予備チューブ

前回、雨のBRM317京都300kmで2回のパンク。予備チューブの数も減ってきたので6本ほどamazonで購入。

ついでにブルベ時のパンク対応にて思うところあり、エクステンション部分を変更することにしました。

今まではPanaRacerの48mmバルブを使っており、ディープリムにはギリギリで、同じくパナの連動式のバルブエクステンダーをツールボトルに忍ばせて非常時に使うという考えで対応をしようとしていました。

で、雨の中のチューブ交換。パナのバルブエクステンダーは根本にOリングをハメて使わなくてはいけなくて、手がかじかむ雨の中、取り回しが面倒なことが判明。。。

と言う訳で今回からはバルブコアの外れるシュワルベのチューブにして、中継ぎ式のバルブエクステンダーを利用することにしました。さらに、くまやすさんに教えてもらった通りに、付けた状態のチューブを事前に仕込んでおくことにしました。

まずは用意したシュワルベチューブ。12946333_1578560772_1large.jpgバルブエクステンダーに水道用のパッキン。12946333_1578560765_241large.jpgねじ込み部分にエア漏れを防ぐためパッキンを巻き付けます。12946333_1578560760_4large.jpg元のチューブからバルブコアを外します。12946333_1578560753_75large.jpg
12946333_1578560749_39large.jpg
12946333_1578560746_155large.jpg続いてバルブエクステンダーをねじ込んで接続。12946333_1578560745_132large.jpg
12946333_1578560742_207large.jpg最後にコアをねじ込んで完成。12946333_1578560734_205large.jpg元の状態と比較すると巻きが大きくなりますが、これは止む無し。12946333_1578560671_75large.jpg12946333_1578560664_228large.jpgPanaracerのR-AIRに比べるとチューブの肉厚も厚くて巻きの大きさも大きい為、ツール缶にあまりたくさん入りませんが、ブルベの時は何らかの予備バッグも付けますのでそこはいいかなと。普段乗りの時はツール缶に一本予備あれば無問題だし。

こんな仕込みと先週雨で汚れた洗車とかして、この週末は終わってしまいました。。。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR