Paris-Brest-Paris2011 gaap参戦記 其の4

其の3に引き続き、PBP2日目(8/22)の朝からです。

PC1を出て明るくなってくるのを感じつつ進みます。次の目的地は89km先のPC2です。まぁ、4,5時間って所でしょうか。明るくなって頭も身体も目覚めてくるので徹夜のままですが、何とかなるでしょうと思い進みますが、眠いモノは眠い。。。と言うことで、50kmほど走って、途中の街でモーニング休憩です。12946333_1294996974_211large.jpgカフェにて濃いめのコーヒーでカフェインチャージします。ここのカフェでついでにお手洗い借りて軽量化も実施しました。PCのトイレは混んでる上に、何故か便座が無い?との噂。怖くて大の方は行けなかったので、こういった所で行っておく方がいいとの判断です。でも油断禁物、ここでは紙が有りませんでしたorz。でも、こんな時の為、モンベルで買ったアウトドア用トイレットペーパー一巻きをフロントバッグに入れており、難を逃れ、軽量化に成功。カフェイン効果で頭もすっきりした所で先へ進みます。

 この区間はinainaさんと湯婆婆さんと同行させて頂きました。12946333_1294996966_7large.jpg残り30kmほど、相変わらず街-田園風景-街、アップダウン、アップダウンを繰り返しにうんざりしつつ、無事にPC2FOUGERESフージェール到着です。これで310km走り切りました。1/4終了です。ここには記録によると10:22に到着。結構お腹が減っていたのでガッツりと食事を取ります。

 まだ、陽も高くお昼前、結構しんどくなってきた気がしますが、気のせいと思いこみ、再び出発、次のPC3までは区間距離54kmと短く下り基調でアップダウンも少ないボーナスステージみたいなモノ。一気に走ります。3時間ほどで走りきり、無事にPC3TINTENIACタンテニアック到着です。時間は14:00。大体想定したペースでここまで走りきりました。ここでさっきのPC2もガッツり食べましたが、昼食に。飲み物とフルーツを買って、ここでは先のPCで水を入れておいたアルファ米の炊き込みご飯を再び食べます。パンも美味しいですが、たまに米をお腹に入れることで飽きることなく食事を続けれたと思います。

 レストラン出て、あまりに陽射しが気持ちいいので、15分だけ芝生で休憩。inainaさんも湯婆婆さんも芝生でお昼寝していました。僕はこの先にホテル取っているの、もう一踏ん張りとマイクロスリープに留めました。

 ここから先PC4のLOUDEACルデアック(449km)地点を目指すのですが、今回の僕のPBP作戦は400km×3と言うことで、400km地点にホテルを取ってました。と言うことで、PC3からは僅か35km先のホテルを目指すことになります。

 ここで、同じホテルを取っている神奈川のHさんと同行し、途中、inainaさんと湯婆婆さんとはお別れして、ホテルにチェックインします。ホテルはBrit Hotel L'adresseという所で大きな道路に面したホテルで、小さい感じでしたが、室内は広く快適でした。

 到着して、すぐチェックイン。自転車は外に置かせて貰い、すぐ部屋に入ってまずはシャワー。そして今回ホテル取った目的。洗濯です。今まで着ていたブルースレーシングジャージを洗面所で持ってきた洗濯洗剤で洗濯して絞って、部屋干ししておき、24時間後に戻ってくる予定なので、そのままにしておきます。そして、今まで使った電池の充電。残念ながらコンセントが何故か使えず、しかも、服を洗濯してすっぽんぽん。。。人を呼ぶのもめんどくさくなって充電作戦はあきらめ。睡眠に突入。二時間ちょっと寝て、服はそのままホテルのお部屋に干したまま、次のジャージに着替えます。ここから先は忌野清志郎デザインの和風ジャージで行きます。

 ロビーでHさんと再び待ち合わせ。寝てる間に雨が降ったようで、自転車はホテルの人が食堂に運び込んでくれてました。なんていい人達だ!思わずメルシーです。

 天気はこの先崩れ始めますが走り出しは雨が上がって居たので、まずは雨具無しでそのまま走り始めます。2時間とは言え寝たので身体は再び快調!いい具合に飛ばしていきます。雨は降ったり止んだりで、微妙に雨具を着るチャンスを逃しつつ1時間ほど走った頃に、H氏が「あっ!!!」と大きな叫び声。落車かパンクかと思い慌てて止まると、「ブルベカードが無い!」・・・・・どうやらホテルに置き忘れて来てしまった様。大事なモノと枕の下に置いてそのままらしい。。。兎にも角にもブルベカードは絶対必須なので、取りに戻ることに。往復で2時間以上失うことになり、流石に同行は出来ず、泣く泣く先行させて頂きました。後のPCでH氏の無事を確認して安堵したことは言うまでもありません。

 この先は独りでルデアックを目指します。天気はどんどん崩れてきて、上着だけでもレインウェアを装着。今回の為に購入したMAVICのゴアテックスのモノを着て走ります。夜も更けて暗くなってきますが、進む先は雷鳴に稲光。真っ暗な行き先にたまに明るく雷光が光、地面を照らします。雷鳴が遠いのでこの辺りでないと思いつつ、ビビリまくりながら大きな丘を越えて、PC4LOUDEACルデアック到着です。時間は22:37でした。付いてすぐ晩ご飯。12946333_1294996939_230large.jpg
ここでもたくさん頂きました。口の中に口内炎が出来かけてきたので、ビタミン補充と言うことでフルーツもたっぷり。時間的に余裕有ったので再度仮眠と思い、コーラは止めてオレンジーナっていう炭酸飲料にします。このオレンジーナはお気に入りになりこの先よく飲むことになります。

 ここのPC4でinainaさんとは0:00待ち合わせ(inainaさんはここLOUDEACにホテル取ってました)だったのでまだ時間が有るとのことで仮眠所で1時間仮眠することにしました。仮眠所は4ユーロ払って何時に起こして貰うか告げるシステム。受付で0:00に起こしてと告げて、暗い体育館?みたいな所に案内。個別のコットに案内され気分は野戦病院・・・毛布を渡されたので靴を脱いで速攻就寝。毛布がえげつない臭いがしましたが、それも気にならず寝落。。。10分前に携帯のバイブで起きて、充電作戦失敗を受けて、最後にドロップバッグから予備電池とアルファ米を取り出し補給。inainaさんと0:00頃に無事合流。湯婆婆さんは先行したとのことで、再び二人で走り始めます。

 旅はここで3日目、30時間を超えて続きます。。。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR