Paris-Brest-Paris2011 gaap参戦記 其の1

ここ三年間のブルベ生活最大の目標、Paris-Brest-Paris1200kmのブルベに、小径車gaapを担いで遠くフランスの地まで行って参りました。旅行日程全11日、ブルベに費やした日数は5日間と言うことで、流石にレポートも長くなってしまいそうですが、折角の記録ですので残していきたいと思います。まぁ、お付き合い下さいませ。

ちなみに、今更ながらブルベとは(AudaxJapanホームページから)・・・。

ブルベ【brevet】
“ブルベ”はフランス語で“認定”の意味です。規定の距離を規定時間内に走るなどの基準をクリアすると認定されるもので、ランドネをスポーツとして楽しむブルベはフランスを中心に広く根付いています。認定をするための世界標準の規則に基づいたランドネ走行会をBRMと呼びます。しばしば「ブルベ」という言葉は走行会そのものを指す言葉としても使われます。そしてもっとも伝統があるブルベが、4年に1回開催されるパリ-ブレスト-パリ (Paris - Brest - Paris: P.B.P.) なのです。次回のP.B.P.は2011年の夏、開催されます。

と言うことで、もっとも伝統のあるブルベがParis - Brest - Paris:略称 PBPなのです。しかも4年に一回の開催で、そのことを初ブルベに参加した2009年に知り、その出場を夢見て、ここ三年間、端から見たら常軌を逸した距離をgaapで走り続けてきました(その辺は今までの日記を参照下さい)。

で、今年は運良く会社でリフレッシュ休暇(40歳に過ぎると貰える)で、その休暇を有効活用して行くことと相成りました。では、出発から書いていきますのでよろしくお願いします。


■フランスへ向けて出発

 8/17、定時で強引に仕事を終わらせ、帰宅。速攻で事前用意したリュックに、飛行機用輪行袋OS-500に詰めたgaapを担いで最寄り駅へ。実は、この最寄り駅までの徒歩10分が、今回の旅行で最大に辛い区間でした。。。輪行袋の重量は23kgに大きなリュック。駅に着く頃には吐き気を催し、汗が止まらず、動悸息切れに苛まれます。しかし、何とか近鉄、地下鉄を必死こいて乗り継ぎ、何とか新幹線に飛び乗ります。

 そう、飛行機を取ったのが転勤前で、出発地は成田空港。まずは一路関東に向かいます。東京で京浜東北に乗り換えて久しぶりの我が家へ。深夜0:00頃にたどり着き、まずは落ち着きます。で、フランスに既に先行して旅立っている奥様とSkypeでお話。明日向かうので待ち合わせなど最終確認。

 ちなみに奥様と小桜は8/3からフランスに行っており、リゾート地ビアリッツやパリに何日も滞在し、もうすっかり向こうの人になっています。いいなぁ。。。

 なんやかんやで1:00過ぎ就寝。明朝8/18に一路成田空港へ向かいます。朝の通勤ラッシュ時間に大迷惑な輪行袋。何となくの冷たい視線を感じつつ、日暮里到着。スカイライナーに乗り換えます。改札では同じくOS-500もったPBP参加者がいて、ご挨拶。

 スカイライナーでは先頭に並んだお陰で、スムーズに荷物置き場をゲット。スーツケースなどの大型荷物ようですが、OS-500を奥に押し込むとぴったりサイズでした。

 大阪の家をでて、15時間かけて無事成田空港到着。ユーロを一銭も持ってなかったので両替。それからエールフランスカウンターへ。E-チケットなので、ピッと機械通してすぐ発券。後は自転車持ってカウンターへ。荷物計ると24kgを指している。。。あっと思って、中から、機内持ち込みようにシクロバッグを取りだして無事23kg以下に収まります。自転車は別の所で機械に通すので一緒に行ってくださいとのことだったので、運んで貰い、X線検査場へ。係員と喋っていると「中は自転車関係だけですか?」と聞かれ、「あ、蕎麦つゆが入ってます」と。一瞬沈黙。「大きいですか?」「いや、小さいのです」などと話があって焦りましたが、無事に通過。

 ようやく身軽になって、朝マックで補給。本屋で本を見るも、お盆時期の休暇で雑誌も何も出ておらず、することもないので出国しちゃいます。免税店で電池の補給を行い、後は出発までのんびりつぶやきなどして過ごして、お昼頃、機上の人になります。

■機内

 ちなみに、今回の格好は上はパンダーニジャージ、七分丈のダボダボのズボンにSPDシューズ。相変わらず端から見たら変な格好ですが、荷物重量を減らす為、仕方有りません。でも機内ではPBPジャージの人も居ましたから^^。
 特にすることもなく、映画「グリーンほーネット」鑑賞。昔のTVドラマはブルース・リーがカトウ役で出てて好きだったので、この映画も好感をもって観れました。後はスマフォに入れてきた映画などを見つつ、軽くうたた寝。あんまり寝ると時差ぼけ辛いかと思い、なるべく起きて過ごして、無事にパリに到着です。

■フランス、パリへ

 入国して、荷物はフツーに受け取れました。自転車は荷物受け取りの端っこに積まれていたのですぐに分かりました。僕のOS-500は黄色で珍しい色なのですぐに分かります。さてと、ここから、奥様、小桜の居るパリのサンミッシェルまで行かなくてはなりません。一番は電車RERで行くことですので、案内見ながら駅へ。切符の買い方に悩みつつ、自動券売機が英語に切り替えれたので、何とかパリ市内までの切符を購入。でかい荷物にひーこら良いながらRERで市内に向かいます。駅は地下駅だったので、どこから出るかは悩みましたが、でかい荷物もってあちこち行くのは得策でなく、一番近い出口から脱出。改札出るときに荷物がでかすぎてかなり難儀しましたが、無事脱出。地上へ。
 地上へ出ると目的地の川向こうノートルダムで、仕方なくてくてく歩いて、サンミッシェル目指します。途中、奥様に電話連絡して、無事合流。ホテルへ入ります。
 ホテルは、「Hotel Eugénie」という所で、非常に便利な場所にあるホテルで良かったですね。でも、パリの建物には多いのですが、エレベータが小さく、しかもエレベータ到着フロアが中二階の様な所で階段を数段上がらないと部屋にたどり着けず自転車の出し下ろしは苦労しました。。。

 ホテル到着が19:00頃、早速晩ご飯ですが、疲れていたのでホテル横のレストランへ。これが意外と当たりで美味しゅう御座いました。12946333_1294998523_20large.jpg ワインも呑んで最初の夜は愉しく更けていくのでした。。。12946333_1294998532_191large.jpg

■試走~観光
 翌日8/19は疲れを取るためだらだら過ごして居ましたが、試走はしなくては行けません。早速起きてgaapを組み立て。チェーンがねじれて、しかもディレーラーが少し曲がり、チェーン切って繋ぎ直してディレーラー調整が必要でしたが、兎にも角にも仕上がったので試走に出発。新GPSのdakota20は地図も登録してあり、ルート案内も出来るようなので、折角だから観光も兼ねてビューポイント目指して走ります。
 初のフランス走行は日本と逆車線を走るのはとまどいましたが、自転車にとっては走りやすく、いい印象を持ちました。ミーハーにもこんな感じで。
12946333_1294998517_11large.jpg
12946333_1294998499_170large.jpg
12946333_1294998468_144large.jpg
12946333_1294998353_170large.jpg
 コンコルド広場では、LEGONのK氏とばったり遭遇。お互い驚きました!また、PBPスタート地点でと言ってご挨拶。
12946333_1294998339_201large.jpg
 走っているうちにお昼時間で、gaapの調子は問題なし。試走に満足して、奥様と小桜に再び合流。ノートルダムの近くの落ち着いたカフェで昼食。12946333_1294998269_13large.jpg このハムやらサラミ、パテの盛り合わせが絶品。昼間からワインも呑んで良い塩梅。
12946333_1294998276_170large.jpg 
 小桜のオムレツも大変美味で、僕が食べてしまい、小桜はサラミとパンばかり食べてました。。。

 食事後はノートルダム大聖堂を見物。12946333_1294998245_110large.jpg 
 中では、PBPの安全祈願に小さい十字架のキーホルダーを購入。シクロバッグに取り付けて道中の安全祈願としました。

 呑んで食べてのパリ滞在ですが、もちろん晩ご飯も呑んで、食べてです^^。奥様と小桜が一週間ほどステイさせて貰ったセシルとトマと食事をご一緒させて頂くことに。12946333_1294998158_176large.jpg
12946333_1294998151_149large.jpg もう食事は旨いとしか言いようが無く、ワインもたくさん頂きました。12946333_1294998129_101large.jpg小桜はすっかりセシルに懐いていましたよ。
12946333_1294998117_247large.jpg
 
 すっかりご機嫌でホテルへ戻り、バタンキューっと寝たかったのですが、明日はベルサイユ移動と言うことで、荷物の整理を行い、夜は更けていくのでした。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

os-500の購入を検討中なのですが、黄色と言うのは真っ黄色なのですか?
どちらで購入されたのかを教えていただけないですか?

No title

色はこちらを参照下さい。http://ambassadorspock.blog6.fc2.com/blog-date-201108-15.html
大昔にamazonで買いましたが、限定色だったような気がします。今あるかはわかりません。
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR