FC2ブログ

セルフディスカバリー王滝2018秋60km gaap参戦記

 今年は水害の為、多くの被害が出た王滝村。水公園へ行くルートが崩落により使えないとの話をニュースとかで聞いていたが、どうなるのだろうとやきもきしていたら、中止の発表。まぁ、こればっかりは仕方ないよね。関西でもエライ大雨で被害出てたし、全国的にも仕方ないところ。

 王滝用のマシン準備も練習も全くしていたかってところ、急遽ルート変更して周回コースにての開催になるとのこと!
 お宿キャンセル踏みとどまっていてよかったぁ。

 と言うことでマシン準備をセコセコと。
 今回は前回同様、20-451ホイルでTIOGA COMPⅢの1-3/8と細めのタイヤで行くことに。
 前回はCP1でタイヤトレッド面をざっくりカットしていまい、タイヤブート貼ってもどうにもならず無念のDNF。
 
 今回は、11月の冬王滝のコースを3周回で距離は60km。これなら何とかなるかも淡い期待を頂きながらの参加となりました。

0.スタートまで

 いつも通りの輪行出発。始発で行くと眠い。アーバンライナーでは熟睡。
 特急「しなの」に乗り換えて、10:00過ぎに木曽福島駅に到着。

 ホントは自走で行くはずでしたが、雨模様で、kkkwさんが木曽福島駅まで来てくれました。
 車に乗せてもらい一路王滝村へ。

 途中、サルがたくさんいましたね。久しぶりに目撃しました。

 早めについたので、まずは松原スポーツ公園へ。
12946333_2295170968_254large.jpg
 まだ、受付してなかったので、腹ごしらえに王滝食堂に。
12946333_2295170908_59large.jpg
 いつもの猪豚ステーキ定食で力入れます。
12946333_2295170905_157large.jpg
12946333_2295170971_218large.jpg
 それから受付へ。

 受付行って気づきましたが、今回は参加者が少ない。
 残念なことです。
 
 今回は参加者に王滝村内で使える商品券3000円がキャッシュバッグ。
 しかも事前の100kmエントリー者には2000円の返金もあり、すごく申し訳ない気持ちに。

 しかも商品券はお宿でも使えるという超お得感。
 もっと早くにアピールしていれば、来られる人も増えたかも。
 やはりコースの安全確保や段取り含めて時間が無かったのでしょうね。重ね重ね残念です。
 商品券を使える屋台も出ており、焚火の下、賑やかになっていました。
12946333_2295170965_246large.jpg
 ここでマウンテンユニ(一輪車)の方にご挨拶。
 過去に何度かマウンテンユニを見かけたことはあるのですが、今回のマウンテンユニはディスクブレーキに進化していました! 
12946333_2295170963_137large.jpg
12946333_2295170960_130large.jpg
12946333_2295170959_23large.jpg
これはびっくり。前回もお見かけしており、色物同士頑張りましょうと(笑)。

 受付も済ませたので、この9月で営業終了する「王滝の湯」へ湯あみに。
12946333_2295170955_186large.jpg
12946333_2295170957_169large.jpg
 いつもならここで自転車組み立てて試走がてら行くのですが、今回は雨降りなので車で。

 王滝の湯でたっぷり癒されてから「滝旅館」にチェックイン。
 王滝の湯は経営してる所が手を引くみたいで、建物は残るらしいので、村営なり、他に経営してくれるところがあればいいなぁと淡い期待。温泉から望む御嶽山は絶景なので、毎回、それを拝みに行ってると言っても過言ではないので。

 荷物おいて、自転車組み立て。
12946333_2295170952_235large.jpg
 タイヤの空気圧確認して、ゼッケン付けたりして準備OK。
 最後にオータキちゃん缶バッジで完走祈願!
12946333_2295170948_90large.jpg
12946333_2295170945_26large.jpg
 夜に雨が降るということでお宿の方が気を使ってくれて、屋根つきの駐車場を開放してくれて、そこに保管。

 MATTさんも合流して、残り、夕飯まで宿でごろごろ。
 こんなにのんびりした王滝は初めてかも。

 晩御飯頂きましたが、今回はお宿の利用も少ないようで、なんとなくさみしい。
 明日に備えてごはんたっぷり頂きました。
12946333_2295170943_40large.jpg
 翌日スタートは8:00で、自転車並べれるのは7:00から。と言うことは7:00に宿出発すればいいかと言うことで6:00起きにして早々に就寝と相成りました。
 朝起きてお宿で用意してもらったお握りとバナナ、魚肉ソーセージに買いこんでいたかねまるパンを食してから出発。
12946333_2295170933_48large.jpg
12946333_2295170939_104large.jpg

2.スタート

 7:00にのそのそおっとり駆けつけるとまだスタートに並んでいるのは少なく。グランドの土の手前、舗装面に自転車おくことが出来ました。
12946333_2295170931_198large.jpg
12946333_2295170928_168large.jpg
12946333_2295170919_93large.jpg
 スタートまでの時間、のんびりしていると何人か知り合いに声かけられます。
12946333_2295170923_148large.jpg
 もう少し手前にニパ子ジャージの方が。これはあいさつ行かねばと行くと、小諸とかよく一緒する「狂四郎さん」でした。
レーシングニパ子ジャージ着弾したらしいですが、今回には間に合わず。うちも今頃ついているだろうけど、流石に王滝に新しいの着てくる気はしないので、一着目の汚れ物専用ニパ子ジャージでお互い参戦です。
12946333_2295170921_54large.jpg
 7:50頃からいつもの安全祈願。霊峰御嶽山は今回は雲にお隠れになって見えませんでしたが、皆で御嶽山の方向に向いて二礼二拍手一礼して完走と安全を祈願。そしていつもごとく、ファーンと気の抜けたらっぱ?でスタートです。

3.スタート〜

 スタートしてはダートに入るまではパレードラン。
 舗装路とはいえ、登りだすと斜度がきつくて、軽いギアでのんびりと。
 ここで多くの方にお声掛け。毎度毎度ありがとうございます。

 舗装路登り切って、いよいよダート突入。
 500mアップのダートです。斜度に合わせてギア切り替えながら我慢の登り。
 ダート入口が今回混雑せず、足つきなく登っていけます。

 じわじわ標高あげながら、去年の冬王滝ではこのあたりは霜柱で既に白い世界だったなぁ、と思ったらいきなりパンク。
 なぜ登りでパンク???

 頭にクエスチョンマークを浮かべながらチューブ交換。
 パンク箇所確認するとトレッド面に小さい穴。何か刺さったか?

 取り急ぎチューブ交換してると、MATTさんにマウニンテンユニの方に追い越される。

 これは急がなくてはと空気入れて追いかけ始める。

 前回は一面真っ白で路面はよくわからなかったが、景色からもうそろそろ天辺と分かるぐらい。以外に路面はガレてなくて、マッディ。泥路面は、細いタイヤには厳しい。降り入ると何度か前輪が突っかかり転倒の危機に。何とかマシンコントロールしてると、いきなりパンク。。。。

 何なんと思ってチューブ交換。チューブ見るとリム打ちしてる。空気圧低すぎたか?仕方なく、2.4barから3.5ぐらいまで上げて空気入れ。レザインの携帯ポンプのホース途中の空気圧計なので信頼性はイマイチ。触った感じはもっと低いかもと思いつつ、再スタート。数キロ行くまもなく、またパンク。リム打ち。もしかしたらリムテープが悪いのか?でもスネークバイトで2か所穴開いているから、リム打ちに違いない。今度は4barまで空気圧上げて再スタート。下りの調子乗ってペース上げだすとまたぷしゅー。。。。これは何か根本的にあかんなぁ。ホイルに問題あるんちゃうかと疑いつつ、タイヤいったん外して、リム面の清掃。タイヤ内も拭き取って小石等のごみ撤去して、タイヤ嵌めてチューブ入れて、高めの空気圧で走り出す。だいぶ高度落ちてきて周回ループまであと数キロでまたパンク。ここからもう原因分からず、2キロごとぐらいにパンク。もう完全に諦めて、ループ入らず、DNF宣言して、タグ外してもらいDNF。最後のゴール手前の橋のところで最後のチューブもパンク。残りはとぼとぼ歩いてゴール地点へ。
 12946333_2295170916_240large.jpg
 今回は走ってる時間より、チューブ交換してる時間の方が長かったというトンデモ王滝でした。


4.DNF後

 ゴール地点で穴あきチューブにパッチ当てて修理ていると、回収車の軽トラがやってきて乗ってく?と問われたので、是非是非と。チューブレスで前輪裂けてどうにもならん人と共にドナドナ帰還。。。
12946333_2295170913_156large.jpg
 松原スポーツ公園で、王滝村の方の振る舞い豚汁を頂きました。
12946333_2295170911_201large.jpg
 パンクしたまま、お宿まで戻って、お風呂頂き、kkkwさんの帰還待ち。MATTさんは腰痛が出たとのことでループ1で脱出して帰路につかれたとのこと。風呂あがって荷物片づけていたらkkkwさん帰還。泥だらけの自転車を、お宿の方に水道借りて洗って、輪行体制に。再びkkkwさんに乗せてもらい木曽福島駅へ。
12946333_2295170910_197large.jpg
 そういえば昼ごはん食べてなかったんで、お蕎麦とソースかつ丼頂いてから、kkkwさんとお別れして特急しなので一路帰還。名古屋で弁当買いこんで、無事帰宅。

 謎のパンクでえらい目に合いましたが、謎を追求し、次回は万全の対策を施し、出走したいと思います。
 2019春王滝はもう既に始まってるのだ!
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR