トライアルブルべBAK1107米原200km gaap参戦記

AUDAX近畿のトライアルブルべBAK1107米原200kmに参加してきました。

ブルべ自体、2014年BRM503神戸1000kmで400km地点でDNFして以来の参加です。
しばらくgaapに乗ることもなかったので脚比べといった趣でトライアルブルべだしコースも見ずに気楽に参加申し込みしてみました。

ちなみにコースはこんなの。

よくよく見ると前半が140kmまでが山岳(獲得標高140kmまでで2000m)で、残りは琵琶湖近くでフラットというきついコースでした。

結果はPC2、120km地点でタイムアウト。。。
折角というかもったいなくて意地になって、残りのコース80kmは走り切って200kmは走りましたが、身体が鈍っていたことを痛感したブルべでした。

まぁ、とにかくレポートを久しぶりに書いてみたいと思います。

0.事前準備

 6月に引っ越したので、自転車装備を探し出すことから始まり、大変でした。

 ①コース準備編
 一番困ったのはGPSが見つからない。GARMIN-GPSは2台体制でDAKOTA20とForetrex301を利用していたのですが、どこにしまったから分からない困った状態になってしまいました。かろうじて予備のForetrex101は発見されたので、概ねのコースはわかるのですが、ルートラインを地図上に示すメインGPSが無いのは辛いなと思いかなり探したんですけど見当たらず。キューシートと101で腹決めて行くかとも思ったのですが、前半戦は未知のルート。で、いろいろ調べてみると、アンドロイド上でGPXファイルを表示できるアプリがあるとのこと。しかもオープンマップでダウンロードしてローカルファイルで使えるみたい。これなら通信できない所でもGPS衛星さえ補足できればナビ出来るみたい。
 早速ですダウンロード
 https://play.google.com/store/apps/details?id=net.osmand&hl=ja
 OsmAndと言うアプリです。
 OpenStreetMapというフリー素材の地図をつかったOSM Automated Navigation DirectionsというモノでこいつをGooglePlayStoreからG'zOne(cal21)スマホにダウンロード。さらにフリー版だと10回無料で地図のダウンロードができるということで近畿エリアの日本語地図をダウンロードしてみました。

 さらにスマホ内にOsmAndのフォルダーが出来ているのでそこにtracksというフォルダーを作り、主催者が公開しているGPXファイルをPC経由でそのtracksフォルダーに落とし込み準備完了。

 あとはForetrex101にキューシート通りにカシミール3Dで通過地点ポイント、PC、通過チェック、PHOTOポイント、峠ポイントを入れて、OsmAndとダブルチェックでコースミスを無くすようにしてコース準備は完了。

 G'zOne(cal21)スマホはMINOURAのスマホ固定用のハンドルブラケットが発掘されたので、ハンドル左側に固定。右側にはForetrex101を固定。閃325ライトと干渉したのでライトの位置をずらして、ステムに付けていたDAKOTA20固定ブラケットは外してハンドル周りをすっきりさせました。
 一応キューシートは大きめの字で印刷(老眼対策)してA5フォルダーに入れてタイラップでハンドルにぶら下げてややこしいところやPC名は確認できるようにしました。

 Foretrex101はUSB給電は出来ないので単4エネループを予備に充電。G'zOne(cal21)スマホはUSB給電できるようにAnker13000mahバッテリを接続。更にバッテリ自体はハブダイナモからの電力をe-welkでUSBに変換して常時充電出来るようにしているのでバッテリ切れの問題は無い筈。

 ②装備編
 ウェアは冬装備の軽めでいいかなと。下はCW-Xスタビライクスモデルの冬仕様。さらにろんぐらいだぁすナイトライドエディションのレーパン。上はインナーはアンダーアーマーの夏用。それに冬用ジャージ着てさらにろんぐらいだぁすナイトライドエディションの半そで夏ジャージを着こめば大丈夫かと。一応降りようにウィンドブレークベストを持参。グローブは指ぬきで一応パンダーニの冬用を持参。天気予報は曇りみたいなので雨装備は無し。反射ベストは埼玉のADX-Vを持参。SPDシューズはアディダスの XCウルトラカーボンで。
 後はいつも通りシクロバッグをリアバッグにして、輪行袋を入れて行くと。輪行袋は最近輪行についてマナーがいろいろ取りざたされているので完全に収納してファスナーで閉めれるオーストリッチのチビ輪バッグに。フォールディングバイク乗りの方にはお馴染みのバッグですがギリギリgaapも前後輪外して仕舞えば収納できるの活用。

 ③その他事前準備
 スタート受付地点息郷小学校前バス停7:40に付くには7時過ぎに着かないといけない。となると新大阪から新幹線。事前にモバイルスイカアプリでEX-IC連携機能を使って車両最後部のいわゆる輪行指定席を押えてOK。あとは目覚ましを4:30にセットしてこっそりお家を出ていくだけ。
 で、無事目覚めて、装備を着込み、5時過ぎに最寄駅で輪行準備。
12946333_2185440339_30large.jpg
5時半の電車で新大阪に向かい、マクドで朝ごはんをゲットし一路米原へ。7:30頃に無事にスタート地点到着。
12946333_2185440330_202large.jpg
12946333_2185440328_207large.jpg
今回はトライアルブルべなので参加者は20名くらいか。結構みなさん上等なロードバイクで参戦の様だ。。。小径車は自分一人だけ。今回は終始一人旅を覚悟。

1.スタート~通過チェック
 
 スタート地点息郷小学校前バス停にて受付、ブリーフィングを済ませ出発。GPSとしてのOsmAndにしたがいコースはばっちり。予想以上に使えるアプリで安心。
12946333_2185440334_18large.jpg
しかしながら1年半まともに走ってなかったため、かなり巡航速度が遅い。早々に最後尾になって一人旅。特に登りはちょっとした高低差に敏感になるくらいダメダメ。進まない。
 のんびりしている暇はないのだが一応、紅葉と景色は撮影。
12946333_2185440368_197large.jpg
12946333_2185440366_114large.jpg
12946333_2185440352_119large.jpg
12946333_2185440349_198large.jpg
しかしながら写真撮る余裕もここまででした。後はフォトコントロールでカメラ出すのが精一杯。
 最初のフォトコントロール地点が最高標高534mなのだがそこにたどり着く33kmで息も絶え絶え。
12946333_2185440360_26large.jpg
その後広域農道の看板見て気分も萎え萎え。。。アップダウン(大したことはないのだが今の自分にはキツイ)にやられまくり。
昼もまわってようやく通過チェック若宮神社前70km地点に到着。スッタフさんに「何かありましたか?」と聞かれるぐらい遅い到着。チョコを差し入れにもらって先へ進みます。PC2まで間に合えば何とかなりますとの助言を頂き、先を急ぎます。

2.通過チェック~PC1

 しばらくの降りを堪能しますが、結構アップダウンが続くコースにへこたれそうになりながらも前進。登りでは歩きも入ってしまいました。柘植駅の近くでタイムアップの危機に気づき、5キロほど全速力でダッシュ!滑り込みでPC1ドライブイン伊賀のヤマザキデイリーストアに到着。レジが混んでて焦りましたが一応ギリギリ時間のレシートゲット。96.7km地点でこの有様、先が思いやられますが、さすがに固形物を取らないと持たないと思いここでかつ丼を食べます。柘植駅から輪行帰宅も思いよぎりますが、ここは走ろうと思い出発します。

3.PC1~PC2
 
 この辺りは何度も走ったことあるところなので平地部分は頑張って走ります。登りになるとダメダメに。100km超えて足が限界。もう時間間に合わんなぁと思いながら惰性で進みます。PC2までとにかく行って考えようと思い進みますが時間は無情に進んでいきます。GPS上の到着時間はルート最終地点が出ているのですが、最終ゴール地点は間に合う時間表示なのですが、PC2のクローズ時間にはこれはアカンといった感じでいよいよあきらめ入ってPC2到着。時間は10分オーバー。しばらく放心状態ですが、諦めつけてスタッフにタイムオーバーとDNFの連絡を入れました。

4.PC2~PC3

 これ以上走っても何もないのですが、せっかく来たので200km走ろうと思い、再び走り始めます。で、いきなりPC2から進むと細い林道のようなコース。まだまだ登るよぉって感じでヘロヘロ。とにかく最後の峠過ぎるまで我慢の子。スタッフさんでも足つきしたというから厳しかった。。。というわけで最後の峠は押し歩きが入りました。真っ暗な中、峠は辛いのぉ。で、登り切ってさぁ降りやと勢い込むも真っ暗峠はビビり入りまくり。ヘルメットライト付けてもどうもセッティングが悪かったみたいでうまく先を照らせない。しかも疲労で首が上がらず、ブレーキ握るため下ハン握ると頭上げられず、怖くてブレーキかけっぱなしでディスクブレーキがキィキィ鳴きながらおっとりしたスピードでようやく平地へ。もうええやんと思いつつも惰性で走り続けて野洲駅で帰ろうかと思いつつも何とかPC3セブン-イレブン近江八幡白鳥町店162km地点到着。ここでも時間は取り戻せず。
おなかは空いたけど固形物は入りそうにないのでオレンジジュースで補給。

5.PC3~FINISH

 残りは40km、ひたすら平地。20km/h~24km/hで最後の力を振り絞り巡航。ゴールクローズの21:30までには着くとGPSは言っているので頑張る。米原にはいった所で車から声かけられる。何かと思えばスタッフさん。ゴール受付終了したとのこと。心配で見に来てくれたのかな?とにかくご迷惑おかけしました。。。セブン-イレブン長浜バイオ大学前店200km地点には21:20に到着。何とか時間内。まぁ、途中タイムアウトですが。。。

 来シーズンに向けて装備はいいけど、走力不足は痛感。まぁ、いい勉強になりました。
 しかしながらリザルト見ると、6時間台で走りきった人もいて驚愕。。。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR