病院通い

 今度は整形外科に行ってきました。

 痛いところは、右腕、上腕部ですね。

 年末年始に、sakura号とGRIFFONと二台のマシンを組み上げた訳ですが、その頃から、どうも右腕が痛い。整備の際に自転車を軽く持ち上げたり等、少々力入れるようになると痛むのです。肘の手先側、上側の筋肉辺りがどうも痛い。痛い部分を押さえてみるとそれも痛い。でも、力入れなきゃ特に影響は無く、平日仕事中に痛いことは特に無く、また、内科的疾患で2月は苦しんでいた事もあり、病院行くのが延び延びになってました。

 で、ようやく、時間もあり、土曜日に整形外科に行ってきました。こういう時に家のまん前に整形外科があるのは楽でいいですね。総合病院も近くに有れば良いのですが。。。。

 診察してもらい、レントゲンを撮ったりして、触診。手首を上に曲げて、上下に手を動かそうとすると痛みが走る。結果は、骨には異常は無いが、上腕骨上顆炎(じょうわんこつじょうかえん)と診断されました。所謂、テニス肘と言う奴だそうです。原因としては自転車整備で力を入れる動作を反復して繰り返したことから、痛めたということのようです。また、自転車に長距離乗っているのも原因としてあるのでしょうね。ブレーキ操作にシフト操作。繰り返しで右腕を長時間に渡って使いますからね。また、前回のBRMでロングテールGRIFFONを使ったのも痛みが引かない原因かもしれません。軽い登りとかで重たいマシンを引き上げるような動作でハンドルを引いていたので。。。。このテニス肘って奴は、腱が痛んでおり、この腱は筋肉と違って丈夫で、逆に傷めてしまうと修復に時間がかかってしまうらしいです。そのため、症状が長引くものであり、中々すっきりは直らないもののようですorz。。。

 当面は、患部を安静にすること。しかしながらこれは利き腕の右腕と言うこともあり、難しい話です。で、薬による治療となり、炎症を抑える薬と、消炎鎮痛の塗り薬、湿布薬の貼付を行い、通院して、機械を使った温熱治療?って奴で様子見るという感じだそうです。ようやく今週で、副鼻腔炎の薬が終わるというのに、再び薬漬けになってしまいます。困ったものです。

 色々ありますが、40歳と言う区切りで、あちこち老化に伴うガタが出始めているのでしょうか。。。まずは厄払いライドに行かないといけませんね。もう少し暖かくなったら行きましょう!
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR