくかわさんに峠の天辺で写真を撮られてしまいます。必死に笑顔を保ちつつ・・・。この先、峠の天辺の度に写真を撮られちゃいます。
12946333_1803773135_214large.jpg【写真提供:きくかわさん】
12946333_1803773087_109large.jpg【写真提供:きくかわさん】
12946333_1803772996_93large.jpg【写真提供:きくかわさん】
必死に笑顔、笑顔www。

 平地では、審判員の後ろに付きいちさせてもらって楽しながら巡航速度を保ち、gaaperさん、きくかわさんを追いかけていき、灘エイドステーション前で追いつきます。審判員さんはちょうどいい速度(30km/h未満)で走ってくれるので其の集団は楽チンです。

 灘のエイドで再びオニギリで腹を満たし、出発。gaaperさんは先に先行して出発。脚に余裕のあるgaaperさんにはコレ以降ゴール地点まで追いつくことはありませんでした・・・。南淡路地区に入り、相変わらずアップダウン。きくかわさんには先に行ってもらってマイペースで進みます。本来は次のエイドの97km地点少し手前の湊で寿司屋でも行こうと考えていたけど、前半戦の渋滞と坂のへたれ具合で諦めざるを得ず断念(本当は渋滞での措置があって脚切が30分繰り下げてられてる事を知るのはゴール後だった。いけばよかったと思うのは後の始末)。

 97km慶野松原ASで休憩したがここは早々に出発し、次へ向かいます。此処のあたりからお馴染みの膝の痛みが発生。登りは軽いところでも膝の痛みが出て、いまいちペースは上がりません。まぁ、仕方なく平地は審判員さんに引いてもらい、のぼりは禁断の30T×28Tなんか使って、押し歩きしてる人並みのペースで上ります。

 最終エイドの多賀の浜では入れ替わりでgaaperさんは出発。きくかわさんが待ってくれており、最後の区間は一緒に行きます。膝の痛みはMAXで途中コンビニにてロキソニンをコーラで流し込み、最後のゴール前の登りに備えます。ゴール近づくとついに明石海峡大橋が見えてきます。
12946333_1803773177_16large.jpg【写真提供:きくかわさん】
最後ののぼりはへろへろできくかわさんには先行してもらい、最後は下って無事ゴール。
12946333_1803790851_118large.jpg【写真提供:泥狐さん】16:00の足きり時間には一時間弱残して無事にゴール。


 ゴール後は、早々に撤退。次の目的地、大阪は鶴橋を目指します。阪神高速神戸線は渋滞で湾岸線に切り替えてちょうど晩御飯時間に鶴橋到着。此処はもちろん焼肉です。
12946333_1803775227_234large.jpg
12946333_1803775336_135large.jpg
12946333_1803775410_140large.jpg
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270205/27000564/
走った後の消費したたんぱく質をしっかり摂取し、おいしいお肉にホルモンを堪能。あとはうちの実家に帰ってのんびりすごします。

■翌日編

 今回のイベントはコレで終わりではありません。メインイベントはもしかしてこちらかもwwwということで、gaap乗りの聖地、gaapのデザイナーOgyan店長のお店というか秘密基地っぽさ満点の能勢の宿野輪天堂訪問です。

 うちの実家で朝ごはんを食べて出発。平日なので渋滞に巻き込まれつつも10時半ごろに輪天堂到着。新年会以来の訪問ですが、楽しく迎えていただき自転車というかgaap談義に花を咲かせます。新しいリカンベント、Xu(カイユー)も実車を見せていただき、楽しい時間をすごします。お昼もご馳走になり、ほんとうにありがたい限りです。
12946333_1803775477_248large.jpg皆のgaapも並べて、ogyan店長におのおのgaap試乗もしていただき、色々盛り上がります。カスタマイズレベルがみんな半端でないので楽しい時間です。最後はみんなのお帰りのために輪行セット。きくかわさんはチビ輪バッグにgaapを収納してコンパクトで思わず此処も写真。12946333_1803775670_223large.jpg
 楽しい時間はあっという間で東京組みは帰京もあるのでおいとまします。皆を新大阪まで送り届けてオシマイ。大変楽しゅうございました。

 GOCメンバーと3日間、楽しく濃い時間を過ごさせて頂きました。皆様遠いところ有難うございました。また楽しく走りにいきましょう。次は関東遠征でも企んで行きたいですね。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

浜名湖一周ライド

ココ最近全く自転車に乗っていなかった。。。BRM417京都300kmを200kmで挫けて以来全くといいほど乗っていない。週末ごとに悪いお天気、その他もろもろ色々事情はあるのだが、今回はGaapOwner'sClubの御大gaaper氏からのお誘いも有り、久しぶりに重い腰を上げた次第である。

で、15日(日)に浜名湖は弁天島駅前に集合とのことで前日から移動してそれなりに自走で行こうかと思ったのだが、あいにくのお天気と蒸し暑さに負けて、早朝輪行となった。

朝4:45起床、最寄駅を5:56に出発し新大阪にてひかり号に乗り換えて一路浜松へ。東海道線に乗り換えて無事に8:23に弁天島到着。12946333_1705221554_108large.jpg久しぶりのGOCメンバーgaaperさん、泥狐さん、のらちゃんと再会。そして岐阜から遠征の芋兄さん、4,5年前の輪天堂新年会以来ですね。

という事で、コースはこんな感じ。
弁天島からスタートし、時計回りに一周70km程度のコースです。リハビリそうにはちょうど良い走りとなりました。


天気は午前中は先行き怪しい雲行きで心配でしたが走ってみると雨にも一切合わず、真夏の蒸し暑さを満喫。12946333_1705221629_118large.jpg
12946333_1705221836_225large.jpg
12946333_1705222679_200large.jpg
12946333_1705223196_22large.jpg30kmほど走って浜名湖北側の猪鼻湖を一周してちょうどお昼ポイントの鰻屋にはいります。12946333_1705223632_192large.jpggaapをまとめて縛り付け、鰻屋へ。12946333_1705223524_76large.jpgうな重をいただきます。大変おいしゅうございました。焼き加減もよく、特に汗を大量にかいたあとの濃いめの味付けはクセになる味で、お腹も大満足。12946333_1705223744_137large.jpg
ここから先は浜名湖周遊自転車道にはいります。12946333_1705222391_45large.jpg
12946333_1705224326_241large.jpg
12946333_1705223987_184large.jpg湖の際を気持ちよく走ります。湖水浴場沿いに面してる道路もあり、不思議なかんじでしたが、砂に脚を取られそうになりながらも走り続けることができて結構気持ちよく走れたかもしれません。荒れ気味路面なのでサス付きのgaapならではの感想かもしれませんが・・・・。
12946333_1705224427_112large.jpg
12946333_1705224746_48large.jpg最終的には一般道に入り再び弁天島に。ここで、明日お仕事の芋兄さんとはお別れ。
残る我々は車で舘山寺温泉へ。この手のイベントでは珍しく一般的な旅館へ。12946333_1705224806_130large.jpg
温泉に、旅館のご飯に大満喫。12946333_1705224880_140large.jpg夜はgaap談義に花をさかせます。特に来年はgaap発売から10周年、なんか記念イベントでもするかと盛り上がるも、走った疲れとビールの酔いから早々に就寝。
12946333_1705225041_124large.jpg翌日も旅館な朝食に満喫して、帰宅の途に。

浜松まで送ってもらい輪行帰宅。

久しぶりにgaap仲間とのライド。楽しゅうございました。
そろそろ秋王滝に向けて走り込もうと思った今回の旅でした。相当脚力が落ちており、後半戦弁天島への南下の際の向かい風に脚は回らず泣きが入るしまつ。。。このままではいけません。自転車は継続が力ですので、暑いさなかですがボチボチ自転車再開です。

GOCのみなさま、ありがとうございました。自転車の楽しさを再発見した旅でした!


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR