FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

BRM407川西200km 事故DNF! gaap参戦記

 神戸300,神戸200に続く、ご近所ブルベ第三弾、BRM407川西200kmに参加してきました。

0.スタートまで

 天気予報は当初雨予報だったが、前日段階では曇り予報。降水確率も20%以下。雨具はこの時点で荷物から削除。200kmだし、今回も最低限の荷物で行くことに。チューブ二本にタイヤレバー、携帯工具、タイヤパッチにタイヤブート。それと非常時の@ab_pekoさんの超軽量量輪行袋をAPIDURAフードポーチにいれて準備完了。

 天気は良いが気温はあまり上がらないようなので、ノースリーブの保温シャツ(背中放熱メッシュ)にろんぐらいだぁす!冬ジャージのセットで行くことに。

 当日は5:30起床の6:00出発。スタート地点まで自走で。

 ちょうどドラゴンランド出入り口にて、京都主催者さんが珍しくロードバイクのってブルベ仕様で居てはってご挨拶。フル装備の自転車装束の京都主催者さんを見たのは昨年の415の枚方600km試走時以来。レアですよね〜。今から次週の渦潮の試走とのこと。通り道だから覗きに来たそうです。試走お気をつけて〜。
12946333_2283160734_63large.jpg
12946333_2283160684_64large.jpg
 スタート受付済ませてご挨拶等々してると、これまたレアキャラの神戸主催者さんが。オダ近ピンバッジの補充を持ってきてくれたそうです。
 ビスコと補給食いただきました。
12946333_2283160685_36large.jpg
 ブルべカードも丁寧に袋入り。
12946333_2283160689_247large.jpg
 で、ブリーフィングを済ませ出発。
12946333_2283160732_134large.jpg
12946333_2283160730_130large.jpg

1.スタート〜PC1

 このコースは2回目だし、序盤は他のブルベでも走っているので、快調に。身体も暖まったころにちょうど西峠。標高468mまで上がります。
12946333_2283160727_68large.jpg
12946333_2283160665_217large.jpg 
 これで今回のブルベの最高峰はクリア。あと、すぐに登りかえして城東トンネル(標高407m)をクリアしたら大体OKな感じ。
12946333_2283160683_82large.jpg
12946333_2283160720_71large.jpg
12946333_2283160719_93large.jpg
 恐竜の里へ入り。
12946333_2283160717_147large.jpg
 途中、昨年のトライアルで通過チェックだった恐竜像でパチリ。
12946333_2283160716_184large.jpg
 あとはひたすら西進。向かい風きつっ!!

 結構脚をつかってPC1ローソン丹波市山南町奥店(67.7km地点)には11:00前に到着。
12946333_2283160681_247large.jpg
 3時間で70km弱。まぁまぁいいペース。

2.PC2〜PC3

 お昼には早いので次のPC付近で飲食店があればと思い、ドリンク補充だけで出発。
 北へ方向を転じたのに向かい風。。。。

 平地巡航メータ読み25km/hを維持するもきつくなってくる。距離は22.8kmなんで1時間ほどでPC2ローソン青垣町小倉店(90.5km地点)に12時過ぎに到着。
12946333_2283160680_30large.jpg

3.PC3〜PC4

 お食事処に寄れなかったのでコンビニ飯にて補充。
 軽めにして福知山で食べるのも考えたけど、この先の酷道を急ぐのも嫌なのでここで済ませて出発。

 最初は普通の3ケタ国道。。。
12946333_2283160715_25large.jpg
12946333_2283160713_32large.jpg
12946333_2283160712_239large.jpg
ここで「うん?んんん?」ってなって。
12946333_2283160707_14large.jpg
 高速道路手前で脇に入ると一変して酷道へ。
12946333_2283160703_46large.jpg
12946333_2283160701_224large.jpg
12946333_2283160701_224large.jpg
 ただ斜度は無いのでえんやこらと淡々と登る。対向車と後続車がきて、ここも車が走るんだと驚くも、抜ける道が無いから仕方ないのねなどと思いつつ、福知山との境目の榎峠へ。
12946333_2283160700_202large.jpg
12946333_2283160678_85large.jpg
軽く下ったらふつーの道に戻るので頑張ってみる。

 福知山城で写真を。
12946333_2283160698_75large.jpg
12946333_2283160697_74large.jpg
 ここで、止まる際に、何気にリアブレーキをギュッと握ってしまい、タイヤを雨でたまった路肩の砂利の上で滑らせてします。で、タイヤのゴム面がパリッと剥がれてトレッド面が剥き出しに。
 やべぇ、あと100km持つかなぁ。。。

 タイヤブートもあるし、ここで輪行して帰るのは楽やけど、諦め悪く先へ。

 何台かのロードバイクの方々に追いつかれて暫く平坦路を先頭牽かせてもらいます。
 福知山入ってからは追い風ヤッホー状態なんで絶好調で走っていきます。

 気が付くと列車が崩れて後続は二人だけ。

 まぁ、ブルベだしみなさん自分のペースもあるだろうから、そのまま待たずに進んでPC3ローソン京丹波升谷店(143.2km地点)に15時前に到着。
12946333_2283160676_71large.jpg

4.PC3以降

 次は通過チェックは30km先、残り60kmだし、ドリンク補給だけで出発。
 PC3手前から降り出した雨は本降りに。天気予報に騙されたかと。。。
 雨雲レーダー見せてもらうと、狭い範囲の雨雲と同じペースで進んでいるみたい。。。
 
 まだまだ余力はあったので、いいペースで進んで行くも体はずぶ濡れ。
 中山峠越えて通過チェックへ。

 通過チェックでアイス最中とドリンク補給して残り30kmを急ぎます。

 これはちょうど10時間切るくらいのペースだなぁと、最後のひいらぎ峠を登り切った瞬間「ぱーん!」ってパンク。

 案の定、タイヤ擦ったところでパンク。タイヤブート貼り付けてチューブ交換。
12946333_2283160696_217large.jpg
 府境でパンク修理して。
 ここから先は市街地まで下りなんで再びペースを取り戻して進みます。

 一庫ダムを抜けてR173へ。夕方の時間帯に差し掛かり、道は混雑中。

 気を付けながら進んでいたのですが、ホームセンターからいきなり出てきた軽トラ(軽ワゴン?後ろ小さい荷台の車)を避けきれず、軽トラの左角に脇腹を痛打、自転車ごと吹っ飛ばされて隣車線まで。右足を下敷きに落車して、あ、ヤバいと。後続車も来てるので、慌てて、gaapを引きずって、歩道まで逃げる。

 事故に会いました。ここで今回のブルベ終了。。。。


5.事故後

 歩道にて、gaapを立て掛け、ガードレールにもたれ掛る。

 脇腹に激痛。息が詰まる。

 即110番。

 警察に場所を聞かれる。国道沿いのホームセンター。他の目印は、店名が分からない。えーと、なんか立札が、「三ツ矢サイダー発祥の地」と。それを伝えたらわかってもらえたようですぐに向かうとのこと。救急車は必要ですか?と聞かれたけど、今の段階でどのくらい痛いのか自分でもわからないと伝えました。必要なら自分で呼んでください!警察は今すぐ向かうので10分ほど待ってと。

 保険会社にも事故の一報。

 事故報告中に警察が来てくれて、保護されました。
 雨がしとしと降る中だったので、パトカーに。

 やはり脇腹が痛い。動けない。警察が救急手配をしてくれました。

 パトカーで待機中に主催者さんに電話してDNF連絡。
 ここでBRM407川西200kmは残り3〜4キロを残して終了・・・・。

 とりあえず、心配は自転車。
 放置するわけにも行かず、救急隊員がきて、自転車も病院まで運ぼうか?とも言ってくれたんですが、警察が、現場検証に預からせてとのことなので、お願いして、最悪はホームセンターに地球ロックを依頼。

 人生初救急車。
12946333_2283160672_97large.jpg
 運び込まれるも、担架に腰かけてから、寝転んでと言われると激痛で寝ころべない。
 支えてもらって何とか寝そべって、痛いところのチェック。

 左肩、左腕、左小指と薬指の痛み。指は根元が腫れ上がり大変なことに。
12946333_2283160670_56large.jpg
 次に靴脱いで足のチェック。右脚脛を触られて瞬間、自分でもびっくりするくらいの悲鳴。
 何事?っと思うと、右脛、弁慶の泣き所がCW-X越しでも分かるくらい腫れて膨らんでる。

 救急隊員が、切っていい?って言われて、止めて!これ結構なお値段するねん。痛いの我慢しながら、救急隊員に補助してもらって全裸プレイ。。。レーパン下はノーパンなのがここにきて改めて恥ずかしい。

 脱いだら、右脛は出血あるが開放性骨折はないけど、腓骨は折れてるかもって。
12946333_2283160669_224large.jpg
 脇腹は肋骨逝ってるかもって。
 帰って反射ベスト見たら脇腹に衝突痕がくっきり。
12946333_2283160667_35large.jpg
 受け入れ先が見つかったので、そのまま病院へ。

 全裸でベッドへ移り、紙おむつとパジャマ借りてしばらく待機。
 救急隊員さんにお礼を言って、病院に引き継がれました。

 病院ではレントゲンとCT撮影。

 結局、指、肩、右脛は打撲はあれど骨折は無。
 ただ、肋骨は6番、7番折れてるとのこと。
 
 指は腫れがひどいので添え木(添え鉄?)で固定。
 肋骨は、太いマジックテープ付のバンドで固定してとりあえず一息つきました。

 警察に連絡取ってみたところ、gaapは回収してもらい、警察署に保管していただいているとのことなので、警察へ向かうことに。よぼよぼですが、駅まで歩いて電車乗って警察まで。

 無事に自転車引き取って、いろいろ聞かれて終了。
 捜査担当の方は自転車通勤されている方で理解があって話早かったです。

 さて、どうやって帰るかということで、保険のロードサービスを利用して帰宅。

 家族に心配かけてしまいましたが、何とか帰宅。

 しばらくおとなしくしてますね。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。