アイスブルベ2017準備編 其の2

 機材は前述のとおり。問題は耐寒装備ふくめた服装

 まず、上半身。
12946333_2242359763_15large.jpg
 ベースレイヤーL1にはファイントラックのに。汗を吸って肌に残さない。
12946333_2242359765_57large.jpg
 ベースレイヤーL2にはモンベルのメリノウールに。排出された汗を吸い込んでもらう。
12946333_2242359764_20large.jpg
12946333_2242360671_8large.jpg
 その上に、ブレスサーモの長袖。水分で発熱。


 自転車ジャージはウィンタージャケットの二枚重ねで。意外に高機能だったガールズ&パンツァーウインタージャケットにろんぐらいだぁす!ウインタージャケットで。
12946333_2242359766_62large.jpg
 ベースレイヤーとジャージの間にMavicのGORE-TEXレインジャケットをはさむか悩み中。防風素材がやはり必要だとは思うけど、ウインドブレーカを脱ぎ着するがどうか。
12946333_2242359750_65large.jpg
 降りに使うウインドブレーカーは手持ちでもっていくし。

 続いて下半身。

 CW-Xの冬用二枚重ね。
 CW-Xは旧モデルは全面ウィンドブレーク機能があったので、新モデルを下に履き、旧モデルをその上に。新モデルに変わってウインドブレーク機能が無いのはランニングに特化してきたからだろうね。CW-Xが自転車用から撤退して久しい。ただ昨年のサイクルモードで自転車向けにもアピールしてきていたので、再販求むといったところ。

 その上に、パンダーニの冬用ロングビブタイツを重ね履き。こいつは裏起毛でビブ部分がベスト状になっているので腹巻代わりになって丁度良い。但し、ファスナーが上まであるので、手洗いが面倒。
12946333_2242359762_201large.jpg

 で、頭と顔。
12946333_2242359758_32large.jpg
 一番下の黒い帽子は鈴鹿エンデューロの副賞。
 モンベルのフリース帽子。耳まですっぽりで。
 汗吸い用に下にサイクルキャップかぶるかは考え中。

 顔面が寒さにやられるとまずいのでブレスサーモネックチューブを首に装備。
12946333_2242359756_7large.jpg 
 寒ければ引き上げて顔を覆う予定。但し、鼻まで覆うとメガネが曇るので、そこは曇り対策でパールの曇り止めをレンズに塗る予定。これは初投入ですが評判良いので今回買ってみた。コーティング自体は2、3日しか持たないらしいが、一日持てば良いので無問題。

 後はバラクラバを一応バックポケットに入れて行く。
12946333_2242359757_230large.jpg
 これは鈴鹿エンデューロの副賞でもらったもの。見た目怪しいから使うかどうかは??
12946333_2242360680_106large.jpg
 まぁ、元々、見た目、怪しげなので顔隠した方が良いかもしれんが。。。

 昨年はほぼ氷点下10度以下の環境で顔出しで問題なかったので多分大丈夫。。。
 みんなバラクラバやらフェースマスクで誰が誰やらまったくわからなかったが、自分だけは顔出していた。

 ここからは大事な手先、足先。

 まずは手。

 ここもベースレイヤーの考えでL1にファイントラックの。
12946333_2242359777_203large.jpg
 長時間のサイクリング用に夏用指ぬきを重ねて手のひらパッド代わりに。
 で、L2にメリノウールグローブ。
12946333_2242360679_154large.jpg
12946333_2242360675_193large.jpg
 で、アウターは昨年実績の防寒テムレス。
12946333_2242359759_32large.jpg
 昨年は夏用指ぬきと防寒テムレスだけで無問題だったけど、下に付けてた夏用指ぬきが完走後、汗で湿っていた事から今回はベースレイヤー的に2枚を下地に用意。この装備でオーバーグローブは無しで行くつもり。基本的に、冬場でも指に対する血流はイイみたいで、普段のBRMでも0度行かないと指ぬきでほぼOKだし。但し、防寒テムレスはスマホタッチパネルに対応してないの手袋に貼りつけるタッチパネルシールを貼ってみた。
12946333_2242359782_175large.jpg
12946333_2242359780_50large.jpg
 問題なくスマホのタッチパネル使える。操作性もいい。此れは良いものを買った。ただ、洗濯すると剥がれるかな?

 続いて足。
 
 昨年は足は冷えにやられて、後半戦、血流が滞り感覚が麻痺してえらい目にあったので今年は対策を厳重に。風呂入って脚全体に血が巡るまで痛覚も無く怖かったので。

 足もベースレイヤーL1はファイトラックの。
12946333_2242359777_203large.jpg
 L2にメリノウールの登山用。スキー用はこの間、淡路島で試してみたけど、止まると冷えが結構あったので、あえて登山用の重厚なメリノウールのに。
12946333_2242359774_251large.jpg
 更に靴の中敷きに脚の冷えない不思議なカイロの中敷きを。昨年カイロはつま先に貼るやつで行ったのだが、足先の冷えより、足裏からの冷えが利いた。。。おそらくSPDの金属クリートからの冷えが熱伝導の関係からキツイ様な気がする。ので、今回は中敷きカイロで行く。
12946333_2242359771_187large.jpg
12946333_2242359769_232large.jpg
 靴はSHIMANOのGORE-TEXのSPDブーツにネオプレンのシューズカバー(ライト付き)を重ねて。
12946333_2242359755_212large.jpg
12946333_2242359753_108large.jpg
12946333_2242359752_196large.jpg
 後は兎に角、脚を停めず回し続けて血液循環を良くすることぐらいしか対策が思いつかない。

 他は、ブルベ装備として反射ベスト。これは最近使っているkett-a-machine様謹製のオリジナル反射ベストを持っていく予定。
12946333_2242359768_239large.jpg
12946333_2242359767_187large.jpg
 山型の大きなポケットが背面にあり、かなりの装備を収納可能なので、予備防寒具を入れて行けるので。これを活用するので、今回はgaapにはリアバッグは無しで行く。この反射ベスト、モノがいいので結構なお値段したから、活用しまくり。まぁ、広島1000や新春ブルベで使ったのでもうそれなりに使い込み感が出てるけど。。。背面に入れて持っていく予備防寒具はろんぐらいだぁす!のウィンドブレーカーにモンベルのすーぱストレッチサイクルレインパンツ、GORE-TEXのレインジャケットと言ったところ。

 後、持っていくのは、足首と手首に巻くカイロ。
 ゴーグルでなくサングラス(メガネ君なので無いと困る)。
 ヘルメット、ヘルメットライト、テールライトはいつも通り。
 カメラは一眼持っていくかどうか。これは天候によるので持って行って考える。一応、晴天なら景色も撮りたいのでOM-Dもって走るつもり。OM-Dは防滴防塵仕様だし、大丈夫だよね。。。あ、使用環境はでも-10℃までだ。。。タフネスコンデジPANAのFT3も持っていくけど。スマフォがタフネススマホだからこれはいいかな?

 あ、あと鼻水拭き用のタオル生地リストバンド。鼻水垂れると凍り付くので直ぐ拭けるようにしておかないと。普段なら自転車用グローブで吸水生地が親指根元についているけど、今回は防寒テムレスだから全体滑り止めやから、いつもの気分で拭いたら鼻にやすり掛けるみたいになるから要注意ですよ。

小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
スポンサーサイト
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR