試走レポート(BRM415枚方600km)DNFですが。。。

 ・全般的に気温は高め。夜間含めて、標高高い所でも15℃以上はあった。
12946333_2250007885_190large.jpg
 ・桜は皆さんが走るときには散り始めてると思うので、花びらスリップに注意かな?
12946333_2250010410_143large.jpg
 ・PC1過ぎて20kmぐらい、花屋敷ゴルフ場でイベントらしく、バス通行のため対面規制が入ってましたが、当日は問題ないとのことです。
12946333_2250004906_229large.jpg

 ・前半戦の峠、若杉峠にループ橋〜但馬トンネルはそんなにきつくはありませんが、補給箇所が事前に少ないので補給には注意。斜度はそうでもないですが、直登で延々と登るので飽きが来ます。

 引原ダム越えてしばらく平坦。
12946333_2250010893_42large.jpg
12946333_2250010891_182large.jpg
 兵坂トンネルまで来たら若杉峠までもうすぐ。
12946333_2250007891_223large.jpg

12946333_2250004893_122large.jpg
 ・若杉峠手前では残雪(根雪)が有りますが、道路上には残っていません。
12946333_2250004899_37large.jpg
 ・若杉峠越えて降り始めすぐにアスファルトの荒れたところがあるので要注意。
  また、荒れた地点と終えると舗装が綺麗になっているが、安心してると再びアスファルトが荒れているところが出てくるので要注意(アスファルトが剥げ掛けてダートの様になっている部分と、穴ぼこ開いている部分有)。
  私はここでタイヤをダメにしました。。。
12946333_2250004904_239large.jpg
 ・若杉峠越えてからハチ北高原方面登りで補給は小さいスーパーとローソン(養父万久里店)しか補給できるポイントはありません。
 ループ橋越えて。
12946333_2250004890_106large.jpg
 但馬トンネルの途中から降りに入ります。
12946333_2250004885_110large.jpg
 ・ハチ北高原入口過ぎてからの9号線は交通量やや多し。

 ・234.8km地点、香住自動車教習所の所ですがルートラボデータではおそらく旧道になってますが、旧道に入る道を見つけられず、まっすぐ新しい方の道路を通りました。ルートラボデータで走る人は気を付けて。キューシートで走る人は気にせず真っ直ぐ行くと思います(私は混乱しました)。

 ・PC3ローソン香美町香住店では補給十分に。
  近隣スーパーに飲食店もあり。
  ※CueSheet番号57の竹野のローソンまで補給ポイントは自販機程度しか無いのでここで補給しておくのがいいかも。

 ・CueSheet番号56から海岸線。標高高い所で100m程度だがアップダウンが結構あり脚を削られます。  

 ・城崎カンツリー越えての降りの穴ぼこでリム打ちパンクでチューブ・パッチを使い果たしDNF。これ以上の情報はありません。。。。

というわけで、PC4若狭本郷「猿橋家」でお待ち申しております。
http://ambassadorspock.blog6.fc2.com/blog-entry-675.html

 ・オダックス近畿の幟を佐分利川の標識の所に立てておきますので見落とさないように。
  ポールに皆さんが気付きやすいようにテールライトでもつけておきます。

 ・自転車は家の軒先、駐車場(一台分の屋根有)、生垣、門等に適当に立てかけてください。
  特に管理はしませんので(但し道路にはおかないでください)。

 ・玄関入ってすぐに受付スペース用意します。チェックのみの方はこちらで。
  休憩・仮眠取られる方は中へどうぞ。

 ・個人宅ですので食事等のサービスはありません。ゴミ等の持ち込みもご遠慮ください。
  ※食事等補給は事前に374km地点の大飯町総合運動公園交差点のミニストップ(イートイン有)で済まされた方が良いかと。また、佐分利川越えて直ぐにファミリーマートがあります。

 ・仮眠スペースは和室8畳間が二つ。ふすまは取っ払っておくので16畳間です。

 ・お古の毛布であれば数枚ありますが、基本は畳の雑魚寝と思ってください。

 ・雨の場合は畳を汚さないようにブルーシート引きます。

 ・手洗いは大小用有ります。

 ・着替えたい場合は縁側スペースに目隠しスペースを用意します。

 ※脚のある方でゆっくり宿泊したい方は、小浜のホテルせくみ屋さんがいいかもです。
  24時間フロントは人が居ます(実は試走で予約していた)。
  明け方行ってもチェックアウト時間までは利用させてくれると事(私はたどり着けませんでしたが)。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR