スキーデビューとインフルエンザ

娘がスキーをしたいと言うので、六甲山スノーパークでスキーデビューしました。

娘と仲良しの双子ちゃん家族と共に六甲山へ。
双子ちゃん家族のパパがレンタカー借りてくれてそれに便乗させていただき、六甲山まで。
往きも帰りも運転していただきありがとうございました。感謝感謝です。

クルマでは久しぶりに上がりましたが、前日の夜中に雨が降っていて、山頂付近は雪だったようで、路面は凍結状態。スタッドレスを借りてくれてよかったです。
途中、ノーマルタイヤで立ち往生しているクルマもありました。

また、そんな状況でロードバイクでヒルクライムしている人も3人いて、この人たちは降りはどうするんだろうと。。。

娘は埼玉時代からクルマに弱く、山道で酔ってしまい嘔吐。到着後も駐車場でクルマ降りた途端、嘔吐。クルマ弱いのはいつになったら克服できるんだろうか。
うちは、マイカー無いから当分ダメだろうなぁ。。。

でも、昨晩に雪が降ったおかげでゲレンデ着いたら、雪景色で娘もテンションアップ。安心して、用意をします。

こちらはスキー道具を久方ぶりに引っ張り出したら、ブーツがもうだめになっていて、試履きしたら、ブーツが崩壊。
12946333_2199829258_175large.jpg
12946333_2199829218_158large.jpg
スキー板もメンテせずに放置していたので、ケースから出したら、ボロボロと錆と樹脂の崩壊したカスが。。。大昔15年くらいにカービングの言葉が出てきてスキー技術の概念が変わる頃に買った初期のロシニョールの123cmのフリースタイル向けのショートスキーの走りになったモデルですが、今や当たり前のモノコック構造でなく、古いサンドイッチ構造でトップの反りの金属板も前後とも剥がれ、エッジは錆々、ソールも樹脂が崩壊。ビンディングも動かず、あきらめて今回はレンタルスキーとしました。

レンタルもファンスキーの方が安かったのでそちらに。
12946333_2199829254_74large.jpg
大昔大学生の頃にビッグフットという足の形した超ショートスキー(60cmぐらい)を履いて遊んだりもしていたので、これで十分。

ブーツも最近のは快適ですね。細かい調整は出来ないけど、昔履いてたTYROLIAのレーシングブーツは堅くて履くの大変だったけど、いまどきのは前ベロが柔らかくて、すんなり履けてなかなかいいです。

ちゃっちゃっと用意して、娘をまずスクールに放り込みます。
12946333_2199829249_64large.jpg
12946333_2199829222_135large.jpg
小学生の初心者クラス4時間コースで、まずは板の付け方から、立ち方、まっすぐ滑る、止まるといったところまで教えてもらえるらしいので双子ちゃん併せて3人を早々に放り込みます。頑張れよーと言い残して、大人は自分のスキーをします。

久方ぶりなので足慣らしから。

奥様も久しぶりだけど滑り方は覚えているようで。
12946333_2199829236_177large.jpg
12946333_2199829226_150large.jpg
まぁ、超短いゲレンデなのでサクッと1、2本滑って、身体がまだスキーを覚えていることを確認して、ずらすスキーターンで雪面を確認してから、そこからはややスピードあげて、エッジ立ててのカービングターン練習。ターンが決まり気持ちいい。調子乗ってこぶ斜に行って大ゴケ。身体痛い。。。

朝一番は昨晩の雪のお蔭で人工雪の上に普通の雪で重くなく滑れましたが、だんだんと雪がザラメ状になって脚が重くなります、スキーで使う筋肉が弱っていて悲鳴を上げています。と言う事で、翌日、絶賛筋肉痛となりました。

娘の様子を見に行くとようやく午前中でスキー履いて立てるようになった様で、少しの距離をスキーもって上がって、初すべり。意外と安定してまっすぐ滑れてるみたい。

13:00になって娘を迎えに行って、劇混みのレストハウスでお昼ごはん。大盛りカレー食べてエネルギー補給。先週の北海道ほどの装備はいらんやろうと思っていて薄着で行って身体が冷えたのでカレーで暖まります。上半身はいいのですが、下半身が10年物のスキーウェアなんでさすがに今のモノと違って保温性や防風性が劣っていて寒い。
12946333_2199829246_5large.jpg
下に一枚タイツ履くべきだった。

14:00から再びスキースクールに娘を放り込みます。

大人は再びフリーで滑ります。
でもそろそろ子供たちが気になって、スクールの様子見。

何とかまっすぐは滑って止まれるようにはなったみたい。
楽しいかと聞くと楽しい!との答え。これは来たかいがあったもんだ。

16:00にスクールは終了。
そして帰るかというと子供たちはリフト乗って、上から滑ってみたいという。思わず「えっ?」っとなったけど、傍について滑らせてみるかと。
まっすぐしか行けないけど、ちゃんと八の字でブレーキかけて上から下まで滑って来よりました。

そしたらものすごく楽しかったみたいでもう一回もう一回コール。結局4回リフト乗せて滑りましたよ。

変に自信付けて、誰が一番上手とか子供三人でワイワイやってる。兎にも角にもまずは楽しんでスキーを出来るということで初期目的は達成。また行きたいとのたまうのでまた、計画してあげないとね。近場なら、今庄365とか余呉高原とかハチ北とかかなぁ。。。車酔いしよるから、電車で行けるところ探すか。埼玉に居た時ならGALA湯沢とか新幹線直結スキー場とかあったのになぁ。

帰り道は子供三人ともクルマでぐっすりお休み。はしゃぎ過ぎて疲れたようで。

北海道とかカナダとか、そのうち娘と行きたいなぁ。


ちなみに、翌月曜日から、脚がザワザワ感。筋肉痛と混じって紛らわしいけど、どうも悪寒。
なんとなく不味いなぁと思いつつ体温は平熱。

そのまま、会社いくも悪寒が止まらず。
結局、水曜日に発熱。

木曜日祝日に隣駅の市の休日診療してくれる医療機関に。
お鼻ぐりぐりされて結果はB型インフルエンザ。

飛び石連休をつぶしてBRM213松阪200kmも準備していたけどDNS。。。
家庭内パンデミックを考えて、実家に行って自分の部屋に籠って自己隔離。タミフル飲んだら熱も下がったのでひたすらベッドで寝るのみ。起きてる時間はたまったTV録画を消化。

会社も3日休んで戻ると、隣席の方がインフルエンザ、しかも聞いたらB型。会社でばらまいてしまった。しかも奥様にまでうつしてしまってこちらが復活すると奥様がダウン。周りに迷惑かけまくってしまいましたorz。。。

娘の小学校でも学級閉鎖出てるみたいだし、娘のクラスでもインフルエンザでお休みの子が出たらしいし、今年の流行はすごいみたい。予防接種受けたのになぁ。

取り敢えず、復活したので、BRM227松阪300kmは出走予定。宿も前泊後泊で2泊取った。
コースはプロフィール見ると獲得標高マシマシで厳しそうだけど、なんとか完走目指そう。後泊取ってるので兎にも角にも松阪には戻らんといかんしね。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR