Paris-Brest-Paris2011 gaap参戦記 其の6

 さあ、いよいよ後半戦。ブレストからの折り返しです。

 まずは先行するinainaさんに追いつこうといきなりエンジン全開で走り出します。街を出る途中で、先行するtakeさんに追いつきます。inainaさんを見たか聞くと、見てないとのこと。inainaさん、睡眠とって絶好調か、だいぶ先行して居るみたい。。。

 でも、こちらも折り返しに入って少し元気で、どんどん先行するロードバイクを追い越して先を急ぎます。4、50分全力走行かまして、もうこれは追いつかないかなぁと思った所で、顔上げたら特徴的なinainaさんマシンのリアバッグが目に入ります。ホント下ハン握って漕いでたので10m真後ろにきて気づく始末。追いついて、声かけてようやく安堵しました。ここから再びご一緒させて貰います。

 このあたりですれ違うライダーが増えてきます。おそらく84時間クラス、月曜日朝出発の人たちです。10時間以上スタート時間に差があるのにもう折り返し近い所まで来ています。脚力が違いますね。たまに日本人ともすれ違います。また、我々と近いゼッケン番号の方も。。。この方々はタイムアウト近いか、もうタイムアウト鳴ってるかも知れないライダーだと思うが、皆、一路ブレストへ走り続けています。ここまできてDNFだとしても、先に進みたい気持ちはよく分かります。

 そして、再び、コース最高峰の山へ登ります。結構調子よく登れるので、勢い、ここはぐんぐん登ってみます、途中、会長を追い抜いていったりもしました、ただし、再び登ると気象条件は悪く、山頂着いて、再び雨具を着込みます。降りだして、雨に濡れた身体が寒い。思わず、これは下も雨具履いた方がいいかと思い、途中で完全装備に。しかし、降りもだいぶ降りてきて下界に来ると雨脚は鈍り、今度は暑く成ってきます。と言うことで再び止まって雨具を脱いで片づけます。

 ここで、何故か、失敗。
12946333_1294838558_72large.jpg
 ビブタイプのレインパンツを脱いだのですが、一緒に下に履いていたパンダーニのビブパンツも脱いでなおして仕舞います。何か一気に涼しくなったと思ったら、下はCW-Xのパッド無しのロングタイツのみ。。。ある意味パンツ丸出しで歩いてるみたいなモンです。しかも、数十㎞走って、お尻かゆいなぁと思って手をやって初めてパッドが無いのに気づいて、焦る始末です。疲労と睡眠不足が人間の脳に影響与えるのを衝撃を持って実感しました^^。

 85kmを走りきってPC7再びCARHAIX-PLOUGUERカルエクス・プルゲに到着。703kmまで来ました。23日の16:48に到着しています。まだまだ、明るい時間は長く、何とか速くホテルまでたどり着きたく、補給を済ませ先を急ぎます。

 続いて走り初めて20kmぐらい行った所で、パキーンと音が。。。慌ててブレーキかけて止まると、前輪のスポークが一本、ハブ側で破断。予備を持っていたので付け替えようとした所、何故か長さが短い。心配してくれて止まってくれたフランス人が手伝ってくれたが、どうもこれは短くてダメだと言うことに。彼にタイラップで固定すると良いと教えて貰い、とりあえず走れる状態に持っていきました。感謝感謝です。

 しかし、よくよく思い返すと、走っていた場所は平地でブレーキかけた訳でも無く、スポークが切れるなんて。。。700kmを越える距離に適度に悪い舗装のため、振動で疲労していた箇所が遂に破断したってコトなんでしょうね。参りました。で、スポークは後輪組み替えたときに予備で貰ったヤツですが、もしかして、前輪と長さが違うなんてコトなんでしょうかね?

 兎に角、次のルディアックまで行けばメカニックサービスが有るので何とかなるかも知れないと思い、前輪をかばいつつ進みます。ブレーキはなるべく前輪を使わず、あんまり体重もかけずそろそろ進みます。下り坂では振動で50km/hを越えると前輪が振れまくってかなり恐怖を味わいましたが、日も暮れた頃、何とか無事にPC8LOUDEACルディアック782km地点に到着しました。時間は21:45で、予定よりかなり遅れ気味と成ってしまいました。。。

 ここで、スタート以来のMATTさんにお逢いします。なんと往路のルディアックにてホテルで寝過ごしてタイムオーバー。。。仕方なく、昼間、ルディアックで過ごしていたそうです。こんな形で復路、遭遇するとは思いませんでした。

 この先後50km走りホテルに向かわないと行けないのですが、MATTさんから有り難い申し出があり、なんとホテルは今晩一泊予約してるけど、もう使わないので、使ってくれて構わないと。MATTさん自身はこの先、今から自走でスタート地点を目指すと言うことで、と言うことです。感謝感激、有り難くホテルを使わせて貰うことに。

 その前に、スポークの修理。メカニックに行って、身振りも交え、スポーク折れたことを説明。スモールホイルだけど何とかならんかと。メカニックににーちゃんは何とかなるから任せろって感じなのでお願いをすると言うかもうこっちは藁にでもすがる気持ちなので、お任せしますってコトに。しかし、そこからが長かった。。。しばらく待たされ、ホイル外して見はじめるが、なかなか進むように見えない。仕舞いには、どこかに部材取りに行くからって言う始末。陽も落ちて寒くなってきて雨具着込んで震え始めた頃に、ようやく部材取りに行った人が戻ってきました。オフロードタイヤ嵌めたBMX用の車輪を持ってきてますよ。あれ、これって451ホイルなのにと思うけど見てると、BMXホイルからスポーク外してgaapのホイルに。gaapのホイルがディープリムだったからか、ぴったりサイズ。色は黒から一本だけ目立つ銀色になったけど、ホイル復活は嬉しい限り。きちんと振れ取りもしてくれて先行きに光明が見えました。

 復活したタイヤ嵌めようとしたら、なんとびっくりパンクしてます。。。しかもスネークバイト。空気の抜け具合からルディアック入ってからパンクした模様。メカニックににーちゃんに予備チューブ渡してささっと嵌めて貰いフロアポンプで空気入れて貰い修理完了!復活しました。

 ちなみにここのメカニックサービス、家族経営の自転車屋が出張してきてる雰囲気で、えらいアットホーム感が。しかも一番小さい小学校高学年くらいの可愛い女の子が会計とか仕切っていて見ていて微笑ましかったです。相手してくれたおねーさんも美人だったし。

 そんなこんなでトラブル復旧して、すっかりMATTさんを待たせてしまいましたが、ホテルまで道案内して貰い、無事到着。MATTさんはゴール目指して走ると言うことでここでお別れします。ホテルの部屋は必要充分に快適で、すぐにシャワー浴びて、着替えはないのでなるべく干す形でジャージ脱いで、ここで、大事なトイレも済ませ、目覚ましセットしてすぐ就寝。2時間40分ぐっすり眠ります。

 日付も替わり8月24日となり、2:00頃かな、目を覚まし、inainaさんからのショートメールを確認。お部屋に伺い、赤飯を頂戴します。自分の手持ちのアルファ米が心許なく成っていたので有り難く頂戴します。inainaさんはドロップバッグを直してから出発と言うことで、今度はこちらが先行させて頂きます。なんせ、途中、元々取っているホテルに寄って、干してある着替えを回収し、チェックアウトしないと行けないので、先を急ぎます。

 途中シークレットがあり、軽く休憩を取ります。ここでは北海道の方ときついねぇ等としばし談笑。ここの補給はパテのサンドイッチ。これが兎に角美味しかった。それと瓶のコーラ。あと、リンゴ。満足して、再び出発。

 休憩のお陰で好調。街の夜の景色も愉しみながら。12946333_1294996794_96large.jpg深夜の涼しさも愉しみながら、830km地点のホテル到着。今度は外でなく食堂に自転車置かせて貰います。ここで、はたと見るとvyv00411さんのピンクのバイクが置いてるではないですか。脚のある人は余裕もって寝てるんだろうなと思いつつ自分の部屋に。

 洗濯して干していたジャージはすっかり乾いており、着替える前に、ここぞとばかり綺麗なトイレで軽量化、更にシャワーも浴びてすっきり。今まで来ていたCW-Xにアンダーアーマーのインナー、パンダーニのビブはもうどれもぼろぼろのため、ここで廃棄。手袋、靴下も廃棄して大きく荷物を軽量化。身体もすっきりして再出発します。

 チェックアウトしてgaap取りに行くと、まだvyv00411さんは寝ている模様。脚のある人を羨ましがりつつ、明るくなった来た空を感じながら、出発します。予定では15分で荷物方して出ていくはずがシャワーまで浴びて45分浪費。6:00に再出発です。

これはinainaさんとの待ち合わせがやばいと思い、陽が登ると共にペースを上げて行きます。景色はこんな感じ。12946333_1310415254_17large.jpgそして街に入りこんな感じ。
12946333_1310415248_204large.jpg
12946333_1310415257_207large.jpg
 PC15km手前の最後の登りで日本参加者で唯一のリカンベント乗りtake3-HBRさんに遭遇。豊橋-鎌倉以来ですね~。登り切ったら一気に降ってPCなんで頑張りましょうとエール交換。一気に残り降ってPC9TINTENIACタンテニアック867km地点到着です。到着時間は08:21。inainaさんを20分も待たせて仕舞いました。ゴメンナサイ。

 ここでは軽い補給で出発しますが、日本人の他の人の状況もちらちら入ります。皆さん睡眠時間とのかねあいで結構この辺りのタイムがきついみたいで、結構やばい人が多いとのこと。皆の健闘を祈りつつ出発します。

 次のフージェールまでは結構なだらかな感じで楽なコースとなり、inainaさんと快調に飛ばします。12946333_1294996609_163large.jpg余裕噛まして自分撮りも。でも目が結構逝ってますね^^。髭伸び放題だし。
 道中、zucchaさんと合流。流石にお早い。結構良いペースで引いて貰います。12946333_1294996654_102large.jpgさらに佐藤家タンデムも合流。12946333_1294996587_80large.jpgしばしの集団走行。この時間帯のペースはなかなかのモノでした。gaapでは無理しすぎって感じも有ったかも知れませんが。まぁ、そこはその時調子よかったんで結構楽に走ってるつもりでした、皆で走ると愉しいですしね。ホント引いて頂き有難う御座いました。12946333_1294996533_135large.jpgで、最後軽く登って、PC10FOUGERESなのですが、街にはいると立派なお城が。ここは記念撮影タイムと成りました。12946333_1294996398_239large.jpg
12946333_1294996363_243large.jpgお城の前にレストランが数軒有り、お昼前で良い香りがしたので食べていこうとしたのですがどこのお店も12:00営業開始と言うことで涙を飲んでPC10FOUGERESフージェール921km地点に到着です。

 ここで、お昼ご飯とします。取り過ぎかと思うぐらい食べ物取りましたがぺろりと平らげます。食事はかなり心配でしたが全然僕は問題なしでした。PCで食べる食事、サンドイッチどれも問題なくそれなり美味しく食べれましたね。ここでは、北海道の方とお昼ご一緒に。彼女は往路で調子を崩し病院に。これから復路で来るであろう仲間を見送ってTGVでパリに戻るとのこと。やはり、道中色々有ります。そう言えば往きのフージェールでも食事並んでる時、倒れたおっちゃん居たなぁ等と思いつつ、ここまで何とかこれた幸運を喜びます。

 さて、のこり300km。時間も24時間残っている状態。初参加で初完走を確信し、次へと進みます。

 続く・・・。




小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR