BRM905相模原200km gaap参戦記

BRM905相模原200kmに参戦してきました。

■スタートまで

 クルマが無い身なので、前日早くに就寝して、朝一番に輪行します。4:30起床、5:00出発、西国分寺、八王子と乗り継ぎして橋本駅到着。ここから7キロほど自走します。gaapの組み立て中にGPSが一台なくなってることに気付きあせりますが、ペダルとフレームの間に挟まっており、事なきを得ます。何処でハンドルマウントから取れたのやら。朝一番からあせります。

 7:00過ぎにスタート地点の高田橋に到着。結構ブルベライダーが集まっています。早速、FRTメンバー皆さんに挨拶。応援に駆けつけてくれたたっつん、アキトさん、けいたさんにも御挨拶。みんなこの先々で応援してくれて、ホントありがたかったです。

 受付を済ませたところ出発は7:50の組。しばらく時間が有ったので、のんびり皆さんと会話して過ごし、7:30スタート組みを見送ります。

■スタート~PC1

 7:50にスタート。PC1の山中湖までひたすら道志道を登るコースです。ひたすらだらだら登り続けます。たまに一瞬降りもあるのですが、結局また登り続けるという、一番じわじわと脚に来るコースです。時間が経つにつれて気温も上がり、早速身体に熱がこもり始めます。くだりが長ければ暑さも取れるのですが、ちょびっと降りに後はだらだら登りなので、疲れます。熱中症が怖いので、ボトルの水を頭からぶっ掛けながら進みます。

 余りに暑いので出発して10km程で、氷の補給と手洗いで軽量化も兼ねてコンビニで休憩。まぁ、のんびりもしてられないので、先を急ぎます。

 だいぶ山中湖に近づいて、何度か、自販機休憩を入れて進みます。ボトルの水はあれどぬるくなってる為、被ってもろくすっぽ体から熱が取れないので、冷たいジュースを飲んで中から身体を冷やします。結局、PC1手前、最後の山伏峠で相当やられてしまいました。

 まぁでも40分ほど余裕を持って、PC1山中湖近くのコンビニにたどり着きます。PC1で再びFRT応援組が待ち構えており、差し入れの塩分たっぷりの漬物とビタミンたっぷりの葡萄を頂きます。昼前だったので、ここでおなかに入れておこうと思い、オニギリ2個と、ウィダーインゼリー、ゆで卵、アイスクリームを食します。更にミニコーラ一本(間違えて黒いの買ってしまったorz)、後はボトル補給用に氷と水を買います。20分程のんびりして、再度出発です。

■PC1~PC2

 ここからは富士吉田方面から大月向かってひたすらくだりです。貯金を稼ぐ為にもちょいと重いギアで漕いで行きます。かなりここで楽して道志道で使った体力を復活させます。ペース合う方が居たので、降りながら少しトレイン組ませてもらったのですが、途中でボトルを落として連結取れてしまいました。しばらく一人で進みますが、途中追いついて再びトレイン連結。そのまま、大月のPC2に突入しました。PC2で再びFRTメンバー集結。ここで暑さもすごいので氷と水、アクエリアスを補給。体冷やす為にプリンを食します。ここで買ったのが丸い氷。コレは中々いいですね。長持ちして重宝しました。

■PC2~PC3

 ここまで降り区間でしたが、ここから先はメインディッシュの松姫峠です。標高324mから1245mまで一気に登ります。
 途中のんのんに追いついてしばらく一緒に走りますが、斜度がきつくなって来て、お先どうぞとの事なので、先行して、途中の自販機ポイント深城ダムまで先行します。途中で湧き水ポイントがあって何人かの方が寄ってましたが、先ほどの丸氷のおかげでボトルの水が冷たいままだったので、そこは我慢して進みます。10kmほど登って深城ダムに付く頃にはすっかり登り足が売り切れ、へろへろで到着します。

 自販機でファンタオレンジを飲みます。生憎アクエリアスは既に売り切れ、水をボトルに補給で我慢します。のんのんも追いついてきて、再び出発します。GPSにて峠の天辺にマークを付けていたので、残り直線距離が出るのですが、直線距離では2kmほど、でもキューシート見ると、10kmはあるようです。かなり九十九折が続くみたいで、GPSのコース表示みて、心が折れ始めます。山頂のマークは見えているのに、その先の行程は左右にうねうねしてるだけでちっとも近づきません。精神衛生上良くないですね。
 しまいに、右膝が痛くなってきて、しばらく足付き休憩。呼吸を整え、再び進みますが、もう、ギアはF30t-R25tと一番軽いギアにしてくるくる廻すしか無い状態です。くるくる廻す分には膝は大丈夫なのですが、ギア上げて負荷かけると痛み出します。軽いギアで廻すとまったくスピードが上らず、歩くよりも遅いペースで登っていく状態です。身体に熱もこもり出して再び、水掛けて休憩。すかさず追随してきたのんのんに抜かれます。といっても疲れて追随も出来ず、しばらく息を整えながら歩き押します。だいぶ山頂が近づいて九十九折が幾重にも見えるとこまで来て、乗っては進み、くじけて歩きを繰り返します。
12946333_603012716_135large.jpg
最後のターンをまわって、ようやく天辺に到着。
12946333_603012408_75large.jpg
嬉しいことに峠の天辺に小金井さんがいて、応援をしてくれました。感謝感謝です。しばらく天辺で呼吸を整え休憩して、再び出発。

 次のPC3奥多摩まではひたすら36km降りです。一気に走りきります。奥多摩湖辺りで、わき道から道路に割り込んできたエスティマにはねられそうになり、怖い思いをしました。でも何とか走りきってPC3到着です。ここでのんおんに追いつきます。彼女はカップラーメンにおでんを食べており、まだまだ大丈夫そうで、感心してしまいました。こちらは胃がへばってしまい、そうめんを何とか流し込むのが精一杯でした。

■PC3~ゴール
 後残り50km弱。大筋降り基調だし、完走は余裕と思っていましたが甘かった。。。意外とゴールに近づけば近づくほどアップダウンがあり、しかも信号が多くペースが乱されました。まったく。。。

 残りは少しだしのんのんとトレイン組んで走ります。最初は降り基調で余裕余裕と思ってましたが、梅ヶ谷峠で意外と登らされ(コース標高図で大したこと無いと思って見落としてた)、登り足が尽きた身には意外と辛くて大変でした。その先、武蔵五日市過ぎて市街地に入ると、これまた、アップダウンが延々と続きます。ニュータウン系に良くあるアップダウンで、しかも降りの底に信号が有ったりして停止を余儀なくされペースを乱されます。気が付くと4台トレインになってて、「また登りかよぉ~」と皆で叫びながら進みます。途中GPSのバックライトがサブ電源の電池切れで点かなくなり、先頭走りながらのんのんに確認しながら進みます。
 残り10kmぐらいで川沿いに出てアップダウン区間が終わり、軽いギアで回復走を兼ねて進みます。ゴール手前小倉橋がライトアップされていて幻想的な雰囲気がいきなり出てきたのに感動して、そのまま、4人トレインのままゴール到着。20:00過ぎゴールで12時間10分といったところでしょうか。無事に走りきることが出来ました。

■ゴール~帰宅
 帰り道も輪行なので早々に、皆に挨拶して撤退させていただきました。帰りは橋本駅まで7kmも自走する気が起きず、乗換えが一回増えますが、4km先の上溝駅まで行って輪行します。輪行準備が終わった瞬間に電車到着の音がして、自転車担いで階段駆け上り乗車。再び、橋本、八王子、西国分寺と乗り換えて、最寄駅まで帰着。電車の中では着替えていなかったのでえげつない臭いを発しており、かなり車中の乗客に迷惑をかけた気がします。。。

 22:30には家に到着。風呂はいって早々に就寝しましたが、生憎、疲れが溜まってる時って逆に寝れないんですよ。2:00ぐらいに目が覚めてまんじりしてました。おかげで月曜日の仕事は最悪。。。頭痛がして早々に定時退社としました。

 ここ近々ろくに走っていなかったので、200kmとは言え、かなり身体にきたブルベでした。でもまぁ認定距離もコレで2600km。残り600kmで何とか最低限3200kmは確保できるので、次回BRM1002埼玉600kmで頑張りたいと思います。もう少し暑さも収まってマシになるでしょうが、コースは厳しいので少し乗り込んでおかないと駄目ですね。今月は王滝もあるし、そこそこ走ると思うのですが、今週末は仕事が入り、王滝準備もやばい今日この頃。まずは仕事片付けて、王滝、ブルベモードに切り替えましょう!
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
終盤トレイン組ませていただいたというよりも引っ付かせもらっていたdaisukeです。BRM905相模原200kmでググってまいりました。

あの日はサイコンもなく道が全くわからないのでとても助かりました。。。ありがとうございます。

すごいですね。小径車でいろんなところに行っててびっくりです。これでもかと使い倒しますね(笑

ブルベ初参加で、苦労しましたがとっても楽しめました。来年はSR目指して頑張ります!またお会いできること楽しみにしています。

No title

daisukeさん、どうもです。初挑戦での完走おめでとうございます。初参加であのコースはきつかったのでは?

また来年もあちこち出没すると思いますのでよろしくお願いします。
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR