FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

BRM321神戸200km Granfondo Stage.1 gaap参戦記

ご近所出発ブルベの第二弾、BRM321神戸200km Granfondo Stage.1北摂・六甲に参加してきました。

お題の通り、神戸発のグランフォンドシリーズ第一弾、200kmなのに獲得標高4000mを超えるとんでもないコースですが、ご近所ブルベなので出走せざる得ないという事で、DNF覚悟のご記念受験ならぬご記念出走と相成りました。

しかし、天気予報が無慈悲にも当日、全てのエリアにおいて降水確率90%の雨天予報。気温も10度まで上がらず最低気温は2度程度。標高高いところは0度程度の予想、厳しい戦いになるなぁと。

0.スタートまで

 今回は、山岳ブルベということで、ここ最近メイン車両としているローロフ内装14段のgaapでなく、外装でカーボンフォークを付けた軽量化したレース用gaapでの出走としました。

 山岳対応にフロントは52-39-30のトリプルを実装。リアは12-30tの乙女ギアを実装。
 バッグ類もすべて外し、フードポーチにチューブ一本、ツール、タイヤレバー、@ab_pekoさんの超軽量輪行袋のみもっていくことに。

 服装は冬用上下に雨具は無し!!

 濡れても芯まで冷えなければ大丈夫との判断で、上はガールズ&パンツェーのウインタージャケット(これが、実は 耐水圧:10000mmの高機能ウェア)にインナーにファイントラックのレイヤー1長袖にアンダーアーマーのアンダーアーマー コールドギアを装備。
 下はメリノウールのウインターソックスにCW-Xの冬用防風モデルにビブタイツで。ネオプレーンのシューズカバー装備。
 手袋は防寒テムレスを装備。

 あと、上下サイクルジャージには、装甲騎兵ボトムズAT09スコープドッグレッドショルダーを着込んで出撃。

 少しでも濡れたくはなかったので、輪行で灘駅からスタート地点に。

 スタート地点着くと、「ほんとに来はったんや!」とお褒めの言葉をいただく。
 7:00スタートー組は8人のみ出走。
 7:30組もちらほらしかいない模様。

 昨晩のうちに主催者にDNSメールがスパムメールのように届きまくっていたらしい。

 まぁ、すでに土砂降りの雨の中、走る方がどうかしている。
 集まったのは頭のネジがぶっ飛んだ方々のみなので、逆に主催者的には安心かもしれない。
 120名エントリーで最終的には32名が出走だったらしい。
 と、思いきや、ブリーフィングで初ブルベの方がいてたのがびっくり。神戸発着で200kmの言葉に惹かれて来たかも知れんけど、それは無謀では。。。

1.スタートからPC1

 ブリーフィングに車検を受け、出発。

 先ずは再度山へ。ダンシングでぐいぐい登っていくのは三船さん。もちろん付いていけるわけなので自分のペースで登っていきます。
 最初はえげつない斜度。
12946333_2281864231_194large.jpg
 途中も結構キツイ。
12946333_2281864232_240large.jpg
 でもまぁ、冷えた身体温めるのにちょうどよい。ちょっと負荷大目に漕いで行って最初のチェックポイント再度公園入口にて写真。
12946333_2281769816_141large.jpg
 ここで気づいたのですが、荷物減らしすぎて防水カメラ忘れた。。。
 スマホ頼りになるので、浸水の憂き目に合わんように気を付けなければ。

 ちょびっと残りちょっとを登って標高437m地点、降りに入っていきます。
 下りはいるといきなり寒い。

 しかも、掌がなぜか冷たい。
 どうやら、防寒テムレスが浸水しているみたい。
 今までどんな雨でも一切の浸水が無かったのに、なぜ。しかも外側でなく手の平側。どうやら長年の仕様で掌側が摩耗して微小な穴が開いているみたい。
 そういえば最後に使ったの昨年11月の冬王滝。落車も数回してるし、穴開いていてもおかしくない。。。
 こうなるとテムレスはその耐水性能からえらいことに。中に入った水が抜けず、指先まで雨水でチャプチャプいう羽目に。

 信号とかで止まるたびに手を挙げると、水がドバっと流れ出てくる始末。

 次のPCでビニール手袋買うしかないかと諦めて、アップダウンを繰り返しながら最初のPCへ。

 PC1ローソン西脇高松店(51.5km地点)には10:30頃到着

2.PC1〜PC2

 運よくここのローソン、テムレスが売っていたので、インナー手袋とともに購入。
 寒さに負けぬよう肉まんとおにぎり、コーラで補給。

 手をよく乾かして、準備していると、若者が一人、ガタガタと歯を鳴らしながら震えている。
 大丈夫かと聞くと、低体温になってしまい、もうDNFするとのこと。
 帰りの手段はと聞くと、親御さんが近くに車で来ているとのことなのだが、あいにく、携帯が水没して連絡中に切れたらしい。居場所は伝えたので待っているらしいのだが、番号がわかるならかけてやると言ったが親御さんの携帯番号までは覚えてないらしい。とにかく、食べれるなら暖かいスープとか飲んで芯から暖めた方がいいよと助言しておいた。ローソンに何やら電話がかかってきたようだから、大丈夫だろうと判断して、こちらは出発させてもらった。

 ここから黒石ダムまでは緩やかな登り。
 淡々と登ってクリアして。通過チェック写真をおさめます。
12946333_2281769815_33large.jpg
 下ってこのままここから先はほぼ平地のサービスステージ。
 調子よく時間稼ぎに飛ばすも、じわじわと微妙な向かい風に体力を削られ、途中、古市でちょびっとコース外れて、ローソンで昼ごはん。カップヌードルご飯にデニッシュパン、チョコレートと大量にカロリー補給。

 この先篠山抜けて大体平地。カロリー補給したはずなのに脚が回らず。仕方なくアウタートップで漕いで行くも、山岳向けにF52t×R12tしたおかげで20インチタイヤでは速度が上がらず失速するだけ。うーん、どうも先日の大洗での献血道した影響か。負荷高めても、どうも力に繋がらず息切れしてしまう。中3日で血液量は回復しないなぁと実感した次第。

 出来うるだけの速度で何とか天引トンネル超えてるり渓入り口。
 ここからるり渓温泉まで登りだが、以前にロングテールで登り切ってる道だし、まぁ、そこそこでクリア。るり渓温泉にて通過チェック写真。
12946333_2281769814_25large.jpg
 ここからは高速ダウンヒルにて一気にPC2へ。

 PC2ファミリーマート能勢町栗栖店(127.6km地点)には15:30頃到着。

3.PC2〜PC3

 ここでは途中チェーン切れの方や、パンクでタイムオーバーの方も。
 自分も貯金30分ではこの先の大野山や六甲山は厳しい状態。DNFも頭をよぎり悶々。。。
 ここで曲がらずまっすぐ降れば一庫ダム抜けてそのまま川西に出て自走帰宅も簡単。

 だがW島さんが果敢にお先と進んで行くので、こちらも行くかぁ!となってリスタート。

 南山の府境超えて下って猪名川方面へ。天文台への登り開始の一方通行の斜度見て、ここで今回初めてフロントをインナーへ。アウター縛り解除でもくもく3km登ります。うーむ、道には落石が一杯で斜度もきつく、しっかりコントロールしないと後輪が滑りそう。必死に登って天文台へ。

 ここでフォトコントロールだったのが、スタッフでI上さんとM女史が待機してくれていて、有人チェックで。
12946333_2281769812_155large.jpg
12946333_2281769810_210large.jpg
 M女史、写真ありがとうございます!

 標高700mの寒く雨の中、待機してくれていて、ありがたいことです。
 正直、ここでタイムオーバーっぽいのでたぶんDNFするよって宣言しつつも、とりあえず降らないと帰れないので、リスタート。

 ここの下りがヤバかった。斜度もあり、ブレーキ握りっぱで降る羽目に。最後の方は握力尽きてきてホントコースアウトしそうで、へっぴり腰で下りでまったくスピード出せずに元のコースに復帰。PC3までは下り基調の平坦路なのでここはアウタートップでガシガシ漕いでクローズ2分前、18:00にPC3 ローソン 猪名川町川床店(158.1km地点)に到着。

4.PC3〜

 時間内にはPCに間に合ったが、補給してるうちに借金状態に。
 この先、山越えしてGOALに間に合う可能性は全くないのでとりあえず主催者さんに電話入れてDNF連絡。六甲山頂でGOAL待機は寒いとのこと。ホント、寒い時期の有人対応は大変です。主催にはホント頭が下がります。

 さて、ここからショートカットして川西方面に行くかとも思ったが、最寄までコース上で帰れるのでそのままコースをトレース。途中、新名神のとこで道間違えたけど、多少のアップダウンをクリアして宝塚の生瀬まで到着。

 ここまで来たらあと20kmやけど、流石にハニー坂に六甲山と登る気力はDNF宣言している以上なく、武庫川沿いにあっという間に進路転換。

 暖かいお風呂に突入したのであった。

 ということで200kmブルベでまさかのDNF、200kmでDNFしたのって昔、宇都宮の山岳シリーズで日光での200でのパンクでまさかのPC115分間に合わず以来かも。あの時ブルベ初めて2年目、あんまり成長してないってことですかね。山岳というか、登りがやはり弱い。しばらく週末は六甲山錬して鍛えないといけませんね。次のGranfondo Stage.2は300kmになってもっとヤバいコースみたいだし。頑張りましょう!

 ちなみに今日、気づいたのだが、サイコンとして使っている例のバルブ型パワーメータ―専用のサイコンがどうも浸水で壊れたようで。ボタン押して音はすれど、画面がつかない。。。しかも、テールライトに使っているウインカー機能付きテールランプ「nubeam」も水没死亡。。。雨ブルべは電子機器の耐久性も試す場になりますねぇ。。。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。