Paris-Brest-Paris2011 gaap参戦記 其の7

 残り300km、ここらで完走は確信してましたが、この先と言うことで、続きです。

 PC10FOUGERESを出発。次のPCまでは88km。そんなに遠くないなと思いつつ出発。街を出て登り初めて、後ろから声をかけられる。誰かと思いきや、vyv00411さんでした。830km地点のホテルで自転車を見かけましたが、もう早々に追いついてこられました。話を聞くと今回のPBPは結構睡眠を取られているようで羨ましい限りでした。そのまま、スイスイと先行されて行かれて、後ろ姿を見送りました。

 その後、しばらくして、だんだんと脚がまわらなく成る。どんどんinainaさんのペースに付いていけず、脚に、アキレス腱に、痛みが走り出す。何度も待って貰ったが、どうにも追い付けなくなり、遂に、968km地点で脚が止まりました。900km以上も走ってきて、脚を自ら止めたことは無かったのですが、ホントに自転車を漕ぐことが出来なく成ってしまいました。

 フツーに路肩に自転車を置いて、そして、まずは座り込む。靴を脱いで、楽な姿勢に成って、右アキレス腱を触ってみる。熱を持ってるようだ。左と比べると、何故か、ぼこぼこした感触。腫れ上がってきているようだ。

 常備薬の中から、ボルタレンローションを取りだして、右アキレス腱に対し広範囲にたっぷり塗りつけてみる。効果出るのにしばらく時間も掛かるかと思い、おもむろに補給食を食べて、ゆっくりする。しばらく待って自転車におもむろにまたがって走り始めてみる。やっぱり痛い。でも気休めでも薬塗ったと言う意識で、そのうち効いてくる、効いてくると自分を説得しながら、進み出す。この区間、大したことはないようで意外とアップダウンが続く。降り、平地はまだ大丈夫だが登りに成るとてきめんアキレス腱が痛み、大幅にペースダウン。

 そして、登りはもう、一歩一歩踏みしめる感じで登るように成ってくる。すると、今度は踏みしめるたびにgaapから異音が。。。ギィギィとイヤな音が後輪辺りから聞こえてくる。坂を登り切ってから自転車止めて、確かめて見るも、から回ししても異音の元が分からない。オイル切れでも無いような気がするが、気休めにチェーンオイル指してみる。降って、平地では全く音がしない。オイル切れだったかと思い安心するも、また、登り。。。悶絶しながら登り初めてしばらくするとまた、ギィギィ鳴り始める。。。このときは痛みと、異音で相当ストレスが掛かっておかしくなりそうでした。「次のPCで諦めるか」「ここまで来てDNFするのか」「でもマシンも身体もおかしくなってこの先まだ200km以上もある」「ブルベの最低距離ではあるがこんな状態で走ったコトはない」「走りきれるわけがない」等々。

 そんな葛藤を繰り返してる中、街中に入って、ふと見るとカフェの外にvyv00411さんの自転車が止めてあります。あぁ、また休憩して、寝てはるんかな?等と思いつつ、「でもこんなペースでも速い人に追いつくコトもあるんや、まだ、諦めずに走ったら行けるかも」なんて考えも浮かんできます。

 ここで、この先のPCでinainaさんが仮眠取るかもって言ってたの思いだし、また、PCにたどり着けば、またメカニックに自転車見て貰えるかも知れないと思い、残り20km、兎に角走ろうと思い、異音も脚もなるべく気にしないようにして進みます。気が紛れるかと思い、景色を眺めてなるべく脚のコト、異音のコトは考えないように考えないように。。。思わず写真撮ったりして。いい天気だなぁ。。。12946333_1294996242_72large.jpg
12946333_1294996270_92large.jpg街は綺麗だなぁ・・・12946333_1294996263_66large.jpgなんて具合に天気良いんだから愉しまないとなどと、妄想の世界に逃避しつつ、何とか88km走り切って、PC11VILLAINES LA JUHELヴィレンヌ・ラ・ジュエルに17:37到着です。遂に距離は1000km超えて1009km地点です。

 PC入ってブルベカードにスタンプ押して貰って、直ぐにメカニックの居る出口の所へ。ここも家族経営の地元の自転車屋さんっぽい。メカニックのお兄さんは忙しそうなので、綺麗なおねーさんに、何とか意志疎通を図り、後輪から異音が出ていると説明。じゃあ、順番で見るから、待っててと言うことで、しばらくそこで待機。待ってる間に補給しようかと思ったが、ここまで来てみんなトラブル抱えて、自転車持ってくる人がひっきりなし。待ってないと順番飛ばされそうなので、大人しく待機。前の人はスプロケ交換しています。ロックリングが割れてなんか、ダメになったっぽい。後ろの人はホイルがどうにか成った様なことを。ここまで来るといろいろ有ります。。。

 待ってる間に、お店のおばちゃんが一緒に写真撮ろうっていろいろ撮られたりもしました。やはり、gaapは目立ってしまって、待ってる間にお店の人もカメラ抱えて写真撮りまくり、一般の人もそれに乗じていろいろ撮られました。しまいには、店のみんなと記念写真まで。メカニックにお兄さんと肩組んでまで。いやいや、そんなコトしてないで自転車診てくれとと思いつつ。。。。

 で、ようやく順番まわってきて診て貰いました。整備スタンドに置いてペダル廻しても異音せず。。。いやいや、ペダル踏んで坂道とかで踏み込まないと出ないと説明。感覚的にはホイルから音してると説明。たぶん、スポークが鳴ってる気がすると説明。じゃあとばかりにメカニックのお兄さんがgaapに跨って走ってみます。ここでも写真撮られてたようで。。。6086456066_708b1892aa_o.jpg
6112336435_8377a27c8b_o.jpg
こうやって見ると目立つのが分かる気がします。。。シクロバッグを流用したリアバッグも目立つし。。。

しかしながら、結局異音の原因は分からず。軽くリアホイルのスポークテンション見ただけで、それ以上の処置は出来ず、お店の人にお礼を言って引き上げます。

 ここまで、gaapの整備はホイル以外自分で済ませてきましたが、この距離走るに辺り、この辺が我流の限界ってトコでしょうか。

 仕方なく、先を行くかと思いましたが、もう一つの問題点、脚の方も何とかしないと。でもまずはお腹空いたので、食事に。そして、その間にTwitterを見た所、たくさんの方からいろんなアドバイスが入っているのに気づきます。心配してくる方、クリート位置の調整を進めてくれたり、テーピングした方がいい、ペダリングのアドバイスなど、いろんな方が、一杯書き込んでくれています。疲れ果てた心に凄く響きました。ホント、応援してくださった方に感謝です。そのアドバイスを受けて、ゆっくり出来る所と思い、また、この先さらに一晩走ることを考えて、仮眠することに決めました。20:30にここを出ると決めて、2時間仮眠することに。まず仮眠所に行って4ユーロ払い、仮眠所に案内して貰います。ここはルディアックより小さいですが、まだきつい臭いはなく、寝れそうな気が。
 マットレスに座ってまずはアキレス腱の処置をします。更にボルタレンローションを塗りたくり、乾いたら、今度はニューハレテープで説明書通りアキレス腱をテーピング。更に、ここまで飲むのを我慢していたロキソニン錠も飲んで、寝てる間に痛みを引くことを期待します。最後にアイマスクと耳栓して、横になったとたんに意識喪失・・・・。

 ふと気付くと「ムッシュ!ムッシュ!」っと係りの人に揺り起こされました。しばらくボーとしてましたが、時間見て納得。お礼を行って出発の用意をします。

 gaapに跨り、先へ進みます。先より少し脚の痛みがましになった様な気がして、これはいけるかもと思い進みます。しばらく登りもなくやや降り気味の平地を進みます。少し夕闇が迫りつつ、また、景色に見とれつつ後200km走ればPBPも終わりかと思ったりもします。12946333_1294996225_219large.jpg
12946333_1294996175_22large.jpg 結局登りに入ると脚は痛み出しますが、まぁ、先ほどよりはテーピングの効果か、痛み止めの効果かは分からないのですがましな気がして、兎に角回し続ければゴールに着くとの思いから走り続けます。何故かこの区間は不思議に単独走に成ることが多く、視界に前走者が見えないことが度々あり、今まで前後見える範囲に人が居たので不安に成りながら走り続けます。
 夜のとばりも降りてきて、PBP4回目の夜を迎えます。暗くなってきてライトつけて、ふと電池の残を確認します。計算よりも消耗が激しく、このままでは今晩突破できないかもと不安になる残量です。ホテルでの充電作戦失敗がここに来て響いてきました。これはやばいと思いつつ、夜に成って最初に入った街でまだ開いているスーパーが!これは天の助け。ブルベライダーもたくさんそのお店に吸収されています。運良く単三、単四電池とも有り、たくさん買い占めます。電池の他にオレンジーナとリンゴを補給。ホント助かりました。その後、まだ開いているバーが有ったので、そこでパテのサンドイッチとコーラ、更に1.5Lのペットボトルも購入。夜間走に備えて補給できました。ここで、何度かお逢いしてる北海道の方にまたあって、少し雑談。皆、ここまで来て苦労している、自分だけじゃない、みんな苦しんでる、でも走り続けるんだと思い、少し元気出して、出発。

 後半緩やかに登り基調になって、再び痛みと異音が酷くなりますが、這々の体でPC12MORTAGNE AU PERCHEモルターニュ・オー・ペルシュに25日0:36に到着、1090km地点までたどり着きました。

 遂に日付も変わって25日に突入。残りは140km。ボロボロの身体にボロボロのマシン。ゴールまで無事にたどり着けるか。長きに渡ってだらだら書いてきましたが、次回辺りでゴールまでたどり着けそうです。

 乞うご期待って所で、次回に続きます。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR