20080601SDA王滝42km参戦記

セルフディスカバリーアドベンチャー 王滝クロスマウンテン42?に無謀にも参加致しました。その参戦記録をつらつらと。

まずは前日(5/30)ですが、前の日が事務所の女の子の送別会でアルコールが入り、朝からイマイチの調子。土日が完全に潰れるため、まずは9時にクリーニング屋へカッターシャツを取りに行って、いよいよ出発準備。
先週事前に大枠は済ませてたので最終点検と戸締まりをしっかりして、食材を持って、10:00頃出発。一路大滝村へ向かいます。

首都高から中央道、双葉SAで一度、食事休憩し、高速降りる前に最後諏訪湖でトイレ休憩、ここでパンドカンパーニュがうまそうだったので購入。

で、一般道に入り、ひたすら走ります。携帯ナビに導かれるまま走りましたが、伊那から先は結構走り安い路で(新しい感じの路でなんかのバイパスかな?)、快適に向かいます。

だいぶ標高が上がってきた感があり耳がつんとしてきた所で、ついに王滝村に突入。テンション上がります。
無事に松原スポーツ公園に到着。

早速、ここで王滝100キロgaapで4戦目の強者、のりさんを発見。早速お隣に車止めさせて貰います。
いやぁ、経験者との会話、勉強になります。ちとビビリ入って来ちゃいました^^。

受付を済ませ、gaapの準備。
ゼッケン付けたり計測チップ付けたり、ボトル、予備チューブとかを括り付け明日の朝に楽できるように最後の調整を実施。予備チューブは2本普通のサイズのサドルバッグに入るモノと、実際に実装しているIRCの超肉厚チューブを一本用意。こいつはサドルバッグにはいらんので、トップチューブにテープ固定、万が一に備えます。
ちなみにgaapはいつものまんまのブルホーンgaapにタイヤを交換しただけ、完全に王滝を舐めた仕様です。
仕様的にはROADコンポの105仕様。しかも、フロントは52-39Tのダブル
フロントサスなんか街乗りレベルのgaap標準サスですよ。。。
翌日たっぷり後悔しますが。。。

で、日も暮れ始めて前夜祭が始まります。
わざわざgaapで会場まで乗り付けて飾ってみました。
のりさん曰く、「二台だと注目度高い!」「去年以上に目立ってる!」とのこと。またいつか台数増やして来たいモノです。
と言うことで、次回、参加者募集!

ここで、王滝村村長の挨拶やら、コース説明等があり、結構、コースはガレてますとか言ちゃってます。なにやら車のホイル持って、ご覧の通り下見言って、ガレたところでタイヤ裂けた様でその残骸持ってます。結構コースは洒落ならんようで、緊張感が募ります。

この後、乾杯してお食事して、景品じゃんけん大会!cw-xの方がなかなかおもしろく、残念ながら景品は獲得できませんでしたが愉しく過ごせました。

で、車のとこに戻って、お食事です。
のりさんはパスタを、僕はクスクスを炊いて、明日のエネルギーを蓄えます。

で、食べながらgaap談義に花を咲かせ、次はもっと王滝参加者ふえへんかななどど言いながら盛り上がってましたが、雨もひどくなり、21:00になったので明日に備え寝ることに。

車中泊用意して、お休みモードに。
寝床は万端で快適だったのですが、やはり興奮してたのか、なかなか寝付けません。9:30に寝袋に潜り込んだのですが、12:30ぐらいまでまんじりしてました。その後意識がなくなり、4:00の目覚ましで目を覚まします。

で、早速朝一番の用事は、トイレです。いろいろ調べると朝のトイレ渋滞が大変らしく、何はともあれ、トイレに突撃、並ばずに用を足すことに成功。一安心して、寝床を片づけ、朝ご飯にします。
簡単ホットドッグとウィダーinゼリーのエネルギーで簡単補給し、ポンジュースでビタミン補給。

最後に、ケミカル系の仕上げでチェーンオイルをさして、準備完了!
着替えも済ませ、先頭体勢に入ります。

5:30になり、ここでのりさんに別れを告げ、10キロ離れたスタート地点に自走して向かいます。
この道のりが微妙に登りで早速ひーこら言いながら向かいます。
途中結構な景勝地が有りました。

無事に6:15頃スタート地点に到着。7:00の出走を待ちます。

ここで一番インパクトあっとバイクはこれ。。。。
gaapなんてこれじゃまったく目立ちません。。。(T.T)

で、7:00ちょうど、プワーンとの音と共に出走!
とにかく走り始めます。

最初は舗装路をじわじわ上りながら進みます。
王滝トンネルを通過。ここはほんと真っ暗で、ライト付けないと目の前のバイクも見えない始末。グラサンを跳ね上げ、何とか通過。で、舗装路も終わり少しづつ路面が荒れてきます。

で、最初の坂道を上ります。このまま、延々14キロ地点までひたすら登り。登り。登り。。。。。ハンドルバーに固定した地図を観ながら、未だか未だかと思いながら登り続けます。で、何とか走り始めて1時間過ぎで最高標高地点に到着、500mほど登りました。1時間過ぎたので最初のパワーバージェルを食します。ここで、TeamCW-Xの方に声かけて頂きました。

ここからは、スタート地点までひたすら下りです。
gaapでの、しかもブルホーンでの6キロものオフロードの下りは初体験。かなり、ビビリ入りました。とにかく腕が痛く、腰が痛く、でも下りはあっという間に終わってしまいました。

次は再び登りです。ここからは、ほんとにきつくなって来て、早速インナーギアに落としてちんたら登ります。時速5キロも出ません。。。。押した方が速いかも。。。。。もう一枚インナーが欲しいとの心の叫びも虚しく、フルサイズマウンテンバイクの方に抜かされまくりです。で、登りも残りもうちょいとのところで、足着いてしまい、そこから、漕ぎ出して登るに登れず、しばし緩いトコまで押していきます。何とか登って、第二票高地点まで到着、CPも近く、再び下りに。

で、何とかチェックポイントに到着。
話を聞いたら、そろそろ、100キロの先頭が追いついてくるらしい。
マジか!と思いながら、水を補給し、再び思い足を引きずり前進。

登ったり下ったりしながらひーこらやってると、マイミクのkomezouさんに遭遇。両足つって大変なことになってるようだ。でもこちらももう限界で登りは押しては少し乗り、押しては少し乗りを繰り返しで、かなり心が折れてきます。
ようやく下りで何とか走ってると、いきなり、ヘアピンを曲がり、えらいガレた登りが。。。ここで完全に心が折れて、とにかく、これは無理だ。完全に登り足が売り切れ。。。。とにかく歩いて押して前進することに。
3キロか、5キロかようわからんけどとにかく押して押して歩きました。
綺麗に景色に心永ませ、とにかく少しでも前進します。
このころにゼッケンナンバーが一桁少ない方々に抜かれていきます。。。

ようやく、何とか、下りの多いセクションに入るのだが、少しでも登るともうこぎ出せず、押しては下るパターンが続く。

ようやく終盤戦の長い下りに突入した所で、フロントサスがフルボトムしたときにキィーンって金属音が。。。その後、ボトムするたびに同じ音が、動きもほとんど動かず、腕と腰にえらい負担がかかってきます。

とにかくもうやけくそで、この辺なると、下りはハンドルをしっかり握りしめ、フロントが暴れるのを押さえつけるのに全力。
ブレーキはたまにしか握れず、ごっついスピードでかっとんで行きます。
5本の指でしっかり握らんとハンドルがまっすぐにならず、とにかくコントロールするためポイントポイントでしたかブレーキ触らず減速せず、かっ飛びます。
と言うても、せいぜい3、40キロ程度しか出てないのですが、ガレたとこであんなスピードはかなりの恐怖でした。登りで疲れて脳内の疲労物質が下りの爽快感で脳内麻薬に変化していたから耐えれた気がします。

この辺の下りになると結構ガレガレでパンクしている方がいます。もうゴールは近いとそのパンクしたまま走る方や、押している方も。。。。

その方々を後目に、とにかくこちらは必死にハンドル押さえて下り下り下り!

気が付いたらいきなりゴール!
5時間7分にて無事完走!

ゴールした瞬間は、gaapにえらい注目集まった気がします^^。
とにかく泥だらけになりながら、頑張った自分とgaapを誉めてあげたいですね。

と言うことで王滝参戦記でした。
やってる最中は二度とこんなコトするもんかと思うてましたが、ゴールした瞬間にもう一回と一瞬でも思ってしまった自分がいました。

9月王滝はまだ空きが有るらしく、再募集が近々かかるらしいです。
100キロはまだきついけど、42キロ再チャレンジはありかも。。。。

その前に、フロントサス直さないと。。。。
後、この強烈な筋肉痛対策と体力増進。。。登り対策のフロントトリプル化と。これらがそろえば参戦もアリかな?

とにかく今週末、gaap綺麗に整備してフロントサスのチェックをしてから考えます。

次は高峯ですね。これはフルサイズのGTで行きますので安心です。王滝乗り切ったので少しは高峯も走れるかな?テクは上達してませんが根性は増えた気がしますので^^。

しかし今回思ったんですが自転車本格的に乗り出して一年半の僕が王滝42キロ完走出来るなんて、以外とgaapって基本性能高いんちゃいますかと。フロントサスは逝っちゃいましたがフレームは頑丈なもんで不安は感じなかった気がします。次はエンジンの強化と軽量化で成績が大きく伸びると。次は頑張るぞぉ!
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR