FRT116(千葉ブルベ錬)&BRM117(逗子200) gaap参戦記

いまさらながら先週末の顛末記です。
--------------------------------

いよいよブルベシーズン始まりました。
今年の1番目はBRM117神奈川の逗子200です。

それに先立ち、FRTの旅好きさん企画のBRM214千葉200向けの練習と言う事で、そちらに逗子の前日にも関わらず参加してきました。距離的には適度なアップダウンを含む124km。足慣らしにちょうど良いかと思い参加。朝の4:00起床4:30出発で6:20頃に道の駅ふれあいぱーく「きみつ」に到着。ここで少し早いかと思い車の中で寝てたら気がつくと集合時間の7:00慌ててgaapを引っ張り出して皆さんと合流。しかし、本日の主役ののんのんさんが迷子で遅刻。少し、皆様と談笑のうえ、7:45に出発。

房総スカイラインを経由して、道の駅「三芳村」に向かいます。房総スカイラインは適度なアップダウンでここで身体を暖めます。そこから、三芳村までのくだり道で千葉地元ローディーさんに抜かれ、何となくがんがん漕いで付いていってみます。皆とは先行して追いかけますが、かなり速い人で、最後の直線、追い風とはいえ、50キロオーバーで巡航します。食らいついた為、見事に脚を使い切ってしまいますが、何とかすぐ後ろで三芳村にIN。ここでローディーさんにお礼を言って、他の方を待ちます。しかしながら、下り/平地と高速巡航にしっかり千切れる事無く付いてきたみずちゃさんにちょっと畏敬の念を覚えつつ、焼き芋ソフトクリームを食します。

この後は、脚を使ってしまったので最後尾で追っかけて行きます。このあたりは400で走ったコースなので少々馴染みありでしたね。後半パンクしたことも思い出してしまいました。途中、空き缶さんが脚のトラブルで急遽輪行に切り替えたりがあり、少し皆さんと送れてお昼ポイントの「まるよ」に到着。遅れを取り戻す為、かなり再び脚を使う羽目になりばててしまいますが、「まるよ」にてデブ錬ということで、爆盛鉄華丼(鉄火の火が華ですね)を食し、少々復活。皆さんにコンビニで待っていただき、再度、峠道を越えて、スタート地点を目指します。ここで。最後のがんばりと思い気合を入れますが、早々にみずちゃさんに置いていかれます。元々の地脚が違うのと身体+マシン重量が違うのでぜんぜん追いつけません。。。。軽やかにペダルを回す彼女をうらやましく思いながらもくもく進みます。結局下った先で待っていただき恐縮に思いつつ、残り数キロがんばって引けるわけも無く、最後にアタック掛けたピクサーさんを追うことも出来ず終わってしまいましたorz。。。

しかしながら車も少なく中々楽しいコースで、デブ錬もセットでしたのでかなり満足のいく走行会でした。


続いて翌日。BRM本番がいよいよ始まります。
朝3:00起床。逗子駅集合なので、3:30に車で出発。5:00過ぎに到着。
真っ暗中、たくさんのブルベライダーが集まってます。しかし、寒い!!

凍えつつ、開始を待ちます。
代表の小ボケ大ボケの入った説明をありがたく聞きながら、ようやく6:00チョイ前に出走です。最初は真っ暗な中、パレードランです。海沿いに出る信号で10台程度分かれてスタートしていきます。最初は身体が冷え切って居た為、みんなかなりのペースで飛ばします。暗い中30キロオーバーのハイペースでちょっとびびり入りますが、寒いので身体を暖めたくて、其のペースに付いていきます。しかしながら身体が冷え切ったせいかトイレ行きたくなったのですが、海沿いを走る限り、海側には手洗いが無く、鎌倉越えて、ようやくコンビニ見つけてピットイン。ほんとあせりました。ここからは身体もあったまり、ペース合う方見つけて適当に流して走ります。

30キロほど超えたところで、左脚に違和感。どうも左の膝が痛い。ペダル廻すごとに痛みが走るようになってくる。しかしながら平地区間なので、あんまり力入れなければ痛みもひどくなく、まだ走れるかなっという感じなので、其のままPC-1を目指します。

真鶴道路に入り伊豆半島に突入。50キロ地点のPC-1に到着。そんな疲れも無いので、ピルクル飲んで、即出発と思ったが、よく考えたら、ここで痛み止めのローションを左ひざに塗りこみまなと。万全の体制にしてから再出発。ここPC-1ではトラブル起こしている方が居ました。なんとリアディレーラがもげているではありませんか・・・。ロードでリアディレーラもげるなんて何があったのでしょうか?もうすでにチェーン切ってディレーラーは外していたので特に手伝えることも無さそうだったので、そのまま出発。アミノカップでRDもげてgaap担いで走ったことを思い出してしまいました。

この先は伊豆半島の海岸沿いをひたすら伊豆高原のPC-2まで走ります。街が一番の平地なので、街から街はアップダウンをひたすら繰り返します。途中危険箇所のトンネルを迂回する場所でシークレットポイントが合ったりします。

PC-2の手前、伊東市街にて市民マラソン大会の為、迂回ルートで山側の方に大きく迂回、普段なら大した事の無い坂道ですが、左ひざがかなり痛み初めて居る状態で、ヘロヘロで登っていきます。ここをクリアして、最後10キロ程度も結構アップダウンを繰り返し、かなりめげて来ますが、まぁ、何とかPC-2折り返し到着。この時点でまだ、11:00なので、昼ご飯には早い為、再びピルクル飲んで早々に出発。

おんなじ道を折り返すので向かい側からはブルベライダーが続々とやってきます。挨拶交わしながら進みます。途中、川奈の漁港を通過。ここでいい匂いに釣られて、お昼ごはんにします。適当に道沿いの店に入って、刺身てんこ盛りの川奈丼を食べます。旨い旨いと良いながら一気にかっ込み、お腹を落ち着かせてから再出発です。

再び伊東市街に戻ります。マラソンはもう終わってるのでフツーに海沿い市街地を走ります。前をふと見ると、BD-1の方が居ます。gaapより小さい18インチのタイヤ、しかも泥除けにフツーのハンドル。。。。で、ほぼ同程度のペース。すごい方が居て張ります。こうなると地脚の違いが明確ですね。脱帽です。この方は結局、ほぼ同ペースだった様で似たような時間にゴールされたました。

この後は、時間的に何とか日没前ゴールを目指し、ひたすらアップダウンを繰り返していきます。脳内麻薬と痛み止めのおかげで痛みはあるが気にならなくなります。と言っても疲れと痛みでペースは平地で28キロ弱、上り坂に突入すると緩やかな坂でも6キロとかに落ちてしまいます。。。なんだかんだでPC-3、150キロ地点。ゴールは208キロ地点なので、後60キロ弱。最後の休憩なので、ここはコーラを補給。更に痛み止めをたっぷり塗って。。。。ここでアクシデント。膝までウェアを捲り上げた為、裾のファスナーが破損orz。。。買ったばかりのMAVICハイドロタイツがいきなりの破損。脱いで状態を確かめるわけにも行かず、仕方なくややテンション落として出発。

ここから残りは終盤ずーっとペースの合っていたロードの方と御一緒。この方は後半戦腰痛が出てしまい、ゆっくり走る羽目となり、こちらとペースが合致。と言うことで、脳内麻薬で復活気味のこちらが先頭を引くことになり、30キロ巡航を目指し走ります。結構信号停められるのでペースは中々上がりませんが、二人で走ることでモチベーションはあがるし、日没前のゴール突入が見えてきたので気合を入れて走り続けます。

途中、ロードを積んだ車が来たと思ったら代表の車でした。にこやかに手を振る代表に笑顔で答えつつ走ります。この先、かなりゴール近くで都会に入り、道は渋滞中。結局、代表の車とは抜きつ抜かれつを何度か繰り返し、結局、最終的には渋滞が慢性化してきてこちらが相当引き離すことになりました。

後ろを見ると、だいぶ日が傾いてきたのでラストスパート。何とか駅前の混雑を抜けつつ、16:45、明るい内に逗子駅に到着、ゴールです。御一緒いただいたロードの方と握手を交わし完了です!10時間45分何とか10時間で200キロ走破しました。

即効でお方付けして、ブルベカードの郵送手続きをして帰宅の途に着きます。さすがに眠くなる前に帰りたかったので、急いで帰ります。渋滞をあちこち迂回しながら19:00過ぎに無事埼玉まで帰宅。走行距離124キロ+208キロで332キロ、長い長い土日の二日間でした。

お疲れ様でした。

ちなみに左の膝は翌日病院に行ったところ、膝のお皿の上の筋が腱鞘炎になっていると言うことで、痛み止めと消炎剤をもらいました。早いこと復活しないとブルベシーズンはまだまだ続きますので・・・。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR