スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

パスハンティング秩父 峠三昧の一日

土曜日はけいたさん企画の秩父方面、パスハンティングツアーと言うことで峠を走ってきました。

土曜日の朝に調布のコンビニに集合。
しばらく、多摩川沿いを走り、山の方を目指します。多摩サイは相変わらず走りにくいね。。。
1204_01.jpg
遠くに富士山が綺麗に見えました。
多摩サイを外れ、途中道を間違え、梅ヶ谷峠をすっ飛ばして、二ツ塚峠に行ってしまったりしましたが、青梅線の軍畑駅で何とか無事皆に合流出来て、ここから登り始めます。小沢峠経由、名栗の有馬ダム到着。
いきなりの登り出しで、ぜんぜん脚が回らないことを痛感。皆さんを相当お待たせしてしまい大迷惑状態。
この先が思いやられます。

有馬ダムからは一転降って、ランチを目指し、ターニップへ向かいます。
お昼前に到着。早く到着したせいか、ぜんぜんバイクラックには自転車は掛かっておらず、店内も空いていたので、ここでお昼とします。
1204_02.jpg
1204_03.jpg
1204_04.jpg
大変おいしゅう御座いました。

ランチの後は、メインディッシュ一皿目、山伏峠を目指します。
ここは、アタック小諸とかでも走ってるので分かっちゃいるのですが、相変わらず脚が回らず、またしても皆様を大きく待たせてしまいました。紅葉をみる余裕も無くインナーローでひたすらもくもく汗をかきながら登っていきましたが、登り終える頃にはどうも皆さん、寒さで凍えていたようです。。。。スイマセン。

で、ここから、軽く登り返して正丸峠へ。ここは軽いので遅れないよう少し重いギアで登ります。基本的にくるくる廻すのは得意でないので、距離が短いことが分かれば重いギアでがんがん踏んで登る方が調子いいので、ここは少し頑張ります(まぁ、短い登りしか駄目ですが・・・)。
204_05.jpg正丸峠到着。

再び降って、今度はメインディッシュ二皿目、刈場坂です。
ここも登ったことはあるのですが、そこそこ距離があり、相も変わらず脚が回らずあきらめモードでインナーローでくるくる廻します。途中ドリンク尽きて、塩飴なめて、口が渇かないようにハアハアします。途中、虚空蔵峠とか(この峠がよく分からないのだが、看板は有るのだが、ぜんぜん天辺じゃない。どこか他からの登り道があるのだろうか?)通過して、たっつんの後ろ姿を見かける。あれ、調子落ちてるみたいだな。追いつくって事は相当遅いのでは?などと思いながら、結局こちらも力尽きかけで追いつけず、刈場坂峠到着。1204_06.jpg
相変わらずの良い景色。
写真取って、これからのルート相談。

結構、予定より遅れており(ほとんど、わたくしめのせいですが。。。)、この先、秩父高原牧場ののぼりをやめて、秩父方面へ降ることに。大野峠をまっすぐ抜けて、白石峠、定峰峠方面には行かず、県民の森を抜けて、一気にダウンヒルです。夕方になり、降りは流石に寒い。。。降りきって、芦ヶ久保の道の駅で休憩します。身体が冷え切ったので味噌汁とかで身体を暖める皆さんと裏腹に何故かソフトクリーム食べてしまいました。

すっかり暗くなる前に、出発して、西武秩父駅まで進みます。16:30頃到着。駅前でのんのん御一行に偶然遭遇。世の中狭いもんですね。
寒いので、温泉行ってもその後の湯冷めが怖いので、食事に行くことに。今回の目的の野さかに向かい、豚丼と、もう今日はこれ以上自転車乗らないのでビールを頂き、一日の疲れを精算します。
1204_07.jpg
1204_08.jpg豚丼は大変おいしゅう御座いました。

食事の後は、輪行セットです。
1204_09.jpg
特急にて一気に池袋まで輪行。8:30にはお家到着。子供が寝る前に帰り着いたので、寝かしつけて、こちらも早々に就寝しました。

残りの白石峠、定峰峠、秩父高原牧場は、そのうち、自宅から自走で直接白石峠錬に絡めてリベンジしてくることにしましょう。勿論帰りは輪行で。



それと、今回、秩父で、いつの間にかツールボトルを紛失してまして、日曜日に代替品を求めに行ってきました。
ツールボトルに入っていたものは。。。

 タイヤチューブ ×2本
 携帯工具(チェーン切付) ×1個
 チェーンピン ×複数
 チェーン ×3コマ
 ブレーキパッド ×2セット
 チューブパッチ ×1式
 ディスクロータースペーサ ×2個
 ディスクキャリパースペーサ×6枚(0.2mm、0.5mm)
 タイラップ ×10本
 
結構色々入れてましたorz。。。

携帯工具は別のが有るので、OGKのツールボトルとチェーンピン等々ついでにバーテープとか小物を購入。足らずは、本日、ネットで購入。

流石にツールボトル無いと走りに怖くて出れないので必須です。

次はツールボトルの落下防止策。

リクセンのボトル入れれる「マイクロボトルバッグ」ってのも購入。
ボトル入れとサドルバッグが合体したもので、ボトル入れは巾着になっていて、紐で締めればOKなものです。OGKのツールボトルの小さい方なら完全にすっぽり入ってしまうので、これで落ちることは無いでしょう。外側のポッケにはさらにチューブと小物が入りそうですから、長距離の時の安心に繋がりますね。

そんなこんなで楽しい秩父パスハンティングでした。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。