BRM610高岡600km gaap参戦記

今年はDNF癖が付いている。どうも宜しくない。
何とか打破したく、挑戦してみましたが。。。

0.準備〜スタートまで


 グランフォンドKOMOROにSDA王滝、鈴鹿エンデューロと5月中は1回もブルベ走らず、4月8日に枚方600kmを試走DNFして以来のブルベである。但し、今回こそは600km走り切ってSRを取得せねば、秋の四国1000kmの出走資格を得れないだけでなく、まず、6月にSR取得はPBP目指すなら必須条件だし、何とかせねばとの気負いだけは合った。


 まずはgaapの準備。鈴鹿エンデューロでいろいろ装備を取っ払ってしまっていたのでもとに戻す。
 まずは、ホイルを決戦用の軽量ホイルから鉄下駄ディープリムのハブダイナモホイルへ。
 と共に、電装系を戻してライト関係を設置。一時雨との予報から泥除けも装備。
12946333_2256893158_100large.jpg
 今回導入の新兵器はコレ。「ダイナスナップ」で有る。
 シュミットのハブダイナモのコネクタ部分はいわゆる「ファストン(FASTON商標名)端子」と言われているモノで、日本では平型端子と言えば一般的。この端子はオーディオやクルマの電装系に使われている端子で、頻繁につけ外しをすることを前提にはつくられていない気がする。
 輪行メインであちこち出没する自分としては、これは宜しく無い。ハブダイナモ導入して3年以上たつが、端子がスカスカに成ったり、抜き差しするときに千切れたりといった事を3〜4回経験している。

 何とかいい方法が無いかと模索している時に「DynaSnap」をKickStarterで見つけたんですよ。

 ハブダイナモとライトの間にかませるコネクターソケットで、何が便利って、磁力でピタッとくっついて、取り外しはその磁石部分に軽く手を添えて外すだけ、超簡単。
12946333_2256982930_203large.jpg
12946333_2256982933_88large.jpg
 先日、ようやくモノが届いたので早速取り付け。これで、ハブダイナモ側はケーブル取り付けたままDaynaSnap側でケーブル外せるので輪行が大変楽になりました。

 枚方600kmはパンク神降臨でDNFしたため、今回は予備タイヤ持っていく事に。チューブも大量持参と言う事で荷物スペースつくる為、サドルに付ける増設ボトルゲージを取り付け。
12946333_2256893160_225large.jpg
 フロントはフードポーチにモバイルバッテリーと補給食関係で準備完了。
12946333_2256893155_156large.jpg
 幸いにも6/9が会社お休み(土曜日祝日の振り替え)だったので、前日昼間に移動。輪行バッグはオーストリッチの超軽量輪行袋で。
12946333_2256892011_184large.jpg
 サンダーバードから、ちょびっと北陸新幹線にも乗って新高岡へ。
12946333_2256892010_6large.jpg
12946333_2256892008_164large.jpg
 駅前が意外と何もなく、あきらめて駅前の居酒屋ポイ所に。
12946333_2256892001_29large.jpg
12946333_2256892002_101large.jpg
12946333_2256892030_79large.jpg
12946333_2256892032_3large.jpg 
 寿司や海鮮丼メニューが有り、店員のおねーさんが可愛かったから思わずブルベ前日なのにビールまで頼んでお腹満たして9:00頃就寝。

 4:00起床と相成りました。

1.スタート〜PC1

 スタートは5:00なんで4:30頃に駅前に行くと20名ほどのランドヌールが集まっています。
12946333_2256892028_163large.jpg
 ブリーフィングして、車検のお手伝いして、5:00出発。

 最初の20km弱は平地なんでなんとなくトレイン形成されるママがに付いていき、登り始めて、早々に脱落。
 ぽつぽつ雨は降ったり止んだり。本降りにはならず、登りなので特にウィンドブレーカなども着る必要も無く、淡々と登る。前半100kmはほぼ登り基調なので、ここでタイムアウトは洒落ならんから結構頑張る。PC1までダム、トンネル等、登りの天辺目指しては少し降り、再び登りを繰り返し。
12946333_2256983433_214large.jpg
12946333_2256983431_107large.jpg

 岐阜県に突入かと思いきやこの辺りは県境の入り組み地点とのことで橋を越えるたびに県をまたぐらしい。
12946333_2256983814_140large.jpg
12946333_2256983813_46large.jpg
12946333_2256983812_205large.jpg
8つの橋を越え、無事にPC1デイリーヤマザキ白川郷(69.9km地点)に8:40頃到着。

2.PC1〜PC2

 デイリーヤマザキではドリンク補給のみでリスタート。トイレが故障中であったが、観光地なのですぐにあると判断して出発。リスタートして、早々にバスセンターが合ったので寄り道。時間的には1時間の余裕があるんで合掌造りの見物なども。
12946333_2256892023_23large.jpg
12946333_2256892021_163large.jpg
12946333_2256892018_228large.jpg
 ここから先も大体登り基調。御母衣ダムまで登って少し平坦路へ。道の駅で手洗い1回のみで何とか、ひるがの高原に突入。PC2デイリーヤマザキひるがの高原(109.3km地点)貯金は1時間強。まぁまぁなペースです。
12946333_2256892014_113large.jpg

3.PC2〜PC3

 昼前だけど、朝早かったので空腹。食べる所をを見渡せど、閑散期のスキー場は微妙。
 でもスキーセンター行ったら空いてたのでカレーを食べる。
12946333_2256892015_116large.jpg
 ゲレンデ見るとちびっこがストライダー(キックバイク)で走り回っている。専用コースが有るらしく、ほほえましく眺めてました。

 で、腹も満たして降りに突入。
12946333_2256983429_63large.jpg
12946333_2256983428_168large.jpg
12946333_2256983436_26large.jpg
分水嶺を超えて、長良川源流を超え、長いダウンヒルに。

 調子よく降ってるところ、途中にしまむらを発見。近所に無いので、ここであひるさんチームとうさぎさんチームのペットボトル入りTシャツを購入。
12946333_2256892012_26large.jpg
 結局、PC間の40kmを1時間で突破。PC3ローソン郡上八幡(150km地点)には余裕の2時間貯金の13時ごろ到着。

4.PC3〜PC4

 ドリンク補充とバナナ食べて即出発。
 ここから先は以下に貯金を増やすかにかかってるので、少々ペースを上げていく。基本まだまだ降り基調で余裕かと思いきや想像以上の向かい風。微妙にペースが上がらず、途中2回コンビニ休憩を強いられました。取り敢えず、即エネルギーなるジェル系と持参したアミノバイタル等をここで結構使ってしまった。後半戦の頑張りに持参したものだが、前半早々でほぼ使い尽くすことになってしまった。

 で、なんとか、時間貯金はキープしたまま、PC4サークルK岐阜正木店(201.4km地点)に15:30に到着。時間貯金は何とか3時間に。

5.PC4〜PC5

 ここで背の高い若い学生さんから声かけられる。
 落車したとのこと。

 身体の方は大丈夫な様なんだが、後輪が触れてこの先進むのは無理との判断をしたとのこと。
 ホイルはレーゼロ?(スイマセン、ロードのホイルの事は知りません。。。)とかいうので、振れを簡単には取れないらしい。地元大阪のショップに連絡して持っていく事になったのでDNFするとのこと。ただ、気持ちの整理がつかず佇んでいたらしい。

 機材トラブルは確かにどうにもならんので、慰めの言葉も思いつかない。

 で、ふと気づくと、車検の時に大洗のシールを貼ってる人だったので、ふと、しまむらで買った例の品を見せると盛り上がってしまいました。こちらは大人力を無駄に発揮して今年は既に2回行ってて千葉400でも行くよとか、映画館には大洗の特爆、。立川の爆音、サンサン劇場のマサラとかとか、60回は行ってるよとかで盛り上がる。姫路の方で4DXと爆音がまたあるから行けるでとかもうガルパンおじさん全開で盛り上がってしまった。彼も大洗のいそやさんの食事で凄い目に合ったとか。大学生4人がかりで平らげられなかったご馳走の話とかいろいろ伺う。少しは気も紛れてくれただろうか。この後はどうするのかを訊くと、輪行袋はあるので適当に輪行するとのこと、しかしながら高岡駅のコインロッカーに荷物預けてるとのことで、とにかく米原まで出て特急しらさぎで高岡に戻ると。今日中に大阪にもどられへんやろ?と心配すると、実家は石川で何とかそこまでなら今日中にたどり着けるし大丈夫ってことなので、次週、和歌山600申し込んでるから再起を図るってことだし元気づけてこちらはリスタート。

 米原まで少々アップダウンをこなさないと行けないが、コースプロフィール上は大したことは無い筈と踏んでいたが、エネルギーの枯渇と向かい風で関ヶ原越えて少し休憩を強いられてします。しばらくコンビニでコーラ補充してウィダーゼリーで回復するのを待ってから米原突入。
12946333_2256983435_97large.jpg
 米原越えて、まずは彦根のホテルにチェックイン。荷物を置いて充電する機器を充電噛ませて、再出発。折角彦根まで来たのと補給食の仕入れに侍サイクルさんに寄り道。ちょっと挨拶がてら雑談して、ジェル系のここ一番に使う系のメイタンの補給食を仕入れて出発。20:00頃に出たので40km先のPCまで往復80kmを4時間と見込む。脚はへたばっているがここを乗り切れば睡眠含めてホテルで休めるので先を急ぐ。近江八幡市に入って少し腹が減ってきた気がしたのでコンビニ休憩。腹は減れども胃の調子が今一。しかし食べないと走れないので、バナナとお握りを無理矢理詰め込んでピルクルで流し込む。大体この方法でいつも胃の調子は取り戻してきた。速攻エネルギーに変換できる様、先ほど購入したメイタンの補給ジェルも飲んでおく。
 何とか時速20kmはキープしてPC5セブン—イレブン琵琶湖大橋西口(301km地点)に22:00過ぎに到着です。

6.PC5〜

 PC5ではドリンク補給のみで即出発。

 ここから先はどうも身体に力が入らない。
 踏んでも踏んでもスピードに乗らない状態が続く。向かい風だったのかなぁ?
 胃の具合がどうも悪く、パワー補給系のジェルしか受け付けなくて飲むのだが、どうも胃に残ったままで吸収されず、嘔吐感まで行かないけど悪心状態で、しかもエネルギーに変換されないのでどんどんペースが落ちていく。取り敢えず、途中のコンビニで胃薬投入して様子見つつ、なんとか、20km/hは維持して走るもじわじわペースダウン。とにかく宿にたどり着いて、寝れば治ると信じて彦根を目指してひたすら走る。

 ペースダウンしつつ、彦根には12時半ぐらいに到着。当初想定より30分遅れ位。思ったほど悪くない。
 とにかく、次のPCが60km先で7:44クローズだからマックス15km/hで4時間とみて3:30まで寝て3:45出発を決め込み目覚ましセットして、シャワーも浴びず寝る。

 気が付くと目覚ましが鳴ってて起きる。時間見ると3:30。急いで着替えて出発。

 胃の具合はどうもまだおかしい。寝る前に飲んだジェルがどうも消化されず残っている。
 平地だからとにかくペースは20km/hで固定。
 多分、彦根のYさんに追い抜かれる。この時間で元気そうだ。

 で、米原までの5kmでハンガーノック状態に陥り、いきなり失速。平地で頑張ってるのに10km/h出せない。
 これはアカンと思って、とにかく休憩もう一回と思い、米原駅で小休止。
 最悪、ここから帰るかと思いつつも駅前で座り込んで胃薬飲んで少し休む。

 むかむか感が増してきて、これはもうアカンとなって、DNF連絡。
 始発が動き出して輪行セットして帰宅しちゃいました。。。

 とういことで、6月の時点でSR取れてないと言う最悪の状況に。
 PBP目指すならここで押えておかないといかんのに。

 いろいろ何が悪かったんやろうかと反省しながら、うとうとしながら地元へ。
 最初は米原あたりで新快速乗って帰るよって冗談めかして言ってたけど、ほんとにそうなるとは。。。。

 お家ついて選択する気力も無く、ひたすら睡眠。
 疲労感が今回は抜けなくて辛かった。

 月曜日になっても疲労感抜けず。

 まずはひどい頭痛、これは400km以上のブルベで大体出る症状で、ボルタレン、ロキソニン、その他諸々の痛み止めがまず効かない。偏頭痛の専用の薬も効かない。
いつも思うのだが、これは限界超えた疲労と睡眠不足で身体が悲鳴を上げてるのを無視して走り続けた結果、身体が脳に対してもう限界とのアラートを挙げているのではないかと。
だから睡眠以外の特効薬はなく、カフェインをはじめどんな薬物も効かないとおもっているので我慢して毎回ブルベ後は痛い頭を抱えて仕事をしている。

あと、もう一つ気になるのは内臓の疲労で、顕著に現れているのが尿の色である。大体ブルベ明けの翌日はあまり尿が出ない。そしてびっくりするぐらい色の濃い尿が出る。内臓の負担が腎臓に悪影響を与えているのだろうか?痛みとか無い分、いつもちょっとだけ怖い。なのでブルベの翌日はなるだけ大量の水分を取り安静にしてるわけだが。今回は特に色の濃い、血尿かと見紛う色だったのでかなり疲労が蓄積していたようだ。


結局のところSRは取れなかったので次の予定を決めないと。
AudaxJapanのホームページから600kmのスケジュールを確認と。うーん、色々あるのだが、スケジュールが中々会わない。唯一会うのがAJHの600だったので速攻申し込みと前後泊と飛行機の手配をサックっと終わらせてと。

これでSR取らないと王滝をあきらめて徳島600行くことになってしまう。うーん。悩ましい。

とりあえず次のブルベは千葉400km大洗発着です。難易度★★★★★の凶悪そうなブルベだが、大洗巡礼のご褒美があるのでちょっとばかり頑張るかと。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR