夏休み(大人の遠足編パート2)

翌日は6:30起き。なぜかGaapOwner'sClubメンバーは早起き。こちらが6:30きっかりに起きるともうすでに自転車乗る格好に着替えてやる気満々。7時の朝食を迎えます。今日も+αをいれて50km走るのでしっかり朝ごはんを食べます。12946333_1987081959_78large.jpg
食べ次第発進。

大三島との懸け橋、多田羅大橋目指し10kmほど走ります。12946333_1987081962_207large.jpg
多田羅大橋は世界最大の斜張橋です。そして、広島-愛媛の県境。多田羅大橋を超えて大三島に突入。12946333_1987081966_137large.jpg
今日のパートはお昼ご飯は四国上陸してからと決めているので、ペースを上げて、大三島は華麗にスルー。12946333_1988426747_42large.jpg
続いて、塩で有名な伯方島に向かいます。12946333_1987081968_160large.jpg伯方島には大三島橋を超えていきます。12946333_1987081973_45large.jpg
伯方島自体はサイクリングロードは短くここも華麗にスルーしちゃいます。
そのまま伯方・大島大橋です。
12946333_1987081988_144large.jpg
12946333_1987081987_211large.jpg
12946333_1987081984_91large.jpg
12946333_1987081982_248large.jpg
この伯方・大島大橋は途中、橋脚の島があり、無人キャンプ場として整備されており、自転車で降りることが可能です。
12946333_1987081989_116large.jpg
暑さに思わず海に入って気持ちいい!12946333_1988005937_37large.jpg
12946333_1988005923_45large.jpg

そしてまた橋脚の上まで登って、大島突入です。ここが超えていく最後の島になります。ここで寄り道。来島海峡大橋が上から一望できる展望台があるということで、亀老山展望台へ行くことへします。高さは300mほどでなまった脚にはちょうど良いリハビリです。距離にして約3km。G-shockの気温計が36°指す中、アウター縛りで粛々登っていきます。通勤ライドで鍛えているgaaperさんはスイスイ先へ先へと登ってすぐに見えなくなりました。途中1.5kmから残り1.5km、1km,0.5kmの看板が出ており、GPSの標高計と見比べながら汗だくになって登ります。ちなみに距離の看板には登りきったら伯方塩アイスと書いてありそれを餌に登ります。最後は汗まみれで山頂へ。何はともあれ水分補給でラムネを頼み、そして伯方塩アイスを頼みます。サイクリストにはデコポンのアイスのサービスも。暑さにやられて写真は撮り忘れましたが。。。
登りきった瞬間のやられっぷり。。。12946333_1988426750_235large.jpg
gapperさんが撮ってたデコポン追加のアイス。12946333_1988426753_240large.jpg
むちゃくちゃ美味しかったです。
12946333_1987081999_181large.jpg
12946333_1987081998_68large.jpg
塩の補充もいただきました。12946333_1987081994_35large.jpg
12946333_1987081995_239large.jpg
12946333_1987081993_64large.jpg
そして山頂展望台へ。12946333_1987082004_232large.jpg
12946333_1987082001_78large.jpg
12946333_1987082005_73large.jpg
12946333_1987082010_9large.jpg
そして一気に山を下って爽快感を味わい最後の来島海峡大橋を目指します。
12946333_1987073149_232large.jpg

最後の来島海峡大橋は自転車道が大きなループ橋になっており、壮大な景色です。
ここではのぼり側にてセルフタイマーで写真を撮ろうと四苦八苦してる女の子二人組がいました
た。12946333_1988426757_165large.jpg
紳士的にシャッター切りましょうかと余計なお世話。12946333_1988426763_123large.jpg
しかも撮った後、先行して、うちのメンバーを撮ろうとしてたらその子らも上がってきたので、お互いイエーと言いながら写真パチリ。12946333_1987073152_202large.jpg
自転車乗りに老若男女国境はありませんね。

12946333_1988426768_33large.jpg
12946333_1987073156_181large.jpg
12946333_1987073153_74large.jpg
最後に橋を渡り切り再びループ橋で下ってるところでアクシデント。

子供が先行してお父さんが走っていたのですが、お父さんはすぐのいたのですが子供は加減が分からず、しかもこちらのラッチェット音におびえ左に寄るもお父さんの声で振り向いてそのまま抜き去ろうとした我々の右側へ・・・。子供には当たらずに済んだのですが、gaaperさんのリアディレーラーとこちらのフロントホイルが接触。パキッって嫌な音。とりあえずは何もなく下っていけたのでそのまま進んで行ったのですが、サンライズ糸山手前の急坂でブレーキかけるとパキーンと嫌な音がして、止まると、フロント一本、ニップル残して折れてましたorz。

とりあえず、サンライズ糸山で道具借りて一本スポーク引っこ抜いて走れる状態に。今のホイルは36Hなのでまぁ、頑丈なのでこれで持つだろうと安心して今治市内を目指します。サンライズ糸山の方、道具借りてきてくれたのらちゃん有難う。

今晩の宿泊は寂れ気味の今治の中にどんとそびえ立つ今治国際ホテルです。12946333_1987073166_70large.jpg
こんないい宿取ってくれたgaaperさんに感謝です。

ホテルはツインのシングルユースで、自転車も部屋に入れていいとのこと。12946333_1987073164_104large.jpg
12946333_1987073163_100large.jpg

さすが自転車にやさしいしまなみ海道の町。さっそく部屋に自転車を入れ、豪華なお風呂で汗を流してさっぱりします。シャワーは上からと正面からと凝った作りのシャワーで冷たいお水を浴びて快適でした。12946333_1987073186_81large.jpg
12946333_1987073187_229large.jpg

お昼ご飯は近所の定食屋さんでかつ丼。そして皆は洗濯にコインランドリーに行くというのでこちらは部屋に戻ってお昼寝。心地よい疲れにすっかり寝入ってしまいました。

晩御飯は名物らしき、今治の焼鳥屋へ。鉄板で焼き上げ、上からさらに抑え付けて焼く方式の焼鳥を食し大満足。12946333_1988433886_196large.jpg
12946333_1987073179_1large.jpg
12946333_1987073178_36large.jpg
12946333_1987073177_112large.jpg
12946333_1987073175_87large.jpg
12946333_1987073174_141large.jpg
12946333_1987073173_228large.jpg
12946333_1987073172_166large.jpg
ご馳走様の後は、唯一の夜景、今治国際ホテルとお月様。12946333_1987073185_235large.jpg
翌朝は早起きして、東京組のクルマにgaap4台積み込んで帰宅。
四国内をぶっかけうどんを食して快適に抜けました。12946333_1987073189_232large.jpg
淡路島を昨年の淡路島一周を思い出しながらスルー。阪神高速は生田川先頭で少々込みましたが無事西宮まで送り届けて頂きました。ここで、東京組が粉モンを食べたいというので、近所の「てんてこ」と言うお好み焼き屋にご案内。12946333_1987073191_199large.jpg
12946333_1987073192_75large.jpg
粉モンを満喫していただき、さらなる長い帰路についていきました。

こちらはかえってお昼寝。
夕方に奥様と小桜が帰ってきてお土産を。ばりぃさんのぬいぐるみに小桜は大喜び。12946333_1988439944_87large.jpg
買ってきたかいがありました。ばりぃさんと仲良く就寝。12946333_1988440892_249large.jpg
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR