BRM216松阪200km gaap参戦記

今年2回目のブルベは遠征ブルベBRM216松阪200kmをgaapで走ってきました。

松坂ということで近畿ブルベなのに当日始発では間に合わない為、前泊遠征ブルベとなりました。

0.準備~移動・前泊まで

 前回、正月の高松400kmのよもやのレシート忘れによるDNFという失態を犯した為、今回は万全を期してCueシート台をハンドルに取り付け、間違いない用対策を事前に打ちました。12946333_2051148413_166large.jpg
後、200kmなんで荷物減らしたいため、トップチューブバッグを新規の容量の大きいものに変更。12946333_2051148380_248large.jpg
これ一個で対応してみます。
 で、整備してgaapがこんな感じで準備完了。12946333_2051148376_142large.jpg
 2月15日前日に、松坂まで移動です。
 甲子園から乗れば、近鉄線に一回乗り換えるだけで済むので、甲子園まで自転車移動。
 駅で輪行準備。今回はgaap専用輪行袋から変えて見ました。最近輪行マナーの話題もちらほら聞こえてきてgaap専用輪行袋は下が締まらず、転し仕様なので、突っ込まれれると色々問題出そうなので、今回は自粛。新たに輪行バッグとしてちび輪バッグPWという、サイズは小径車用で小さいのだが、布がPWということでパワーアップ?して分厚く、畳むとでかい輪行袋を利用しました。パッキングするとブルベ仕様にハンドルまわりがかさばる割にはギリギリ入って、コンパクトに入れる事ができます。外にマジックテープのポッケも付いてるので外したペダルも忘れず入れて、更に、本体の中身にはヘルメットも収納。12946333_2051143907_174large.jpg
これで車内で肩身の狭い思いをせずに済みます。

 甲子園駅から一直線で難波駅。12946333_2051143904_120large.jpg
で近鉄特急に乗り換え。そういえば今回は一泊なのでレーパンでなくジーンズ履いて輪行。超久しぶりの一般人的行為を行いました。そんなわけで平和に松坂へ一路向かいますが、大阪越えて奈良に入るとそこは雪国でした。12946333_2051143900_177large.jpgやや明日のBRMに不安を抱えながら松坂到着。12946333_2051143899_112large.jpg到着時は緩めの雨。駅前のホテルに早々にチェックイン。部屋に入ってgaapを組立、明日の衣類を整理して着替える順番に並べて用意。
そして松坂に来た以上、松阪牛を食べに行かねばと、ホテルのカウンターでこのあたりで松阪牛焼肉食える店を教えてもらい、小雨の中、行ってきました。
12946333_2051143872_198large.jpg
12946333_2051143874_91large.jpg
焼肉屋千力さん。ここではフツーの黒毛和牛も扱っており、リーズナブルな値段で食べることも可能でしたが、ここは松坂。あえて松阪牛メニューで頼みました。松阪牛ロース、カルビ、レバー、ハツ。12946333_2051143896_29large.jpg
12946333_2051143889_232large.jpg
12946333_2051143886_252large.jpg
12946333_2051143890_45large.jpg
12946333_2051143892_43large.jpg
豪快に焼いて食べます。
12946333_2051143877_145large.jpg
炭水化物に石焼ビビンバ。
12946333_2051143893_252large.jpg
精力付けにニンニク焼き(爆弾ってメニューには書いてましたww)12946333_2051143881_165large.jpg
たっぷり肉をくらって、レジで金額に打ちのめされてホテルへ帰還。
するとホテルではハッピーアワーなるモノがやっており、お酒を含むドリンクフリーなタイムで、そこで、どう見てもランドヌーズたちが居たので混ぜてもらい、ブルベ歓談。楽しい一時を過ごさせていただきました。明日は朝も早いので9時にはお開き。早々に就寝と相成りました。

1.スタート~PC1
 朝おきて、着替えて、前日買っておいたパンで朝ごはんもぐもぐ。で、駅前に。行くと既にランドヌールたちが。
12946333_2051143868_68large.jpg
12946333_2051148410_124large.jpg
 受付するとイキナリコース変更のお知らせの紙を渡されます。藤坂峠が凍結でやばかろうと言うことで迂回コースの設定です。距離は伸びますが、獲得標高も減るのでありがたやとコース変更を受け入れます。

 車検も受けて、スタートします。
 コースはまだ少し雪が残っており、路肩注意です。12946333_2051148407_14large.jpg
12946333_2051148403_97large.jpg
 最初の通過チェックまではCUEシート通り。24.7kmを自分のペースで進みます。早速最初から一人旅。相変わらずブルベ筋肉が落ちていてペースが上がらないのは仕方ない。通過チェックのコンビニではコーラの小を補給して、ここから迂回ルートに入っていきます。いきなりここで道間違えるし。余分にあちこちで道を間違え、余分に走ってしまいました。PC1の磯笛峠にはクローズ1時間前に到着。ここで95.5km地点約半分ですね。12946333_2051148391_179large.jpg
有人チェックなのでスタッフさんにチェックをしてもらい先に進みます。

2.PC1~PC2
 PC1過ぎてすぐの漁港の待ちでお昼ご飯です。プリンスと名付けられた、とても寿司屋と思えない店で、海人の手ごね寿司をいただきます。特上をと思ったのですが、先行しているランドヌールに食い散らかされた跡か、上しか並しかないんですと言われ、そう言われると上だねと言うことで上の手ごね寿司をいただきます。12946333_2051148387_145large.jpg
12946333_2051148386_120large.jpg海の幸ふんだんで大変おいしゅうございました。ここでのんびり座って食べて30分。さてと重い腰をあげて出発します。続いてはフォトコントロールのある安乗崎を目指します。117.7km地点安乗崎の灯台は立ち入り禁止だったので、看板で撮影。12946333_2051148383_82large.jpg
ここから先、県道750号の怪しげな細い道を進みます。意外なアップダウンに消耗。しかも降りにスピードだそうにも昨日の雪で木の枝があちこちに散逸していて危なっかしくてスピードあげれません。コレはヤバイ罠にハマったかもと思いながら先を急ぎますが、ペースが一向に上がりません。PC2の仲辰商店は見逃して通り過ぎそうになるし。スタッフさんとランドヌールが一人店の前にいなかったら確実に見逃してました。ここで139.1km、15:38通過。余裕は30分ほど。少し焦りを感じつつ、先を急ぐことにします。

3.PC2~ゴール
 相変わらず、アップダウンの続く道にうんざりしながら進みます。CUEシートには観光スポットとか色々書いてくれているのに、見る余裕は全くなし。伊勢志摩の観光ブルベのつもりできたのが罠に落ちた感覚が出てきて焦りが出てきます。通過チェックは伊勢神宮の内宮前のサークルK(179.1km地点)というのに、補給で精一杯で陽も落ちてきて先を急ぐしかありません。鳥羽あたりを過ぎると平地になって楽になったのだが、市街地モードに入り信号に引っかかりペースダウン。帰りの電車の時間が気になって来て焦って最後数キロで道間違えるし。一キロ余計に走ってしまった。
 そんな感じでゴール地点の半内川スポーツ公園の武道館入口で20:11という事で、13時間11分もかけてゴール。

かなり駄目ダメ感を感じつつ、ゴール受付をしてもらい、荷物を受け取って、着替えていると最終集団が13時間27分の滑り込みゴール。それを見届け再びジーンズの人になって松坂駅へ。輪行セットして、21:29の特急で帰宅することに。車両の最後尾席を取ったら、スタッフのK野さんとご一緒。揺れる列車の中で次回のBRM302のCUEシートをPCでカチャカチャと作成し、アップされました。スタッフさんの活動にはホント頭が下がります。

そんなこんなで12時頃帰宅。
疲れ果ててはいましたが、風呂入って、1時頃就寝。月曜の出勤に備えます。日曜ブルベは翌日が心配で大変です。
という事で次はBRM302近畿200km 大阪 安濃津です。一週間空いて315泉佐野200km。更に翌週BRM322福山600km。体もつかなぁ・・・。

追記:スタッフさんが写真を撮ってくれてました。感謝感謝。
12946333_2051181767_90large.jpg
12946333_2051181766_101large.jpg

今回から黒のパンダーニビブタイツロング冬用投入。寒さ対策に役立ってくれました。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR