BRM409松山300km gaap参戦記

AUDAX近畿の京都チームのBRM409松山300kmに行ってまいりました。
京都チームなのに京都発着が無く、四国や松阪行ったりばかりしてますが、そこは気にせずに。。。

ちなみにコースはこんな感じ。

前回、RuntasticRoadBikeProがGPS捕捉をまともにしなくて使い物にならないことが判明したので、今回はStravaを導入。
Osmand+でGPSしつつバックグランドで起動して採った実走ログです。

0.スタートまで

 今回のブルベは4月9日の21:00スタートの夜間ブルベ。睡眠の確保が重大事項になります。
 松山までの移動方法は17:55発伊丹空港からの飛行機を押えましたので。昼間、15:00まで寝ることに。
 朝一度起きて朝ごはん食べて、15:00までたっぷり寝ました。

 16:00にお家でて伊丹空港まで自走。
 空港で輪行セット。
12946333_2208831426_220large.jpg
ちなみに初のレーパンでの輪行でした。
12946333_2208840686_65large.jpg
12946333_2208829909_84large.jpg
今回は夜スターのなので宿なしで到着したらそのままスタート。スタートできる服装で機上の人となりました。

 今回の飛行機はボンバルディアのDHC8-Q400ターボプロップ機。
12946333_2208840684_80large.jpg
12946333_2208840682_42large.jpg
プロペラ真横の席で飛行機も景色も堪能しました。
12946333_2208840691_246large.jpg
12946333_2208840690_181large.jpg
12946333_2208840688_30large.jpg
機内では昼間に届いた南鎌倉女子自転車部最新刊を読みふけります。
12946333_2208843539_187large.jpg
レシプロ機は高翼なので眼下の景色は一望できます。しまなみ海道も見えました。
12946333_2208829916_132large.jpg
12946333_2208829914_16large.jpg
12946333_2208829912_140large.jpg
 無事、松山空港に到着。
12946333_2208830698_154large.jpg
自転車組立。どこで組み立てようかと思ったらサイクルステーションなるものがあり、そちらで組み立て。
12946333_2208829903_194large.jpg
自転車ラックに、空気入れまで装備で、愛媛県の自転車に本気度が分かりますね。
12946333_2208830692_167large.jpg
12946333_2208830691_43large.jpg
サイクリスト専用の着替えブースもありました。

 どうやら一番乗りだったようで、ラックに自転車かけてると主催者さんとバラバラとランドヌールが登場。
12946333_2208831420_44large.jpg
 早々に受付を済ませ、しばらく待機。キューシート見てると、GPSに入っていないPCを見つけてあわててスマホ地図見ながらPCとPC名をその場で入力。ちょっと焦りました。
12946333_2208830686_38large.jpg
 今回はコース自体は複雑なところもなく、簡単にブリーフィング終了。
 車検を受けて21:00に出発します。
12946333_2208830688_202large.jpg

1.スタート~PC1

 まずは松山市街地から脱出。意外と寒い。春物長袖ジャージだったので持参した冬物ジャージを着るか逡巡しつつ、走ります。最初に700mの峠を登ることになるので汗は書くだろうと判断してペースを上げることで身体を温め我慢して走ることに。
 最初の三坂峠(標高728m)に突入しますが、意外といいペースで登れます、と言っても数多くのロードの方々にはぬかされまくりですが。
標高があるのでなかなか天辺にたどり着きません。
トンネルの標識が見えてやったと思ったら。
12946333_2208830684_180large.jpg
普通、トンネルあったら天辺やと思うやん。
で、次の標識。
12946333_2208830680_37large.jpg
ぐぬぬ。。。
さらにあと200m、20mup
12946333_2208830678_115large.jpg
今度こそ峠の天辺に到着。
12946333_2208830675_216large.jpg
一応ここから降るの、ウインドブレークベスト装着。一気に降って通過チェックを目指します。
 通過チェックはサークルK久万入野店(36.7km)地点。23:01到着
12946333_2208843145_174large.jpg
降りで身体を冷やして凍えるようにレシートゲット。まだまだ序盤なので赤コーラ補給のみで即出発。でも身体が冷えたので冬ジャージも着込むことに。
12946333_2208830671_144large.jpg
 高知県境では登ったり降りたりでしたが、ここまではいいペースで走れたと思います。
 日付も変わって深夜1:03、PC1ローソン仁淀川町大崎店(81km地点)到着です。
12946333_2208843146_148large.jpg

2.PC1~PC2

 PC1では眠気に備えてコーラ補給。
 休憩もそこそこに出発します。
 
 最初の三坂峠で調子乗りすぎていたのか、太ももがこの時点でパンパン。筋肉痛が既に起きている状態に。でも、300kmは松阪で既に認定を得ているのでここは修行のブルベとして無理してみることに。
 七子峠までじわじわ上がる平坦路なのでアウター縛りでガシガシ漕ぎました。
12946333_2208830668_40large.jpg
七子峠を越えたら急に霧深く。
12946333_2208830664_80large.jpg
霧の中に突入。ライトのビームが霧の水気に反射してうっすら見えます。
でも四万十町まであと少し。空が白み始める前にPC2ローソン四万十町中央インター店(140km地点)に4:38到着

3.PC2~PC3

 PC3は先日の高松400Kmでも利用したローソンです。前回は真っ暗の中の到着でしたが、今回は少し明るくなり始める時間帯。ここで早めの朝食と言う事で小休憩に入ります。ドリンク補給におにぎり、カップめんでおなかを満たし少し身体を温めて、先日は真っ暗闇で景色を楽しめなかった四万十川流域に突入します。

 基本は下流に向かっているのでじわーとした降り基調にたまに少しアップって感じで川沿いにうねうねと進んでいきます。前回は真っ暗闇の中、同じルートを逆に走りましたが、今回は明るい時間帯です。前回は全く川面が見えませんでしたが、四万十川と言えば沈下橋。見るたびに物珍しく撮影。
12946333_2208830661_9large.jpg
12946333_2208830654_249large.jpg
12946333_2208830648_23large.jpg
12946333_2208830639_204large.jpg
12946333_2208830629_232large.jpg
12946333_2208830625_161large.jpg
 結構いっぱいありますね。
 一個、橋桁が二か所欠落した沈下橋も見たのですが、それはスピード出てるとこだったので撮り損ね。
 
 撮り損ねと言えば一番残念なのが、JR四国の噂の0系に遭遇したのに撮り損ねたこと。
 何か伊予線沿いに何かバスみたいのが走ってると思って見て、ん?と思って振り返るとトンネルに入って行こうとする0系風気動車です。しっかり後ろの団子鼻ヘッドはランプが赤でした。びっくりして写真撮り損ねたのが、ホント残念です。
こんなやつ、想像しないよね、朝一番にこんなのが走ってるなんて。

001.jpg

 ここでは道の駅が何カ所かあり、途中途中トイレ休憩。
道の駅ではタイやチューブが自販機で売ってたり、四国は自転車に力入れてるの感じますね。
12946333_2208830643_20large.jpg
12946333_2208830642_208large.jpg
12946333_2208830640_208large.jpg
まぁ、700Cのチューブなのでgaapな自分には関係ないですが。。。
眠くてカフェイン摂取量が増えているのでトイレ休憩が増えてしまいます。また、トイレ休憩するたびにカフェイン飲料接種の悪循環。
そうこうしているうちに再び愛媛県突入。
12946333_2208830621_226large.jpg
 平坦基調と行くこともあり、かなり時間貯金を稼いで、PC3サークルK松野虹の森店(207km地点)に8:15頃到着です。
12946333_2208843143_217large.jpg

4.PC3~PC4

 この先、ラスボスの歯長峠(標高412m)が控えているので、アミノバイタルをチャージ。胃が弱ってきたのであまり食べれずゼリー系の補給食を食べる。ついでにソルマックも飲んでおく。2010、2011年頃、ブルベに出てた時はがつがつ固形物、から揚げ系、ラーメン、牛丼、とか食べてても全く平気だったのに最近の胃の弱さがちょっと厳しい。体質が変わった?
リスタート切って歯長峠入る前の道の駅みまにていったん休憩。
鯉のぼりがもう出てました。
12946333_2208830618_155large.jpg
やっぱり固形物入れないと空腹感が収まらず逆に気持ち悪いので、卵パンを食べる。
この辺りで白装束の方々の団体を観てなんだろうと思っていたのだが、道々に山笠に白装束、錫杖もってリュックで歩いている方々が。
12946333_2208830617_209large.jpg
なるほど、お遍路さんか。歩いてどこまで行きはるんやろうと思いつつ、歯長峠突入。前回は逆側の内陸の標高200mぐらいからのアップだったが今回はもう少し低い標高からの登りである。脚は完全に売り切れていて超スローペース。斜度は九十九折で曲がり角はキツイが他はそうでもないので何とかアウター縛りのまま天辺のトンネル通過して峠クリア。
12946333_2208830611_61large.jpg
再び降って、鳥坂トンネル(標高316m)への登りへ。と言ってもここはじわーと登って気づいたらトンネル入口。
12946333_2208830609_28large.jpg
後は降って、海沿いに出るだけ。と言いつつ、降り切ったところで右折ポイントを間違えて右往左往。元のルートに戻るのに結構時間を食ってしまいました。謎の木の橋を渡って、戻ってコース復帰。後は肱川沿いにひたすら海へ。太もものハリがきつくてさらに眠気がMAX。微妙なアップで減速。平地で少し取り戻すを繰り返し、なんとか最終PCのローソン長浜仁久店(273km地点)到着。
12946333_2208843148_173large.jpg
12:02頃かな。


5.PC4~GOAL

 PC4では疲れてしばし休憩。残り38km。GPSの到着予定時刻は14時を表示している。早く出発すべきなのだが身体が言うう事を訊かない。
 ドーピングに頼るしかないということで、まず眠気にはカフェインでコーラ補充。アミノバイタルを一緒に流し込みさらに、更にアミノバイタルのエナジージェルを補給。
 補給を済ませて出発。

 しかしながらまったく脚に力はいらず。アミノバイタル・カフェインが効きはじめるまで時速10kmぐらいしか出ない。
 夕やけこやけラインに入って完全平地モードなのにヘロヘロ。眠くて片目だけ寝る作戦(?)でしばらくしのぐ。長いこと片目つぶってるとまぶたについた汗の結晶が沁みて痛くて目をこする。で、また沁みるの悪循環。

 で、30分ほどへろへろしてようやくアミノバイタルが効きだしたのか元気復活。ペースを一気に上げてメータ読み時速26~30kmで走ります。何とか14時台でゴールできそうな感じに。夕やけこやけラインから外れ内陸に入る軽い登りで再び失速するも最後の平地突入で復活。でも最後は信号峠。。。
 結局、松山空港には14時を10分過ぎて到着。受付してもらって14:11に完了。
 300kmと言いながら今回は割増で312kmあるので17時間11分は、まぁ、頑張れた方かなと(前回の松阪300kmは19時間かかった)。

 後ろはまだ12人ほど、いるとのことだったのでギリギリ隊では無く今回は完走。アウター縛りで回した甲斐がありました。
 身体は強烈に悲鳴を上げていますが。。。これで傷んだ筋繊維が超回復して強くなってくれればとプロテインを補給。

 飛行機は余裕をみて19時台を取っていたのですが、速く戻って来れたので、15時台の便に変更。
帰りも同じくボンバルディアのターボプロップ機。
12946333_2208830600_97large.jpg
12946333_2208830591_76large.jpg
今回はエンジンポッド後ろのフラッペロン横の座席。
12946333_2208830588_7large.jpg
12946333_2208830584_211large.jpg
でも高翼機だから景色は堪能できます。
12946333_2208830580_1large.jpg
12946333_2208830578_68large.jpg
12946333_2208830572_84large.jpg
PLの塔が見えて大阪上空へ。
12946333_2208830570_168large.jpg
16:30に伊丹空港到着。
12946333_2208830569_89large.jpg
12946333_2208831419_52large.jpg
17:30に無事帰宅。洗濯、お風呂を済ませBRM409松山300km完了です。

 さすがに夜スタートで一睡もせず走ったので、帰宅段階で限界。胃もヘタってたのでお茶漬けだけ食べて8:00にベッドにもぐりこみ、気が付くと朝三時、二度寝に突入し、月曜日は仕事行きましたが、あまりに役立たずで定時帰宅。

 次回はBRM423川西200kmです。次回は自宅から近いので自走で行こうかと。丹波路の旅を楽しんでまいります。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR