アイスブルベ2017−【アフターブルベ編】−

宴会付のブルベと言えば大体フレッシュとか忘年会(ブルベ界隈では10月末のBRMか11月、12月の走行会)とかが有りますが、フレッシュは24時間走る続けるため、ほぼ屍状態で臨むことになります。しかしながら、アイスブルベは日中時間帯で終わり、宿泊地も温泉なので、リフレッシュしてから宴会と言う事で、それを楽しみに行っていると言っても過言ではない!
12946333_2243271893_201large.jpg
と言う事で、皆の無事帰還を確認して宴会に突入なので有りました。

1.アフターブルベ【宴会編】

 まずはお酒。
12946333_2243271897_220large.jpg
 日本酒大好きの北の有名人Mさんの元、各地から集まった日本酒たち。
 こちらは六甲山の麓から宮水(西宮神社の南東側一帯から湧出する、日本酒つくりに適していると江戸時代後期から知られている水。灘五郷の酒造に欠かせない名水として知られる。)の産地。そうなればそれなりのモノを差し入れなければと言う事で、宮水の湧き出す場所に一番近い酒蔵のお酒を持参。これは、西宮市内の特約酒販店しか卸されていない(ネット販売すらない)、「宮水の郷(無濾過)」です。毎年2月に絞るお酒で今年の新酒はまだ手に入りませんが、しっかり一年寝かせたモノです。後は大吟醸で一本。それと自分用のシャンパンを。他にもあちこちの銘酒が並ぶ様は壮観でした。

 で、主催のKさんの挨拶・乾杯と共に宴会スタート。

 豚シャブを食べ、大いに呑んで大騒ぎ。
12946333_2243271896_211large.jpg
12946333_2243271894_204large.jpg
 DNFしたから全然疲れてないし、元気いっぱいでおしゃべりしまくりで、21:30で一旦宴会場はお開きになりましたが、お宿の好意で部屋はそのまま使っていいと言う事で、そのまま、深夜まで宴会。
 さらには部屋呑みに突入し、多分深夜2時頃まで大騒ぎしてました。
12946333_2243446744_133large.jpg
 翌日は6:30起き。バリバリの二日酔い。。。頭痛いので温泉入って酒抜きして朝ごはん。
 
 当初、日曜日は十勝岳ヒルクライムに代表から誘われてましたが、アイスブルベ完走も出来ない実力ではご迷惑をおかけすることになると思い、謹んで辞退。日曜日はちこりんさん達のスキーに便乗させていただく事に。

2.アフターブルベ【スキー編】

 朝ごはんを食べて早々に出発準備。ちこりんさんの車に同乗させていただき、旭川方面へ。
12946333_2243271887_96large.jpg
 いい天気で、道路も除雪されており、良い状態。こんな環境でないと小径車では走れません。来年はこんなお天気でない限り出走しないと決めました。

 スキー場はカムイスノーリンクススキー場。
 麓ではスノーサイクルイベントが開催されており、ファットバイクがたくさんいました。

 で、スキーの予定ではなかったので道具はレンタル。
 ウェアは勿体ないのでサイクルジャージにレーパンで。
12946333_2243271993_14large.jpg
12946333_2243271995_137large.jpg
お天気最高!絶好のスキー日和。
12946333_2243271983_128large.jpg
氷点下で木々も綺麗に凍り付いています。
12946333_2243271990_210large.jpg
氷点下の中、グローブは防寒テムレスでOK!どんだけ最強やねんテムレス。
12946333_2243271861_119large.jpg
 自分含め、ランドヌール、ランドヌーズ5人で滑り出したのだが、ビビった。
 前の日にスキーに行きたいとちこりんさんに言って、スキーのレベルを訊かれ、自惚れではないが其れなりに上手いと思っているので心配なくとお伝えしたのだが、上手い下手とかで無くて、この人たち、おかしい。
 なんでも修行にする。

スマホで撮ってみた。

こっちはOLYMPUS AIR

これはレンズのみのカメラでViewが無いのを手持ちで撮ったから、水平になってない。見てると酔う。でもレンズはマイクロフォーサズレンズなので画質は良い。ヘルメットマウントできるカメラが欲しくなるなぁ。

 ゴンドラ乗って約3キロのコースを超高速ターンで滑降。再びゴンドラへ。集団で並ぶと混んでるので、一人レーンに並んですぐゴンドラ乗って山頂で集合。再び一気に三キロ、一回も停まらず滑降。で、無限ループ。これがお昼ごはんタイムまで続きました。

 皆さん、北の大地の方ですからスキーが上手いのはまぁ、想定内でしたが、ブルベしてる頭のおかしい人たちって所を忘れてました。無尽蔵の体力にモノを言わせて、ガンガン滑る。昼前に泣きが入って、既に太ももプルプル筋肉痛。

 お昼も、下のスキーセンターで食べると混むからと、ゴンドラ駅横のロッジで。
12946333_2243271868_126large.jpg
 食べたらまた、ひたすらスキー。

 旭川のTさんはヒルから用事があると言う事で、昼から一本滑って離脱。その後、Yさんの飛行機の時間までひたすら滑降。

 スキー合宿でした。。。

 でも、日曜日は最高のスキー日和で昨日とは打って変わって天気良くサイコーでした。

 皆さん、お付き合い頂きホントにありがとうございました。

 
3.アフターブルベ【札幌観光編】

 スキーの後はちこりんさんに札幌のホテルまで送って頂きました。
 ホント、お世話になりました。また、どこぞで一緒に遊んでくださいませ。

 で、ホテルにチェックインして、アイスブルベではほとんど使えなかったgaapを再び組み立ててホテル前に。
12946333_2243271851_117large.jpg
 そこで、街歩く人から不意に声かけられて、「これってgaapですよね?」って。
 gaapを知る人がこんなところにいるとは、かなりの不意打ち。
 話をしてると、gaapを持っているそうで。

 スパイクタイヤを履いたgaapにかなり驚かれてました。

 gaapの写真を撮って行かれましたので、また、どこかでお会いできるかもしれません。

 そこから、南風自転車屋さんへ。18:00まで営業しているとアイスブルベの時に伺ったので早速訪問。
 17:00頃にお邪魔してきました。
12946333_2243271856_88large.jpg
 そこから、自転車談義をたっぷりと堪能してまいりました。

 さすが小径車からFAT、ロングテールバイクとプロの知識と造詣は凄いですね。店長との会話中にFAT乗りのお客さんが来店。表に置いてる小径車は不審だったでしょうね。聞くとFATバイクはやはり便利とのことで、荷物積載用にサイドパニアの相談しに来たとのこと。ブルベの濃い話なども交えて、関わると沼に落ちますよなどと楽しく会話(引かれてるかもしれませんが。。。)して、閉店時間もすっかり回ってしまったので、おいとまです。

 あと、COCO'S道して。
12946333_2243271854_15large.jpg
 時計台よったり、フラフラしつつホテルに帰還。
12946333_2243271974_50large.jpg
12946333_2243271969_68large.jpg
12946333_2243271965_182large.jpg
 適度に温かい中(氷点下5℃位?)雪道走るとBBあたりやドライブトレインが跳ね上げた雪で凍り付きますね。
12946333_2243271849_26large.jpg
12946333_2243271848_173large.jpg
12946333_2243271846_76large.jpg
12946333_2243271844_161large.jpg
 後は、輪行セットして、翌日のフライトでおとなしく帰宅。

 空弁なるもので機内でお昼ごはん。
12946333_2243271842_132large.jpg
12946333_2243271841_69large.jpg
12946333_2243271840_168large.jpg
12946333_2243271839_234large.jpg
12946333_2243271836_170large.jpg
 洗濯峠に突入して、DNFながらもアイスブルベをめぐる旅が完了しました。


 R札幌の皆様方、アイスブルベに参加された皆様方、宴会に参加された皆様方(うるさい関西人でスイマセン)、スキーにお付き合い頂いた皆様方、兵庫県民勢としてお誘いして参加頂きましたGさん、Yさん、多数の方々に厚く御礼申し上げます!ありがとうございました!

 あ、スタート時にムービーも撮ってくれてました。ありがとうございます!


 今回の教訓:アイスブルベは晴れない限り小径車では走ってはいけない!
         【天候によってはSDA王滝100kmより難易度高いです】
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR