BRM110枚方200km gaap参戦記(長文注意)

BRM110枚方200km gaap参戦記です。久しぶりなので装備から書いたら話が長くなりました。長文注意です。

一昨年、BRM503神戸1000kmを400km地点でDNFして以来のブルベに参加してきました。
復帰戦と言う事で、いろいろありましたが、なんとか今年最初のお勤めを果たすことができました。

実走データです。RuntasticRoadBikeでログ採ったんですが、ポイント数が多すぎて間引きデータです。

0.準備編

0-1.コースデータ編

 年末にはキューシートが出ていたので、カシミールでのGPSデータ作成、キューシート作成は年始早々冬休み中に準備できて助かりました。
 昨年の引っ越し以来、GarminDakota20とFortorex301が行方不明で如何したものかと思案しましたが、昨年11月のBAK1107米原200kmでアンドロイドアプリのOsmAndが有効で使えると確信したので、今回は白ROMのアンドロイド端末、京セラの頑丈スマホTORQUE(トルク)G01を導入。OsmAndも有料版のOsmAnd+にして、日本全国の地図をダウンロードしてGPS代わりとしました。

使い方としては簡単でOsmAndをSDカードに移してその配下にtracksフォルダーを作り、主催者がルートラボにて公開しているGPXファイルをそのtracksフォルダーに入れるだけ。

後は、ナビモードを自転車にして、GPXファイルを指定してあげればかなりの精度でGPXトラックをトレースしてくれる上、次に曲がる地点とその次に曲がる地点までの距離を左上に表示してくれます。あと右上には残り距離と到着想定時間、スピード、標高、補足中のGPS衛星数等々を出してくれるので情報量的には十分です。

但し、GPXトラックファイルなのでキューシート番号やPC情報は出ないのでそこはもう一工夫が必要です。ここで出番なのが引っ越し後、唯一発見されたGPS、GarminForetrex101を活用します。現行機401、301が出てますが、この古いGPSの良いところは方向表示画面にて指定した次のルート上のポイント名を表示してくれることです(301、401は表示出ない).。そして方向表示画面と別に2つの表示を右側に選べるので次のポイント(キューシート番号とPCを入れています)までの距離と、総距離を表示させておけば、OsmAnd+の情報と比べながらかなり精度の高い情報となります。加えて、峠のてっぺんもポイント情報として標高mをポイント数として出しておけば登りの際のモチベーションになります。カシミール3Dでキューシート番号とPC番号と標高mを入れてルートデータを作成します。また、カシミールに入っているポイントアイコンにGarmin用のモノがあり、フラッグ印をPCにして、峠のてっぺんを山頂ポイントアイコンsummitにしておけば方向表示画面上に出ますので便利です。後は、Foretrex101にアップロードすればOKです。ちなみにForetrex101はシリアル接続(RS232C)なのでUSB-シリアル変換ケーブルは必須です。また、GPSの補足をしなければ(GPS-OFF)、9600bpsでなく高速転送がカシミール3Dで可能になってました。

ほぼこれでキューシートに頼らず走行は可能ですが、PC名の確認とかは交差点名の確認は必要になる事態に陥る事はあり得ますので(GPS頼りに走った2014年度のBRM102近畿400km高松でPCでレシート取り忘れした!!)、一応キューシートは印刷しリアバッグに。また、すぐ確認できるように小さく印刷して、トップチューブバッグのスマホ入れ(透明窓付)に入れておきます。。。
12946333_2194464191_251large.jpg
ただしこれは小さすぎて、事務職に変わってから急きょ老眼入ってきたので、結局立ち止まってメガネ外さないと見えないんですけどね・・・。

で、このバッグにスマホ給電用の大型バッテリーと、Foretrex101用の予備の単四エネループを入れて行きます。

0-2.装備編

お天気は良さそうだったけど、気温が落ちてくるとの予報でしたので、冬装備で臨みます。

まずは上半身。

一番下にパンダーニのインナー、そしてアンダーアーマーのコールドギア、で、お誕生日に奥様から購入許可いただいた「ろんぐらいだぁす!」ウィンタージャケットです。さらに冷え込む時の為に、パンダーニのウインタージャージをリアバッグに一応入れて行きます(結局、ウィンタージャケットが秀逸で使いませんでしたが)。

続いて下半身。

靴下はtabioの五本指レーシングソックスのロングに、CW-Xのスタビライクスモデルの冬用タイツ。レーパンは「ろんぐらいだぁす!」ナイトライドバージョンのビブタイツで。靴はシマノの冬用GORE-TEXのSPDブーツ。冬場はこのブーツで問題なし。

手袋は指ぬきをはめて、その上にMavicの冬用グローブを装着GPSがスマフォなので外側だけ外してすぐ操作できるように中に指ぬきはめてみました。BAK1107米原200kmで手のひらの皮がめくれたので二枚重ねでパッドを厚くしたかったのも二枚重ねの理由です。

頭は千葉フレッシュでもらった、吸汗頭巾?巻いてヘルメット。まだこれで防寒は十分でした。来月はフリース帽子いると思うけど。

0-3.その他装備

リアバッグはいつものシクロバッグ。
12946333_2194464192_57large.jpg
交通安全のお守り付けて。もう一個は2011PBPで手に入れたノートルダム教会のお守り。久しぶりのブルベなので輪行袋入れて行きます(かなり持っていくは悩んだんですけど、今日日、輪行ルールが厳しいので万が一の時に迷惑かけると更に厳しくなってしまうのでマナーと思って入れました)。あとはシクロバッグにウインタージャージに予備のモバイルブースター、痛み止め等のお薬類。ウインドブレークベスト。あと、ふと思い立って予備のチューブを一本追加しておきました。

0-4.スタートまで

三連休の中日スタートで、枚方大橋スタートなので、奥様実家高槻にお泊りさせていただき、前日は走るんだからよく食べてとしゃぶしゃぶをして頂きました。感謝感謝です。お腹一杯なところで、子供と共に就寝。
4:30起床、クロワッサンとカレーパンと塩パンを朝ごはんい頂いて5:00過ぎに出発。ちょうど6:00スタート組の出発の頃に到着。コンビニで仕入れた塩おにぎりを食べつつ、ボトルにアクエリアスを入れてブリーフィング参加。
ブリーフィングでキューシート更新を知ってちょっと焦りましたが、コマ図は最新版を印刷していたので安心。ルートラボの誤差についてはカシミール3DでForetrex101用のルートデータ作っている時に気づいていたので大丈夫なはず。
ブルベカードのクイズポイントのクイズがパッと見「えっ!?」と思うくらい文章書いていて焦りましたが、多分行けばわかるとの説明で一安心。車検を終えて6:30スタートです。
12946333_2194464189_22large.jpg
ちなみに今回のブルべでは最初で最後の写真。。。撮ってる暇ありませんでした。もちろん、Twitterでつぶやいてる暇も。

1.スタート~クイズポイント~PC1

薄暮の中、スタート。同時に、Osmand+の裏で起動していたRuntasticRoadBikeProのセッションをスタートさせます。
最初は市街地で平坦路を黙々と進みます。日が昇るまでは寒さを我慢。チョコチョコと市街地で曲がりつつ、気が付くと京都に突入。ふと気が付くとルートから外れていて、東海道線を右に見て走っていて間違いに気づきコース復帰。で、京都から大津に抜ける小関越に突入します。初めて通りましたが意外ときつかった。まぁ、車通りは少ないのでフラフラしながら登っていきます。途中、犬の散歩しているおじさんと遭遇。シェパードにエライ吠えられてしかも飛びつかれそうになって凄いビビりました。おじさんがしっかりリード持っててくれて助かりました。いつも犬には吠えられるんですけど、多分gaapから人間の耳には聞こえない周波数の異音が出ていて犬には嫌な音なんだろうなぁ~。

小関越は初めてでしたが、まだ他の出走者もいて、無事クイズポイント(35km地点)を見逃さず到達。小さなお地蔵様の祠に書いてある答えを選択してキューシートに記入。後は一気に下って琵琶湖沿い出て平坦路を北上。琵琶湖大橋を超えます。琵琶湖大橋の天辺ではいい景色で湖面がきれいで写真撮っている出走者も多々いましたが、橋の登りで息も絶え絶えの自分は止まらず降りへ。今度は湖東を北上しPC1ローソン近江八幡多賀(73km地点)に11:00頃かな?到着。

2.PC1~PC2

PC1ではスタッフさんが通過確認をしてくれてました。雑談しながら少し早目の昼ごはんにコンビニ弁当を食します。雑談ではキューシートの読上げを福岡ブルベでスマホでしている人が居るとかの話を伺います。GPSとは連動はしてないそうですが、二年近くブルベ離れるうちにが電子機器の進化は凄いものです。

自分も何とかスマホアプリで上手くいくやり方を考えてみたいものです。

で、時間も押してるので早々に出発。
次のPC2までは22キロ、区間距離が短いので、一気に走ります。この区間はまぁ走りやすかったので少しだけ時間確保できました。

PC2ファミマ日野町河原店(96km地点)到着は12:20ころだったかな?ここは道を外れて折り返しのPCだったので、ブルベライダーが大久保交差点に複数いてわかりやすかった。

3.PC2~PC3

PC2ではオレンジジュースに、おにぎり、フィナンシェ、キットカット、どら焼きと糖分高めの補給で出発。
ここからの伊賀方面に向かって南下。幾度かのアップダウンの繰り返しにやられ始めます。登りの天辺の標高をポイントとしてForetrex101に入れていたのですが、ルートラボのデータが標高もなんか違っていたようで、もう天辺の標高なのに、天辺までの距離500mとか表示されて、かなり心折られながら登ったり下ったり。降りは12月にブレーキパッド交換したおかげで制動性が上がり快適でしたが、登りは体重減っているのにダメダメで体重と共に登りの筋力も落ちていることを実感。食事制限で痩せても駄目なことを痛感。やはり自転車で走って筋力つけないとね。

そんな反省を思いつつ、登りを押し歩きも加えて突破。三重県に突入。結局いつもギリギリ隊やなぁ(今回は一人旅でしたが。。。)と思いつつ、伊賀市に入ると西向きに走ることになり、今度は西高東低の冬型気圧配置からの西風にやられ始めます。小さな登りで息絶え絶え。平地も向かい風で息絶え絶え。でも、GPS表示のゴール到達時間がどんどん遅れていくので、出せるだけの出力で進みます。

這う這うの体でPC3ローソン伊賀山出店(143km地点)に15:20頃到着。

4.PC3~PC4

PC3では塩分補給にお味噌汁、カロリーと温かさ補給に肉まん補給。この先、奈良へ向けて急登があるとキューシートに書いてあるから、時間貯金稼がないといけないので、休む余裕もなく進みます。っていうか、先を急いでばっかりやんなどと考えつつ。

結局、県境での登りでかなりやられました。。。押し歩きもはいったし。
木津川沿いに出て、ほっとしました。ただ日も暮れてきて、車も多いし、バックミラーに気を遣いながら走ります。

途中、車で走者確認してくれてるスタッフさんにがんばれー!の応援を頂きました。励みになります。ヘロヘロ顔を写真撮られてしまいましたが。

PC4ローソン木津川山城店(180km地点)にはすっかり日も暮れて到着。ここでも先ほどのスタッフさんに迎えてもらいます。暗い中ありがとうございます。


3.PC4~GOAL

PC4では、塩おにぎりとホットレモンを頂きます。
ここではイートインスペースがあり、同じ6:30スタートの方とご一緒します。聞くと途中Garminが前半戦で表示しなくなったため、ミスコースしてえらい目に合われた様子。「ここまで来たら完走せんとなぁ」と励ましあいました。

18時ごろPC4出発。残り27km何とか時間内完走いけるなと思いつつ、ペースを上げます。最後の登りをクリアして、喜び勇んで降りかっ飛ばします。路面が荒れていて避けて避けてと行ったら最後に黄色い縁取りの四角い鉄板の蓋ギャップに飛び込んでしまいます。瞬間、前輪がぷしゅ!っとパンク。やべぇと思って大急ぎ路肩のある反対車線に避難して、チューブ交換。
ポンプは今回初使用のターボモーフ。空気入れようとしたら、うまくいかない。焦る焦る。バルブが米式側になってる?のと思って見たけど、仏式のサイズ。。。おかしいおかしいと暗い中、焦りまくり。よくよく見ると、バルブの中の米式仏式変換プラとゴムの付け方が反対になっていることを発見。トピークさん頼むよぉ、試さず使った俺も悪いんですけどね。気を取り直して空気入れ。良し、完了と思い、ポンプやらタイヤレバーとか片づけてgaap跨ったら、後輪も空気抜けてやがんのorz。。。

かなり挫けてから、後輪もチューブ交換。時間は経つばかりやけど、仕方ない。何とか交換を終えて出発。

この時点で残り12キロ。GPSのゴール予定到着時間が20:00。。。やべえ、間に合わない。もう必死必死。とにかくも全力疾走。人間頑張れば力出るもんですね。GPSの予定到着時間が19:55まで前倒し。何とかギリギリ間に合う!10キロほど全力走行。で、残り2キロで前輪からまたプシュ!。。。えー、もうアカンと思ったけど、あきらめたらあかん。のこり2キロ、パンクした前輪のまま、とにかくホイルぼろぼろになっても構わんと思い時速20km/hを維持して疾走。無茶しました。

GOAL地点は200キロ地点から7キロ増しの207キロ地点。パンクしたままクローズギリギリ5分前の19:55に到着。GOALは枚方市立渚市民体育館で確か2階と聞いていたから、駐輪場に自転車おいて、ブルベカードもってダッシュ。入口でよく見たら土足厳禁。もうあんなに焦って靴脱ぐのホンマ勘弁。スリッパあったらしいけど、気づきもせず靴下のまま、二階への階段をプルプルした太もものまま、駆け上がりAJ近畿と書いた扉に飛び込む。19:57無事ゴール受付!危ないところでした。

無事に認定頂きまして、メダルとAudax近畿ピンバッジを購入。その場で頂けました。
12946333_2194464197_236large.jpg
12946333_2194464195_130large.jpg
今回もスタッフさんには気を遣って頂き大変感謝です。

ちなみに、ゴール手続き終わってから、前輪のチューブ交換。気が抜けた後にこれは辛かった。
でも準備の時に予備チューブ一本追加しててよかったです。ツールボトルに2本しか最初入れてませんでしたから。

前輪チューブ、一回目パンク。見事リム打ち、スネークバイト。
12946333_2194464201_185large.jpg
後輪チューブパンク、これも見事にリム打ち、スネークバイト。
12946333_2194464201_185large.jpg
前輪チューブ、二回目パンク。これは見事になんか刺さった貫通痕が。。。
12946333_2194464199_79large.jpg
そのあと、枚方から奥様実家までは何とか持ったけど、こんなタイヤでは。。。
12946333_2194464188_74large.jpg
チューブ出てるし・・・。
12946333_2194464187_51large.jpg
ビードも膨らんでいるし・・・。
家までは帰れんと思い翌日は輪行帰宅。
最寄り駅まで、あと100mでまたパンク泣きそうでした。

まぁ、何だかんだ有りましたが、ギリギリ完走。課題も見えましたので、次もしっかり走りたいと思います。近畿ブルべは次は松阪200kmに遠征です。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR