Paris-Brest-Paris2011 gaap参戦記 其の3

 いよいよPBP出発の日となりました。

 だが、スタート時間は18:00。まだまだ、準備が続きます。

■ドロップバッグ

 ドロップバッグとは、走行中に自分にとって必要と思われる着替えや補給食などを入れたバッグを預かって貰い、途中決められたPC等で引き渡して貰うコトの出来るサービスで、今回はグッディー・スポーツさんにて実施頂きました。

 と言うことで、事前に決められたバッグに補給食や予備電池、着替え等を用意して詰め込んで、当日朝8:30にベルサイユのホテルにテクテクと持っていきました。ちょっとした手違いで渡す場所が違うなどの話が有りましたが、無事引き渡し完了しました。ここで、たくさんの日本人参加者とお会いして、ベルサイユ泊の人も意外に多いと感心しました。その後、inainaさんと待ち合わせ時間を決め、inainaさんお勧めのマルシェのパン屋で補給用のサンドイッチを購入したりしました。12946333_1294997337_11large.jpg パン屋さんでのパリブレスト。大判で美味しそうでした。

 9:30頃ホテルに戻り、奥様と小桜はベルサイユ宮殿に入場チケット買いに行くと言うことで、お出かけ。こちらは最後のまともな睡眠を取るため、ベッドにまっしぐら。しばらくぐっすりと眠ります。


■出発前

 11:30過ぎに起床。奥様、小桜とマルシェで待ち合わせて、ランチにします。直前と言うことで、気分的にはカーボローディング。パスタに決め込みます。12946333_1294997334_180large.jpgパスタ大盛りをガッツり頂き、腹を満腹にして、ホテルに戻って最後の荷物点検。いよいよ出発です。2:30にinainaさんとドロップバッグ預けたホテルで待ち合わせ。奥様、小桜も見送ってくれます。二人とはしばらくお別れ、大変名残惜しいですが、近畿のメンバーとも合流。ここで、今日までの事件を色々聞きます。自転車盗まれた人がいるとか、携帯無くした人がいるとか。。。ここまで来て自転車盗まれるなんて酷い話です。

■スタート地点まで

 そんな話を聞きつつ、家族に見送られ、一路スタート地点を目指します。今度は高速乗ったりせず、無事にスタート地点到着です。既に神奈川代表のマヤさんは先頭に陣取りやる気満々。その後も、スタート先頭になるようにあっちいってこっちいって、精力的に動いてくれて、無事に木陰になる場所待機することが出来、感謝、感謝です。照りつける陽射しのかな、ボトルの水を消費しかねない暑さで、参りかけのところ、木陰に移動できたので助かりました。また、湯婆婆さんがお水を買いに行ってくれて、その一本のお陰でギリギリボトルの水を消費せずに済みました。

 スタート地点には17:00まわってゲートが開き、まずは競技トラックに進入。また炎天下待たされた上、最終的に15分ほど前にスタート地点へ。途中、サンドイッチを頬張りながら待ちます。スタート地点ではほぼ先頭。大体20~30人ほどが前に居る感じでした。12946333_1294997268_59large.jpg周りには結構日本人参加者が居て、会長に近畿の方々、inainaさんにMATTさん、フッタ君、terraさんといったおなじみの顔も有り、ドキドキに中で少しの安心感が有りました。12946333_1294997263_221large.jpg
12946333_1294997258_131large.jpg
12946333_1294997152_26large.jpg

■いよいよスタート!

18:00になり、フランス語でのカウントダウンと共に90時間の部、スタートです。一斉にクリート嵌める音が響き渡り、勢いダッシュで進みます。心臓はバクバクいいながら、必死に、前の人に付いて走り始めます。周りの大歓声に圧倒されつつ、気が付いたら一般の道路へ。でも先導バイクが付いており、信号もすべて止められており、街道に居並ぶ応援者達に手を振りながら進みます。ペースは40km近いペースです。でも何となく気持ちよくてしばらくは付いていきます。12946333_1294997083_19large.jpg
12946333_1294997091_137large.jpg
12946333_1294997097_147large.jpg
しばらくパレードランチックに走りますが、しばらくして郊外に出て、少しペースを落とし、通常走行に戻します。最初の休憩ポイントは140kmも先なので慌てると自滅なので、それでも時速25km以上、小径車gaapとしては高速巡航で走っていきます。

フランスは高緯度地域と言うこととサマータイム採用のため、陽はまだ高く、9:30頃まで明るいまま。12946333_1294997077_46large.jpg郊外へ出てもこんな感じでまだ陽も高く、凄く違和感感じながら、ドリンクがぶ飲みしながら走り続けます。この分では途中、水が持たないと思いつつ、汗かく以上、飲むしかなく、やや心配しながら進みます。

途中、こんなお方も。12946333_1294997073_136large.jpg
12946333_1294997065_46large.jpgかなり初期の自転車でPBP挑戦!シングルギアに、諸装備もライト以外当時のまま!凄すぎる。しかもこの方、ほとんどPCでご一緒。こちらとほとんどペースが変わりません。世の中、凄い人がいるモノです。gaapごときではまだまだ目立てません。

 そんなこんなでようやく日が暮れ、少し涼しくなってきます。12946333_1294997059_233large.jpgこの夕日を何回見たらゴールだろうと思いながら走ります。

しかし、暗くなると、ちょっとだれてしまい・・・というか、いつも前半走り出しはエンジン掛かるのが遅く、大抵遅れを取るのでいつも通りですが。特に最初の一時間飛ばしたお陰で急に疲れが来て、遅れを取り始めます。焦ると更にしんどくなって、しかも水切れ。。。少しスローペースになった所で街に突入。まだこんな時間で開いているスーパーが有り、これは幸いと、入ろうとします。そしたら考えるのは皆同じ。ちょうど買い物終えて、水補給終わった参加者が、おもむろにまだ一杯水の入った1.5Lのペットボトルをくれて、思わず感謝。急ぎ水を補給。当分補給にコーラも買って一安心。ちょうどここで、inainaさんも先に補給に入っていて無事合流。一緒になって先を急ぎます。ここで本格的に夜間走行に入るのでライトをすべて点灯し、走り始めます。
 補給のお陰で少し元気がでて、前走者を追っかけているうちにまた単独走に。で、今度は小腹が空いたので、大きめの街の明るい所で羊羹補給。ここでgaapはやはり目立つのか、。フッタ君とinainaさんと再び合流。かるく補給を入れて、今のところ良いペースだし、このぺーすで行こうと。ただ、フッタ君はどうもお腹の調子が悪いらしく、この後遅れていきます。。。

 この先はinainaさん、湯婆婆さんと同行。いい調子で140km地点、MORTAGNE AU PERCHEモルターニュ・オー・ペルシュに到着です。ここはPCと思っていたけど、入ってみると補給所で、コーラと水を購入。アルファ米を戻した炊き込みご飯を夜食に頂きます。inainaさんは脚攣り連発で薬処方してました。PC1までまだまだと言うことでここは早々に出発します。

 残りPC1までは80km。4時間の行程です。しかし、この辺りから、フランスの道の感じがだいぶ分かってきます。街から街は結構平坦ですが、街が丘の上に築かれており、その天辺に教会が有る構造。街から街は結構なアップダウンが続く野です。街が近くなると道が登り始め、教会が見えるとピークに達し、街の出口に向かって下り坂です。このアップダウンのルールが分かってきたのですが、結構アップダウンを繰り返し、街が見えると補給できるかもという淡い期待とまた、坂道かとの思いでうんざりしたモノです。

■PC1到着

 そうこうしているうちに、まだまだ暗い中221km地点PC1 VILLAINES-LA-JUHELヴィレンヌ・ラ・ジュエルに到着です。記録によると5:01到着ですね。まずはコントロールに行ってブルベカードにはんこを貰います。そして、手洗いすませ、朝ご飯。初めてのPCなんでチェックは入念に。ここで大体の段取りを確認できました。

 ここではサンドイッチにコーラを補給。12946333_1294997050_69large.jpg道中、今後PCのレストランに座るときもあるし、街でこの手のサンドイッチですますことも多かったです。

 221km徹夜で走りきって眠たい気もしますが、ここでまだのんびりしてられません。これから日も昇ってくるので必然目が覚めてくることを期待して、先へ進みます。

 こんな感じでPBP二日目の朝に突入 していきました。

 続く・・・。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR