もてぎ4時間エンデューロTeamGaap奮戦記 後編

続いて後編です。

3.レース本番

 8時過ぎにスタート位置への移動がアナウンスされ、先頭ライダーがスタート地点へ向かいます。

 出走順は下記の通り。

 リベンジチーム:のりさん→Spock→Dさん→お岩さん
 アタックチーム:黒子鼻さん→tamaちゃん→コンちゃん
 
 年齢順の並びとなっていますが、特に他意はなく、最初に思い切りいける人がダッシュしてアドバンテージを取る作戦です。

 8:30が7時間エンデューロのスタート、3分送れて8:33が4時間のスタートとなります。
おふた方が並んでいる頃、7時間のスタート地点では招待選手の紹介が始まります。遠めで見えないのですが、色々紹介されている中で、なんとあの新城がコールされています。思わず7時間のスタート後に、ピット前を通る姿に興奮しちゃいました^^。

 で、8:33になって、いよいよ4時間スタートです。参加者がアホみたいに居るのでgaap2台の姿がほとんど判りません。スタートは見逃してしまいましたorz。。。

 10分たって、先頭集団がやってきます。居ました、居ました。先頭集団の中にのりさんのgaapが!さすがです。ロードの先頭手段にgaapですよ。しばらくしての第二集団に黒子鼻さんのオレンジgaap!いや、ほんとお二人ともさすが健脚。ロードの集団のgaapは目立ちます。ほんとうれしいですね。

 それぞれ三周してセカンドライダーに交代です。早速、バトンタッチして、コースに躍り出ます。いきなりハイテンションになって、第一コーナーの下りを加速して行き、ダウンヒルストレートの登りは一気に上りきります。ヘアピンを廻って、下り道。ここぞとばかりにアウタートップで漕ぎまくり60キロをオーバーします。そのまま勢いを付け、オーバルの下を潜るまで45キロを維持して、オーバル内周を早い集団にくっついて行き、そのまま、オーバルに突入。オーバルは集団に乗っかれたので、楽に38キロペースで周回。メインストレートから二週目に入ります。

 二周目に入って身体も完全に暖まり、ええ感じにダウンヒルストレートも登ります。再び下りで全力疾走。ここから先のオーバルでは集団の先頭を引っ張るハメになり、かなり体力を消耗します。。。が、まだ二周目、かなり気合い入れて引きますが、最終的にオーバルの最終コーナ手前で集団に飲み込まれ遅れを取ってしまいました。集団引いてメインストレート走れるとかっこよかったんですが。。。。

 この二周目にて最後のオーバルのコーナー過ぎた所で子供のライダーとローディの接触事故に危うく巻き込まれ駆けました。おそらく数センチの差で避けてすり抜ける事になりかなり焦りました。落車した二台は絡み合って1回転。。。。次の周回で見た所、子供は顔から血を流して救急車で運ばれるトコでした。あまり怪我が酷くなければ良いですが。。。。

 三周目は合う集団もなくさすがに脚が売り切れ気味ですが、気合いで何とかして登りも時速25キロを何とか維持して登ります。適当に合いそうな集団をさまよってペースを維持して何とか交代の為、ピットへ侵入します。ピットロード入り口は進入速度を落とさせるため、今年はシケインっぽく仕切がしてあり、必然速度が落ちます。まぁ危ないので仕方ないですね。ピットの混雑の中何とかDさんを見つけ引き継ぎます。復活途上のDさんは2周回で行ってもらいます。

 こちらは身体を冷やさないように上着を羽織り、休憩がてらストレッチで筋肉をのばして2走目に備えます。そうこうしているうちにDさんが帰還。Dさんは復活の手応えがあったようで、なかなか表情が晴れやかです^^。

 続いてお岩さんが出撃します。お岩さんは今回出走台数は少な目のポケロケで出走です。Dさんと同じく2周回で行ってもらいます。ノルマは平均速度36キロの維持をなんとしてもと言うことで気合い充分駆けだして行ってもらいます。

 走者一巡、再びのりさんにまわってきます。ここから全力を維持できる2周回で行くことにします。回転が速くなるのでピットで待機です。ここはコース上の観察に入ります。

 今回はgaapは我々のTeamGaap以外で3台を目撃。白gaap2台にシルバーgaap1台でした。2回ほどコース上でも目撃したので追い抜く時にgaap頑張れ!と激励をしておきました^^。

 2走目はあんまり良く覚えてませんが何とか2周なら全力で走ることが出来たのでペースも落とさずいけたと思います。このときで我々は9位、アタックチームは13位ぐらいだったと思います。Dさん、お岩さんと2走目を終えて順位はそのままキープで今年のレベルの高さを痛感しはじめます。

 2巡して、ここで残りが40分少々、残りはのりさんと僕とで2周ずつ行くことにして、終盤戦に突入。あきらめずに2周なら全力で回せるので突撃します。

 のりさんもかなりの全力で行ってもらった様で、かなり速く帰ってきます。最後になると思ったので後のことは考えず突撃です。1周目はあまり良い集団に巡り会えず仕方ないので全力で行きます。気が付けばオーバル入ってしばらくした所で、後ろにそれなりの集団を引き連れるハメに。。これはおもしろいと思い、そのまま意地になってgaapでロードの集団を率いてメインストレートもそのまま引っ張ります。ちょっと気持ち良かったですよ。

 2周目に入って、ヒルクライムストレートの手前でアタックチームのコンちゃんに追いつきます。行くぞ!って声を掛けて登りに突入。気が付くと坂のてっぺんでコンちゃんは見えなくなってました。。。。

 2周目のオーバル手前で、昨年の優勝者のモールトンの人が居て追い越します。何か最後に失速しはったみたいで軽く交わしちゃいました。そして2周目のオーバル途中で4時間の終了です。そのまま、ペースを落とすことなくゴールまで走りきります。

 ゴールした感想は何とも言えぬ充足感が有り、まだまだ走っていたかったってトコでしょうか。

4.リザルト
 結果はこの通り。最後に追い抜いたモールトンさんがあったので順位を一つあげて8位でした。

8位 805-TeamGaap-R
タイム 4:03:09.50
ラップ 21周
トップとの差 -2 Laps
時速 37.3km/h

16位 806-TeamGaap-A
タイム 4:07:43.44
ラップ 19周
トップとの差 -4 Laps
時速 33.1km/h

愉しく走れましたが順位に悔しさが残ってしまいました。懲りずにまたリベンジ果たしたいと思いますので皆さん、お付き合い下さい。

この後はさっさと片づけして温泉入ってかなり幸せを感じつつ帰宅。帰りの雨と事故渋滞には参りました。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR