BRM905アタックヤビツgaap参戦記



今月は王滝SDA100kmがある。という事で、今月は王滝強化月間と言うことで、最初の修行其の壱、埼玉ブルベの200キロ、山岳コースメインのBRM905アタックヤビツに参戦してきました。

出走は6:30という事で、4:30過ぎに家を出て、出発地点の埼玉は日高の巾着田に向かいます。途中、inainaさんから電話があり、24時間開いてるはずの駐車場があいていないとの連絡。気にはなりつつ、現場に到着。案の定、駐車場は長蛇の列。どうも、地元の祭りかなんかの都合で本日は8:00開門らしい。スタッフがいろいろ調整してくれて、何とか、駐車場所を確保いただき、6:45に何とかスタートを切ります。

今回は試走して途中までは一度走った道、なんとしても完走を目指します。特に今回はinainaさんがポイントポイントでコースの指摘をしてくれ、更にこちらのペースに付き合って何箇所かポイントとなるところで待ってくれたりして、特に峠の天辺とか、こちらがかなり遅くなるところ等で待ってくれて、前半戦にて、結構、貯金を溜めることが出来ました。ほんと、inainaさんには感謝感謝ですm(_ _)m。

と言うことで、ポイントとなる峠道、甲武トンネル
と、牧馬峠(道路標識で12%の表示があって結構厳しいです)
を何とかクリアして、宮が瀬あたりで、inainaさんと別れ、折り返し地点であるヤビツ峠(裏)へ向かいます。峠のメインまではじわじわ登っていく道で地味に体力を奪われますが、今までに通過した峠に比べたらきつくは無いので淡々と登っていきますが、ここで、油断しました。

ぼーっと漕いでいた時にふと見るとGPSが圏外に。そこで、ボタン操作して、道を見ていなかったので、小さい沢にかかる橋の欄干に激突。背の低い欄干だったので、沢に落ちないように(2、3m下に)、欄干に思い切り太ももぶつけながら、gaapを股で挟んで踏ん張ってしまいました。結果として、欄干と左太ももが大きく擦れてしまい、CW-Xが大きく破れ、太ももも擦過傷に、打撲。かなりの痛手を負ってしまいます。特にCW-Xは値段的にも大打撃(T.T)。
修理きくかしら?

また、ここで、gaapがぶつかった衝撃でgaapロケット部分がはずれ折り畳み状態に。自分でもかなりびっくりしたのですが、前輪と後輪が重なるほどに折り畳まれており、最初何が起こったかわかりませんでした。そばにいたブルベライダーもかなり驚いたようで、説明が大変でした。ホントお騒がせしました。すいません。

ここでのダメージが後々、ぎちぎち効いて来ますが、DNFするほどでもないと思い再び出発。

再びえんやこらと登っていきます。
で、ヤビアンこと湧水箇所にて水の補給です。
ここで既に折り返し地点を過ぎ、下り開始しているinainaさんにお会いします。左ひざの状況を説明し、痛み止めの薬と絆創膏を頂きます。ほんと用意が良くて助かりました。ありがとう御座います。

ここまでくると山頂はすぐです。山頂ではスタッフさんが折り返しのチェックをしてくれます。
ここでは自販機しかないのでコーラの補給を済ませ、早々に下り始めます。下りは快適で飛ばしていきます。

宮が瀬湖畔にて遅めの昼食をとります。名物っぽいものとも思いましたが、汗かいて塩分がほしかったので塩ラーメンを食し、さっさと出発します。

今回のブルベは単純折り返しコースのため、往路に通った峠に再び突入します。再び牧馬峠に突入。帰りの方が斜度は緩いが、身体はへばっているのでつらいです。たくさんのブルベライダーがいますので声掛け合って登っていきます。GPSがこちらはあるので後標高何mで山頂だとか声掛け合います。無事に登りきると再び下り。がっつり下ります。試走で走っているのでこの辺で結構しんどいながらもまぁ、余裕はあったかな?

で、PC2に到着。軽くおなかにおにぎり等放り込み、再びゴール地点を目指します。上野原辺りでお祭りに遭遇。山車が通りますので交通規制が入ってます。仕方ないのでのんびり歩いて通過します。


再び、甲武トンネルの峠に突入するのですが、峠の入り口の所で、ヘルメットに異音が。。。。

で、なんかヘルメットの上でガサガサ言ってるなと思いきや、いきなり頭の天辺に激痛!慌ててヘルメット脱いだら、なんとヘルメットの天辺の穴のところにスズメバチが頭を上に挟まってるではないですか!ということはもちろん、腹というか尻尾は内側の頭の方を向いているわけで、挟まって動けない蜂としては慌てて、刺すしか無いという事で、思い切り頭の上を刺されてしまいました・・・。

まず、落ち着いて、痛みを確認。確かに痛いが、心臓がバクバクしたり気持ち悪くなったりはしていないので大丈夫そうだ。しかしこのヘルメットに挟まったスズメバチはどうするよ・・・。下手に触るとまた刺されそうやし、仕方なく、ヘルメットを遠くに放り投げて、速攻ダッシュで逃げる。時間おいて、近寄ると、うまく投げた衝撃で抜け出せたようでスズメバチはいなくなっていて、とりあえず安心。

さて、頭の天辺はずきずきちくちく痛いけど、どうしようもないので、刺されたところを水で流し、再び出発。

結構動揺してしまいかなりヘロヘロで峠を登ります。
ここらでダメージを受けた左太ももをかばい過ぎたのか、今度は右ひざに違和感が広がり甲武トンネル辺りではかなりの痛みが広がります。

しかしながら何とか峠をクリア。ここから先は下り基調なので、膝をかばいつつ先を急ぎます。何度かペース合う方とトレインを組み、最終的には2台ほどロードの方と一緒になり、ゴールまで一緒に向かいます。

ゴールには11時間40分ぐらいで到着。まぁまぁ、山岳ブルベにしてはいいタイムであったと思います。

次回は近畿600キロです。
スポンサーサイト


小径車でブルベや王滝ってとこに男意気を感じた方は↓↓をクリックwww
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ambassador_spock

Author:ambassador_spock
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR