サイクルモード エコクラシック@ツインリンクもてぎ参戦記



4月12日にツインリンクもてぎで開催されたサイクルモード エコクラシックに参加してきました。いつもは写真レポしか書かないのですが、今回はレポート書いてみます。駄文・長文で恐縮ですが、読んでみてください。

前日、11日金曜日深夜、南浦和集合と言うことで、車二台で我が家に集合。輪行で来て頂いたタブリンさん、レンタカーでワンボックスご用意頂いた泥狐さん、フォレスターでお越しのお岩さんと私の4人で参戦となります。深夜0:00に出発し、ひたすら常磐道を向かいます。水戸北「仮」出口(ETCテスト運用中で「仮」)をでて、後は地道でツインリンクもてぎへ向かいます。

深夜2:30頃にゲートに到着、しかしゲートオープンは未だなので車内で寝床を拵え、そのまま就寝。気づいたら、ゲートオープンしており、熟睡のまま、ゲートインし駐車場まで運ばれてしまいました (-_-)zzz。で、気づいたら、駐車場で4:30頃でした。で、まだ受付時間まで有るので再び就寝。6:00頃まで熟睡させて頂きました。
しかし、我々が寝ている間、テンション上がったお岩さんは、しこしこ自転車の整備をしていたらしく、起きたときはタイヤ交換、クランク交換までしていました^^。

で、日も昇り、受付、手洗いその他諸々準備を済ませ、いよいよピットに向かいます。

ピットで空気圧のチェックを初め最後の調整を行い、朝食を済ませ、テンションを上げていきます。ちなみに私は朝食は考えて、バームクーヘン一つにバナナ2本とエネルギーに変換しやすいモノを取り、3時間に備えました。出走前にはウィダーinゼリーを一つ食べ、万全を期して体勢を整えます。

7:00を周り、いよいよサーキット試走です。
サーキットはかなり走りやすく、早々にアドレナリン分泌です。試走というのに結構本気で走っちゃいました。ピット前をスタートし、最初に下り気味のビクトリーコーナーをまわり、既にここで興奮気味に。90°コーナーをまわって、ダウンヒルストレートです。ここは逆走で走るので実際にはヒルクライムストレートでしたが^^。これがきつい。速度おとさないように20キロペースで走りましたが、結構心拍数が上がります。上がりきったトコで今度はヘアピンをまわり、長い下りのS字コーナーへ突入。サイコーに気持ちよいトコです。下りで漕ぎまくり、速度は60キロ近くまで上がります。そのまま、アンダーブリッジをくぐって、そのまま、バックストレート、そして、オーバルコースへ突入です。

オーバルはバンク角が付いてて思わずバンクのトップまで駆け上がってみました。気持ち良いですよぉ~。

で、試走を一周走り追え、後は体力温存のため、ストレッチしたりして出走を待ちます。

8:40になり、ライダーズミーティングが始まるので、スタート地点に移動。



招待選手の紹介やら、注意事項のアナウンスを聞きながら電光掲示板の時計が0を刻むのを待ちます。結構どきどきします。

9:00ちょうど出走です。勢いよく先頭集団は飛び出していきますが、我々は真ん中くらいにいたのでのんびり走り出しますが、ビクトリーコーナーで勢い付いてきて、思わず全力で漕ぎ出してしまいました。無謀にも・・・・。そのまま、ヒルクライムストレートに突入、一気に登り切り、そのままくだりに突入、脳内麻薬炸裂状態です。気が付いたら、ロードに乗ったお岩さんが前にいて、その後ろを必死に食らい付いている自分がいました^^。何とか2周目半分くらいまで食らい付いていたのですが、さすがにその辺で脚が力つき、集団から取り残されてしまいました。遠ざかっていくお岩さんを観ながら、三周目にはオーバル半周分ぐらい差が付いてしまい、周回遅れにならんようにがんばって走りました。

この辺で自分のペースを取り戻し、写真取る余裕が出来ました。

で、4周目に突入、4周目の最後のトコで、泥狐さんに追いつきました。

サーキットを走るgaap、良いですねぇ。絵になります。

この辺で1時間経過、だんだん、自分が何周目かわかんなくなってきました。とにかくお岩さんに周回遅れにされないように自分を鼓舞して走り続けます。何度かヒルクライムストレートにアタックするたびに心が折れてしまいそうでつらくなってきます。なるべくペースが近い集団を見つけては、その後ろにひっついて、風の抵抗を押さえて走るのですが、かなりきつくなってきました、平均で30キロを維持しようと、坂道は15キロ(最後1時間は10キロ程度・・・)、下りは40キロ、他は30キロを超える用にとペースを気にしながら走ることいったい何周目なのだろうかと自問続けます。サイコン観ればすぐ分かる話なのですが、脳がおかしくなってるのか、考えも及びませんでしたヾ(・・;)おいおい。。。。

で、気持ちが折れないように目標を探そうと、小径車見つけるたびに追っかけて抜くのを心がけます。そう思って走ると以外とたくさん走ってますね。BD-1多数、BROMPTON、F-20R(タブリンさんと同色)、DAHON、GIOS PANTO、Panasonic レ・マイヨ等々、たくさんいます。その中で結構追い抜いたのですが、Tyrellの人はかなり本気で、結局逆に周回遅れにされました。。。その他gaap tourで参戦の強者もいたそうです。

どうこうしているうちに2時間が過ぎ、レースも終盤戦に入ります。ここでピットに目をやると、なんとお岩さんが休憩しているではないか!

おいおい、君に周回遅れにされんようにがんばっていたのに。いかんなぁ、フルサイズのロード持ってきた人はがんばらんと!

このころでボトル一本飲み切り二本目に手を付けます。で、補給食でウィダーinゼリーももう一個食べて、何とか、力を入れていきます。

2時間40分を過ぎた所で、タブリンさんに追いつきました。

ここで、何故か、タブリンさんと熱くバトルしちゃいました。
もうすっかりへろへろの二人ですが、抜きつ抜かれるを繰り返し、ゴールライン間際でもデッドヒート、小径車の意地の張り合い、少しは目立ったんじゃないでしょうか(笑)

そうこうしている、残り時間5分、これで最後の周回となるので、そのまま、突入しちゃいました。最後とばかりに気合い入れ、坂も上りますが、坂の途中で、12;00、レース終了のアナウンス。気持ちが折れて足つきそうになりました(x_x)。隣で走っていた女性も同じで、「ここで終わり!どうすんの、のこり」っておっしゃるから、とにかくゴールせんといかんちゃいますって少し会話したのですが、この方が富永アナと知ったのは後のことでした。。。もう少し気の利いた会話すれば良かった(-_-)。ちなみに旦那さんのシャ乱Qまことさんともコース上で気づかないまま、集中力切れるぅぅ、がんばりましょう!ってな会話していました。。。

で、残りのコースをえっちらおっちら進んでいると最終コーナーにて、泥狐さんに追いつきました、と言うことで、折角なので、タブリンさんのF-20Rと泥狐さんと私のgaapで小径車三台で一緒にゴールラインを越えてガッツポーズを決めてみました^^。

いやあ、最後1時間は右足がへばって痙攣して攣りそうなか、マッサージしながらですが3時間を無事走りきりました。最終的には90キロ程度走ったことになり、思わず、がんばった自分を誉めてあげたいです。

で、ピットでたたずんでいたら、「このgaapどなたのですか?」って声かけられて、思わず聞いたら、「いやぁ、ゴブリン乗ってるんで」とのこと、思わず、記念にお写真取らせて頂きました、ついでに5/4のお誘いも。


で、疲れてお腹もすいたので、撤収。無事に帰り着くまでが遠足なので、帰りに気を遣いながら帰宅の路へつきました。
帰りにたまたま見つけた味ある雰囲気のおそばやさん、おそばおいしかったです。疲れた身体に梅干しもサイコーでした。






てな訳で、帰りは渋滞にもほとんど逢わず、無事南浦和まで帰り着きました。他の皆さんはこの先も有るので無事を祈りつつ解散。

非常に愉しく、心地よい疲れの残るイベントでした。次回秋口に再びもてぎでエンデューロが有るらしいので参戦しようかと思います。

追記:先日からパンクに悩まされています。この間の練習走行会で前後共にパンク。帰ってから、前後共にスローパンクで、今回はチューブ新にして参戦したのですが、今観たら前輪が完全にパンクしてます(T.T)。。。
ホイルとリムになんかキズでも入ってるんでしょうか・・・・。タイヤ全交換と、ホイルのチェックを今度頼もうと思います。頑丈で、サイドが「赤い」細い小径タイヤって無いですかね。。。。

更に追記:結果は、13周(先頭より遅れること5周!)で3時間12分、男性ソロで104位、アベレージは29.11?/hでした。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR