20081005もてぎエンデューロ参戦記

2008年10月5日開催されました、ツインリンクもてぎでのエンデューロ4時間にGOCメンバー4人を募りTeamGaapとして参戦して参りました。

10月4日18:00過ぎ
我が家の側のコンビニに全員集合。
参加メンバーはきくかわさん、のりさん、Dさんにわたくしスポックを加え4人。メタボリックな私を除き、皆、かなりの健脚の持ち主、期待がもてます。

私のデリカにgaap3台にのりさんのF-20Rを積み込みます。サードシートを折り畳み、セカンドシートを後ろ一杯まで下げて、後席の居住性を揚げます。と言うことでgaapは折り畳んで積載。F-20Rはまっすぐドア横に積んで仕舞います。皆の荷物も後ろに積んで快適ドライブに出発です。ほんと、このクルマ、gaap積むなら便利です。

そこから外環、常磐道と行き、友部のSAで夕ご飯、水戸で降りて、52号、123号とすすみ、もてぎへ向かいます。今回は春のエコクラシックの反省からお宿を確保しての参戦です。

お宿は、ツインリンクもてぎからクルマで5分のstep-1、素泊まりのみのお気楽宿です。お宿着いたらトランポだらけ、明日の参加者ばかりのようです。

お部屋は8人部屋を4人で利用。かいこ棚のベッドで気分はYHか合宿かって感じで、なかなか、いい感じ。明日の朝は5時起きなので皆22:00には就寝。明日に備えます。

10月5日、エンデューロ本番。
5:00起床、なかなか起き抜けはエンジン掛からず
ですが、走りに備えて早速朝食。喉に押し込んで、ジャージに着替えます。寒そうなので長袖ジャージにしてとりあえず出発!

で、いきなりの大渋滞。宿から5分どころか1時間過ぎてもゲートイン出来ず、いらいらです。また、ゲートインしてもクルマとめる所が見つからず、中の誘導もへたくそで、結局東パドックの遠い所に押しやられ、急いで、用意して、ピットへ!もう、試走時間も無いぐらいなので急いで受付へ。受付も大混雑。ようやくゼッケンやら計測チップをもらい、皆の所へ。
ピットも大混雑で、落ち着くことも、ろくな整備も出来ません。4000人ものサイクリストが集うのだから、最初から考えておけよ、主催者!

結局、出走時間になっても受付終わらない様な人がたくさん出る状況で30分出走延期。試走時間も延びたので、みんな試走に出ていきます。私は、好天により気温が上がると読んで、慌てて、半袖ジャージに着替えにクルマは向かいます。今回はいつものパンダーニジャージに替えて、忌野清志郎デザインの和風ジャージにCW-Xで行くことにします。

8:40になって、スタート地点への案内です。
Dさんのgaapが変速トラブル発生のため、急遽、私が第一走者へ。
うまいこと早くスタート地点で並べたのでかなり前のポジションを押さえることが出来ました。
しかし、後ろを見渡すとえらい人です。1198名がエントリーしているので後ろに1000人くらい居るわけです。これはスタートダッシュしないと後ろの集団にぶつかられるかもといらん心配が頭をもたげます。

どきどきしているうちに、7時間エンデューロが9:00になりスタート。あと三分でこっちもスタートだと。いい具合に緊張感が高まります。10秒前からカウントダウンが始まり、みな、クリートを付けるカチカチ音があちこちから聞こえてきます。
9:03ちょうど、4時間の長丁場がスタートです。やはり前の選手達はえらい勢いで飛び出していきます。後ろからもぐんぐん来るので、こちらも負けじと加速します。コーナーまわって下りで加速、ダウンヒルストレートの登りもそのままの勢いで、まずまずのペースで登ります。そこからヘアピンをまわり、今度は長い下りに突入。下りもガシガシ漕ぎます。下りの最後では時速60キロを越えていきます。そのまま、オーバルの下をくぐり、バックストレートから、オーバルに突入。心臓バクバクで、横隔膜が痛いけど、必死にチョイ早い集団に付いていきます。常に35キロをオーバーするペースに足が悲鳴を上げます。オーバルに入ってだいぶばらけて、取り残され始め、別の集団見つけては付いていきます。

ピット前を通過しますが、人が多くて、皆がどこにいるやら。。。そのまま無我夢中で2周目に。

ようやく落ち着いて周りを見渡す余裕が。集団もだいぶばらけているので、ペースを観ては集団を乗り換えつつこぎ続けます。気が付いたら集団を引っ張るときも^^。小径車にくっつくなよ、フルサイズロードの人(笑)。

二周目も何とかこなし、ピット前通過の際に、次はいるよと指でサインを示し、三周目に。後は皆さんにお任せと、残り足を気にせず、三周目周回。こん時はいい集団が無く自足で漕ぐハメに。。。。つかれてそのまま、ピットロードに突入、大混雑で何が何やら。。。

きくかわさんに大声で呼んでもらえてようやく第二走者のDさんへ、バトンタッチ。へろへろで倒れそうですが、何とか、gaapおいてストレッチ。今回は一人三周でいくので、もう一回まわってきますので、足を攣らせる訳にはいかないので。後ろまわって念入りに。

そうこうしているうちにDさんが周回終わってピット前通過。やや笑顔のお疲れ顔です^^、初レースはいかがですか?

大体12分/1周ペースで、走りきり、続いてはgaapよりかなり軽いF-20Rで参戦ののりさんです。期待感が募ります。
ごめん、のりさん、小さくしか撮れませんでした。
さすがです。11分/1周ペースで順位を上げていきます。のりさん曰く、「ロードレーサーを追いかけてちぎるの愉しい!」いやはやすごいです。

のりさんも三周を終えて、続いてエースきくかわさんです。
さすがに速いですね!のりさんのペースより少し速いぐらいで周回を重ねています。ピット前ではロードの集団の先頭で、集団を引いていきます。。。すげぇ。。。

そうこうしているうちに一巡したので、再び、出番が。時間的に観て、ここからは一人二周で、のりさん、きくかわさんに最後三周を期待して、出撃。二周かと思えば、ペースをあげれます。登りは相変わらず屁たれでしたが、下りと平地はそれなりのペースで走ります。最後の足を使いきって2周完了、Dさんにつなぎます。

この時点で大体3時間経過、暫定リザルトは小径&リカ部門で8位。総合では198位ぐらい。

後は健脚のお三方に期待。

こちらは走ってる人、観察です(笑)
まぁいろんな人が居ます、ネクタイ姿のサラリーマン、ゴキブリ姿、ウマか棒、メイド、皆さん、良くやりますねぇ。
小径車に目を遣ると、BD-1、F20Rが多くて、後はタイレル、ブルーノ、GIOS、モールトンあたりでしょうか。本気っぽいのはタイレルにモールトン、F-20R、後は我らがgaapですね。

ちなみに我々のgaap以外にgaapは2台目撃されています。一台はシルバーのgaapで結構走る改造で、もう一台は黒いgaapで、女性だったそうです(黒gaapは残念ながら、私は目撃できず)。。。

そうこうしているうちに、Dさん、のりさんが息も絶え絶えにして周回完了。順位は上がったでしょうか。最終ライダーきくかわさんが出撃。

お三方のがんばりで順位は上がっている感じです。
さぁ、いよいよ長かった4時間も終了です。今回もカウントダウンで4時間完了、お疲れさまでした。

この時点での順位と思っていた我々は、リザルトどうだろうと期待感持ってきくかわさんの戻りを待ちます。
きくかわさん、最後三周お疲れさまでした。

闘い終わり、とりあえず放心状態ですが、まずはお片づけと簡単な腹ごしらえ。各ピット見学何かしてリザルトを待ちます。

結果発表。。。小径&リカ部門でTeamGaap7位!
21周36.07km/hで駈け抜けました。

残念ながら入賞ならずも、昨年、同部門優勝タイムを上回りました。

総合でも、128位/1172チームです。
ロードに混じった中で小径車としては立派なモノだと思います。

もう一歩でお立ち台。メンバー全員が次回と気合いを込めたのは言うまでも有りません。

ここから、皆でどこを弄ればもっと速く走れるか。451化や1インチ太さのタイヤ、54丁とか55丁の大径チェーンリングやらのお話とか、どう走り込めば良いやら盛り上がりました!

次回、参戦も決定ですね^^。

そこからは疲れた身体を癒しに温泉に。
ツインリンク近くの四季彩館という温泉施設へ。

濁り湯の露天風呂ですっかり癒されちゃいました。
レーパン焼けのサイクリストだらけのお風呂は異様ですね(笑)
後は締めのコーヒー牛乳で完了。


一路、東京へ。
帰路は10キロほど渋滞に巻き込まれましたが大体順調に帰れました。皆さん、さすがにお疲れで車中爆睡・・・。

お疲れさまでした。
懲りずにまたお付き合い下さいね。
ゆるゆる企画も、レースイベントにもね^^。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR