BRM414枚方300km渦潮 gaap参戦記

 先日の事故で、無理やと思って行く気はなかったのですが、自転車乗ってみると意外と大丈夫そうだったので急遽、BRM414枚方300km渦潮、走ってみました。

0.スタートまで

 主力のホワイトgaapは先日の事故の為、入院中。初代ラベンダーgaapにて出走を決めたので、軽く整備。ホイルはハブダイナモにしてライト系も接続。ただしテールライトはダイナモライトがどこかで断線してるようで、付けたものの点灯せず。仕方なくテールライトは電池式を2灯セット。

 ウェアは悩み悩んで最低気温9度を信じて長袖春ジャージで。
 雨降った時もレインウェアでなく厚手ウインドブレーカーで凌ぐ作戦に。

 スタートは4:00だったので、1時起床、1時半に家を出て枚方まで自走で向かいます。

 到着してみると、風が冷たい。自走で来たので最初は暑かったので皆が橋脚に風を避けて避難してるのがなぜかわからなかったのですが、だんだん体冷えてきて、ウェアの選択間違ったかもと。
 ブリーフィング後、車検を受けて出発。

1.スタート〜PC1

 スタート時は暗い中、171沿いに西国街道を抜けて川西方面へ。
 中山寺あたりで明るくなります。
12946333_2283451108_204large.jpg
12946333_2283451106_81large.jpg
12946333_2283451105_65large.jpg
 宝塚歌劇とその横の花のみちを抜けて、蓬莱峡へ。
12946333_2283451104_64large.jpg
 日の出。
12946333_2283451103_204large.jpg
 登りで体も暖まり、船坂でいったん登り終わり。
12946333_2283451100_104large.jpg
 有馬街道のアップダウン走りながら、帰りもここ通るのかと思うとうんざりしつつ、PC1ファミマ神鉄谷上駅前(53.2km)地点に7時頃到着。
 登りで意外とヘタレてしまい、いきなりぎりぎり隊へ。

2.PC1〜PC2

 ここで軽めにホットドッグとソーセージナンで温かい補給を。

 急ぎ出発し、明石まで一気に下りかと思いきや、意外とアップダウンでやられます。

 8:30のジェノバ目指して必死こいたのですが、乗船券売り場に到着したタイミングで残念ながら船は行ってしまい9:00便まで待機。
12946333_2283451980_113large.jpg
 直後オダキングが追いついてきて、自転車おいて即補給職を大量買い。時間を無駄にしない流石です。

 9:00の船は小さい方で、もしかしたら皆乗れないかもって言われたので、おとなしく2番手で待機。5:00スタート組が追いついてきて、一杯になるも無事に明石海峡大橋をくぐり、淡路島は岩屋港到着。
12946333_2283451097_212large.jpg
12946333_2283451112_116large.jpg
12946333_2283451110_230large.jpg
 到着後、35km先のPC2まで、急ぐかと走り出すも、意外と向かい風。オダキングが前を引いてくれたのですが、しばらくして、急にお腹すいて、脚が止まり、仕方なく千切れて、コンビニで補給。キングを見習ってジェノバの待ち時間で補給食買い込み、しっかり食べればよかった。。。

 即効くジェル系と別に、ハッシュポテトにパンをお腹に詰め込んでリスタート。

 前回、淡路島小さく一周の時は岩屋から洲本まで一時間で走り切ったのでそのぐらいで行けるかと思いきや、今回はアウタートップが52t×12tの低速仕様。しかも途中から向かい風が爆風。。。

 延々向かい風に苦しめられ、洲本で寄り道考えていたけど、洲本城から先、PC2へ先を急ぎます。
 で、PC2ファミリーマートサントピアマリーナ店(115km地点)には40分貯金の11:00頃到着。
12946333_2283451987_109large.jpg

3.PC2〜PC3

 パンとチョコレートをサイダーで流し込み、補給にリンゴ一個を背中のぽっけに押し込んで出発。

 向かい風が相変わらず爆風。これはPC3でタイムアウトもありうるかもと心細くなりつつ、謎のパラダイス立川水仙境通過。1600mにわたり平均斜度8%、そんなにきつくもないけど向かい風に足を削られたので結構つらかった。。。
12946333_2283451829_58large.jpg
12946333_2283451825_56large.jpg
12946333_2283451822_84large.jpg
 水仙境から少しアップダウンを乗り越えて、海沿いの平地区間へ。
 ここで稼がないかんのに、向かい風がやまない。

 心へし折られながら黒岩水仙境を通過し、ヘロヘロになりながら福良港へ。

 ひらまつ食堂が空いてそうだったので、心惹かれながらも通過。PC3道の駅うずしお(164.3km地点)に14:00頃到着。
12946333_2283451814_128large.jpg
12946333_2283451813_143large.jpg

 道の駅の進入路でオダキングとすれ違い。貯金50分。
12946333_2283451986_134large.jpg

4.PC3以降

 道の駅でレシート、何で取るかと考えつつ、淡路島バーガーが並んでなかったので、カウンターへ行くと、待ち無、すぐ用意できるっていうことで淡路島オニオンビーフバーガー頂きました。
12946333_2283451979_167large.jpg
12946333_2283451977_243large.jpg
12946333_2283451983_182large.jpg
 玉ねぎが甘くておいしゅうございました。
 ちなみにレシートは15分くらいくるっていたけど、時間内だから気にしない。

 食べたらすぐ出発。

 ここで折り返しだからこの後は追い風ヤッホーが待ってると思って坂を下り平地区間へ。
 いい具合にの追い風に快調に走る。
12946333_2283451807_105large.jpg
 途中、いきなり右折でコンクリ○舗装でうへっ!!てなりましたが乗り越えていいペースで回していきますが、ポツポツと雨。。。

 仕方なく、途中のローソンで補給もかねてウインドブレーカを着込みます。

 雨降り出し路面もウエットになったので、追い風とはいえ慎重に。
12946333_2283451834_161large.jpg
12946333_2283451835_129large.jpg
 何とか17:20便のジェノバを目指して走るも、5分遅れで岩屋港へ。
12946333_2283451982_184large.jpg
 次は18時便となり、ここで30分以上の待ちとなりました。

 ここで一気に身体を冷やしてしまい、明石に上陸するも、心ぽっきり。。。。

 明石駅見た瞬間に右折してしまい、気が付くと輪行セットしてホームに立ちすさんでました。
 いかんいかん、主催者さんにDNF連絡。
 「あれ?明石ならまだ全然大丈夫やん?」と言われるも、丁寧の固辞してDNF宣言を受け取ってもらい帰路へ。

 実家にもともと帰る予定だったので、山陽明石から山陽電鉄で、尼崎から近鉄乗継で無事に東大阪に20:30帰還。ソッコー風呂入るも体が冷え切っており全然温もらなくて、ご飯食べてしばらくしてからようやく落ち着く始末。

 皆さんの状況も気になるも、速攻で寝落ち。
 翌日、起きて、結構の人が淡路島脱出してDNFしたことを知り、なかーま!一杯!と思いつつ、6時スタートの最終走者完了まで枚方待機の主催者さんには頭が下がります。

 ご一緒頂きました皆様がたありがとうございました。

 今回は、怪我の復旧がやはり未だということもあり無理しないが前提なのとウェアの選択ミスが敗因でした。今期は雨ブルベすべてDNFということもあり、雨天対策を今まで、万全のミートテックに頼っており、また今期は荷物減らすことにチャレンジして結局対策が打てず断念が多い気がするので、やはり気象に合わせて臨機応変に対応すべきと。。。次回、怪我治してからリベンジです。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR