ふじのくにCycleFes.2011in新東名 gaap参戦記 其の1

 新東名高速道路を開通前に自転車で走れるイベント「ふじのくにCycleFes.2011in新東名」にgaapで参加してきました。主催者HPにあるようにこんな機会一生に一度かも知れません。

 しかしながら、先日あった同じところで開催されたマラソン大会はそりゃもう悲惨な運営で大変なことになったとの噂もちらほら伝え聞く・・・。そこで高い参加費に加えて、交通費払うのも馬鹿らしいので、折角なので元取るつもりで、大阪からgaapで行くことにしました。

 という事で道中記+イベント記録になります。

1.道中記(一日目)

 当初構想はこんなコースを想定していました。
外環から国道163抜けて奈良へ入り、京都の加茂あたりを掠めて、途中から国道25号(旧道)抜けて三重に入って国道1号線、愛知県突入し、名古屋を突破し、1号線をそれて150号線から焼津抜けて沼津までと考えていました。

 ということで、金曜日のお昼を食べてからgaapに乗って東大阪を出発。天気いいお昼間のあったかい日差しの中、早々に大阪脱出のため、清滝峠を通過。12946333_1428202135_246large.jpg
 身体も温まり、快調に奈良方面へ下り爆走していきます。

 奈良に入り何度かアップダウンを繰り返しているうちに、どうもハンドルに違和感・・・。なんだろうと思いいろいろハンドル振ってみるとどうもヘッドキャップの締めが甘いのかハンドルがグラグラする様な感じ。コンビニで立ち止まりヘッドキャップを締め直そうと思い、外してみると、なぜかそのままマルチプレッシャーアンカーまで外れる始末。。。

 思い切り焦って(本来ならヘッドキャップと其のネジだけが外れてアンカーはステ管に残るはず)、何故とよく見るとヘッドキャップを締め過ぎたのかヘッドキャップとマルチプレッシャーアンカーがぴっちり密接してくっ付いている状態ではないですか。マルチプレッシャーアンカーを入れるときにカーボンフォークなのでどうも締めが甘かった様で、ヘッドキャップ締め上げる際に、ずれて上に上がっていた様で、思い切り整備ミスですね。。。

 とにかく外そうと全力を持って外す試みをしたのですが、どうにも外れず。。。仕方なく上から全体重をかけて、締め直して少しでもグラグラ感を直す努力して、ヘッドキャップを今まで以上に締め込んではめ込んでみます。走ってきた今まで以上にさらにグラグラ感が強くなってしまったが、そのまま、工具を確保して外そうと思いホームセンターを求めて走ることにしました。と思いきや、すっかり奈良京都のはずれにまで来ており何処にも店も無い山岳方面に突入。しかし先に進めば国道沿いだ何かあると信じて進みます。しかし、行けども行けども何も無い。結局そのまま伊賀上野まで到着。15kmほど不安を抱えながら走り、コメリの看板を見つけたときはほっとしましたね。

 コメリで、スパナを買ってマルチプレッシャーアンカーを外せばいいやと思い、再びヘッドキャップを外したら、何と、先ほどの締め付けが効いたのか、今度はヘッドキャップだけ外れるではないですか。。。先ほどまでの不安は何だったんだorz...ということで、マルチプレッシャーアンカーを適正位置に調整して、ヘッドキャップを嵌めて締め上げて、ヘッドをしっかり押さえ付け無事にハンドルをきっちり固定することが出来ました。走り出してたった60kmでこの騒ぎ、先が思いやられます。

 この先は遅れを取り戻すため先を急ぎますが、伊賀のドライブインで一回休憩。17:00になって日が暮れてすっかり寒くなってきました。夜間装備を整えて、出発しますが、この先は過去に近畿600kmで反対側から上ってきた25号線の旧道、まさしく酷道と言える道で採石場??らしきところでダンプの出入りが多く、アスファルトが剥げてダート区間が数百mあるはず。何とか日が暮れる前に通過したかったのですが、そうも行かず、近畿600のときは登りで通過だから良かったのですが、今回は下りでの通過。予想通り日が暮れたダート道は街灯も無く、恐怖そのもの。ブルベ用の明るいライトで照らしても、怖くて、高圧の細いロードタイヤでは泣きそうになりました。何とかパンクせずにダート区間を通過し、真っ暗な下り道をライト全開で照らしながら降りていきます。
 関のあたりで1号線に合流。街灯も有り明るくなっていいのですが、今度は車が多くて辟易します。四日市に入り市街地で更に明るさが増すのはいいのですがクルマに信号が多くなかなか先へ進みません。名古屋までしかも進行方向が北上に代わり向かい風。。。気分がどんどん折れてきます。名古屋の市内に入り走りやすくはなりましたがこの時点でうんざりしてきて、急遽名古屋駅へ直行。21:30ごろ名古屋駅到着、速攻で輪行セット、駅弁とお茶を買って、21:49発のこだまで一路浜松へワープしちゃいました。12946333_1428202132_183large.jpg

12946333_1428202129_11large.jpg  名古屋なんで、まぁ、お約束、味噌カツ&エビフリャ~弁当で腹を満たし、22:30には浜松到着。
 事前に調べてあった、健康ランド「バーデンバーデン」に直行。お風呂入って疲れを癒し、仮眠を取ることにしました。ここの健康ランドですが、まぁ、設備は古くてあれですが、仮眠室は秀逸!普通健康ランドってリクライニングの一人がけソファか、畳の仮眠室で何も無く雑魚寝が普通ですが、ここは大きな部屋の仮眠室があり、布団に毛布、枕までセットされており、超快適。明かりも薄暗く、一瞬PBPの野戦病院チックな仮眠室を思い出しましたが、ここはキツイ匂いも無く静かで、一応、いびき対策の耳栓を持参してたので、セットして、0:00頃には就寝と相成りました。勿論疲れから即で寝落ち。。。。

1.道中記(二日目)

 予定では浜松深夜2:00到着、3時間仮眠して5時には出発の想定でした。予定よりワープのおかげで早く着いたので、しっかり朝5:00まで寝れると快適な仮眠室で安心して寝落ちしたわけですが、携帯アラーム(バイブモード)での目覚ましに全く気付かず、他の人の携帯目覚まし(音有り)で目覚めました。で、時間は6:30・・・。思い切り寝過ごしてしまいました。ちなみに、ここの健康ランドは深夜1:00から朝の6:00までは休憩は出来ますが、風呂は清掃で使えないところで、当初は仮眠だけで使うつもりでしたが、こうなると朝風呂もと思い、ゆっくり風呂に使って身支度して再出発です。

 浜松からは150号線に乗って、海沿いに近いところを東へ向かいます。途中袋井市のすき家で朝ごはん。卵かけご飯大盛りに豚汁でお腹を満たし、軽い追い風に乗って東へ進みます。仮眠と言うか十分な睡眠のおかげで快調に御前崎を通過。ここから焼津を目指しますが、再び向きを転じて北上していきます。ペースはがた落ちになりますが、焼津でtetsuさんが待ってるかと思いがんばって漕いで焼津の小川漁港で待ち合わせ。11:40に到着して「小川港魚河岸食堂」にてランチとします。12946333_1428202126_216large.jpg ここは昨年のフレッシュでゴール後に食事をした思い出の場所、感慨深くなります。上海鮮丼の大盛りをガッツリといただきます。12946333_1428202116_3large.jpg大変おいしゅう御座いました。tetsuさん、お仕事お忙しい中、ランチにお付き合い頂きありがとうございました。

 お腹も満たされ満足したので再びgaapにまたがり東に向かいます。今度は大崩海岸を通過です。今年の一月BRM130豊橋-鎌倉400で深夜に通過したのですが、今回は天気のいい昼間。折角なので写真撮り捲ります。12946333_1428202110_218large.jpgまずはgaapと。
12946333_1428202114_92large.jpg遠くに富士山がうっすらと。
12946333_1428202105_248large.jpg崩落した昔の旧道。
12946333_1428202103_81large.jpgそして太平洋の景色、すっかり癒されました。

 で、気分は良くなったのですが、このあたりからはフレッシュでも、BRM130でも走った道。この先苺ロードの真直ぐがあるかと思うと萎えてきて、途中静岡駅の看板見つけて思わず左折。再びワープをしちゃいました。沼津で降りるつもりが座ってしまい、寝落ち。気がつくと終点の三島駅。でもgaaperさんからの事前情報だと三島駅からホテルまでわずか2km程度のこと。焦らず輪行をといて、リスタートを切った瞬間、パツンと変な音と共に、リアのシフトが全く決まらず、あれ?あれ?とやってる間に踏み込んだらパチンとした音と共にシフトレバーがスカスカに。よく見ると、ワイヤアウターがフレームのアウター受けの部分で2箇所、断裂。ササクレ状態になってバラっとなっちゃいました。これはさすがに焦って、明日、シフトチェンジ無しで乗り切れるコースなんだろうか?フロントは変速可能だからフロント三枚、最悪30tあれば走れるなぁとは思いましたが、見た目が見っとも無いし、とにかくまだ15:00、自転車屋さんを探すことにしました。三島あたりで検索すると、ままチャリ扱いの店ばかりでどうしようもなく、結局、沼津に再びgaap乗って戻って「マイリン」さんというショップで直してもらうことが出来ました。マイリンさんありがとう御座いました。

 結局、ホテルに着いたのが17:00頃。先行して到着して現地下見まで済ませてくれたgaaperさんに合流して、長旅がようやく完了してほっとしました。ホテルは「沼津インターグランドホテル」と言うところで、宿泊費も安く、大浴場・サウナ付、部屋の冷蔵庫にはサービスでお茶のペットボトルに発泡酒の金麦が一本ずつ無料で付いてて、しかもランドリーコーナーもタダで使えるらしく、部屋に無線LANも来てたし、1Fには居酒屋もあり、ロビーではコーヒーの無料サービスも。いたせり付くせりで五千円弱はお値打ち価格でした。そうそう、時間の都合で朝ごはんは遠慮しましたが朝ごはん券も付いていて、思わずこちらが恐縮してしまうようなサービスよいお宿でした。

 部屋にgaapを上げて落ち着いて、明日の打ち合わせと称して1Fの居酒屋でgaaperさんと夕食。適度に呑んで、近況を報告し合い、愉しく飲ませていただきました。後は大浴場に入ってのんびりして、明日に備えて早々に就寝。

 長くなったのでイベント編に続きます。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR