BRM1006徳島1000km gaap参戦記

SRも取って、満を持して、四国一周1000kmにチャレンジしてまいりました。
昨年の広島1000kmといった道中の半分は大雨という、酷い天気の中で、これまた石鎚山山系の寒風山トンネルを往路復路とも通ると言う酷いコースで走り切っているので、一周コースの近畿の四国一周1000kmは多分マシだろうと思って参加してきました。

0.前準備

 宿泊関係はFBで流れてきた情報から、中村のプリンスホテルを2日目、3日目に安芸のホテルTAMAIを事前予約。とにかく最初の600km弱を走り切ったら後は完走間違いなしという設定でコースを見分。
 徳島→香川→今治→松山→夕やけこやけラインぐらいは走ったことあるコースなので問題なし。
 佐多岬は行ったことが無い。どうも岬の先端までアップダウンが結構えげつなく続くのでここは要注意。八幡浜から足摺岬(ここも行ったことない)を経て、中村まで何とか二日目0時までに行けるように頑張れば、と計画立てを。最悪、中村には深夜二時入りでも2時間は睡眠とれるし、その後は600km超えて制限時間緩和の恩恵を受けて何とかなると想像。
 ポイントはスマホGPSアプリのOsmand+に入れておく。
12946333_2268102054_79large.jpg
 自転車は、ブルベには初投入のローロフ内装変速14段のマシンを。
 ライトがE3Tripleの800ルーメンからE3PROno204ルーメンにダウングレードしているので、Volt300と閃100を追加。輪行バッグはチビ輪バッグで行って、輪行袋ごとドロップバッグに預けて退路を断つ作戦に。

 今回の為に購入したお遍路ジャージを纏って出発。
12946333_2268102258_120large.jpg
12946333_2268102256_109large.jpg

 スタートは14時なので12時過ぎに着くように三ノ宮からバス輪行で徳島へ。
 
 到着して早々に輪行解除して、まずは腹ごしらえ。
 徳島と言えば、自分の中では「堂の浦」の鯛塩ラーメンなので早速頂きます。
12946333_2268102254_136large.jpg
12946333_2268102255_205large.jpg
12946333_2268102253_253large.jpg
12946333_2268102252_227large.jpg
 替え玉ならぬ替え飯入れてスープまで完食して用意万端。
12946333_2268102283_253large.jpg
 受付に行くと既に多くの参加者が。
12946333_2268102282_165large.jpg
 雨の中、物好きが多いですね。
 98名がこの時点で参加予定とのこと。
12946333_2268102281_39large.jpg
 関東や北海道からの参加の知り合いともご挨拶を交わし、ブリーフィングを経てスタート。

1.スタート〜PC1

 雨スタートですが、徳島市街抜け、しばらく平坦。
 信号待ちで追いついて、じんじんさん引く先頭集団にしばらく付いていくも登りに差し掛かるちょっと手前でチェーン落ちで脱落。
 
 内装変速でチェーンテンショナー付けておらず、チェーン伸びしたら一度エキセントリックBBを偏芯掛けようと思っていましたが、慣らしで100kmほどで既に軽く伸びていたみたい。チェーン嵌めなおして走るも、降りで漕いでケイデンス上げたら再びチェーン落ち。どうも、ケイデンス上げ過ぎると遠心力で外れるみたい。帰ったら整備項目にBB偏芯を追加(ちなみにクランク外さないとエキセントリックBBは偏芯が掛けれません。。。)。
12946333_2268102280_185large.jpg
 香川県に入る頃には既にボッチ走行。雨も激しくなっていく中、昨年、広島1000kmでもこんな雨の中同じところ走ったなぁとか、今年の高松400kmでも通ったなあとか思いつつ走行。

 雨が激しくなってきて雨具着るか悩みつつも、代謝良いのか寒さは感じないのでそのまま走行してPC1ローソン 高松西植田町(67.2km地点)に16時ごろ到着。

2.PC1〜PC2

 雨も止まず、ドリンク補給のみ済ませ、休憩も取らず出発。
 雨雲レーダー見てたら西進すればするほど雨雲から早く脱出できそうだったの先を急ぎます。
 途中、夕飯にチェックしてたうどん屋さんへ。

 雨も上がりつつあり、ちょうどいいタイミングで休憩。
 肉ぶっかけうどん頂きました。
12946333_2268102260_21large.jpg
 その後、雨もやみ、綺麗な月夜をひた走り。
12946333_2268102276_123large.jpg
 新居浜に入る前の海岸線の西之山をぐるっと回る峠の降りで、ライトがふっと暗くなる事態が発生。
 ???と思いつつ、Volt300を点燈して走り続けて、PC2ファミリーマート新居浜駅東(161.3km地点)に22時ごろ到着。

3.PC2〜PC3

 ここで主催者さんが居てはって、到着確認。後ろまだいてます?と聞かれたが、あれ、もしかして14時スタートで俺って遅い方なのかと。。。結構頑張ったつもりだったのにorz。。。

 で、ライトの確認をすると、ハブダイナモからの給電ケーブルが切れてました。
 ふっと暗くなっても点いていたのはコンデンサーの電力だったのね。

 幸いなことにニッパー持っていたので、ケーブル切って、被膜向いて、捩って繋ぎなおして、繋いだところをタイラップで巻いて外れないようにして復旧。主催者さんがLEDランタン貸してくれたので明るい所で作業できて助かりました。

 修理終わって出発。
 しばらく行くとまた消灯。どうも余長を取らずフォークにケーブル巻いていたため、サスフォークの新道のせいで切れたみたいで、再度、明るい所で修理。丁度azuさんに声かけられるも、特に修理に問題なかったので大丈夫!と返して先に行っていただく。

 今度は余長をしっかりとって、フォークへのケーブル巻き付けも余裕をもったので、この後は大丈夫でした。

 加茂川橋交差点にて、あ、ここは広島1000kmの時、寒風山トンネル目指す曲がり角のPCだったところだと思いだしたりして、アレに比べたら、今回は余裕余裕とこの時点では思ってました。

 200kmを超えて、日付も変わり、PC3ローソン今治中堀(209.2km地点)に到着。

4.PC3〜PC4

 ここに入ってすぐAzuさんの声が。誰かカンパのケーブル持ってないか?って。どなたかケーブル切れをしたらしい。
 ローロフシフターのGilles Berthoud Twisterはタイコの小さいカンパケーブルなんだけど、この間張りなおした所であいにく在庫は持ってこなかったので協力出来ず。inaさんだったらどこからともなく出してくるんだよねなどと無駄話。azuさんがメカに詳しい人にディレーラータイラップでギア固定のやり方を教授してなんとなったみたいだけど、残り800km変速無で走るのでしょうか?明るい時間になればどこかでケーブル入手できるかもしれませんが、どうなったんでしょうね。

 こちらが協力できることも無く、出発。

 走り出して、強烈な眠気。

 今回は雨であまり喉が渇かず、また、雨雲抜けるため急ぎ西進した為、ほとんどノンストップでコーラ補給をせずに来たので眠気が一気に襲ってきてふらつきだす始末。このままでは危ないと判断。

 せめて松山市街地かゆうやけこやけラインまで行って最初の道の駅で仮眠予定でしたが、幸いにも、松山市街地前に道の駅があったので15分程度軽くマイクロスリープのつもりで、コーラ飲んで横になったら、なんと2時間経過。。。

 あ、これはヤバいと言う事で、5時半ごろにリスタートして松山市街地にてマクドで朝マックしてから、夕やけこやけラインに。ペース上げれる地点のはずなのになぜか出力上らず。何とかオンタイムをキープしつつ進みます。途中、下灘駅の看板を見つけて、ちょっとだけルート外れ撮影タイム。
12946333_2268102275_111large.jpg
12946333_2268102274_221large.jpg
12946333_2268102272_215large.jpg
 ちょうど、ここでオダキングことK山氏に遭遇。一時間遅いスタートの筈なので、自分がやばいのはわかりつつも撮影を済ませリスタート。

 長浜辺りで、ちょっとばかし、休憩入れて、瞽女ヶ峠バイパスを超えて八幡浜近くで、方向を転じて、佐多岬方面へ。 

 アップダウンが続くなぁと思っていたが、想像以上にアップダウン。なんかエネルギー切れ状態で自販機見つけてはコーラ補給を繰り返すもなかなか脚が回らず、どんどん15時スタート組に追いつかれていく。

 ヒイコラ言いながら何とか通過チェック佐多岬「はなはな」に到着。
12946333_2268102271_239large.jpg
 ここでお昼タイム。じゃこ天バーガーとアンパンを頂く。

 ちょうど食べてるとごまきさんとi上さんが到着。まきよさんがここまで来てるとは思わず、びっくり。
 骨折に影響ないようにゆっくり走っているとのことで、そのごまきさんが15時スタートなんで自分はこのままではやばいと焦りつつ、しっかり食べて吸収を待つ。まきよさんはリアホイールのベアリングがガタガタでグリス持ってないかとか聞かれるけどさすがにグリスは。。。ようゴリゴリホイールでここまで来たなぁとこちらがびっくり。

 お腹も落ち着いてお先にスタートさせてもらう。

 八幡浜まで同じ道を上り下りするので気が重い。
 腹は満たされたけど、どうもエネルギーに変換されない症状が続き、登りでは腰が痛くなってくる。
 ダンシングでしのぐも、今回のgaapはフロントサス付なので、ダンシングするとよろよろしてしまい、あまり長時間ダンシング出来ない。結局痛い腰を我慢して登るしかなく、時速4km/hを切ることもしばしば。
タイムアップまで一時間切ってPC4道の駅八幡浜みなっと(386.4km地点)に到着。

5.PC4〜PC5

 この道の駅が混雑していたので、ドリンク補充のみして先を急ぎます。
 R56をひたすら走って行くのですが、最初に軽く登って、法華津隧道に入って降りトンネル連続区間でヒャッハャーとなって降って行くと、勢いよくパシっって音と共に後輪がずぶずぶ。

 トンネル脱出して、脇に退いて、パンク修理。
 リム打ち感は無かったので確かると見事に貫通パンク。
 チューブ交換して、刺さった小石を取り除いて、貫通パンクなのでタイヤブート当ててと。
 この作業している時に後輪外してる時に外したマッドガードを踏みつけてしまい、壊してしまったorz...

 予想外に時間を食ってしまい、リスタート。

 まだまだ降りは続くので勢いよく行くも今度はパーンと前輪が。。。
 再びトンネル出て、脇へ寄ってチューブ交換。

 ふと道路見るとどんどんランドヌール、ランドヌーズが走って行く。
 取り残され感を味わいつつ、チューブ交換。

 今回も貫通パンク。穴はあれど、刺さっているモノが見当たらないのでタイヤを一通りチェック。
 タイヤブートも一応当てて復旧。

 遅れを取り戻すべくR56をひたすら無心で走る。

 20kmほど走って、ようやく巡航速度が乗ってきて、このままいけば多分間に合う。
 調子乗っていると、前輪が再びパンク。。。コンビニの傍だったのでコンビニに避難して軒先の灯りをお借りしてチューブ交換。またもや貫通パンクorz。。。

 しばらく呆けて、コーラ飲んでボーっとしてました。
 気づくと周りはカメムシだらけ。無茶苦茶ビビりました。
12946333_2268102269_111large.jpg
 九州界隈でカメムシがってニュースは見た記憶があったのですが、四国までその範囲とは知らず。
 よく見るとコンビニのガラスがカメムシ色に。お店の中にも大量のカメムシが侵入していて、お客さんも店員さんもドアの開閉は走って行っていましたが。。。もうどうにもならない程にお店の中にもカメムシだらけ。クルマ乗るときも皆さんカメムシの侵入を許さんように慌ててました。

 気を取り直してチューブ交換。
 チューブはまだ2本ある。一応、パッチも当てて3本確保。

 ただ、時間は厳しいなぁ。呆けてる時間が長すぎました。
 この先、ルートラボ上は平坦なれど微妙なアップダウンが続く。

 Zさんが奇声をあげながら通過して行ったり、オダキングK山氏がバス停で寝てたり、色々あって、K山氏にしばらく応援してもらったりしたのですが、脚が回らず、これはアカンなぁと。

 とりあえず、安芸のホテルはキャンセル入れて、残り距離を頑張りましたが、生憎の30分以上のタイムオーバーにてPC5ローソン宿毛中央七丁目(483.7km地点)に到着。

6.DNF〜撤退

 と言う事で、敗戦処理です。

 まずは主催者にDNF連絡。

 で、先に到着していたZ氏と雑談しつつ、本日の中村の宿までどうするか算段。
 足摺岬には行かなければ25km無い位。自走でも二時間かからず行けるが、もうやる気ゼロなので、無駄に大人力発揮してタクシーをローソンまで呼んで一気にワープ。

 今回、チビ輪バッグは預けてしまってるのですが、こんなこともあろうかと、PEKOさん謹製の超軽量輪行袋をサドルバックの奥に忍ばせてました。gaapだと前輪外して簡易折畳で輪行袋に収まるのであっという間に輪行状態にできます。これでタクシーに乗せてもらい一気に中村のPC7前の中村プリンスホテルに。

 ちょうど、AJ北海道のI間氏がホテルに居てはって、DNFしちゃいましたとご挨拶。
 チェックインして、シャワー浴びて、ゆっくり就寝。

 朝は8時ごろ目覚めて、まずは洗濯。
 コインランドリーで来てたもの一式を洗濯へ。

 洗濯機回してる間、ホテルでボーっとして、終わって洗濯物回収して、10時ギリギリでチェックアウト。
 PC7を覗くとちょうど、ねれいど氏が到着。ここまで来たら安心やねと敢闘を称えつつ、残りまだ400km弱有るんで気を付けてということで、こちらは中村駅へ。
12946333_2268102268_54large.jpg
12946333_2268102267_3large.jpg
 再び輪行セットして、特急「あしずり」、「南風」と乗り継いで、帰路へ。
12946333_2268102265_66large.jpg
12946333_2268102261_254large.jpg
 駅弁で珍しい「しいら」のお寿司をいただきました。

 途中、徳島で開催している「マチ☆アソビ」でまだNOBEL先生の妄想テレパシー各巻サイン本が有るとの情報があり、新幹線よりバスの方が安いし、徳島で降りてバス輪行に切り替え。

 「マチ☆アソビ」に辿り着くも、生憎、サイン本全滅で星海社さんブースはもう仕舞ってましたorz。。。
 気を取り直して、徳島ラーメンを食します。
12946333_2268102259_15large.jpg
 バス輪行にて無事帰宅。

7.敗因

 まぁ、色々あるんですが、まず昨年広島の須波1000kmを走り切っていると言う慢心があったことは否めませんね。で、油断からいろいろ細かいミスをしてます。

 装備もいきなりの1000kmにニューマシン投入でいろいろ問題が(←新車投入がそもそも間違い?)。

 特にハンドルが初導入のランドナーバーにしてみたのですが、諸装備をハンドルバーに付けると、フラットポジションが握りづらくC-C間を20mm広く取るべきだった気が。グリップシフターなんでフラット部分の握り代が少ないのも大分と影響しました。ブルベで久しぶりに指の痺れが残ってしまいました。特に小指。

 タイヤも、懲りずに色で選んでミニッツライトPTの7/8にしてしまったので、耐パンク性能ははっきり言ってダメなタイヤだと言うのをまたしても露呈してしまいました(さっそくミニッツタフをポチりました)。
 ライトもE3Triple800ルーメンの明るさは必要ですね。200ルーメンだと夜間走行時に光量不足でストレス。E3Proだと手前20mぐらいしか見えないので怖い。E3Tripleなら遠方から足元まで、降り高速時にも怖いとは思わないので、今回は、平地巡航時も降りもストレスが小さく積みあがってエライ疲労感に繋がった気が。

 前半戦も暑いのを嫌がって雨具着なかったので、逆に体温上げるのにエネルギー使って疲労に繋がった気が。早い時間から眠気があったのはその為かと。前半コーラ補給せず、カフェイン接種しなかったのも。あと、補給を車上で済ませて固形食を取らず、エネルギー変換が出来なくなってしまった。この辺は最近の課題。固形物はしっかり3食、間はジェル系にしてるけど、自分には合わないのでは。やはりしっかり胃を使って固形物を消化してエネルギーにしっかり変換していくのがあってるのかなぁ。

 等々のいろいろ反省を生かして次回は神戸600kmとその翌週のといち400km。コースプロフィール見るにつけ不安しかないのですが。。。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR