試走&リハビリ走・・・暗峠編

昨日、gaap全ばらししたので、試走と王滝での怪我のリハビリ走を兼ねて近所を走ってきました。

軽く生駒山でも登るかと思い、平岡方面を走り、峠の看板見つけて、登ると早々に舗装路がコンクリート○印滑り止めになって急な角度に。。。12946333_1336385707_114large.jpgで、この舗装が延々続きます。12946333_1336385686_11large.jpg心拍上がりすぎて気持ち悪くなって、路肩で休憩。吐きそうになって側溝でえづきます。。。何とか吐かずに耐えて、再び登っていきますが、途中足つき。。。降りるともう乗車することが適わない急斜面。。。しばらく押し歩きます。押しながらGPSの標高計を見ると、距離は全然伸びないのに、標高はゆっくり押し進んでいるだけなのえらい勢いで上がっていきます。階段登ってるかって勢いで標高が上がります。ドンだけ勾配きついねん!押し歩くも、脹ら脛がプルプルしてくる・・・。12946333_1336385692_46large.jpg
12946333_1336385689_156large.jpgもう帰るかとへこたれそうになりましたが、途中、脇道があり、そこで再び乗車。残り600mの看板見て一気に元気に。峠の天辺まで登り切りました。
12946333_1336385679_166large.jpg12946333_1336385677_227large.jpg
息も絶え絶え。12946333_1336385668_224large.jpg峠の茶屋が有るのでしばし休憩。プシュっと一本頂きました。12946333_1336385675_119large.jpg
後は下って帰るだけなのですが、下りも厳しい。ブレーキ握る手が回復しておらず、ブレーキ握りッパだと痺れて辛くなってきたので帰りはほとんど押して下りました。12946333_1336385659_36large.jpg眼下に見える大阪の景色を堪能しながら石碑など眺めつつ。12946333_1336385714_94large.jpgよく見ると松尾芭蕉の句碑でした。晩年、暗峠を越えて旅をしたそうです。最後の旅にて暗峠で読んだ句らしいです。

と言うことでのんびり2時間15kmのリハビリ走でした。。。
自転車がシフトの調整がもう少し必要です。あと、オイルをもう少しなじませないと。。。身体の方は、手の痺れが当分続きそう。脚はも大丈夫かな?それよりも、肋骨と胸骨を結ぶ軟骨が痛んでるとの診断なのだが、乗って踏ん張ると痛い。。。まだまだ大人しくしてる必要が有りそうです。。。

スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暗峠レポートありがとうございました。

スポックさんが吐き気を催すほどすさまじい峠なんですね~。
私は地元のShadow京見峠(旧道):最大26%、平均12%、全長1.5kmですら征服できていません。 昨年出来ていたことが、今年出来なくなる年齢なので、もう一生かなわないかも知れないなと思ったりもします。

今月天気が良かったら、ダメ元でクラガリ見学に行くことにします。
ええ、あくまでも見学。下見ですらありません。(弱気)

No title

くまやすさん

家から近所過ぎてアップもせずに突入したのが敗因かと・・・。少し流してからまた挑戦してきます。

26%。。。壁を登るようなモンでしょうか。
比叡山方面にも遠征していきますね。
プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR